日本財託はどんな会社なのか?評判やメリットなど徹底解説!

日本財託は東京の中古ワンルームマンション投資に関するサービスを提供する会社で、圧倒的な入居率の高さと安心したサポート体制で多くのオーナーからの評判は高いです。また日本財託ではセミナーや個別相談会を定期的に開催していて、無料で参加することができます。

内容をまとめると

  • 日本財託は不動産投資を行っている方に紹介・運営・管理を行っている会社
  • 入居率が98%以上なので安定した家賃収入が見込める
  • 充実したオーナーサポート体制が魅力 無料のセミナー・個別相談会で投資の専門家の意見が気軽に聞ける
  • お金のことについてどんなに些細なことでも悩みがあるならマネーキャリアのFP相談を利用するのがおすすめです!
  • マネーキャリアなら何度でも無料で、スマホ1つで気軽に予約から相談が可能!相談場所も47都道府県対応可能!
  • マネーキャリア顧客満足度93%だから安心して気軽に利用できる!

日本財託の評判について解説

皆さんは日本財託という会社をご存じでしょうか?


不動産投資を行っている方や、興味をお持ちの方はご存じの会社だと思います。

   

そんな日本財託の評判についてこの記事では、

  • 日本財託ってどんな会社?
  • メリット・デメリット
  • 日本財託のオーナーサポート体制
  • 日本財託は初心者におすすめ
について解説していきます。


どうぞ最後までお付き合いください。


ほけんROOMでは他にも保険全般に関する記事を掲載していますので、ご興味のある方はご覧になってみてください。

日本財託ってどんな会社?

日本財託とは正式名称を株式会社日本財託といい、不動産売買・仲介、賃貸管理・建物管理・賃貸仲介をする会社です。


不動産に関わるほとんどの全てに関わる会社といえますが、主に不動産投資を行っている方に対して紹介・運営・管理を行っている会社です。


不動産投資を行う方に対して用件に合う物件を選んで紹介したり、物件を購入した際にはその物件の運営・管理を行ってくれるので不動産投資を考えている方は一度検討してみる価値があるでしょう。

日本財託で物件購入するまでの流れ

大きく分けて以下の8つのステップがあります。

  1. 電話で問い合わせ
  2. 面談
  3. 物件の紹介
  4. 契約準備
  5. 契約
  6. ローン審査・面談(ローン購入者のみ)
  7. 物件引き渡し
  8. 家賃受け取り

電話でのお問い合わせの際は以下を参考にしてください。


※営業時間:平日9:00-18:00

※電話番号:0120-411-040


契約に必要な書類は以下のとおりです。

  • 住民票
  • 印鑑証明書
以上のもの以外にもローン購入の場合には以下のものも必要になります。
  • 源泉徴収票
  • 課税証明書、印税証明書など
ご購入検討前にも無料のセミナーや個別相談会へ参加することができます。

日本財託の口コミを確認すると、オーナーさんの多くがこの無料セミナーや個別相談に参加されてから購入を決断されていますので、興味のあるか方は確認してみてください。

日本財託を利用するメリット

次に、日本財託を利用するメリットを考えてみましょう。 


ここでは、以下のメリットを詳しく取り上げます。

  • 入居率が98%以上の安定感
  • 仲介手数料がかからない
  • 充実したオーナーサポート体制
  • 無料のセミナー・個別相談会の開催

また、日本財託のオーナーさんたちはどう評価しているのか評判も確認してみましょう。  

1.入居率98%以上で安定した家賃収入を見込める

日本財託の年間平均入居率は98%以上と高い数字を出しています。入居率が高いと言うことは安定して家賃収入を得られるということです。


その理由は大きく分けて2つあります。


理由1.不動産投資をする地域を東京に限定

不動産投資は長期的にするものですから、現在だけでなく将来的にも需要があるかどうかを見定める必要があります。


その点から、日本財託は東京に限定した不動産投資を行っているのです。


理由2.ワンルームマンションに特化

東京都では賃貸住宅に住む世帯の約7割が単身者です。賃貸住宅の需要で一番の大きな割合を占める単身者をターゲットにすることで、必然的に勝率も上がることができます。


また、ワンルームマンションは意思決定が1人なので、入居が決まるまでの期間が短くて済む点です。


そして部屋数が少なく、小さい分、リフォーム工事にかかる期間も費用も抑えることが出来ることも大きな利点と言えます。



その他に以下の保証制度があります。

  • 空室がでた場合は空室期間中は管理委託手数料に支払いが不要なる
  • 空室の間も一定額の賃料が空室期間中にも支払われる

2.仲介料が一切かからない

日本財託の大きなメリットに仲介手数料がかからない事が挙げられます。


通常、1000万円の物件に対して約35万円の仲介手数料がかかるのが一般的ですが、日本財託では払う必要がありません。


なぜでしょうか?


