帝王切開・出産に備えられるコープ共済の商品は?加入条件についても

コープ共済には、女性にやさしい特徴を備えた商品があります。この記事では、女性ならではのリスクである帝王切開や出産について備えることができるコープ共済の商品や保障、手続きについて、加入者の口コミもご紹介しながら、ご説明いたします。

内容をまとめると

  • 妊娠中でも入れる
  • 帝王切開などの女性特有の病気への保障が手厚い
  • 女性特有の病気では入院日額3,000円プラス
  • L2000コースでは帝王切開、切迫早産でも、スムーズに保障がおりる
  • 共済金の請求手続きはとてもスムーズ
  • まずは電話で 2回目の帝王切開での共済金の給付は、前の帝王切開がいつだったかに注意
  • どんなに些細なことでも共済や保険に関して不安や疑問があるならマネーキャリアのFP相談を利用するのがおすすめ!
  • マネーキャリアなら何度でも無料で、スマホ1つで気軽に予約から相談が可能!相談場所も47都道府県対応可能!
  • マネーキャリア顧客満足度93%だから安心して気軽に利用できる!

帝王切開・出産に備えられるコープ共済の商品は?加入条件についても

コープ共済は、手軽な掛金や、コープ(生協)のお店や自宅でカンタンに手続きできることが魅力です。


さらに女性にとってもメリットの多い商品を備えており、妊娠中の女性にとっても加入を検討しやすい共済の制度となっています。


この記事では、


  • コープ共済のたすけあい女性コースは妊娠中でも入りやすい。帝王切開・異常分娩・出産に備えたい人に
  • コープ共済のたすけあいL2000では、帝王切開の保障の金額は?
  • コープ共済の帝王切開・出産での共済金の請求の手続きについて
  • 帝王切開に備えてコープ共済へ加入を検討するときに知っておきたいこと
  • 出産・帝王切開へ備えるには、共済で大丈夫?


といった内容で、ご説明していきます。


最後までご覧いただくことで、コープ共済で帝王切開・出産に備えようと思ったときの疑問点が解消されるでしょう。


ほけんROOMでは共済に関する記事が数多くありますので興味のある方は合わせてご覧ください。

コープ共済たすけあい女性コース:帝王切開・異常分娩・出産におすすめ

コープ共済の商品の中でもたすけあい女性コースは、女性や、とくにこれからママになろうとする人にとっても、やさしい、メリットのある商品となっています。


妊娠した後に、妊娠中のいろいろなりクスについて不安になり、保障について検討する人も多いと思います。また、妊娠中は、なかなか保険にも加入しづらいのでは、と考える人もいるでしょう。


ここでは、


  • コープ共済には妊娠中でも加入を検討できる商品がある
  • 帝王切開など、女性ならではの病気への保障が手厚い
  • コープ共済たすけあい女性コースについてご紹介


といった内容でご説明していきます。

コープ共済は妊娠中でも入れる保障がある

コープ共済のたすけあい女性コースは、妊娠中でも入ることができる商品です。


通常の入院・手術・ケガの保障にプラスして、女性特有の病気についても手厚くサポートしてくれる商品となっています。


また、帝王切開や子宮筋腫のような女性特有の病気だけではなく、白内障や胆石症のような女性がかかりやすい病気に対しての保障も手厚くなっています。


保険商品の中には、告知内容に「妊娠中であるかどうか」といった内容が含まれていることもあり、妊娠中の女性は保険に入れないのではないか、と思う人もいるようですので、妊娠してから「保障を考えたい」といった人には、嬉しい商品となっています。


なお、正常分娩であった場合は、共済金はおりません。

帝王切開など女性特有の病気への保障が大きい

コープ共済たすけあい女性コースでは、帝王切開などの女性特有の病気では、保障金が増額されます。


月々の掛金が2,000円のL2000コースでは、女性特有の病気での入院については、入院1日目から日額5,000円に3,000円が増額されて支払われます。


さらに、異常分娩や異常妊娠、白内障などの日帰手術であっても、共済金を受け取ることができます。


また、月々の保険料に金額を上乗せすることで、先進医療特約や個人賠償責任保険などの保障も追加でつけることも可能となっています。

コープ共済たすけあい女性コースの掛金・保障内容は?


たすけあい女性コースには、掛金に応じて保証金額が異なってくる3つのコースがあります。

  • 入院の保障は1日目から184日まで
  • 女性特有の病気での入院は保障が増額
  • ケガの通院の保障は1日目から
  • 妊娠中であっても、一定の条件をクリアしていれば加入が可能

となっています。

また、掛金や保障金額は、以下の表のようになっています。

支払い内容 / コースL2000L3000L4000
月掛金¥2,000¥3,000¥4,000
病気入院・事故(ケガ)入院
日額 ¥5,000日額 ¥7,000日額 ¥10,000
女性特定病気入院
日額¥3,000日額¥3,000日額¥3,000 
事故(ケガ)通院
日額 ¥1,000 日額¥1,500日額 ¥2,000
手術

(共済事業規約に定める
支払対象手術を受けた場合)
2/4/8万円 3/6/12万円4/8/16万円

  • 女性特有の病気での入院については、すべてのコースで日額3,000円が増額される
  • 入院は1日~184日分、通院は事故が発生した日から180日以内の1日~90日分の保障
  • 手術については、内容により金額は変更

リーズナブルな掛金と手厚い保障で、リスクの多い妊娠中の女性にとっては、嬉しい内容となっています。

帝王切開や出産など、女性特有の病気の保障でお悩みの方は、マネーキャリアで相談してみませんか?プロのFP(ファイナンシャルプランナー)が豊富な知識と情報で、ご相談にお応えします。

コープ共済たすけあいL2000加入で帝王切開への保障はいくら?

