マネーセミナーを開催している銀行を紹介!しつこい勧誘はない?

マネーセミナーを開催している銀行を紹介!しつこい勧誘はない?-サムネイル画像

この記事では投資や資産運用、相続などに関するマネーセミナーを開催している銀行を紹介しています。その銀行に口座を持っていなくても参加できる?と言った疑問や銀行のマネーセミナーが参加費無料で開催できるのはなぜ?と言った疑問にもお答えします。

内容をまとめると

  • 銀行主催のマネーセミナーに関して。概要や口コミ・体験談の紹介 
  • セミナーに参加するメリット・デメリットを徹底解説! 
  • 他におすすめのセミナーは「マネーキャリア」開催のオンラインマネーセミナー!スマホ1つで気軽に参加できるだけでなく参加費も完全無料

無料マネーセミナーを開催している銀行はどこ?しつこい勧誘はある?


近年、マネーセミナーを開催している企業が増えています。


そんな、多くのマネーセミナーが開催されている中でも、銀行のマネーセミナーは無料で参加できるため、おすすめです!


この記事を最後まで読めば、無料でマネーセミナーを開催をしている銀行について理解を深めることができます。


ぜひ最後までご覧ください。


他の記事ではおすすめのマネーセミナーや各セミナーの評判や口コミを紹介していますのでぜひ参考にしてください。


また、無料で開催されているマネーセミナーについて、以下の記事で紹介しているので、気になる方はぜひ合わせてお読みください。

マネーセミナーを開催する銀行①三井住友銀行


無料のマネーセミナーを開催している銀行はいくつかありますが、最初に紹介するのは、三井住友銀行です。


三井住友銀行は、三井住友ファイナンシャルグループ傘下の都市銀行で、三菱UFJ信託銀行、みずほ銀行と並んで「3大メガバンク」の一角を占めています。


2001年に住友グループの住友銀行と、三井グループのさくら銀行が合併して発足されました。


ここからは、三井住友銀行のマネーセミナーの特徴について見ていきます。

全国の支店で開催 住友銀行に口座がなくても参加可能

三井住友銀行のマネーセミナーは全国の支店で開催されています。


セミナーの講師は、三井住友銀行の従業員であったり、証券会社や保険会社の外部講師が務めていて、各専門分野のプロが分かりやすく教えてくれるため、誰でも理解しやすい内容となっています。


そんな三井住友銀行が開催するマネーセミナーには、参加する方にとって、すごく大きいメリットがあります。


それは、住友銀行の口座を持っていなくても、誰でも無料でセミナーに参加できる!ことです。


他のマネーセミナーに参加しようと思っても、有料で少し足を踏み入れずらいことが多いのですが、三井住友銀行のマネーセミナーは無料なので、初心者の方でも気軽にご参加いただけます!


また、セミナーの予約はスマートフォンやパソコンから可能なので、店舗まで行く必要がないのも嬉しいポイントですね。

マーケット動向・資産形成など多様なテーマを扱う

セミナーは、「学べる金融講座」として、5つのテーマで開催されています。


1.マーケット動向を学ぶ

今後の世界の経済はどう変化していくのか、為替相場の動き、これから注目すべき市場材料や環境の変化についてなど、投資を中心とした内容で、中級者向けのセミナーとなっています。


2.資産形成・資産運用を学ぶ

資産のリスク分散、長期保有のメリット、時間分散による効率的な運用についてなど、安定的かつ安全に資産を育てていく運用方法について解説しています。


3.社会保障や保険のしくみを学ぶ

「人生100年時代」と言われる時代に、年金をはじめとした社会保障についてや、病気・介護などの保険の備え方、制度の活用の仕方について解説しています。


4.相続・相続対策を学ぶ

相続において知っておくべき知識や対策について解説しています。


5.金融商品の商品性を学ぶ

投資信託をはじめとする金融商品の特徴・運用方法について解説しています。

三井住友銀行のマネーセミナーの悪い口コミ

30代男性

しつこい勧誘があった

資産運用や生活に関わるお金の知識に関するセミナーというのは建前で結局は保険商品を売ることしか考えていないのがわかりました。全て保険商品の勧誘に紐づいている内容で本当にしつこい保険の営業をされているのと全く同じ気分でした。

