初めての自動車保険!保険料の相場と知っておくべき知識について

初めて自動車保険に加入するという人は、まず保険料の相場を把握することが必要です。この記事では、自動車保険に初めて加入する場合の保険料の相場と、加入前に知っておきたい基本的な知識について解説していきます。ぜひ最後までご覧ください。

自動車保険の保険料は初めての場合どれくらい?相場や節約の知識について

自動車保険に加入するときは、保険料の相場がどのくらいなのか気になる人も多いでしょう。

特に、初めて自動車保険に加入するという人であれば、適切な保険料はどのくらいなのか気になるのは当然のことです。

加入した後に、高すぎた安すぎたと不安になったり慌てたりしたくないですよね。

そこで、この記事では「初めての自動車保険」について
  • 新規加入時の相場
  • 加入する前に知っておきたい知識
以上のことを中心に解説していきます。

この記事を読んでいただければ、初めて自動車保険に加入するときに役立つかと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

自動車保険に新規加入!初めての自動車保険料相場!

早速、初めての自動車保険の保険料の相場を確認していきましょう。

保険料の相場を理解することは、保険会社選びや補償のプラン選択においてとても重要です。

保険の条件なども参考にしながらチェックしていきましょう。

20代・6等級の自動車保険料見積もり

今回は以下の条件の保険料の例から相場を把握していきます。
  • 20代
  • 初めて自動車保険に加入する(6等級)
  • 軽自動車
  • 通勤・通学に使用
  • 対物・対人賠償無制限
  • 年齢制限21歳以上
この条件で任意の4社の年間保険料の例を比較したものが以下の通りです。(百の位以下切り捨て)
車両保険無車両保険有
A社71000円138000円
B社75000円155000円
C社74000円145000円
D社111000円216000円
以上より、20代で初めて自動車保険に加入する場合の年間保険料の相場は
  • 車両保険無しの場合:70000円前後
  • 車両保険有りの場合:150000円前後
であることが分かりました。

一般的な自動車保険料は?新規加入の場合と比較!

新規加入者とそうでない人の保険料の差も気になるところです。

これは30代で初めて自動車保険に加入した場合と、同じ条件で数年前から加入している場合の保険料を比較したものです。

新規加入6年前に加入12年前に加入
保険料61000円48000円31000円

このように、年代に関わらず初めて自動車保険に加入する場合は、どうしても保険料が高くなります。

自動車保険に初めて加入!知っておくべき知識とは?

ここからは、初めて自動車保険に加入するときに知っておくべき知識を紹介していきます。

どれも自動車保険の知識としては基本的なものばかりです。保険料の節約にもつながる知識なので、相場と合わせてチェックしておきましょう。

年齢条件区分について!若いと保険料が高い?

自動車保険には年齢条件というものがあります。これは補償を受けられるドライバーの年齢を制限することで、保険料を安くするための仕組みです。

年齢条件の区分は、保険会社によっても異なりますが、「条件なし」「21歳以上」「26歳以上」「30歳以上」「35歳以上」などが一般的です。

この区分によって保険料の割引率が変わり、若いうちは保険料が高く、年齢が上がるにつれてどんどん安くなるようになっています。

これは、年齢の若いドライバーの方が事故などを起こすリスクが高いからです。もちろん、年齢を制限しない「条件なし」が一番割高になります。

自動車保険に加入するときは、こうした年齢条件を活用することで初めての場合でも保険料を安くすることができます。

条件は変更することもできるので、年を重ねるごとに安くしていくことが可能です。

ただし、条件を設定してしまうと、対象の年齢ではない人が運転し事故などを起こしても、補償されません。

1台をシェアする場合は、割高にはなってしまいますが、一番年齢が若い人に合わせて設定するようにしましょう。

等級について!初めての方は6等級!

