【2019年版】アクサダイレクトの自動車保険の評判・口コミを徹底調査!

岡田将生さんのCMでもおなじみのアクサダイレクトの自動車保険。今回はそんなアクサダイレクトの事故対応やロードサービス、電話対応などに関する評判・口コミを集めました。アクサダイレクトへの加入を検討している方は生の評判・口コミをぜひご覧ください。

アクサダイレクトの自動車保険加入者の評判・口コミを徹底分析しよう

岡田将生さんのCMでもおなじみのアクサダイレクト。代理店型の自動車保険からダイレクト型自動車保険に乗り換える場合、事故対応や顧客対応の評判がどうなのか気になるのではないでしょうか。


この記事では 

  • アクサダイレクトの口コミや評判について 
  • アクサダイレクトの特徴3つ 
  • アクサダイレクトとソニー損保の比較 
  • 自動車保険のダイレクト型と代理店型の違いは? 

についてご紹介します。


この記事ではアクサダイレクトの評判や口コミについて詳しくご紹介しているので、アクサダイレクトの自動車保険への加入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

気になるアクサダイレクトの事故対応/顧客対応の評判・口コミは?

まずはアクサダイレクトの口コミ評判についてご紹介します。こちらの口コミ・評判はアクサダイレクトのサービスを利用したことのある方を対象に、インターネットでアンケートを実施したものを掲載しています。アンケートの対象期間は2019年7月11日から2019年7月21日になります。


アクサダイレクトの口コミや評判には、事故対応顧客対応に対してそれほど悪いものが無く、評判としては良い方なのではないでしょうか。通販型自動車保険は保険料が安いですが、保険料が安い割には事故対応や顧客対応がしっかりしていると思います。


保険金の不払いなど、「最悪」「使えない」と言われるような評判は無いようです。事故対応や顧客対応、ロードサービスに対する評価自体は高く、評判もいいようです。


評判や口コミも気になると思いますが、自動車保険を選ぶときは、評判だけでなく補償内容もしっかり確認するようにしましょう。

40代男性 / 東京都


保険会社:アクサダイレクト / 車種:ホンダ N-BOXカスタム / 年間保険料:7万円程度

レッカー依頼でスムーズな対応に助かりました

保険の満足度
★★★★★
★★★★★

4

保険料の評価
★★★★★
★★★★★

4

事故対応・顧客対応の評価
★★★★★
★★★★★

4

走行中にハンドルが重くなったので近くのガソリンスタンドで見てもらったところ、ステアリングオイルが少なくなっており、走行するには危険とのことでしので、レッカーを依頼しました。遅い時間でしたが直ぐに担当者へ連絡が取れました。車を停めていた場所から1番近いレッカー屋さんへ連絡をとって頂き、オペレーターの方の説明や対応も丁寧で、レッカー到着も早くあまり待たずに済みました。大変助かりました。

30代女性 / 大阪府


保険会社:アクサダイレクト / 車種:ホンダ フリード / 年間保険料:4万円程度

事故でパニックになりましたが、電話口の丁寧な対応で冷静に

保険の満足度
★★★★★
★★★★★

4

保険料の評価
★★★★★
★★★★★

4

事故対応・顧客対応の評価
★★★★★
★★★★★

4

CDショップの駐車場でバックしているときに誤って支柱に車をぶつけてしまいました。少しパニックになってしまいすぐにアクサダイレクトに電話をしたのですが、とても丁寧な対応で良かったです。こちらがパニックになっていることを察して頂いたのか、ゆっくりとした口調で少しでも落ち着かせようという気遣いが垣間見れました。その後の事故対応もスムーズで、特にこちら側が何かするということもなかったので良かったです。数日後に経過連絡も頂けたのでとても信頼できる会社だと思いました。

20代女性 / 千葉県


保険会社:アクサダイレクト / 車種:ニッサン マーチ / 年間保険料:10万円以上

事故時の相手への対応に感謝、しかし保険料がもう少し低い方が

保険の満足度
★★★★★
★★★★★

4

保険料の評価
★★★★★
★★★★★

3

事故対応・顧客対応の評価
★★★★★
★★★★★

3

前方を走行していた車に後ろから衝突した時に対応してもらいました。相手に後から何度も追加される理不尽な欲求をされましたが、相手が怒らないように対応していただいたことに感謝してます。
ただ、保険を使うと3等級下がることには納得ですが、元々の金額がもう少し低かったら払い続けられる率は上がるので良かったかなとも思いました。
また、その事故でどのくらいの金額がかかり、そのうち保険で補えた分がどれくらいか、明細書の送付などを行ってもらえると、保険を使う意味が利用者としてはっきりするので、そのように対応していただけたら嬉しいです。

