ライフプラザパートナーズの口コミ・評判!メリット・デメリットとは?

ライフプラザパートナーズでは来店・訪問・オンラインの3つの方法で保険相談ができます。ライフプラザパートナーズの口コミや評判の紹介に加えて、メリットとデメリットも解説しています。他の保険相談サービスとの比較もしながらわかりやすくご説明します。







▼この記事を読んでほしい人

  • ライフプラザパートナーズの評判を知りたい方 
  • 保険相談サービスの利用を検討している方 
  • 将来のお金や保険のことに不安をお持ちの方


▼この記事を読んでわかること

  • ライフプラザパートナーズの会社概要と特徴
  • ライフプラザパートナーズを利用した人の口コミ・評判
  • ライフプラザパートナーズの相談の流れと予約方法
  • ライフプラザパートナーズのメリットとデメリット
  • ライフプラザパートナーズの保険相談がおすすめな人の特徴3つ
  • ライフプラザパートナーズと他の保険相談サービスとの比較

内容をまとめると

  • ライフプラザパートナーズは総合保険代理店
  • ライフプラザパートナーズでは良い評判が多く悪い評判はほとんど見当たらない
  • ライフプラザパートナーズはインターネットから予約できる
  • メリットは「保険以外のことも相談できる」「無料でセミナーを受講できる」
    「MDRTを取得したスタッフが多く在籍している」「来店・訪問・オンラインの3つの相談方法から選べる」「アフターサービスが充実している」
  • 現在特典がもらえるようなキャンペーンは行っていない点や、営業拠点のない地域があることが弱み
  • ライフプラザパートナーズは取扱保険会社数が多い
  • 保険窓口の中では「マネーキャリア」もおすすめ!顧客満足度93%を誇る信頼評判の良いサービスで何度でも相談は無料

保険の見直しを始めとした相談をプロにしてみたいけどどこを利用したら良いのか分からない、そう思っている方は多いのではないでしょうか。


そこで今回は保険相談窓口の1つであるライフプラザパートナーズについての評判や特徴について紹介していきます。


最後までご覧いただくことでライフプラザパートナーズについての全体像をご理解いただけるでしょう。1つでも保険相談サービスについて特徴や利点、欠点を知っておくと今後相談先を検討する場合の基準にもなりますよ。


ライフプラザパートナーズ以外にも保険相談サービスの口コミや評判を知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。 

ライフプラザパートナーズとは?会社概要と特徴を解説


大切な保険やライフプランのことを相談するのですから、よく分からない運営会社では不安ですよね。


実際に利用した感想も大切ですが、前提として会社の規模がしっかりしているか、どのような会社なのかを知っておくべでしょう。  


下記では、ライフプラザパートナーズの会社概要特徴についてご紹介します。

ライフプラザパートナーズの会社概要

会社概要について表でまとめます。

社名株式会社ライフプラザパートナーズ
本社東京都新宿区西新宿二丁目4番1号 新宿NSビル6階
設立2003年2月
資本金1億円
従業員1,536名(2021年4月1日現在)
事業内容1.生命保険の募集に関する業務