自動車保険には等級という制度があります。

これは、ドライバーの事故歴に合わせて保険料の割引率を変えるためのもので、事故歴の少ないドライバーほど保険料が割安になるというものです。

この等級には、1等級から20等級までのクラスがあり、事故歴の少ない(保険料の割引率が大きい)ドライバーほど数字が大きくなります。

初めて自動車保険に加入する人は6等級から始まり、契約後1年間保険を使う事故がなければ、次の年は等級が1つ上がり7等級となります。

一方、事故を起こして保険を使ってしまうと、事故のレベルに応じて1~3つ分等級がダウンしてしまいます。

また同じ等級でも、事故を起こした人と無事故の人では割引率が異なり、事故を起こした人の方が保険料が割高になってしまいます。

また、3等級以下になると保険料の割引がなくなり、反対に割増されるようになります。

等級の数が小さい初心者ドライバーは、1つの事故でも保険料が割増になる可能性があるということです。

免許証の色も保険料に影響する?

「年齢条件」や「等級」などの制度からも分かるように、現在の自動車保険は、事故を起こすリスクが小さい人ほど保険料が割安になる「リスク分散型」の自動車保険がほとんどです。

こうしたリスク分散型の自動車保険において、事故を起こすリスクが小さいことを示すために重要になるのが、運転免許証です。

運転免許証には「グリーン」「ブルー」「ゴールド」の3つがあります。

それぞれの特徴は以下の通りです。
  • 初めて免許を取得したときにもらう「グリーン」
  • 一般運転者、違反運転者、初回更新者が持つ「ブルー」
  • 過去5年間無事故・無違反の優良運転者が持つ「ゴールド」
この中で、ゴールド免許のみゴールド免許割引という保険料の割引を利用することができます。

既にゴールド免許を持っている人は、初めて自動車保険に加入する場合でも、すぐに割引を利用できるという訳です。

ただし、全ての保険会社がゴールド免許割引を採用している訳ではないので注意が必要です。

また、このゴールド免許割引は、自動車保険の利用を開始する時点でゴールド免許の人が対象になります。

契約期間中にブルーからゴールドになったとしても、途中で適用することはできず、次の契約や更新時に変更することになります。

反対にゴールドからブルーになった場合も同様です。この場合は、次期からはゴールド免許割引を利用することはできません。

車両保険の有無で保険料は大きく変わる!

車両保険とは、車の修理費などを補償してくれる保険のことです。

事故による故障や自損事故によるキズ、災害や犯罪にあったときなど、万が一のトラブルに備えるためのもので、加入していた方が安心ではあります。

しかし、車両保険を付けると、保険料は高くなってしまいます。

ある保険会社が公開している情報によると、初めて自動車保険に加入する人の平均保険料は、車両保険の有無で以下のような差が出ます。

車両保険有車両保険無
25歳
約122000円約68000円54000円
30歳約72000円約41000円31000円
35歳約68000円約39000円29000円
年齢を重ねるにつれ保険料自体は安くなっていますが、どの年代でも車両保険を付けた方が保険料が高く、約1.7倍も多く支払う必要があります。

車両保険に加入するべきかどうかは、運転歴や乗っている車の状態、車の使用頻度、万が一の場合の修理費用があるかどうかなどによって異なります。

初めて加入する場合は車両保険付きを勧められることが多いですが、保険料と補償内容を見ながらじっくり検討しましょう。

自動車保険の保険料はネットの一括見積で相場を知ろう!

自動車保険の相場を知る最も簡単な方法は、インターネットの一括見積を利用することです。 

今回の記事で、初めて自動車保険に加入する場合の相場を紹介しましたが、もちろんこの相場通りにならないケースもあります。これは、ひとりひとりが保険に求める条件が異なるからです。 

一括見積を利用すると、自分の条件下での相場を知ることができます。

1社ではなく複数社から見積もりをもらうことで比較ができるので、高すぎないか安すぎないかといった不安も解消されるでしょう。

より多くの会社から見積もりをもらえば、それだけ正確な相場を把握することもできます。 

補償内容なども合わせて比べることができるので、自動車保険初心者の人は、まず一括見積をして相場を把握するところから始めましょう。

まとめ

ここまで初めての自動車保険の相場や節約の知識について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回の記事のポイントは
  • 初めて自動車保険に加入する場合の相場は約7~15万円
  • 年齢や等級などによって保険料が変わる
  • 相場を把握するためには一括見積が便利
です。

初めてだと分からないことも多いですが、相場を知っておくことで補償内容や保険会社選びをスムーズに進めることができるようになります。

ほけんROOMでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。
この記事の監修者
森下 浩志
2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。

ランキング