40代男性

内容が少し難しい

三井住友銀行主催なので安心して参加できると思って参加してしまったので、お金の知識のない私にとっては興味もあまり持てず、理解するのがとても大変でした。セミナーの内容が自分にとってやくに立つものか事前に調べることはとても重要だと思いました。

マネーセミナーを開催する銀行②三菱UFJ信託銀行


次に紹介するのは、三菱UFJ信託銀行です。


三菱UFJ銀行は、三菱ファイナンシャルグループの中核企業として、銀行業務だけでなく、不動産、証券代行、資産運用・管理、相続の関連業を行っています。


三菱UFJ銀行も3大メガバンクの一角を担っています。


2006年に東京三菱銀行とUFJ銀行が合併して「三菱東京UFJ銀行」として誕生しました。


三菱UFJ銀行も、無料でマネーセミナーを開催しています。

4つのテーマのマネーセミナーを開催

三菱UFJ信託銀行は4つのテーマでセミナーを開催しています。


1.支店セミナー

本店・支店及び外部会場で資産運用や相続、不動産など幅広いジャンルで開催されています。


※新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、現在は中止しています。

 詳細は公式ホームページをご確認ください。


2.ライフプラン・資産形成セミナー

信託博物館や本店で開催されています。ライフプランに合わせた資産運用の方法について解説していて、過去には「つみたて投資」をテーマに、投資初心者の方向けに開催をしています。


3.MUFJファンドラップセミナー

ファンドラップについて理解を深めるセミナーです。

ちなみにファンドラップとは、投資が証券会社や銀行などにまとまった資金を預け、資産管理・運用を行うための「ラップ口座の一形態」です。


4.相続セミナー

こちらはWeb開催で、相続・贈与をテーマに解説しています。


これらのセミナーはすべて無料(予約制)で参加でき、さらには個別相談も行っているという大満足のセミナーです!


気になる方は、一度参加してみてはいかがでしょうか。

マネーセミナーだけでなく資産運用に関する動画も配信中

新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、一部セミナーが中止となっています。

しかし、三菱UFJ信託銀行は「資産運用・財産管理」に関する動画をホームページで配信中です!


これは非常にありがたいですね。


12月7日現在、ホームページに配信されている動画を2つ紹介します。


2020秋 グローバル投資環境~世界経済の展望と資産運用のポイント~

新型コロナウイルスによって世界経済が低迷した中、今後のマーケットの動きはどうなっていくのかについて触れています。
動画の前半では、IMFや各国の中央銀行のデータを用いてマーケットの振り返り、後半では、今後に向け投資妙味がある資産の紹介をしています。

長寿時代の財産管理のポイントはこれだ!

「財産の見える化」「財務管理の見える化」「想いの見える化」をキーワードに、将来に向けて、今やっておくべき対策について解説しています。

三菱UFJ信託銀行のマネーセミナーの悪い口コミ

20代女性

内容が初心者向けではない

資産運用について少しでも知識が欲しいと思い参加しましたが、基礎的な知識を知っていないと、全く理解することができない内容で参加してしまい後悔しました。自分で基礎的なところはちゃんと勉強しようと思いました。

30代男性

個別相談は保険の勧誘のみ

セミナーの内容自体はとても満足度が高く、もっと個人的な質問をしようと思い、無料の個別相談を利用しました。しかし、個別相談ではひたすら保険の加入を勧められるような内容でとても気分を害しました。

マネーセミナーを開催する銀行③横浜銀行

マネーセミナーを開催している銀行として、最後に紹介するのは、横浜銀行です。


横浜銀行は、1920年に横浜興信銀行として設立し、2020年12月に創立100周年を迎えました。


コンコルディア・フィナンシャルグループの傘下である地方銀行で、3大地方銀行の1つでもあります。

投資信託の運用経験がある中級者を対象にしたマネーセミナー


横浜銀行は、投資信託の運用経験がある中級者向けにセミナーを開催しています。


自分に合った投資信託を見極めることを目的に、投資信託を選ぶ際のポイントや、「日経平均株価」「TOPIX」といった指標の知識について学べるセミナーとなっています。


横浜銀行が開催するマネーセミナーは資産運用をテーマとしたものが多いため、比較的中級者向けのセミナーが多くなっています。



横浜銀行のマネーセミナーの悪い口コミ

40代女性

セミナーのテーマを確認するべき

中級者向けのセミナーということは理解していましたが、あまりよく考えずに参加してしまいました。しかし、資産運用に関する用語もあまり知らない状態だったので、ほとんどセミナーの内容ついていくことができませんでした。