20代男性 / 千葉県


保険会社:アクサダイレクト / 車種:ホンダ フィット / 年間保険料:6万円程度

電話だけでなくチャット対応可能にしてほしい

保険の満足度
★★★★★
★★★★★

4

保険料の評価
★★★★★
★★★★★

2

事故対応・顧客対応の評価
★★★★★
★★★★★

1

電話での対応をもう少し改善してほしかったです。
今年1月に、インキーをしてしまいましたが、自動車の中に携帯を入れてしまったこともあり、電話番号などを控えていたものを丸ごとなくしてしまいました。やむなくパソコンで調べたものの、どの電話番号かがわかりにくかったうえに、電話に掛けたところで、番号は何番といったアナウンスが冗長で、余計な説明や時間を割かれてしまい、公衆電話では非常に高額な通信費となってしまいました。チャットなどでも対応できるようにしてほしいです。

30代男性 / 千葉県


保険会社:アクサダイレクト / 車種:ニッサン リーフ / 年間保険料:3万円以下

保険料の割にサービス水準が高く、大変満足

保険の満足度
★★★★★
★★★★★

5

保険料の評価
★★★★★
★★★★★

5

事故対応・顧客対応の評価
★★★★★
★★★★★

5

保険料が他社に比べて大変ありがたい水準にも関わらず、サービスの水準は大変高く、不満な点が1つもありません。
タイヤのパンクや、バッテリー上がりなどの車両故障の際に、サービスを利用させていただいたのですが、CMにあるように、こちらが大変焦っているなかでも落ち着いて対応いただき、かなりの安心感がありました。手続き自体も大変丁寧かつ、迅速に対応いただき大変満足です。
ロードサービスで派遣いただいた方も大変丁寧な作業でとても良かったです。

30代女性 / 大阪府


保険会社:アクサダイレクト / 車種:トヨタ アルファード / 年間保険料:9万円程度

息子の自転車事故で利用し、しっかりと対応してくれました

保険の満足度
★★★★★
★★★★★

3

保険料の評価
★★★★★
★★★★★

3

事故対応・顧客対応の評価
★★★★★
★★★★★

4

息子が自転車で車と事故にあった時、車の保険を使ったのですが、等級に支障なく最初から最後まできちんとしてくれました。息子の前方不注意で相手方にごねられたのですが、担当の人がいろいろ尽力してくださったおかげで、お互い持ち別れにしてもらえました。あの時自分で交渉してたらどうなっていたかと思うと怖いです。2週間も相手方と交渉してかなり嫌なこともあったと思うのですが、とても丁寧にこちらの意見を尊重しつつ、話を進めて頂けて本当に助かりました。

30代男性 / 静岡県


保険会社:アクサダイレクト / 車種:スバル インプレッサG4 / 年間保険料:5万円程度

無料のロードサービスに満足

保険の満足度
★★★★★
★★★★★

5

保険料の評価
★★★★★
★★★★★

5

事故対応・顧客対応の評価
★★★★★
★★★★★

5

ロードサービスを利用しましたが対応が早く、キッチリ行ってくれたので満足です。具体的には、駐車場にてハザードランプを点けっぱなしにしてしまったため、バッテリーが上がってしまいエンジンがかからなくなってしまいましたが、電話したところ、1時間程度で整備の方がきてくれてサービス範囲内(無償)で復旧してくれました。ロードサービスだけ依頼するとそれだけでも高くなりますが、このようなサービスがついていたのは不幸中の幸いでした。

アクサダイレクトの3つの特徴

では、アクサダイレクトはどの様な特徴を持つ自動車保険なのでしょうか。


アクサダイレクトの自動車保険の特徴としては、 

  • AXAプレミアムロードサービス 
  • AXAパイロットガレージ 
  • ダイレクト型のみの販売 

の3つが挙げられます。


自動車保険を契約すると、基本的にはロードサービスが無料で利用できるようになります。このロードサービスは保険会社によって内容が様々ですが、アクサダイレクトのプレミアムロードサービスはどの様な感じでしょうか。


さらに、アクサダイレクトにはAXAパイロットガレージというサービスもあるようです。一体どのようなサービスなのでしょうか?それぞれ詳しくご紹介します。

アクサダイレクトの特徴①:AXAプレミアムロードサービス

アクサダイレクトは無料でロードサービスが付帯します。「AXAプレミアムロードサービス」と呼ばれています。AXAプレミアムロードサービスの拠点は、全国に10,300か所もあり、素早い対応が期待できそうです。さらに、AXAプレミアムロードサービスの事故対応は、24時間365日で、いつでも事故対応をしてくれます。


