アフラックの生きるためのがん保険ALL-inの評判・口コミは?

「アフラックの生きるためのがん保険ALL-in」への加入を検討していて、口コミや評判が気になる方も多いと思います。ここでは、「アフラックの生きるためのがん保険ALL-in」の良い口コミや悪い口コミ、加入するメリット・デメリットやどんな人におすすめか解説します。

アフラックの生きるためのがん保険Days1 ALL-inの評価

アフラックの生きるためのがん保険Days1 ALL-in」の主な特徴は

  • 先進医療において一時金の給付など手厚い保障がある
  • 無料の付帯サービスが充実
  • 交通費などの治療関連費も保証
となっています。

そのため、「がん治療が長期化するのが心配」「がん治療に備えて一時金などのまとまったお金が欲しい」という方には特におすすめできるがん保険となっています。

そのほかの詳しい特徴やおすすめポイント、加入がおすすめな方はのちほど解説しますのでぜひご覧ください。

ただし、いざ保険に加入しようと思ったとき、ご自分一人で加入手続きを行うことはあまりおすすめしません。

本当にその保険が自分にがん治療ニーズに合っているのか、保障金額は設定されたもので足りるのかなどを判断することが難しいためです。

そのような場合は、保険のプロ無料保険相談を行うことをおすすめします。

マネーキャリア相談では、ベテランFPが相談に乗ってくれる上に、強引な勧誘は一切ありません。

その結果、満足度は93%となっており多くの方に選ばれています。


マネーキャリア相談は、LINEですぐに相談予約ができます。下のボタンからぜひ無料相談に申し込んでみてください。

アフラックの生きるためのがん保険Days1 ALL-inの良い評判・口コミからメリットを解説

ここからはアフラック「生きるためのがん保険Days1ALL−in」のメリットや評判について解説していきたいと思います。


  1. がん治療と治療費をしっかりと保証
  2. 交通費などの治療関連費も保証
  3. がん治療のサポートが充実

以上の3つがアフラック「生きるためのがん保険Days1ALL−in」の主な特徴です。

無料の付帯サービスが非常に充実している

アフラック「生きるためのがん保険Days1ALL−in」は無料の付帯サービスがとても充実しています。


無料の付帯サービスを簡単に説明すると、適切な治療選択のためのアドバイスや専門医の紹介などのことです。全て無料でサービスしてくれます。


がんに対する幅広い悩みなどを訪問面談してくれたり、医師同士が相談して一定の評価を得た優秀な専門医を紹介してくれます。もちろん無料です。


さらに、どの治療をすれば良いのかについてのセカンドオピニオン、がん治療に伴う生活面での変化をサポートしてくれる冊子も無料で提供してくれます。


何度も言いますがこれらのサービス全て無料です

がんの先進医療の技術科(費用)の保障に加えて15万円受け取れる

がんの先進医療の費用を負担してくれることをがん先進医療特約と言います。がん先進医療特約とは先進医療を受けた際に一時金が受け取れる特約のことです。


先進医療は全額自己負担で数百万円かかることが多いため、先進医療特約はとても大事な特約です。


さらに、先進医療の技術費が通算で2000万円保証されるのですが、一時金として15万円受け取れます。先進医療を対応できる病院は限られているため、近くに先進医療に対応している病院がない場合に、一時金を交通費などに使うことができるので一時金はとても大切です。

