お店経営ゲーム「本日開店!ウマすぎ食堂」で遊んでみた感想

農園レストラン経営ゲームとして人気の「本日開店!ウマすぎ食堂」を実際に遊んでみた感想を紹介しています。アプリストアで4以上の評価を獲得し、多くの人にプレイされる人気のアプリですが、遊んでみて良かった点・悪かった点など解説していきます。

お店経営ゲーム「本日開店!ウマすぎ食堂」で遊んでみた感想



お店経営ゲーム、「本日開店!ウマすぎ食堂」はご存知ですか?


akerusofutoが開発したアプリで、「絶品!ウマすぎカフェ」「濃厚!ウマすぎショコラ」に続き第三弾となるものが、この「本日開店!ウマすぎ食堂」となっています。


現在、大人気のアプリゲームで、ウマすぎ食堂3はGooglePlay・AppStoreの評価が4以上高評価となっています。


今回はそんな大人気アプリ「本日開店!ウマすぎ食堂」について、以下の点を中心に詳しく紹介していきます。

  • 実際にプレイしてみた感想
  • 口コミ(いい評価・悪い評価)
この記事を読むと、ウマすぎ食堂がどういったゲームか、実際に遊んだ人はどういう感想なのかなど、詳しく知ることができますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。


ほけんROOMでは、他にも子育て世代におすすめのアプリなど、おうち時間やスキマ時間を有効活用できるアプリを紹介しているので、そちらもぜひご覧ください。

本日開店!ウマすぎ食堂の良かった点

ウマすぎ食堂3は主人公・【えみちゃん】が「美味しいものがたべたい!」という理由で、テナント所有者の【れいかちゃん】と共に「丼もの」の食堂を開店します。


ゲーム内でプレイヤーが行うことは

  • 農場での収穫
  • 農場の拡張
  • 新メニューの開発
  • 商品の販売
  • 店舗の拡大
  • 調理器具やレシピ本の購入

などです。


1つのゲームで、これだけ楽しむことができるのにもかかわらず、課金なしの完全無料で遊べることが驚きですね。


農場での収穫は、一見簡単そうに見えるのですが、タイミングや時間で収穫できるものが変わったり、農場を拡張することで、新たな食材に出会えたりします。


また、メニュー開発では、レシピ本や調理器具を新たに購入していきます。


それらをお店で購入するためには、お金を稼ぐ(お店を繁盛させる)必要性が出てきます。


調理・販売だけでなく、農場での材料調達やメニュー開発・稼いだお金で購入や拡張など簡単に攻略できないことがあるからこそ、ついつい夢中になってしまいます。




本日開店!ウマすぎ食堂の悪かった点

本日開店!ウマすぎ食堂をプレイして、気になったところがありました。


収穫⇒メニュー開発⇒販売


という一連の流れは、最後まで変わることが無いため、長くプレイしていると若干マンネリ化して飽きてきてしまいます。


また、レシピも最終的に、数十種類あるので楽しみではあるのですが、料理レシピは固定なので、新メニュー開発に自由度があってもいいのかなと感じました。


しかし、スキマ時間に利用すると考えると、ある程度単純な動作のものがいいですし、完全無料と考えると、数十種類のレシピがあるということは驚きです。

本日開店!ウマすぎ食堂のクチコミ・評判を紹介

本日開店!ウマすぎ食堂の口コミは、GooglePlayで1万件を超えています。ダウンロード数も50万ダウンロード以上。多くの人がプレイする理由は評価の高さからも伺えます。


その評価は4以上の良い口コミが圧倒的に多いです。


では実際プレイした人たちの評価の内容はどういったものなのでしょうか。



本日開店!ウマすぎ食堂には良い口コミがとても多い!

20代女性

サクサク進むところが面白い!

ストーリも楽しく、サクサク進むので、普通に面白いです。
この手のゲームは、やたら時間がかかったり、毎日ログインしないといけなかったりと拘束されているようで苦手でした。
しかし、ウマすぎ食堂は放置しても何とかなりますし、しばらくたってからログインしても普通に前回の所から始められるので楽しかったです。
新商品を開発する際も、ヒントがあるのでほとんど失敗しませんでした。ランクが上がると新しい商品が作れるところも面白いです。
出来上がった商品の絵がとてもおいしそうで、「明日、これ作ろう!」と翌日のメニューの参考にする時もありました。
また、商品を買いに来るお客さんのキャラクターが食べる動きや歩く動きが個性的でかわいいです。
ハマりました!

