bmwx3の車両保険、自動車保険の加入についての注意点などを解説

bmwx3は全長約4.6メートルの中型SUVになります。国内での道路事情には適したモデルでありますが、もしもの為にも自動車保険、車両保険の加入をお勧めします。bmwx3を購入検討に入る際は、自動車保険、車両保険の金額も合わせた合計金額を予算にしましょう。

bmwx3の自動車保険、車両保険の情報はどこで調べたらよい?

ネット上にbmwx3のオーナーズクラブのサイトや、個人オーナーによるブログなどを参考にすると良いでしょう。購入検討を開始した場合、自動車保険や車両保険の情報だけではなく、他の情報も得られやすいですし、オーナーからの発信なので確実な情報と言えます。また、商談時に販売店へ相談する事も良いでしょう。



自動車保険、車両保険の一括見積もお勧め。

ネット上には、自動車保険。車両保険の一括見積が行えるサイトがあります。利用料金は無料ですので気軽に利用できます。一定の個人情報を含めた車両情報を入力する事で、数社の保険会社から自動車保険、車両保険の見積もりが返信されます。注意したいのは、タイムリーな返信はなく、数時間から数日というタイムラグが発生します。全てが揃った段階で金額比較等を行う事で最適な保険会社を選ぶことが容易に可能となります。

bmwx3は外車だから高額な保険料に?

各保険会社は「車両利率」というものを基に各保険会社独自に算出します。従って、金額が統一金額という事はありません。また、保険内容(特約)により異なりますので、保険会社へ確認する事をお勧めします。各保険会社はbmwx3の保険データなどを独自に収集しておりますので、型式(車検証に記載)を保険会社に伝えれば確実な回答が得られます。型式については販売店へ確認すれば教えてもらえます。

bmwx3の自動車保険、車両保険はどこの保険会社でも加入はできる?

保険会社によっては、bmwx3を含め、外国車の自動車保険、車両保険の取り扱いを行っていない会社も少なからず存在します。例えば、車両買い替えで元々加入している保険会社ではbmwx3の自動車保険、車両保険の取り扱いが行われていない・・という事も考えられます。その際は別の保険会社に切り替える事となりますが、保険等級はそのまま引き継がれますので利用者の不利益にはなりません。

車両保険、自動車保険の不正請求は犯罪です

bmwx3を色変えしたいと考え、悪戯を装い、車体に傷を付けたり、全損にして別の車に乗り換えたいと考え、事故を装った自動車同士をぶつけるという行為はいずれも不正であり、発覚した場合は詐欺罪が適用されますので、刑事事件扱いとなり、逮捕されます。自動車保険、車両保険の不正請求は絶対に止めましょう。

カスタムされたbmwx3の購入は要注意

海外でカスタムされた所謂「ショーカー」と呼ばれるカスタム車両は、日本の保安基準に適合していない場合がありますので注意が必要です。自動車保険、車両保険の加入が出来ても、事故発生時、事故原因がカスタム箇所であると判断された場合、自動車保険、車両保険の支払いが行われない場合があります。販売店へカスタム内容について自動車保険、車両保険はどうなるのか?確認することをお勧めします。

bmwx3の自動車保険、車両保険の金額を抑える事も可能です。

bmwx3を購入した時に自動車保険、車両保険も一緒に加入したけど・・この先ずっとこの金額は・・とお考えの場合は、自動車保険、車両保険の見直しを行う事で保険金額を抑える事も可能です。更新時期に他の保険会社に見積もりの依頼をして、比較する事や、契約内容(特約)を見直す事で抑えられることもあります。ただ、長期契約タイプであれば途中解約ができませんので要注意ですので契約前に保険会社に確認しましょう。

bmwx3をカスタムする場合の注意点

bmwx3のカスタムを行う際は、基本的に日本の道路交通法に適した、保安基準適合品の使用を行いましょう。テールランプの色を変えたり、ヘッドライトの色を変えるなど、道交法に適してない場合、整備不良として取り締まり対象となるだけではなく、事故が発生した際に自動車保険、車両保険の支払いを拒否される等自身に不利益な結果となる事もありますので、カスタム依頼先へ保険についての確認を行う事をお勧めします。

bmwx3の無保険走行は危険です。

安全運転厳守でスピードも出さないからと自分を過信して、bmwx3を無保険で走行させるという事は危険であり、お勧めできません。公道では何が発生するかわかりませんし、突発的に事故は発生してしまいます。自動車保険、車両保険は自身と愛車を守る大事な保険です。bmwx3購入時の同時契約をおすすめします。

事故発生時に後悔しても手遅れです・・・。

車には事故はつきものという考えも定着しており、保険加入率も高い水準です。自動車保険も車両保険も義務ではありません、あくまでも任意保険に位置します。ただ、事故が発生してしまい、相手の居る衝突事故等であった場合、過失割合はあっても、相手に与えた損害に対する費用は無保険の場合、全額自己負担となります。最悪の事態を避ける意味も含め、bmwx3を購入した際は自動車保険、車両保険の同時契約をお勧めします

無保険事故は自分自身だけでは済まない事も

無保険事故は自分自身だけではなく、損害を与えてしまった相手や自分の家族等周囲の人を巻き込んでしまう事にある可能性が高く、bmwx3を手放すだけでは済まなくなる事もあります。原則、損害賠償金の支払い拒否はできませんし、相手より訴訟を起こされた場合、勝訴する見込みもなく、敗訴した場合、家財などの強制差し押さえ等が実施される事もあります。そのような事態に発展させない為にも保険契約をお勧めします。

自動車保険、車両保険の役割について

自動車保険は事故が発生した際に事故相手に与えてしまった損害の支払いに充てられます。相手の車両修理や治療費等全てが対象となります。また、ご自身の治療費等にもあてられます。
車両保険は自損事故等、相手の居ない単独事故等による愛車の修理費用に充てられます。また、自宅ガレージの壁に車体を擦ってしまった等、軽微なケースでも適用されます。

1万円以上保険料を節約する方法をご存知ですか?

皆さんは自動車保険をどの頻度で見直していますか?


もしかしたら、加入してから一度も見直していない人も多いのではないでしょうか。


  • 加入してから一度も自動車保険を見直していない
  • 車を購入する代理店で加入した
  • 会社の団体割引で自動車保険に加入している

が1つでも当てはまる方は要注意!


高すぎる保険料を払っている可能性が高いです。

心当たりのある方は、一度保険料をシミュレーションしてみてはいかがでしょうか。


以下のボタンから簡単にシミュレーションできるので、ぜひどうぞ!

まとめ

bmwx3はミドルサイズ(中型)SUVだけど、運転が楽だから大丈夫だと過信して自動車保険、車両保険の加入見送り等はお勧めできません。部品も高水準なものばかりで、修理代金も高額な傾向があります。
また、自身と愛車bmwx3を事故から守るという大事な保険と言えます。任意保険ではありますが、bmwx3を購入検討する際は自動車保険、車両保険の金額も含めた購入検討をお勧めします。

この記事の監修者
森下 浩志
2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。

ランキング