AXAプレミアムロードサービスの内容は、 

  • ロードサイドサービス(バッテリー交換・ガス欠時燃料補給・スぺアタイヤ交換作業など)
  • レッカーサービス 
  • 修理後車両搬送・引取り費用サービス 
  • 宿泊・帰宅費用サービス
  • ペット宿泊費用サービス 

など様々なサービスがあり、基本無料で受けることができるとてもお得なサービスになります。


さらにアクサダイレクトの自動車保険を継続し、2年目以降になると玄関鍵開けサービスなども受けることができるようになります。


アクサダイレクトのロードサービスは対応が早いと評判もいいようです。特に、宿泊・帰宅費用やペットの宿泊費用を負担してくれるサービスは、行っていない保険会社もあるので、自動車の任意保険を選ぶ際の一つのポイントになるのではないでしょうか。


ちなみにロードサービスを利用しても、翌年の等級には影響がないので、安心して利用してください。

アクサダイレクトの特徴②:AXAパイロットガレージ

AXAパイロットガレージはアクサダイレクトの特徴的なサービスの一つになります。名前を聞いただけではどのようなサービスなのか、ちょっとよく分からない方もいるのではないでしょうか。


AXAパイロットガレージというのは、アクサダイレクトの指定修理工場になります。アクサダイレクトが独自に設定した厳しい基準をクリアした修理工場で、優良修理工場になります。


事故などで車の修理が必要になった場合、アクサダイレクトではまずこのAXAパイロットガレージの紹介を行います。もちろん、自分で選んだ修理工場に持ち込むこともできますが、AXAパイロットガレージを利用することで、独自のサービス特典を受けることができます。


AXAパイロットガレージを利用する際のサービスや特典としては、 

  • 無料引取り 
  • 無料代車 
  • クリーニング無料 
  • 無料納車 
  • 修理費の割引 
  • ワンオーナー永久保証 

などが挙げられます。


AXAパイロットガレージのサービスを受けるには、事前にアクサダイレクトへの連絡が必要になりますが、車両保険に入っていなくてもサービスを受けることができます。AXAパイロットガレージの修理工場は、全国に963か所もあるそうです。


さらにAXAパイロットガレージでは、ガラス交換業者紹介サービスも行っています。ガラスの交換を自宅や指定した場所で行ってくれるサービスになるようで、忙しい方にはぴったりのサービスになります。

アクサダイレクトの特徴③:ダイレクト型のみの販売

自動車の任意保険の販売方法には、代理店で行う代理店型と、インターネットや電話などで行うダイレクト型の2種類に分かれます。


代理店型の自動車保険は、手続きなどを代理店担当者を通して行うため、中間コストが発生し、その分保険料も割高になります。


ダイレクト型の自動車保険は、手続きなどを直接保険会社と行うため、中間手数料が発生せず、その分保険料を抑えることができます。


アクサダイレクトはダイレクト型の自動車保険のみを取り扱っているため、保険料を抑えて販売することができるということになります。

アクサダイレクトとソニー損保を比較してみよう

アクサダイレクトと同じダイレクト型自動車保険にはいろいろと種類があります。CMでおなじみのソニー損保もその一つになります。


自動車保険をアクサダイレクトにするか、ソニー損保にするか迷っている、という方もいるかと思います。それぞれの違いで気になるのが、保険料サービスではないでしょうか。


アクサダイレクトもソニー損保も同じダイレクト型の自動車保険ですが、保険料に差はあるのでしょうか?また、アクサダイレクトとソニー損保のロードサービスにはどのような違いがあるのでしょうか?


それぞれ詳しくご紹介します。

アクサダイレクトとソニー損保の保険料の違い

アクサダイレクトとソニー損保の保険料がどれくらい違うのか気になる方も多いと思います。


ここでは、

  • 等級:15等級 
  • 年齢:30歳 
  • 車種:日産 ノート 
  • 運転者限定:本人と配偶者のみ 
  • 対人・対物補償:無制限 
  • 年間走行距離:10,000㎞以下 
  • 車両保険:なし 
  • そのほか特約:なし 