2.損害保険代理店業務

3.個人の資産運用に関する情報の提供サービス業務

4.法人の資産運用に関する情報の提供サービス業務

5.個人及び企業の経営合理化に関する講習会、研修会の開催及び企業経営に関するコンサルティング業務

6.前各号に附随する一切の業務

資本金1億円、従業員は1500人以上の大企業です。


営業拠点は44か所あり全国展開をしています。業務内容については保険から資産運用、個人から法人まで幅広い取扱いをしています。


また皆さん良く知っているであろう日本生命」の関連会社のため規模や信頼度は高いと言えるでしょう。

ライフプラザパートナーズは総合保険代理店

ライフプラザパートナーズは生命保険と損害保険の両方を取り扱う総合保険代理店です。


各種の保険を1つの窓口でまとめて相談や見直しができるため個別に問い合わせをしなくても良く手間が省けます。


さまざまな保険に加入している場合、当然1つ1つの内容は異なります。自分で見直しをしようとすると内容を確認していくのも一苦労ですよね。


その点生命保険と損害保険あわせて50社近く取り扱っているライフプラザパートナーズなら加入中の内容の確認から提案まで一度に相談することが可能です。

ライフプラザパートナーズの口コミ・評判をご紹介

それでは実際にライフプラザパートナーズを利用した方の評判をご紹介します。


相談者の声は時にホームページなどの情報よりも本質が見えるところです。しっかりチェックしておきましょう。


※以下の口コミは保険niaeruから引用しています。

ライフプラザパートナーズの口コミ①

60代女性

現在の保険が適宜かを知りたかったので、細かく説明してくださり、納得できました。おすすめの商品を契約できず申し訳ないです。

<接客態度>
 とても詳しく
私たちの生活に合う提案がありました。また電話で詳細もきいてくれました。帰りには、店長さんもご挨拶くださり、玄関まで送ってくださいました。
< 店舗の雰囲気>
 静かでプライバシーもあり、落ち着いておちゃをいただきながら、相談できました

ライフプラザパートナーズの口コミ②

30代女性

現在加入している保険についてもあらためて保障内容を確認させていただけたので、節約のために調整できる部分を詳しく聞くことができた。 

< 接客態度>
 事前の連絡をいただいたときからとても感じがよく、丁寧にお話される方でした実際に対面でもとても親切にお話してくださり、知りたい情報をわかりやすく教えてくれました。
< 店舗の雰囲気>
 明るい雰囲気のオフィスで、個室もあり人眼を気にすることなく安心して相談することができました。

評判を見る限り、丁寧な対応が期待できそうですね。


また、相談場所もプライバシーが守られており安心して相談できそうです。


口コミ総数110件(2021年9月)で5点満点評価のうち4.7がつけられていますので相談の質も期待できるでしょう。


悪い評判について、中には「相談員の知識が少なくあまり比較ができなかった」という意見も見受けられましたが数はごく少数でした。


評判を総合的に見ておすすめできると言って良いでしょう

ライフプラザパートナーズでの相談の流れ

ライフプラザパートナーズでの相談は

  1. 相談予約
  2. 相談・提案
  3. 契約
  4. アフターフォロー
の流れで行います。

相談の予約はインターネットで簡単にでき、提案時にはライフプランに沿ったオーダーメイドの保険を吟味してくれます

契約後はアフターフォローもしっかりしているので安心して任せられますよ。

実際の予約方法と相談に必要なものは下記の項目で詳しく解説しますのでご覧ください。

実際の予約方法

来店・訪問・オンラインに関わらず相談の予約はホームページから申し込みます。


記入事項として

  • 相談方法
  • 相談希望日
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 相談内容(チェック式)
を入力するだけで申込は完了です。

相談希望日は第3希望日まで入力できます。第1希望日のみでも問題はありませんが、できるだけ希望日を挙げていた方が日程調整がスムーズにいくでしょう。

相談内容のチェックでは
  • 新規の保険加入に関するご相談
  • 既加入保険の見直し 
  • お子さまの教育資金・学費についてのご相談 
  • 相続についてのご相談 
  • 老後の資産形成についてのご相談 
  • 住宅購入についてのご相談 
  • ライフプランに関するご相談
  • その他
から選択することとなっています。

事前にどの項目を中心に話をしたいかは考えておきましょう。入力自体はシンプルで1分もあれば完了できますよ。

相談までに用意するもの

保険相談を予約して、その次に気になるのが相談に必要なものではないでしょうか。


公式HPを見たところ、特に明記されていませんでした。


ですが、一般的には現在加入している保険証券が必要と言われています。


加入中の保険について事細かに記載されているため、これがあると相談が滞りなく進みます。


また、保険に加入する場合は

  • 身分証明書
  • 印鑑
  • 口座番号・クレジットカード
が必要となりますので、合わせて持っていくと効率よく契約ができるでしょう。

保険の他に暮らしにかかる費用についても力を借りたい場合は、相談内容にあった資料がなくてはなりません。

例を挙げると
  • 給与明細
  • ローン返済予定表
  • 年金証書
  • 健康診断書
などですね。

いずれにしても、申し込む際に相談員に確認すると間違いがないでしょう。

ライフプラザパートナーズの5つのメリット

ライフプラザパートナーズのメリットは、下記の5つです。

  • 保険以外のことも相談できる
  • 無料でセミナーを受講できる
  • MDRTを取得したスタッフが多く在籍している
  • 来店・訪問・オンラインの3つの相談方法から選べる
  • アフターサービスが充実している
それではひとつずつ詳しく見ていきましょう。

