保険スクエアbangで自動車保険の見積もり!評判やキャンペーンを紹介

自動車保険の保険料を見積もりして一括比較保険できるスクエアbang。今回は、保険スクエアbangの特徴や口コミを紹介します。また、保険スクエアbangで見積もりをするとプレゼントがもらえるキャンペーンについても詳しく説明しますのでぜひ参考にしてみてください。

保険スクエアbangとはどんなサイト?評判や特徴を紹介!

自動車保険の保険料を安く抑えるために、自動車保険の乗り換えを検討している方もいるかと思います。乗り換えの際に無料一括見積サービスを利用しようと考える方も多いのではないでしょうか。


無料一括見積を行えるサイトは複数あり、どれにするか悩む方も多いと思います。今回は数ある無料一括サービスの中でも、保険スクエアbangについてご紹介したいと思います。


保険スクエアbangはどの様な特徴があるのでしょうか?また、評判や口コミはどうなのでしょうか?


ここでご紹介することは、

  • 保険スクエアbangの評判や口コミ
  • 保険スクエアbangのメリット・デメリット
  • 保険スクエアbangの見積もり手順
  • 保険スクエアbangのプレゼントキャンペーン

になります。


この記事をお読みいただくことで、保険スクエアbangの特徴や口コミにつて詳しくお分かりになるかと思います。ぜひ最後までお読みください。

自動車保険を一括比較できる保険スクエアbangの口コミや評判は?

自動車の一括見積を行う際に、そのサイトの特徴なども気になりますが、評判口コミも気になりますよね。評判や口コミはどうなのでしょうか?


保険スクエアbangの評判としては、手軽にできて便利などの良い評判が多くあります。また、申し込みをした後に、保険会社などからしつこく勧誘の電話などがあるのでは、と心配な方も多いと思います。しかし、保険スクエアbangで一括見積を行っても、その後電話での勧誘がある、ということはないようです。


良い評判が多い保険スクエアbangですが、乗っている車の種類によってはいろいろと制約があるため、見積もりができなかったり、見積もりを取れる保険会社が少ないなど、悪い口コミも少なからずあるようです。


以下に口コミをご紹介しますので、ご覧ください。

20代女性

一瞬で保険料の見積もりができてびっくり!

自動車保険の見積もりは時間がかかって面倒というイメージがありましたが、必要な項目を入力すると、一瞬で保険料の見積もりが出て驚きました。


見積もり結果もいくつかの保険会社が出てきて、一度に比較しやすかったです。

50代男性

もう少し制約が少なければ良い

自動車保険の保険料を見直そうと思い保険スクエアbangで一括比較しようと思ったが、契約が4ヶ月以上残っている場合は使えず、4ヶ月をきっても8ナンバーは利用できず制約が多くて大変でした。


もう少し制約が少なければ便利ですね。

代男性

取り扱っている保険会社が多くてよかったです!

保険スクエアbangで取り扱っている保険会社数が多くて、一回の情報入力で一気に複数社の保険料を比較することができてとてもよかったです。


見積もり結果もすぐにメールで届いたのも時間がない私にはぴったりでした。また自動車保険の見直しをする際は保険スクエアbangを使いたいです。

保険スクエアbangの特徴は?メリット・デメリットを紹介!

保険スクエアbangはウェブクルーグループの運営するウェブサイトとなります。


保険スクエアbangの特徴としては、一度で多くの自動車保険の見積もりを取れる、ということになります。それぞれの自動車保険の見積もりを取ろうとすると、その数だけ条件などの入力が必要になりますが、保険スクエアbangでは1度の入力で多くの保険会社の見積もりが取れることが魅力です。


見積もりを行う車種や条件によって違いがありますが、見積もりを取れる保険会社は最大16社になります。


保険スクエアbangで見積もりを取れる保険会社は以下のようになります。

保険会社保険販売方法
イーデザイン損保ダイレクト型
ソニー損保ダイレクト型
三井ダイレクト損保ダイレクト型
アクサダイレクトダイレクト型
チューリッヒダイレクト型
あいおいニッセイ同和損保代理店型
楽天損保ダイレクト型
AIG損保ダイレクト型
SBI損保ダイレクト型
共栄火災ダイレクト型
セコム損害保険ダイレクト型
おとなの自動車保険ダイレクト型
損保ジャパン日本興亜代理店型
東京海上日動代理店型
三井住友海上代理店型
全労済代理店型
ダイレクト型の自動車保険だけでなく、代理店型の自動車保険の見積もりもとることができるので、比較しやすいのではないでしょうか。

保険スクエアbangの自動車保険一括比較のメリット

保険スクエアbangのメリットとしては、

  • 最大16社の比較ができる
  • サイトからそのまま契約ができる
  • キャンペーン中だとプレゼントが貰える

などが挙げられます。


先ほどもご紹介しましたが、最大16社の保険会社で見積もりを取ることができるため、一度の条件入力で、数多くの保険会社の保険料が比較できることになります。


また、加入したい保険会社が見つかった場合、そのサイトからそのまま直接契約ができます。保険会社のページを探さなくてもいいため、とても手軽に契約することができます。


更に、保険スクエアbangではキャンペーンを行っていることが多く、キャンペーン対象の場合、見積もりを行うだけでプレゼントが貰える場合もあります。他のサイトの場合、自動車保険を契約したらプレゼントが貰える、という条件が多いので、見積もりを行うだけでプレゼントが貰えるのはとてもお得です。


手軽に無料で見積もりができ、さらにプレゼントが貰えたらとてもお得ですよね。

保険スクエアbangの自動車保険一括比較のデメリット

保険スクエアbangのデメリットとしては、

  • 見積もり結果はその場で見れない
  • 条件によっては見積もりができない
  • 詳しい保険内容が比較できない

などになります。


保険スクエアbangではでは、見積もり結果がその場に表示されるのではなく、メールで送信されてきます。そのため、一度メールの画面を開かないと見積もりを見ることができません。


また、車の車種によっては見積もりができなかったり、見積もりの取れる保険会社が少なくなってしまう事もあります。


更に、詳しい保険の内容も比較できません。入力条件に一番近い条件で保険料が出されていますが、詳しくは何がどうなっているのか書かれてはいません。自動車保険を契約する際は、補償特約などがどうなっているのか、ロードサービスはしっかり利用できるのかなど、詳しいことを確認してから行うことをおすすめします。

満期90日未満は見積もり対象外!?保険スクエアbang見積もり条件

保険スクエアbangでの見積もり条件としては、

  • 保険の満期まで90日未満(当日は無理)
  • 契約中の自動車保険が1年契約
  • 途中解約や中断証明書を利用しない
  • 車のナンバーが3・4・5・6・7
  • 車検証に「改(カイ)」や「不明(フメイ)」の記載が無い

などになります。


自動車保険の満期まで90日以上と日にちが開いてしまっている場合や、満期日当日の見積もりは行うことができません。


また、加入中の自動車保険が長期契約の場合や途中解約をした場合も見積もりはできなくなります。


他にも、著しく古い車や車両の時価額が一定以上の車は見積もりができない可能性があります。


自動車保険の見積もりは、満期日まで90日以上など満期日までの日数が多い場合、見積もりを行うことができないことが多くなります。これは満期日までに条件が変わってしまう可能性が高いためです。


保険スクエアbangでは見積もり依頼予約機能というものが付いており、必要条件を入力しておくことで、満期日60日前に見積もりを行い、結果をメールで知らせてくれる機能です。

保険スクエアbangの自動車保険見積もり手順を紹介!

保険スクエアbangで見積もりを行う前に、

  • 保険証券
  • 免許証

を準備しておきましょう。


見積もりを行う手順は以下のようになります。

  1. 契約車両の情報や保険への加入状況を入力
  2. 契約車両の登録情報や使用状況を入力
  3. 契約中の保険の内容や事故の有無を入力
  4. 契約者に関する情報を入力
  5. 所有者や運転者についての情報を入力
  6. 補償内容の入力
  7. 見積もり可能な保険会社を確認し、見積もりを受け取るをクリック
  8. メールを確認し、見積もりを受け取る


メールでの見積もり以外にも、郵送で見積もりが送られてきます。


条件などを入力するだけで多くの保険会社の見積もりを得ることができます。さらに郵送で送られてくる見積もりには、入力したものとは違う条件での見積もりも記載されています。


簡単に見積もりを行うことができるので、自動車保険の乗り換えを検討している方は、上手に利用するようにしましょう。

見積もりするだけでプレゼントがもらえるキャンペーン!?

保険スクエアbangでは、時期によってはプレゼントを貰えるキャンペーンを行っています。以前はカップヌードルやケンタッキー、お米などが貰えるキャンペーンが行われていました。


では、現在はプレゼントが貰えるキャンペーンは行われていないのでしょうか?


2020年1月31日までの期間に一括見積をおこなうと、プレゼントが貰えるキャンペーンを行っています。


貰えるプレゼントとしては、

  • 「モスバーガー」モスバーガー:1つ
  • 「ケンタッキーフライドチキン」オリジナルチキン:2ピース

のいずれか1つになります。

保険スクエアbangのキャンペーンの対象条件は?

定期的にキャンペーンを行っている保険スクエアbangですが、では、何をすればプレゼントが貰えるのでしょうか?プレゼントが貰える条件が気になりますよね。


対象となるのは、無料一括見積を行った方になります。


見積もりキャンペーンでプレゼントをもらう条件として、自動車保険を契約することが条件となっている場合も多い中、保険スクエアbangでは見積もりを行うだけでプレゼントが貰えるとってもお得なキャンペーンなのです。


プレゼントはメールで送られてくる電子ギフト券になりますよ。


ただし、プレゼント対象外となる場合もあり、

  • 満期日まで90日以上ある
  • 記入したアドレスや住所に見積もりが届けられない
  • いたずらやプレゼント目的の入力

などの場合は対象外となってしまいます。

まとめ

いかがでしたか?ここではお得な見積サイト、保険スクエアbangについてご紹介しました。


ここでご紹介したことは、

  • 保険スクエアbangの評判は比較的良いものが多い
  • 保険スクエアbangでは最大16社から見積もりを取ることができる
  • メリットは多くの保険会社で簡単に比較ができる・サイトからそのまま契約できる
  • デメリットは見積もりはその場ではなくメール・条件によっては見積もりできない
  • 満期まで90日未満・契約中の保険が1年契約、などが見積もり条件
  • 見積もり手続きは、車や契約者の情報を入力し、補償内容を選んでメールを開く
  • 2020年1月31日までならモスバーガーやケンタッキーが貰えるプレゼントキャンペーン中

になります。


無料見積もりサイトで見積もりを行うと、営業の電話やメールなどが沢山来るのでは、と心配する方も多いと思います。しかし、保険スクエアbangで見積もりを行っても、営業の電話などはかかってくることはありません。安心して見積もりを行ってください。


今のところプレゼントキャンペーンは2020年1月31日までなので、見積もりを行う予定の方はなるべく早めに見積もることをおすすめします。


ほけんROOMでは他にも自動車に関する記事を多数掲載しています。興味のある方はぜひ参考にしてください。

この記事の監修者
森下 浩志
2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。

ランキング