あなたの解約理由は?生命保険の解約理由のランキングを大特集

今回は、生命保険の解約理由のTOP10をまとめてみました。こんな理由で解約するの?という驚きの理由も多々あります。今後、生命保険の新規契約や見直しをしようと考えている方は、後々後悔しないように確認しましょう。要チェックです。

生命保険の解約理由ランキングTOP10

「この保険、本当に必要?」

「なんとなく継続しているけど、保険請求する機会は今後でてくるのかしら?」

「いつ、どんなことがきっかけで契約したのかはっきり覚えていない。もしかして必要ないかもしれない。」


そんなふとした疑問から、生命保険の今後の契約について考える方は少なくありません。

生命保険は毎年多くの方が検討をして、実際に解約をしたり契約の変更をしています。

平成24年から27年の3年間の間に契約を解約した経験のある人は11.2%となっています。そうです、10人に約1人は検討をした結果実際に解約をしているのです。


多くの人が感じた不満なところを事前に知っておけば契約を検討するときに前もってチェックをすれば、なんとなくの保障より、安心する保険の契約を選んで備えられます。

では、皆さんが思う・または解約に踏み切った理由を順に見てみましょう。

生命保険解約理由ランキング10位

イメージしていた商品内容と異なるため(2.0%)

「大手保険会社の広告を見て加入を決めたのに実際はこんな生命保険なの?」

「なんでもカバーしてもらえると思ったけど条件が多すぎる」


保険の契約時に聞く説明は正直なところ難しい言葉が多いと思います。

「何かご質問はありませんか?」と聞いてもらったところで

「…大丈夫です」と言ってしまうのではないでしょうか?

それはそうですよね。

聞きなれない言葉に、起きたことがないような状況への保障内容の説明、目が回ってしまいそうなのに質問までは考えられません。


それに保険会社は沢山あるので、テレビCMで満足度ナンバー1や契約者数ナンバー1と聞くと<多くの人が契約している=信頼できる>となり、イメージが先行してしまいがちなのが理由とも言えるかもしれません。

生命保険解約理由ランキング9位

離婚や子どもの独立など家族の構成が変わったから(3.3%)

「離婚をして夫婦での保障は不要になったので。」

「子供も含めて契約をしていたけど、独立したから子供の分は不要になったので。」


統計のなかでも顕著に増加している理由がこの9位です。

平成24年度の統計では1.6%だったことを考えると約2倍です。

家族の構成が変わることは契約時には予想していないことなので致し方がない理由ではあります。

生命保険解約理由ランキング8位

少額すぎて生命保険として役に立たないので(3.3%)

「え、この保険って保障されるのこれだけなの?」


この理由、少額すぎて役に立たない=自分にとって必要な保障がほとんどない。ということです。

せっかくの保険が「役に立たたない」というのは悲しいものです。


希望する保障内容の希望額をおおまかで良いので決めておく。

という事を契約内容の比較をしながら行うことをお勧めします。考えがはっきりしているので、魅力的な言葉が書かれている保険商品を契約して、がっかりした…となることが防げると思います。

生命保険解約理由ランキング7位

加入後のアフターサービスが不満だったので(3.3%)

「契約の時は一生懸命だったのに、いざ困ったときやわからないことがあったときの対応が悪かった。」

確かに契約を取るときは良い事だけを言っているように聞こえて、顧客である私たちは信じてしまうものです。

しかし契約をするというのは、自分の資産を使って保障をしてもらうという一大事でもあります。

やはり決める前にじっくりと考え、わからない部分をそのままにしないで焦らず話してから決めるとお互いに嫌な気持ちをせずにすむかもしれません。

生命保険解約理由ランキング6位

高額な保障が必要なくなったから(6.0%)

「こんな高額な保障、いつ使うの?」

「保障内容は充実していても、こんなに保障は高額じゃなくてもいいかも。」


高額な保障=保障が手厚い…とも言い難いのですが、ということは掛金もそれなりの金額になるということです。

契約するときは、これもあれも…これだけ保障されるなら安心と思うかもしれません。それでも今の自分にこの保険が必要がなくなったということは、自身の契約と生活を見直したからこそわかったことです

生命保険解約理由ランキング5位

義理で入ったものなので(7.7%)

「友達が保険に入るって言ってたから」

「会社に来た保険説明会を聞いて上司が入っていたほうがいいと言ったから」

「親の友人が保険を勧めてきて、義理で入ったので」


よく耳にする言葉です。保険は将来のための個人資産の投資。

毎月定額で、契約後は常に支出が発生すると考えると良く考えなければもったいないことになってしまいます。

もし本当に義理で不要な保険に入っているのであれば、毎月必要のないプレゼントを他人に義理であげ続けるようなものです。


まずは相手との関係を保険契約の理由には持ち込まないようにしましょう。

でもそれって付き合いが大切な日本ではなかなか厳しい…そう思います。

では、最初にメリットデメリットを含めて理解できるような説明をしてくれるか、聞いてみるのはどうでしょう?そして納得できた保険の契約を検討するのはお互いにとってもとても良いと思います。

生命保険解約理由ランキング4位

まとまったお金が必要となって(8.0%)