保障額が自己負担額に合わせられているため無駄な保障が少ないと言える

アフラック「生きるためのがん保険Days1ALL−in」は保証学が自己負担額に合わせられているので無駄な保証が少ないです。


もし、69歳以下(年収が370万円〜770万円)の年齢で、月に医療費が100万円かかるとします。その場合国がカバーしてくれて自己負担額が87430円です。


そして保障額が10万円支給されるので、無駄な保障が少なくて安心です。

治療給付金が通算600万円まで支給されるので長期の治療にも十分対応できる

さらに、アフラック「生きるためのがん保険Days1ALL−in」は通算で治療給付金が600万円まで支給されるので長期の治療にも安心できます。


治療給付金とは以下の治療を受けたときに受け取れる給付金のことです。

  • 所定の手術
  • 放射線治療
  • 抗がん剤治療
  • 緩和治療
主にこの4つの治療を受けたときに治療給付金は受け取れます。

もし治療を受けた月ごとに10万円づつ受け取れる場合は、通算で600万円なので5年間は安心して治療を受けられます。

ここまでで、アフラックの生きるためのがん保険Days1 ALL-inへの加入を検討されている方は、保険のプロに無料相談することをおすすめします。

下のボタンから申し込みできるので、ぜひご利用ください。

アフラックの生きるためのがん保険Days1 ALL-inの悪い評判・口コミからデメリットを解説

ここからはアフラック「生きるためのがん保険Days1ALL−in」のデメリットを口コミや評判をもとに解説していきたいと思います。


アフラック「生きるためのがん保険Days1ALL−in」の主なデメリットは以下の3つです。

  1. 特定保険料振込免除の条件がとても厳しい
  2. 上皮内がんの保証が手薄
  3. 10年更新の保証が多いので保険料が高い

特定保険料払込免除の条件が厳しい

アフラック「生きるためのがん保険Days1ALL−in」は特定保険料振込免除ができますが、その条件がとても厳しいので解説します。


特定保険料振込免除の条件は以下の2つです。

  1. 初めて「がん」と診断された月の初日から2年以内に合計日数が30日に達した場合。
  2. 初めて「がん」と診断された月の初日から2年以上経過後に「がん」と診断確定されている場合。
特定保険治療免除の条件はこのようにとても条件が難しいのです。ただし、以上の条件に該当すれば保険料はかからずに保証してくれます。

上皮内がんの保障が手薄

アフラック「生きるためのがん保険Days1ALL−in」の上皮内がんの保証はとても手薄です。解説します。


以下の保証が上皮内がんの保証対象外です。

  • 診断給付金
  • 特定診断給付金
  • 診断給付金複数回支払特約
  • 特定保険料振込免除特約
  • がん先進医療特約
  • 抗がん剤・ホルモン剤治療特約
  • 外見ケア特約
  • 緩和治療特約
  • 女性がん特約
以上の9つの給付金や特約が上皮内がんでは保証の対象外(もしくは減額)なので上皮内がんに対しての保証がとても手薄なのが分かります。

他社のがん保険では上皮内がんであっても一時金を満額受け取れる保証があります。

10年更新の保障が多いので保険料が高くなりやすい

アフラック「生きるためのがん保険Days1ALL−in」は抗がん剤治療やホルモン剤治療の保証が10年更新型なので保険料がとても高くなりやすいです。


手術治療給付金や放射線治療給付金は他社とは見劣りしない同水準の保証ですが、抗がん剤、ホルモン剤治療の保証だけは10年更新型なので10年後に保険料がとても高くなってしまう場合があります。


この点は他社よりもどうしても見劣りしてしまうので、10年後だから大丈夫だと楽観的にならず慎重に考える必要があります。

アフラックの生きるためのがん保険Days1 ALL-inがおすすめな人

アフラック「生きるためのがん保険Days1ALL−in」がおすすめな人を評判などを踏まえて解説していきたいと思います。


結論から言うと、おすすめな人は以下の通りです。

  • がん保険のことにあまり詳しくない人
  • 保証が手厚いので保証についてあまり詳しくない人
ほとんどは以上の通りですね。アフラックは保険などあまり詳しくない人にはとてもおすすめできます。