メリット①:保険以外のことも相談できる

ライフプラザパートナーズでは保険の相談はもちろんのこと、家計についても相談が可能です。


相談者の現在の状態や将来の希望を丁寧にヒアリングしてくれるほか、ライフプランニングを作成し、相談内容に関する保険や将来的に必要なお金を算出してくれます。


相談員自身の経験を生かしてのアドバイスをもらえるため、将来について具体的なイメージを持てることも大きなメリットと言えるでしょう。


また、個人で考えるには不安な住宅ローンや老後のお金、相続などの相談も対応してくれます。


お金についてプロに色々と相談したい方にとって、ぴったりの保険代理店と言えます。

保険以外のことも合わせて相談したい方には、マネーキャリアというサービスもおすすめです。


マネーキャリアでは、「将来の資金がどれくらいかかるのか不安」「家計の中で節約できる点をアドバイスして欲しい」など、お金に関する幅広い相談ができます。


全国対応で何度でも相談は無料です。契約件数は12,000件以上にのぼり、顧客満足度は驚きの93%を誇っている信頼できる保険サービスです。 


オンライン相談できますので、お気軽にお申し込みください

メリット②:無料でセミナーを受講できる

お金に関する知識を身につけて自分で備えたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。


ライフプラザパートナーズは相談だけでなく、相談者のニーズに合わせたお金のセミナーを毎月開催しています


金融のプロが資産形成や運用方法について教えてくれるため、受講することで確かな知識が身につけられます。


iDeCoやNISAなど、自分で年金を作るうえで役立つ情報についても丁寧に解説してくれ参加費は無料


応募方法も簡単でトップページのお客様向けセミナーをクリックして、参加したいセミナーを選んで申し込むだけです。

メリット③:MDRTを取得したスタッフが多く在籍

MDRTとは、世界中の生命保険や金融サービスの専門家が集まった組織のことです。


資格を得るには手数料1,000万円以上の稼ぎと広く深い商品知識、高い倫理感が必要となります。


さらにMDRTの有効期限は1年間であるため、毎年入会基準を満たし、申し込まなければいけません。


ライフプラザパートナーズは、以上のような厳しい基準をクリアしたMDRT資格を取得したスタッフが多数在籍


高度な知識を持っているだけではなく、相談者の利益を優先する高品質なサービスや保険提案で最も大切な倫理の基準を満たしているため、ハイレベルな保険相談が期待できます。


保険会社のほとんどはプロとはいえ、社内研修やFP資格を取得しただけのスタッフが一定数存在しています。


確かな実績を必要とするMDRTを取得したスタッフが在籍していることは相談者にとって大きなメリットと言えるでしょう

メリット④:来店・訪問・オンラインの3つの相談方法から選べる

ライフプラザパートナーズは

  • 来店
  • 訪問
  • オンライン
3つの相談形態から選ぶことができます

訪問のみや来店のみの保険相談窓口に比べて家庭の状況に合わせて柔軟に応対できるのが大きなメリットです。

「家の整理をするのが大変」「実際に行って多くのパンフレットや情報を得たうえで保険を検討したい」という方には来店型をおすすめしますし、「子供が小さくて外での相談が難しい」「介護があり家から離れられない」という方は訪問型が良いでしょう。

「コロナが蔓延している今他人との接触をできるだけ避けたい」「気軽に相談してみたい」という方はオンライン相談で対応できます。

相談できる状況じゃないからと保険の見直しや加入を諦めていた方にも利用しやすいポイントとなっています。

メリット⑤:アフターサービスが充実

ライフプラザパートナーズはアフターサービスも充実しています


保険は生涯付き合っていくものであり、ライフステージが変わるたびに必要な保障内容や保障額が異なります。


ライフプラザパートナーズは定期的にフォローしてくれるため都度最適な保険を検討することができるのです。


また保険だけでなく

  • 住宅ローン相談
  • リタイアメント相談
  • 相続準備相談
などの相談にも乗ってくれます。これは総合保険代理店ならではの魅力と言えるでしょう。

実際の評判でもアフターサービスが良いという声もありました。

ライフプラザパートナーズの2つのデメリット

ライフプラザパートナーズのデメリットは下記の2つです。

  • キャンペーンを行っていない
  • 営業拠点のない地域がある
相談の質に関することなど致命的な欠点ではありませんが、相談先を検討する人の重きを置いている点は「相談の質」「担当者の態度」「アクセス」「特典」 などそれぞれ違います。

ライフプラザパートナーズは「特典」と「アクセス」面での欠点があります。その点が気になる人にとっては大きなデメリットに感じるでしょう。

デメリット①:キャンペーンは行っていない

保険相談窓口では相談をすると特典がもらえたりやプレゼントキャンペーンを行っていることが多い中ライフプラザパートナーズは現在キャンペーンを行っていません。 


相談の質自体は良いと評判ですが、せっかく相談するのだから何か特典が欲しいと思っている方にとっては魅力に欠けるでしょう。 


しかしキャンペーンにお金を投入していないということは、その分の資金をFPの提携や店舗設備に回すこともできるとも考えられるので一概にキャンペーンがないからと言って損というわけではありません。 


キャンペーンがある保険相談窓口が良いという方は、保険の窓口ごとに無料保険相談プレゼントキャンペーン内容をまとめ!商品券はまだもらえる?の記事をぜひご参照ください。

デメリット②:営業拠点がない地域も

ライフプラザパートナーズは全国に展開しており44カ所の拠点を有していますが、一部拠点がない県もあります


詳しい拠点についてはホームページをご覧ください。


近くに店舗がない場合は来店や訪問ができません。ライフプラザパートナーズの評判が良くせっかく利用したいと思っているのに物理的に相談できないのは残念な点です。


オンライン相談であれば相談自体は可能ですが、契約を郵送でしなければならず何度もやりとりが必要になったり、そもそも対面でなければ契約できない場合もあります


困った時に気軽に問い合わせることができませんので拠点が近くにない人は利用をおすすめしません。

ライフプラザパートナーズの保険相談がおすすめな人の特徴3つ

ライフプラザパートナーズの保険相談がおすすめな人の特徴は

  • 無料で保険の見直しや相談をしたい人 
  • 3つの相談方法から自由に選びたい人 
  • 質の高いFPに相談したい人
です。

ライフプラザパートナーズは何度でも無料で相談できるため、相談にお金を掛けたくないという人にはおすすめです。

他の相談窓口は有料のものありますが、無料相談で十分に対応できるケースがほとんどでです。詳しくは有料の保険相談を徹底解説!メリット・デメリットを無料相談と比較の記事をご一読ください。