それは、 日本財託が紹介する投資用物件は日本財託が売主なので仲介取引とはならないからです。

3.月額3000円で業務を委託できるオーナーサポート体制


日本財託ではオーナーサポート体制も整っており、物件管理に関わる業務を月額3000円の委託手数料でお願いすることができます。


通常の物件管理業務には以下のものが上げられます。

  • 新規・更新契約
  • 滞納督促
  • リフォーム
  • 退去精算
  • カギ交換  etc...

ちなみに他の管理会社では月額3500円~5000円が目安のようです。


このような複雑な業務を月額3000円で不動産のプロに任せることが出来るということは大きなメリットといえます。


この他にも、自分では対応の難しい

  • 24時間365日受付の入居者専用コールセンター業務
  • 不動産に関する相談窓口「オーナー事務局」
などがサポートの中に含まれており、賃貸管理に関わるあらゆる業務を代行してくれるのは心強いです。

4.無料でセミナーや個別相談会に参加できる


日本財託に特徴の一つに、無料でのセミナーや個別相談会が随時開催されているということが上げられます。


セミナーは毎月2回の50名以上のセミナーから、毎日開催の少人数制のものまで規模も選ぶことができます。


不動産投資を初めて学ぶ方、未経験の方、基本から応用まで幅広く知りたい方など、いろんなレベルの人に対応しているのも魅力的です。


ちなみに日本財託のセミナーで一番評判の高く人気なものは「サラリーマンのための東京中古マンションセミナー」だそうです。


また、無料個別相談会では投資の専門家に直接相談できるので、セミナーでは聞きづらい質問や、自分だけの投資プラン・シュミレーションを考え方などを聞くことが出来ます。

日本財託を利用するデメリット

ここまで日本財託を利用することのメリット多く上げてきましたが、デメリットは

あるのでしょうか?


日本財託の口コミや評判を調べてみると以下のような気になる評判がありました。

  • 紹介してくれる物件数が少ない
  • 物件の価格が他に比べて高く感じる


ではその理由を確認してみましょう。

1.日本財託は物件数が少なめ

日本財託の物件数が少ない理由は以下の2点が挙げられます。

  • 不動産投資のリスクである入居率を99.5%まで高めている
  • また土地の選定から建物の開発まで自社で行うことで低コスト・高品質の物件を提供している

数が少ない事で購入できる数が限定的になってしまったり、必ずしも購入できるとは限りませんので、多くの物件を見てみたい場合は他の会社も見てみることをお勧めします。

2.日本財託の物件は高いって本当?利回りに注意

実際には日本財託の物件が特別高いということはありません。


資金が少なくローンで購入される場合において、完全に家賃収入を得るまでに時間がかかるということは理解しましょう。


そのため事前にシュミレーションをしっかりしておくことをお勧めします。


先にお伝えしたとおり無料の個別相談会でもシュミレーションをしてくれますので、積極的に活用しましょう。

日本財託の評判は総合的に高い

60代男性

オーナーへのサービスが充実

日本財託はオーナーへのサービスが充実しており、月次報告書、入退去に付随する書類、現地の写真などは、いつでもオーナー向けサイトで閲覧することができ、メールでのやりとりでも、レスポンスがよく連絡が途切れることがありません。そのため、安心して物件を任せられています。

40代女性

初心者向けの会社

質は物件といっても外れ物件は用意していないように思います。
 値段は、物件価値に対して微妙に高いかなとは感じましたが、サポート体制を考えるとリーズナブルなのかなと想像しています。

 特定の不動産会社との付き合いがなく、初めてでどうしたらよいかわからないという方向けかなと思いました。

融資に関するサポート体制も整っていると思います。 
セミナーは初心者向けが多いと感じました。

日本財託は不動産投資が初心者の方におすすめ

ここまで日本財託のメリットやデメリットなどを評判を踏まえて考えてきましたが、日本財託は初心者に向いている会社だと感じました。


リスクが少なく収益が見込める物件しか紹介しない事や、入居率が98%以上と高く空室リスクが低い事、またオーナーサポート制度が充実している事などは評判も高く不動産初心者が不安に感じる点を解消してくれるものばかりではないでしょうか。


上記は購入後のメリットですが、日本財託の無料セミナーや個別相談会などは物件を購入する前から利用することができるため不動産投資を始めようか迷っている方、検討している段階の方にも心強いサポートとなります。

日本財託の評判についてまとめ

日本財託の評判と、メリット・デメリットについて解説してきましたがいかがでしたでしょうか。


今回の記事では、

  • 日本財託は不動産投資を行っている方に紹介・運営・管理を行っている会社
  • 入居率が98%以上なので安定した家賃収入が見込める
  • 充実したオーナーサポート体制が魅力
  • 無料のセミナー・個別相談会で投資の専門家の意見が気軽に聞ける

のポイントを確認することが出来ました。


不動産投資は人生において大きな決断ですので、必要な知識をつけて安心して任せられる会社を選びましょう。

総合的にみたおすすめの保険相談サービスはこちらで解説しています。

ランキング