車両保険の入り方とは?加入の流れから必要書類まで説明します。

車両保険の入り方は、代理店を通す場合とインターネットで申し込む場合の2種類があります。車両保険に加入するときは、複数社から見積もりを取り、必要な書類を揃える必要があります。車両保険の入り方を理解して、自分に適した車両保険に加入することが大切です。

車両保険の入り方って?加入の流れについて

車を購入したら、事故や盗難に備えて車両保険に加入した方が良い場合があります。しかし、車両保険の入り方が分からず、加入するのは手間がかかり難しいと考える方も多いのではないでしょうか?


車両保険の入り方は、車両保険の見積もりを取って、見積もりの内容に納得すれば契約して加入するという流れです。

車両保険ってどこで加入するの?

車両保険に加入したいけど、入り方が分からないという人は多いです。車両保険はどこで加入することができるのでしょうか?車両保険に加入するには2つの入り方があります。

  • 代理店を通じて加入する
  • 通販(インターネット)を通じて加入する

それぞれの違いを説明します。

代理店を通じての入り方

代理店を通じて車両保険に加入する場合の入り方は、保険会社と契約者の間を代理店が仲介する形で車両保険に加入します。代理店とは、自動車ディーラーや保険の代理を専門でおこなっているお店のことです。


契約者は、代理店に行き、どのような内容の保険に加入したいか代理店と相談します。代理店は、契約者の年齢や車の車種、年式、走行距離などの条件をもとに、さまざまな補償内容の保険の中から見積もりを取ってくれます。

代理店から車両保険の見積もりを提示されるので、契約者が見積もりされた内容に納得すれば、保険加入の申し込みをします。


自動車保険は内容が複雑なので、自分で調べるのが大変な人は、代理店を通じての入り方の方が、代理店が保険を選んでくれるので楽です。代理店を通じての入り方の場合は、手続きをすべて代理店がやってくれるので、手間がかからないというメリットがあります。

通販(インターネット)を通じての入り方

インターネットを通じて車両保険に加入する場合の入り方は、自分でインターネットから加入申し込みをします。


インターネットで加入申し込みをする場合は、保険会社のホームページから車両保険の見積もりをします。

保険会社のホームページから、車両保険の見積もりをするページに移動して、積算走行距離計や年間走行距離計、使用目的を入力します。必要事項を入力すると、車両保険のプラン別に見積もり結果が表示されるので、納得できるプランがあれば、インターネットで保険加入の申し込みをします


自動車保険についてある程度の知識があれば、インターネットを通じての入り方の方が、保険料を安く抑えられます。通販型の場合は、代理店型と比べて保険料が安いというのがメリットです。

車両保険の見積もりを取ろう

車両保険の入り方を調べて、保険に加入する際には、自動車保険に加入する車の車種や年式、走行距離、契約者の情報などを元に、車両保険の見積もりを取ることが大切です。


車両保険の見積もりにお金がかかるか心配する人がいますが、車両保険の見積もりは無料で取ることができます

見積もりはできるだけ複数社から取ろう

なぜ複数社から車両保険の見積もりを取る必要があるのでしょうか?

それは、自分の希望に少しでも近い車両保険に加入するためです。


車両保険は、保険会社や代理店によって保険料や補償内容が変わってきます。保険料が高くても補償内容が充実している保険や、保険料が安い代わりに補償内容が最低限の保険など、保険にはさまざまな種類があるのです。


また、同じような補償内容でも、保険会社や代理店によって保険料が変わってくることもあります。したがって、できるだけたくさんの会社から車両保険の見積もりを取り、自分が希望する車両保険を選ぶことが大切です。

車両保険の加入に必要な書類まとめ

車両保険の入り方を調べて保険に加入しようと考えても、すぐに加入できるものではありません。車両保険に加入するためには、加入に必要な書類を集める必要があります

車検証、運転免許証、が必要。車検証の発行はお早めに!

代理店を通じて車両保険に加入する場合でも、インターネットを通じて車両保険に加入する場合でも、車両保険の加入には車検証と運転免許証が必要です。


車検証が手元にある場合は問題ないですが、車を購入した場合はディーラーから車検証が届くまで時間がかかる場合があるので、注意しましょう。


車が手元にあっても、車検証がなければ車両保険には加入できません。車両保険に加入する際には、車検証と運転免許証を手元に用意しておきましょう。

コラム:自動車保険一括比較のススメ

この記事を読んでいる皆さんは自動車を所有し、自動車保険に加入している方が多くいらっしゃると思います。 


ですが、車の購入時にディーラーや保険代理店で自動車保険に加入し、現在の保険料に対して高いと不満に思っていませんか?
 


もしかすると不必要な補償が付いているかもしれません。 

この機会に自動車保険の見直しをしてみませんか? 


見直しをすることでなんと一年間に5万円もの保険料を節約できた事例もあります!


しかし一社ずつ見積もりを行うのは時間がかかり、めんどくさいですよね。


そこでおすすめなのが一括見積りサイトで見積もりを行うことです!

一括見積りサイトなら何度も個人情報を入力する必要がなく無料で見積もりができるので、気軽に保険料の比較を行うことができます。


今自分が加入中の保険についている補償と同条件でも保険料が安い会社を見つけることができると思います! 


契約しなくても見積もりだけでも大丈夫なので、是非一度一括見積りサイトで見積りを行ってみてはいかがでしょうか。


自動車保険を見直したい方は以下のボタンからどうぞ!

(保険スクエアbangに飛びます)

まとめ:基本的には見積もりを取って契約するだけ

車両保険に加入する場合に、入り方が分からなかったり、面倒な計算や手続きがあるように思えます。

しかし、実際は簡単な見積もりを取って、見積もりの内容に納得すれば、契約するだけで車両保険に加入できます。車両保険の入り方は非常に簡単です。


車両保険の入り方には、代理店型と通販型の2種類があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。自分の保険に対する知識や、希望する保険料に合わせて、代理店型と通販型のどちらを選択するか判断しましょう


代理店型も通販型も車両保険の見積もりは無料でおこなってくれるので、複数社から見積もりを取って、自分の希望に沿った自動車保険を選択するようにしましょう。

  • ランキング