20代女性

帝王切開で保障がおりました!

妊娠後、保険が気になり、コープ共済に加入した後に、帝王切開で緊急入院しました。

「たすけあい L2000」コースにはいっていたので、手術後、コープ共済へ電話しました。

すぐに手続き書類が届いたので、必要事項を記載して返信したところ、約一週間ほどで共済金が支払われました。

9日間の入院と帝王切開の手術で、合計112,000円でした!

手続きも、カンタンで、対応も素早くて、たすかりました。

30代女性

切迫早産で対応していただきました。

切迫早産となり、14日間の入院で、共済金請求の手続きをしましたが、電話の応対も丁寧にスムーズにおこなっていただきました。

入院と女性特約と病気手術で132,000円の保障がおり、感謝しています。

コープ共済のたすけあい女性コースに加入しいていた場合、帝王切開で手術や入院をしたら、共済金は、いくらおりてくるのでしょうか?


実際に共済金を請求して、共済金が振り込まれた事例でみてみます。


帝王切開の手術で9日間入院したケース


病気手術で4万円、病気入院で4万5千円、女性特定病気入院で2万7千円、合計で11万2千円となりました。


切迫早産で14日間入院したケース


病気手術で2万円、病気入院で7万円、女性特定病気入院で4万二千円、合計で13万2千円となりました。


手術や入院をすれば、入院中の食事代や、場合によっては差額ベッド代など、費用が思った以上にかかるものです。


リスクに備えて準備をしておけば、自分をたすけることにもなり、安心して出産にむきあうことができます。

コープ共済の帝王切開・出産での共済金申請の手順


共済や保険に加入していて、いざ、病気や手術、ケガなどで保障の請求が必要になったとの手続き方法については、普段あまり経験がなく、すぐには行動にうつせない、というときもありますよね。


ここでは、コープ共済に加入していて、共済金を請求するときの手順について、


  • はじめにすることは?コープ共済への連絡方法
  • 必要書類の受け取りについて
  • 必要書類の返送について
  • 共済金の振込について


といった流れでご説明していきます。

①まずはコープ共済への連絡

コープ共済の共済金の請求が必要になったら、まずはコープ共済センター(コールセンター)へ電話で連絡します。


契約の内容を確認するためにも、共済証書はなるべく手元に用意するようにしましょう。


もし共済証書がすぐに確認できるところにないという場合は、生協の組合員番号や電話番号などでの確認がおこなわれます。この場合は個人情報保護の観点から、契約者本人による連絡が必要となります。


すでに入院中であるなら、入院中に電話連絡をして、請求手続きをするようにすれば、退院までのあいだに病院で必要な診断書の受け取りの手続きなどにも着手できます。

②提出が必要な書類が届く

コープ共済に電話で共済金請求の連絡をすると、手続きに必要な書類が送られてくるので、必要事項を記載します。


書類は、電話で請求した2~3日後に届くことが多いようです。


手続きには


  • 共済金請求書
  • 入院・手術診断書
  • 同意書


が必要です。


診断書は病院に依頼して発行してもらうもので、退院後でも手配は可能ですが、通院の手間を考えるなら、入院中に依頼しておくのがよいでしょう。

③必要事項を記入しコープ共済に返送

送られてきた書類に必要事項を記入して、同封されている返信用封筒にてコープ共済に返送します。


返送した書類に不備があると、再確認の連絡があったり、再度提出しなければならなくなったり、手間も増えるので、注意しましょう。


必要書類がおくられてくるときに、案内書記入例なども同封されていますので、チェックしながら必要書類を仕上げて返送しましょう。

④指定口座へ共済金が振り込まれる

必要書類を返送し、もし不備等がなければ、一週間ほどで、指定した口座(本人名義の口座、または、共済掛金の振替口座)へ共済金が振り込まれます。


また、支払い通知書(ハガキ)も送られてきます。


共済金が支払われないときは、支払われない理由が書面で送られてきますので、確認しましょう。


支払われない場合とは、以下のようなケースです。


  • 治療の経過確認や事実確認が必要で、確認に時間がかかる場合
  • 共済金から、未払いの掛金を引いて支払われる場合

【口コミ】共済金の振り込みや申請のやりとりはスムーズだった?

20代女性

共済金の振込がとてもスムーズでした!