の条件で保険料を比較してみようと思います。


アクサダイレクトでは保険料が39,160円、ソニー損保では28,890円とソニー損保の方が保険料が安い結果になりました。

アクサダイレクトとソニー損保のサービスの違い

ダイレクト型の自動車保険は、基本補償と自由に選べる追加補償があり、一人一人が自由に組み合わせられるようになっていることがほとんどです。


アクサダイレクトの自動車保険では、基本補償えらべる基本補償、そして追加補償に分かれています。


基本補償は 

  • 対人賠償保険 
  • 対物賠償保険 
  • 自損事故保険 
  • 無保険車傷害保険 

の4つになります。


えらべる基本補償は 

  • 人身傷害補償特約 
  • 搭乗者傷害保険 
  • 車両保険 

の3つになります。


さらに選べる追加補償として、 

  • 対物全損時修理差額費用補償特約 
  • 弁護士費用等補償特約 
  • アクサ安心プラス 
  • 地震・噴火・津波危険「車両全損時一時金」特約 
  • ファミリーバイク特約 

の5つになります。


自動車保険には特約として個人賠償責任特というものがあることが多いのですが、アクサダイレクトではアクサ安心プラスの中の一部になっており、単独で付帯することはできません。


ソニー損保も基本補償にオプション補償をつけて行くタイプの自動車保険になります。


ソニー損保の基本補償としては、 

  • 対人賠償保険 
  • 対物賠償保険 
  • 人身傷害 
  • 無保険車傷害 

になるようです。


さらに、オプション補償として、 

  • 搭乗者傷害 
  • 車両保険 
  • 弁護士特約 
  • 個人賠償特約 
  • おりても特約 
  • ファミリーバイク特約 

などがあります。


ソニー損保では基本補償の中でもさらに補償タイプを選ぶことができるため、プラン作成の自由度はソニー損保の方が高くなります。


また、アクサダイレクトとソニー損保は両方ともロードサービスが無料で付いてきます。ロードサービスの内容自体は両者とも似ており、拠点数がアクサダイレクトは10,300か所、ソニー損保が9,700か所と、アクサダイレクトの方が多くなります。


サービスの大きな違いとしては、ソニー損保はセコム事故現場駆けつけサービスがあるということになります。事故を起こして不安な気持ちになる方がほとんどだと思いますが、セコムが駆けつけてくれ、いろいろとサポートをしてくれるので安心です。

<コラム>ダイレクト型の自動車保険と代理店型って何が違う?

先ほども少しご説明しましたが、自動車保険の販売方法はダイレクト型代理店型に分けられます。


ダイレクト型の自動車保険と代理店型の自動車保険の大きな違いとしては、顧客と保険会社の間に、代理店が入っているかいないかになります。ダイレクト型は間に代理店が入っていないため、中間コストが発生せず、保険料が比較的安いのが特徴です。


ダイレクト型の自動車保険と、代理店型の自動車保険のメリット・デメリットをご紹介すると、以下のようになります。

メリットデメリット
ダイレクト型保険料が割安
インターネットで手軽に見積もり・契約ができる
保険に関するアドバイスを受けにくい
全て自分で選ばなくてはならない
代理店型対面のため安心感がある
いろいろなアドバイスを受けることができる
面倒な手続きを代行してくれる
保険料が割高

以上のように、ダイレクト型・代理店型両方に違ったメリット・デメリットがあるため、自分に合った自動車保険を上手に見極めるようにしましょう。 

まとめ:アクサダイレクトの評判・口コミ

いかがでしたでしょうか?ここではアクサダイレクトの自動車保険に対する口コミや評判についてご紹介しました。


ここでご紹介したことは、 

  • アクサダイレクトの自動車保険の事故対応・顧客対応の評判は基本的に良い 
  • アクサダイレクトの特徴は、AXAプレミアムロードサービス・AXAパイロットガレージ・ダイレクト型のみ 
  • アクサダイレクトとソニー損保の保険料は、ソニー損保の方が安い 
  • アクサダイレクトとソニー損保のサービスの違いは、ソニー損保は事故現場にセコムを呼ぶことができる 
  • ダイレクト型と代理店型の自動車保険のメリット・デメリットについて 

になります。


アクサダイレクトはCMも多く流れ、ダイレクト型の自動車保険の中でかなり有名な保険になります。気になっている場合、一度他のダイレクト自動車保険も一緒に見積もりが行える、一括見積サービスを利用してみてもいいかもしれません。


ダイレクト型の自動車保険を選ぶ際は口コミや評判が気になるかと思います。しかし、口コミや評判だけでなく、しっかりと自分自身で補償内容などを確かめてから加入するようにしましょう。


ほけんROOMでは他にも自動車に関する記事を多数掲載しています。興味のある方はぜひ参考にしてください。

ランキング