30代男性

保険商品の勧誘をされたことしか記憶にない

セミナーの内容が難しいということは自分の責任ではありますが、後日の個別相談で自分があまり資産運用について理解していない状況にもかかわらず、金融商品の勧誘をしてきました。顧客をお金としかみていないような態度にとても不快な思いをしました。

銀行のマネーセミナーが無料で参加できるのはなぜ?

ここまで、三井住友銀行、三菱UFJ信託銀行、横浜銀行のマネーセミナーについて紹介してきましたが、どれも「参加費無料」という共通点がありました。


当然ながらセミナーを開催するにも、会場の費用であったり、講師の手配であったりと、様々な費用がかかります。


それでもなぜ、銀行が開催するマネーセミナーは無料で参加できるのか。


ずばり答えは、「銀行が、セミナーに参加してくれた人に金融商品を販売して、契約してもらうことで収益を得ているから!」です。


銀行は、セミナー参加者から参加費を徴収しなくても、金融商品を販売して契約してもらえれば、収益を得ることができるため、参加費は無料なんですね。


マネーセミナーが無料で開催される理由について、もっと詳しく知りたいという方は、以下の記事も合わせてお読みください。

オンラインでも参加可能な「マネーキャリア」もおすすめ!

他におすすめなのは、マネーキャリアのオンラインセミナーです。 

このセミナーでは、下記のことを学ぶことができます。 

  •  ライフプランニングの方法 
  •  正しいお金の基礎知識 
  •  自分にあった資産運用商品の選び方 


 次に、マネーキャリアのオンラインセミナーが選ばれる理由をご紹介していきます。 

 ①予約不要でもちろん無料 

 予約が必要なセミナーは多いのですが、ほけんROOMのオンラインセミナーは予約が必要なく思い立った時にすぐに受講することができます。 

 もちろん参加費は無料で料金は一切かかりませんので、少し時間が空いたから受講してみようかなというような気軽に受講できるようになっています。 


 ②何処からでも参加可能 

 家事や育児で忙しい方や仕事で中々時間がない方でも自宅からスマホやタブレット・パソコンで受講できるようになっています。 

 予約することもないので、場所を選ばず参加可能で、途中で抜けたり途中で参加することも可能です。 


 ③しつこい勧誘はなし 

 参加したからと言ってしつこい勧誘や商品を無理に売りつけたりすることは一切ありません。
そのため安心して受講できます。 


 参加方法はLINEでマネーキャリアを友達登録し、セミナー前日に送られるYouTubeリンクにアクセスするだけでオッケーです。 

予約不要で途中の入退出も可能なので、インターネット環境さえあれば参加可能です。 

 そのため、子育て中の忙しい人や新型コロナウイルスで外出を控えている人も安心して参加することができます。

マネーセミナーが無料で実施されるのはなぜ?

無料マネーセミナーを開催している銀行のまとめ

以上、ここまで無料のマネーセミナーを開催している銀行について紹介してきましたが、いかがでしょうか。


この記事のポイントは

  • 三井住友銀行、三菱UFJ信託銀行、横浜銀行が無料のマネーセミナーを開催してる
  • 銀行の口座を持っていなくてもセミナーに参加できる
  • 参加費無料の理由は、銀行が金融商品を販売し、契約することで収益を得ているから

でした。


銀行のマネーセミナーは「投資信託の詳しい説明」であったり、「つみたて投資」であったりと、主に資産運用・資産形成に関するものが多く開催されています。


将来に向け、「投資を始めてみたいと考えている方」、「もっと投資の知識を深めたい」など、資産運用に興味がある方は一度、銀行が開催する無料マネーセミナーに参加してみてはいかがでしょうか。


ほけんROOMでは、この記事以外にも役立つ記事を多く掲載していますので、ぜひご覧ください。


この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング