レッカー代は車両保険で補償される?料金の相場と注意事項をご紹介!

レッカー代は保険で補償されるのか心配ですよね。補償される場合もどれくらいまでなら無料なのか気になると思います。またレッカー車を利用する場合の注意事項はどんなものがあるでしょうか?この記事ではレッカー代は保険で補償されるのかやレッカー代の相場について紹介します。

交通事故等で車やバイクが故障!レッカー代は保険の補償内?

思わぬところで車やバイクが故障した時、どうしますか。


事故や故障で車やバイクが動かせないとなると、レッカー車を呼ぶことになりますが、費用が心配ですよね。


この記事では、レッカー車を呼ばなくてならないときに、レッカー代をなるべくかからない方法をお教えします。


自動車保険の任意保険に加入されていますか。加入している場合は補償の対象かもしれません。保険会社によって違いますので、契約を確認してみましょう。


また、レッカー代の相場を紹介します。万が一の時に高額なレッカー代を払うくらいなら、レッカー代を払わなくてすむ別の保険会社の任意保険に変更することも考えたほうがいいかもしれません。


この記事では

  • レッカー代は車両保険に含まれる?
  • レッカー代の相場はどのくらい?
  • ロードサービスの例(チューリッヒ、損保ジャパン等)
  • レッカー車を利用するときの注意事項
について説明します。

車、バイクにお乗りの方は必見の内容ですので、ぜひ最後までお読みください。

レッカー代は自賠責保険ではなく車両保険なら補償!


車両保険は車の修理に関わる費用だけを保証してくれるものと思われている人もいるでしょう。


確かに、こうした修理にかかる費用は補償の範囲内ではありますが、その際、修理工場への車の運搬費用も保険が適用されることになります。


つまり、レッカー代もすべて保険で補っていくことができるというわけです。


レッカー代は、車両保険を付帯していなくても有料であればロードサービスとして利用できる保険会社もあるのですが、車両保険を付帯していると(車両保険で修理をすると)無料となるという仕組みです。


なかには車両保険の付帯の有無に関係なく、レッカー代が無料のロードサービスとして利用できる保険会社もあります。

車両保険に入ってなくともロードサービスの仕訳なら可能かも

自動車保険は誰もが入っている自賠責保険任意保険にわかれます。そのなかでも任意保険は対人賠償と対物賠償は必ず入るものですが、ご自身の車を補償してくれる車両保険は加入率は56%となり、半分ぐらいの方が加入しています。


車両保険に加入していれば、事故や故障が起きた場合、車両保険を使って修理しますから、レッカー代は保険で補償されることになります。


車両保険に入っていないからといって、あきらめてはいけません。任意保険に加入していれば、全契約者にロードサービスを提供している保険会社もあります。


ロードサービスでは、事故や故障でレッカー車が必要になったり、バッテリー上がりなどの様々な故障に無料で対応してくれる会社が多いです。


一部の保険会社ではロードサービスがオプションだったり、車両保険をつけることが条件だったりすることもあるので、注意が必要です。

レッカー移動の料金の相場は?かかる費用の平均を紹介!

それでは、これからレッカー車の費用の相場をみていきます。普段使うことのないレッカー車ですので、どのくらいかかるのか見当もつかないのが普通だと思います。


レッカー車代をかからなくする方法として一般的にはJAFに入会する方法があります。それが一番お得な方法でしょうか。


これから、4つのレッカー代を紹介します。

  • 一般的なレッカー代
  • JAFでのレッカー代
  • タイムズクラブのレッカー代
  • 損害保険会社の保険でのレッカー代

これらを比較して、具体的な料金をくらべてみましょう。


ちなみにタイムズクラブは最近人気のカーシェアリングなどの車全般のサービスをしている会社のポイントクラブです。

レッカー代の相場は1キロあたり約500円から800円!

一般的に故障した普通車をレッカーを使って運搬する場合、1キロあたりを500円から800円の費用が必要になってきます。


単純計算で10キロの運搬を依頼すると5,000円から8,000円ほどの金額が発生するということです。


目的地の工場が離れていればそれだけ金額が高くなっていくという点は押さえておくといいでしょう。

JAF会員が請求されるレッカー代はいくら?

JAFの会員はレッカー代は無料になります。そのために会員になるのですから、JAF会員であれば請求されるレッカー代は0円です。(牽引距離15kmまで)しかし、会員になるためには会費を払わなくてはなりません。


JAFの会費は入会金2,000円、1年間の会費は4,000円です。何年か会費をまとめてはらえば、少し割引がありますが、レッカー車を使わなくても会費は必要です。


また、JAFの会員でない場合でもレッカー車はよべますが、レッカー車を呼ぶ場合は、有料です。

  • 13,130円+730円(km) 一般道昼間(8時から20時)
  • 15,230円+730円(km) 高速道路SA,PA内昼間
  • 21,520円+730円(km) 高速道路SA,PA外昼間
  • 15,230円+730円(km) 一般道夜間(20時から8時)
  • 17,320円+730円(km) 高速道路SA,PA内夜間
  • 24,650円+730円(km) 高速道路SA,PA外夜間
また、高速の場合には救援に出動する高速代も別途かかります。

タイムズクラブのレッカー代はいくら?

タイムズクラブとは駐車場のタイムズがやっていポイントクラブで、駐車場が予約できたり、カーシェアリングができます。


そのタイムズクラブではロードサービスを提供しており、レッカー代は牽引距離15kmまで無料です。となると、JAFの会員と同じサービスが受けられます。


こちらの会員は入会金330円、月会費220円、年に換算すると2,640円で、大変お得なサービスとなっています。タイムズの駐車場やカーシェアリングを利用する方は検討する価値があります。

チューリッヒや損保ジャパン等の各保険会社の無料範囲内

自動車保険の任意保険に加入している方はロードサービスが無料でついていることが多いです。

ロードサービスにはレッカー代も含まれており、各保険会社の条件まではレッカー車を使用しても無料で利用できます。

各社のレッカーサービスについては以下のようになっています。
  • アクサダイレクト 指定工場が基本、それ以外35kmまで
  • イーデザイン損保 現場から30kmまで
  • AIU保険 指定工場が基本、それ以外50kmまで *車両保険要
  • SBI損保 指定工場が基本、それ以外50kmまで
  • セコム損保 指定工場のみ(距離指定なし)
  • セゾン自動車火災保険 50kmまで無料 *オプションで特約に加入
  • ソニー損保 指定工場が基本、それ以外50kmまで
  • チューリッヒ 指定工場無制限、それ以外100kmまで
  • 東京海上日動 JAF会員無制限、それ以外30kmまで
  • 損保ジャパン 指定工場が基本
  • 三井住友海上 最長15kmまで
  • あいおい損保 55kmまで

最新情報ではない可能性がありますので、各保険会社のページにてご確認ください。

補足:レッカー車を利用する際の注意事項のまとめ

これまで、レッカー車を利用する場合の料金を確認してきました。


なかなかレッカー車は利用する機会がありませんので、もしレッカー車を使用する場合にどんなことを疑問に思うか考えてみました。

  1. たまたま通りがかったレッカーを使用すると高額になるのか?
  2. レッカー車を使うと任意保険の等級に影響するのか?
この2点について説明していきますので、答えをみていきましょう。

1.レンタカー等で通りがかったレッカーを利用すると高額?

まず、レンタカーで事故や故障で車が動かなくなったら、どうしますか。


レンタカーの場合は、ご自身の車ではないので、任意保険のロードサービスはレンタカー特約などをつけていなければ、利用できないことが多いです。


そういった場合、JAFの会員であれば、レンタカーでも無料サービスをうけることができるのですが、会員でなかったら、どうしましょうか。


たまたま運良くレッカー車が通りかかったら、助けてもらえないかと声をかけたくなりますよね。そういった場合は通常の料金であってもレッカー代は高額です


レッカー車は台数が少なく、1日フル稼働のことが多いので、なかなか安価なものは見つからないです。

2.レッカー車を使うと次年度から等級が下がる?

任意保険のロードサービスは保険に加入するだけで、付帯していることが多く、とても頼りになりますが、自動車保険は補償をうけると、翌年からの保険料に影響するのでしょうか。


ふつう自動車保険は事故や車の修理などで保険を使うと、3等級ダウンや1等級ダウンというように次年度に等級が下がります。そうすると、保険料があがってしまうため、ちょっとした事故や修理などでは保険を使わずに処理する人もいます。


ロードサービスはそういった等級が下がる要件には含まれていないため、ロードサービスを利用した方がお得なのです。保険会社によっては、年間の使用回数が何回までと制限がある場合があるので、注意してください。

1万円以上保険料を節約する方法をご存知ですか?

皆さんは自動車保険をどの頻度で見直していますか?


もしかしたら、加入してから一度も見直していない人も多いのではないでしょうか。


  • 加入してから一度も自動車保険を見直していない
  • 車を購入する代理店で加入した
  • 会社の団体割引で自動車保険に加入している

が1つでも当てはまる方は要注意!
高すぎる保険料を払っている可能性が高いです。

心当たりのある方は、一度保険料をシミュレーションしてみてはいかがでしょうか。


以下のボタンから簡単にシミュレーションできるので、ぜひどうぞ!

まとめ:レッカー代は車両保険で補償される?

これまで、車やバイクのレッカー代について紹介してきました。


この記事では

  • 多くの任意保険にはロードサービスがついており、レッカー代が含まれている
  • 一般的なレッカー代の相場料金、JAFの料金、タイムズクラブの料金の比較
  • 任意保険のロードサービスは等級が下がらないので、ためらわずに使おう

以上です。


事故や故障でレッカー車を呼ばなければならないときは、JAFだけではないことがわかっていただけましたでしょうか。任意保険とJAF両方に加入すると、より大きい補償をしてくれる保険会社もあります。


自動車保険の更新の際には、ロードサービスの面にも注目して検討するとレッカー車が必要になったとき、急な請求に困ることがないはずです。


ほけんROOMでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。

この記事の監修者
森下 浩志
2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。

ランキング