30代男性

子供もできる

最初はとても簡単に材料が入手できるので、すぐ飽きてしまうかなと思っていました。
しかし、農場を開発しなければ入手できない食材があったり、タイミングによって違う物が入手出来たりと、どんどん楽しくなってきます。
スキマ時間にちょうど良いゲームです。
また、子供が最近料理に興味がわいてきて、私のスマホで材料の調達や新メニューの開発などを楽しんで行っています。
簡単な操作なので、子供も楽しくできます。
うちの子は小学校低学年なのですが、比較的低年齢の子どもとも一緒に楽しむことができるオススメゲームです。


代女性

途中で飽きる

途中まで楽しく遊んでいましたが、後半は同じことの繰り返しで飽きてしまいました。
スキップ機能がないため、アニメーションが好きな人はいいですが、早く進めたいのに進めなくて困りました。
また、前半は簡単にレベルが上がりますが、後半は丼ぶりものの値段設定が安く、道具がなかなか買えない為、全然サクサク進めません。
材料の調達も偏りがあり、あまり数を収穫できないものは購入するしかないので、結果、レベルがなかなか上がらず・・・。その点が飽きるポイントでした。

完全無料で遊べるゲームとしては、レベルが高いという口コミが目立ちました。


サクサク進めるスピード感・難しい動作が無く、子供と一緒に楽しめるという口コミも。


一方で、途中からの進行スピードが遅くなるという指摘がいくつかありました。


このゲームは、丼もの商品を売って、その稼いだお金で、調理器具やレシピ本を購入しなければ、次へ(新メニューの開発)進んでいきません。


後半に行くにつれてなかなかお金が稼げず、飽きてしまう人もいるようですね。


しかし、普段授業がある学生でも1か月ほどで攻略したという口コミもありました。


焦らず、気長に楽しみながら行うといいのかもしれません。

アプリストアでの評価も高い

上記でも少し触れましたが、本日開店!ウマすぎ食堂はアプリストアでの評価が大変高いです。

GooglePlayでは4.4、AppStoreでは4.3となっています。


前々作「絶品!ウマすぎカフェ」前作「濃厚!ウマすぎショコラ」と合わせて100万ダウンロードを突破した、人気の放置型ゲーム。


ウマすぎ食堂の特徴をわかりやすくまとめておきます。


  • いくら放置してもペナルティがなく、いつでも再開できる。
  • お店の経営者として、牧場拡張から収穫メニュー開発・経営など体験できることが沢山ある。
  • 最初から最後まで完全無料の課金なし。
  • 丼ぶりのグラフィックが美しく、ご当地メニューなどにも出会える。
  • 丼ぶり・その他のメニューで数十種類ものバリエーションがある。
  • 世界ランキングに対応しているため、プレイヤー同士での売り上げ競争ができる。



無料でできるゲームとして大変評価が高い理由がわかりますね。


世界ランキング対応という点も、「世界一のお店を作ろう!」と夢中になる要因です。




「本日開店!ウマすぎ食堂」で遊んでみた感想のまとめ

ここまで、本日開店!ウマすぎ食堂についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?


この記事の内容は

  • 本日開店!ウマすぎ食堂を実際にプレイしてみた感想
  • アプリを利用した人のリアルな口コミ紹介
  • 口コミ総合評価がが4以上でストアの評価も高い

でした。


なにかと家にいる時間が増えている昨今。

「面白いゲームは無いかな?」と探そうと思っても、ゲームストア内には星の数ほどのゲームがあります。


 1つ1つの評価や口コミを確認して選ぶのはなかなか手間がかかりますよね。


そのようなときは、この「本日開店!ウマすぎ食堂」がおすすめです。


「放置系ゲーム」と「経営ゲーム」の特徴を合わせ持った完全無料で遊ぶことができるゲーム。


農場での収穫からメニュー開発・販売まで様々な体験ができ、主人公やお客さんも個性的で見ていて飽きず、面白い。


まさにスキマ時間に最適なゲームです。


 おうち時間を楽しく活用するために利用してみてはいかがでしょうか。  


ほけんROOMでは他にもマネーセミナーやお金に関わる知識を数多く紹介した記事がありますので、是非ご覧ください。

ランキング