「入院、冠婚葬祭が続いてて急な出費がたくさん。手持ちもないし消費者金融に借りるのはできない。」

そんな時に生命保険を解約したときに出る解約返戻金を考えて解約を検討するかもしれません。

特に長期で契約を続けていた場合は、払込総額を解約返戻金が上回る場合もあります。

実際その他の金策として<契約をしている生命保険会社に対して契約者貸付を利用して解約せずにお金を借りて後程返す>ということもできます。しかし消費者金融よりも低金利と言っても金利は発生しますし、自分にとって不要な契約で、まとまって解約返戻金が手に入ればよいという場合には生命保険の解約が簡単な方法かもしれません。


生命保険解約理由ランキング3位

掛金が更新により高くなってしまったから(13.1%)

「内容に不満はないけれど、更新でこんなに掛金が高くなるとは思わなかった。」

大切な資産、毎月の出費を考えると掛金が高くなるのは家計にかかる負担も大きくなるので解約を検討するのは当然の事と思えます。


しかし実はこの解約理由、なんと事前に回避できるのです。

契約をするときには更新時に掛金がどのように変化するのか、高くなるのか変わらないのかを販売側の担当者の方が説明してくださいます。

「言われたのかもしれないけど忘れちゃった。」または担当者の方が伝え忘れたことも考えられますが残念な話です。


掛金がどのように変わるのか、説明を受けることができると覚えておくと後々の残念な気持ちを予防できそうです。

生命保険解約理由ランキング2位

他の生命保険に切り替えたので(31.4%)

「解約」なのですから、今の保険に切り替わる新しい保険があるのは当然です。2位の理由は納得です。

これまで見てきた10位から3位までの理由はほとんどが現時点での契約に対する疑問や不満があるものの、保険に加入しておきたいという気持ちは変わらないはずです。

そうであれば他の生命保険を検討して切り替えをするのは、保障を備える上では自然の流れですね。


解約をした後に新しい生命保険に入るまでの間や保険の保障開始日までの間に万が一のことが発生することも決して無いとは言い切れません。ぜひよく検討して解約・切り替えをしてください。

生命保険解約理由ランキング1位

掛金を支払う余裕が無くなった(33.6%)

保険料の掛金って結構な支出だと思いませんか。それに毎月の出費ですから、家計を圧迫してしまうことがあります。

退職や転職をして収入が下がったり、減給や子供の進学による出費の増加など、家庭には様々なことが日々起こるものです。


「保険料の支払いができないから解約しよう」

「滞納のはがきが来ている、保険は必要だけど払うのは難しい。」


それでも、もし掛金が払えないだけで保険の保障は続けておきたいという場合には一度契約をしている保険会社へ相談をすることをお勧めします。別の低額な保障の保険の情報や、契約者貸付など他の案も教えてもらうことができるのでぜひ一度聞いてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?「その気持ちわかる」と思った方、多いのではないでしょうか。

実際保険の解約というのは最終手段です。

安心を備えるための保険ですから、まず契約前にしっかりと自分の生活や希望に沿った保障であることを確認しましょう。

また、本当は保険が必要だけど出費や家計の状況から続けることが難しい場合には担当者や保険の窓口で一度相談をすると、解約以外の方法も提案してもらえるので無理に解約で解決しなくてもよかった、ということもあります。


大切な家族のため、自分の為にも「入っていてよかった」と思える保険と出会えますように。

ランキング

  • 解約で損をする前に要チェック!生命保険ベストな解約タイミング
  • 生命保険はクーリングオフできる!適用対象と申請方法について
  • 「生命保険をやめたい」面倒な手続きにならないためのポイント紹介!
  • 委任状が必要な生命保険の解約。実は解約手続きの代行も可能なんです
  • 生命保険の解約時にマイナンバーを提供することについて考える
  • 生命保険の解約に手数料がかかるの?難しい保険解約金の問題を大解説
  • 生命保険の解約は日割りができないと言われたけど、これって普通?
  • 生命保険を解約しても再契約できる?その方法や注意点を知っておこう
  • 変更後の支払調書の内容とは?税務署が契約者変更をすべて把握?
  • 生命保険の解約には違約金があるの?気になる違約金のあれこれ
  • 解約できない…生命保険の解約手続きでトラブルがおきるワケとは
  • 生命保険の解約と失効の違い、失効後の復活の手続きについて
  • 生命保険を早期解約すると、担当者がペナルティを受けるって本当?
  • 生命保険の解約返戻金に税金がかかる?知らないと後悔する税の全知識
  • その生命保険、解約したらいくら返金される?しくみと手続きについて
  • 違いがわからない方必見!生命保険の配当金と共済の割戻金の違い
  • 生命保険に生前贈与をどう使う?する側もされる側も一度は確認を!
  • 生命保険の配当金の仕組みと選ぶときに気をつけたいポイントを解説!
  • 生命保険は原則として特別受益にはなりませんが、例外もあります!
  • 生命保険の満額金をすぐに使わない時に据え置きにするメリットとは
  • 解約返戻金のない掛け捨て型の生命保険は決して損ではありません。