手術後すぐにコープ共済に電話して、手続きの書類をおくってもらいました。

次の日に書類が届きました!

診断書の要求は入院中にしていたので、退院前に診断書をもらい、他の書類と一緒にコープ共済に返送しました。

一週間後には口座へ振り込まれ、支払い通知ハガキも届きました。

とても素早い対応でした!

20代女性

電話がつながりにくかったです。

帝王切開の手術で、コープ共済で手続きをしました。

電話で必要書類を依頼して送ってもらうのですが、電話がなかなかつながらないときがありました。

病院の診断書の発行に時間はかかりましたが、書類をコープ共済に返送して、すぐに共済金が振り込まれました。支払いのおしらせも届きました。

コープ共済の共済金の請求手続きから、共済金が支払われるまでの流れは、わかりやすく、比較的はやくおこなわれるようです。


必要書類は電話で請求してからだいたい2~3日中には届きます。


電話がつながりにくい時間帯もあるようですので、もしかかりづらければ、時間帯を変えて電話してみるなどして、対応しましょう。


また、必要書類に不備なく記載して返送すれば、共済金は約一週間で振り込まれ、支払い通知書(ハガキ)が届き、振込の確認もできます。


ただし、診断書に関しては、病院での手配となりますので、病院の窓口で手配の方法などを確認しておくとよいでしょう。



コープ共済のほかにも帝王切開や出産に備えることができる保険について知りたいと思ったら、マネーキャリアに問合せてみましょう。プロのFP(ファイナンシャルプランナー)が豊富な情報と知識で、その人のニーズに合わせて、ご相談にお応えします。

帝王切開になる場合に備えて知っておきたい疑問

帝王切開や出産のリスクにあたってコープ共済に加入する際に、知っておくとよいことがあります。


ここでは、


  • コープ共済では、2回目の帝王切開での保障はどうなる?
  • コープ共済では、加入から1年以内の帝王切開は保障される?


といった疑問にお答えします。


帝王切開は一度経験すれば、それ以降はないというものではありませんし、妊娠・出産の回数も人によってさまざまです。


どのような条件なら保障されるのか、ということは、加入前に知っておきたいことです。

コープ共済では、2回目の帝王切開も保障される?

コープ共済のたすけあい女性コースで、2回目の帝王切開での出産時に共済金が給付されるかどうかは、前回がいつだったか、ということで、条件が分かれます。


契約したときから遡って5年以内に帝王切開の経験がなければ、共済金は給付されます。


加入したときから遡って5年以内に帝王切開で出産したことがあるときは、支払われる場合と支払われない場合があります。


5年以内に帝王切開で出産したことがあれば、


  • 加入後2年以内は、支払われない
  • 加入後2年を経過していた場合は、支払われる

となります。


コープ共済のたすけあい女性コースでは、過去に帝王切開の経験があっても、他の病気が無い場合は、加入が可能です。ですが、以前に帝王切開で出産したことがあるときは、加入したときからどのくらい前のことだったかという年数と、加入後の年数とで、支払われるかどうかが決まってくるので、知っておきましょう。

コープ共済は加入から1年以内の帝王切開も保障対象?

コープ共済のたすけあい女性コースは、加入から1年以内の帝王切開での出産について加入したときから5年以内に帝王切開での出産をしていなければ、共済金を受け取ることができます。


妊娠中であり、いままで帝王切開で出産の経験がない人にとっては、帝王切開のリスクに備える保障を考えているなら加入を検討してみるのもよいでしょう。


出産・帝王切開に備えた保険は共済でいいの?


コープ共済のたすけあい女性コースは、出産や帝王切開に備えるためとしては、女性特有の病気に手厚いうえに、リーズナブルで加入や共済金の請求の手続きも比較的スムーズで、メリットもたくさんあります。


ですが、共済では、一般的な保険商品とくらべて、リーズナブルである分、保障が少ないのではといった不安もあります。


人それぞれ、価値観も違い、保障もどれくらいあれば安心か、という観点でも変わってきます。


自分にあった保障で備えたい、と思ったら、マネーキャリアに問い合わせてみましょう。保険のプロであるFP(ファイナンシャルプランナー)が、無料でご相談に応じます。オンラインで気軽に悩みを相談してみませんか?

まとめ

いかがでしたか?


この記事では、コープ共済のたすけあい女性コースについて


  • 妊娠中でも入れる
  • 帝王切開などの女性特有の病気への保障が手厚い
  • 掛金や保障の内容についてご紹介。女性特有の病気では入院日額3,000円プラス!
  • L2000コースでは帝王切開、切迫早産でも、スムーズに保障がおりる
  • 共済金の請求手続きはとてもスムーズ!まずは電話で
  • 2回目の帝王切開での共済金の給付は、前の帝王切開がいつだったかに注意
  • 帝王切開に備えるなら保険?共済?無料相談で相談しよう


といった内容でご説明してきました。


妊娠中は帝王切開をはじめとしていろいろなリスクがあります。自分にあった共済や保険に加入しておくことで、安心して出産という女性の大仕事に備えることができますね。

ランキング