上記でも触れた通り相談形態が3つの方法から自由に選べるためライフスタイルに合わせた相談方法を選びたいという方にも適していると言えます。

MDRTを取得したFPが多いため質の高い相談員が在籍しているという点を重視している方にも向いているでしょう。

実際に口コミで見る限り相談の質は高いという声が多く、客観的にみても信頼できます。

ライフプラザパートナーズは取扱保険会社数が多い

ライフプラザパートナーズは取扱保険会社数が多く現在は49社の取扱いがあります


生命保険会社一覧

  • アクサ生命保険
  • アクサダイレクト生命保険
  • 朝日生命保険
  • アフラック生命保険
  • SBI生命保険
  • FWD富士生命保険
  • エヌエヌ生命保険
  • オリックス生命保険
  • ジブラルタ生命保険
  • 住友生命保険
  • ソニー生命保険
  • SOMPOひまわり生命保険 
  • 大樹生命保険
  • 第一生命保険
  • 第一フロンティア生命保険
  • チューリッヒ生命保険
  • 東京海上日動あんしん生命保険
  • ニッセイ・ウェルス生命保険
  • 日本生命保険
  • ネオファースト生命保険
  • はなさく生命保険
  • 富国生命保険
  • マニュライフ生命保険
  • 三井住友海上あいおい生命保険
  • 明治安田生命保険
  • メットライフ生命保険
  • メディケア生命保険
損害保険会社一覧
  • あいおいニッセイ同和損害保険
  • AIG損害保険
  • キャピタル損害保険
  • 共栄火災海上保険
  • コファスジャパン信用保険
  • ジェイアイ傷害火災保険
  • スター保険(スター・インデムニティ・アンド・ライアビリティ・カンパニー) 
  • セコム損害保険
  • セゾン自動車火災保険
  • ソニー損害保険
  • 損害保険ジャパン
  • Chubb損害保険
  • 東京海上日動火災保険
  • 日新火災海上保険
  • ニューインディア保険
  • ペット&ファミリー損害保険
  • 三井住友海上火災保険
  • 楽天損害保険
少額短期保険一覧
  • アスモ少額短期保険
  • さくら少額短期保険
  • 東日本少額短期保険
  • ペッツベスト少額短期保険
取扱保険会社が多ければ多いほど顧客の選択肢は広がるためメリットとなります

似たような保障内容でも会社によって細かい点は異なるため、細部に至るまで自分に最適な保障が選べるのです。

また自分で保険を考え気になる保険があった場合、その商品を比較、提案してくれる窓口を探さなければいけません。その点取扱保険会社が多いと商品を取り扱っている可能性も当然高いわけですから相談の決め手になるでしょう。

ライフプラザパートナーズと他の保険相談サービスを比較

ライフプラザパートナーズを他の保険相談サービスと比較してみます。

ライフプラザパートナーズほけんの窓口マネードクター
取扱保険会社数49社50社29社
営業拠点数44カ所767店舗102カ所
社員数1,536名3,546名1,949名

取扱保険会社数はライフプラザパートナーズとほけんの窓口が多いように感じますが、両者は損害保険の数も含まれています。


純粋に生命保険の取扱会社数だけで考えると3つに大きな違いはありません


損害保険も合わせた総合的な相談を行いたい方はライフプラザパートナーズやほけんの窓口をおすすめします。


拠点箇所はほけんの窓口が圧倒的に多いです。どこかで一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。


すべてオンラインに対応しているため店舗がなくても相談自体は可能ですが、ふらっと立ち寄れる場所に店舗があるのはメリットです。


社員数が1番多いのもほけんの窓口です。


規模が大きい会社は知名度が高く人材が確保しやすく、優秀な人材も集まりやすいものです。実際にオリコン顧客満足度来店型保険ショップの比較・口コミではスタッフの質も高く評価されています。


ここで紹介した保険代理店以外でのおすすめは「マネーキャリア」です。


上記でも少し触れましたが、マネーキャリアは提携FPが3000人と多く顧客満足度が93%の質の高いサービスです。


スマートフォンで相談でき、連絡もLINEで行えるため非常に手軽です。


みんなのお金ドットコムで1位を獲得していることから客観的にみても評判が良いと言えます。ぜひ一度利用してみてくださいね。

まとめ

ライフプラザパートナーズの口コミや評判についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。 


保険相談はハードルが高いと感じている方も多いかと思います。 


しかし、プロに相談して保険を見直すことで、家計の負担が軽くなることも事実です。 


保険相談をせずに無駄な保険料を払い続けるよりは、ぜひ一度マネーキャリアやライフプラザパートナーズのような保険のプロに相談してみることをおすすめします。 


 マネーキャリアのご予約は下のボタンから受け付けております。  お気軽にご利用ください。

総合的にみたおすすめの保険相談サービスはこちらで解説しています。

ランキング