無料で相談できることも評判が良いですし、相談したあとも良く分からなかったら断っても良いので、その点でも評判がとても高いのでおすすめです。

さらに、値段の割に保証がとても手厚いので、この点も評判がとても高いのでおすすめできるポイントになります。

アフラックの生きるためのがん保険Days1 ALL-inが自分に合っているかも、と感じた方は加入の前に一度保険のプロに相談してみることをおすすめします。

下のボタンからオンライン無料相談ができるので、ぜひご利用ください。

アフラックの生きるためのがん保険Days1 ALL-inの保障内容を解説

アフラック「生きるためのがん保険Days1ALL−In」の保証内容を表を使って分かりやすく解説していきたいと思います。


診断給付金がん:50万円
上皮内新生物:5万円
特定診断給付金がん:50万円
入院給付金1日:1万円
通院給付金1日:1万円
外見ケア給付金1回:10万円

自分で保証を選ぶのがよく分からない、めんどくさい人などはとても手厚い保証なのでおすすめです。そういう方などからの評判はとても高いです。

アフラックの生きるためのがん保険Days1 ALL-inに申し込むならプロに無料相談しよう

保険に申し込むなら保険のプロに無料相談するのが1番おすすめです。


保険のプロであるFP(フィナンシャルプランナー)に相談すれば、

  • アフラックの生きるためのがん保険Days1 ALL-inが自分に合っているのか
  • 保険料は自分にとって高すぎないか
  • 保険料に対する保障額は適正か
  • 自分のニーズによりあっていて、保険料が安い保険はあるか

などの疑問・不安を、プロのアドバイスをもとに解決することができます。


お金がかからないから逆に不安だという方も多いと思いますが、マネーキャリア相談なら無料相談した人の満足度が93%を超えています。


もちろん、保険の押し売りもされないので安心してください。相談が無料でできるからと

言って過度な勧誘はしつこい電話などは法律で禁止されています。


あと、おすすめされた保険の内容に納得できなければ、断っても大丈夫です。これも評判が高い理由です。


また、現在オンラインでの相談も行っており、外出せずに保険の相談ができると好評です。


下のボタンからFPとの面談予約が1分で完了しますので、ぜひご利用ください。

アフラックの生きるためのがん保険Days1 ALL-inの保険料はいくら?シミュレーションで検証

シミレーションで実際にかかる保険料を分かりやすく表を使って解説していきたいと思います。


男性と女性で保険料が違うので、男女別の保険料を表で解説します。

男性
入院給付金日額10000円5000円
合計月払保険料:20代2262円〜1797円〜
30代3005円〜2380円〜
40代4538円〜3658円〜


女性
入院給付金日額10000円5000円
合計月払保険料:20代2284円〜1839円〜
30代3288円〜2713円〜
40代5361円〜4611円〜

このように女性のほうが年齢が増すにつれて保険料が高くなっていくのが分かりますね。

アフラックの生きるためのがん保険Days1 ALL-inをおすすめできない人

アフラック「生きるためのがん保険Days1ALL−in」がおすすめできない人は以下通りです。

  • 上皮内がんの人
  • 特定保険料振込免除をしてほしい人
アフラックをおすすめできない人は上記で記したものに該当する人です。

まず1つ目の上皮内がんの人はあまりアフラックをおすすめはできません。理由としましては上皮内がんの保証が他のがんの保証より手薄なところです。

この点は評判がとても悪いですね。

2つ目の特定保険料振込免除をしてほしい人もアフラックはおすすめできません。免除してもらうための条件が他社に比べるととても厳しい内容になっています。

アフラックの生きるためのがん保険Days1 ALL-inの評判・口コミまとめ

アフラック「生きるためのがん保険Days1ALL−in」の評判・口コミについて解説してきましたがどうでしたでしょうか。


今回の記事のポイントは


メリット

  • 無料のサービスがとても充実している
  • 一時金が受け取れる
  • 長期の治療も保証があるから安心
デメリット
  • 特定保険料振込免除の条件が他社に比べるととても厳しい
  • 他のがんに比べて上皮内がんの保証が手薄
  • 10年経つと払うお金が増える場合がある
がんは日本人の2人に1人がなる可能性があるとても身近な病気です。

メリット・デメリット、口コミを踏まえてご自分に合ったがん保険に加入されてくださいね。

ほけんROOMでは他にも保険の記事がたくさん掲載されていますので、ぜひご覧ください。

また、保険の専門家であるFPとのオンライン無料相談も受け付けています。

下のボタンから申し込むことができるので、ぜひご利用ください。

この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング