自動車保険ALL

自動車保険のお得な乗り換え方法と特典、注意点について解説

自動車保険を保険料がお得なものに乗り換えたい方必見!自動車保険の乗り換えは、一括見積サイトを利用することでお得な特典をゲットできる可能性があります。この記事では、お得な特典情報から、自動車保険の乗り換えで損しない方法まで、詳しくまとめてみました。

自動車保険の乗り換え情報まとめ!特典についても話します!

自動車保険の乗り換えを検討している方に質問です。

「ダイレクト型」「代理店型」のどちらで契約しますか?

乗り換えのタイミングは契約途中ですか?満期時ですか?

できればより安くしたいですよね?

できればもっと補償を手厚くできたらと思っていませんか?



この記事では、お得な乗り換え情報について、


  • ダイレクト型と代理店型の2つのタイプから選ぶ
  • 特典がついてくる乗り換え方法
  • 一括見積もりサイトを利用する
  • 乗り換えのタイミング

以上のことを中心に解説していきます。

この記事を読んでいただければ、自動車保険の損をしないお得な乗り換えに関して役立つと思います。

ぜひ最後までご覧ください。





自動車保険の保険料を安くしたい!乗り換えでお得な特典も

自動車保険の乗り換えの動機の一つとして、「保険料を安くしたい」と言う気持ちがあるのではと思います。

ちまたでは、乗り換えるとお得だという声も聞こえてきています。

「○○が当たる」「✖✖をプレゼント」など一度は効いたことがあるのではないのでしょうか。



プレゼントは副産物としてお得感があってうれしいですが、保険料を安くすることが目的です。

安くなると、お得感がたっぷりあります。

実際に保険料を抑えることができるか、特典はどんなものがあるかご紹介いたします。

自動車保険を保険料が安い「ダイレクト型」に乗り換えたい!

「ダイレクト型」とは、インターネットで申し込み契約する通販型保険です。

代理店を通さない分、自動車保険の保険料が安く、手軽に加入できることから人気度は高まっています。



自分のタイミングでインターネットを介し、見積もりを取ることができます。

そして、申し込みも自分のタイミングでOKです。

また、キャンペーンをやっている時は特典があるので、要チェックです。



見積もり額がわかりやすく、インターネット割引や証券不要割引きもあるので保険料の節約になります。

割引かれるのでお得感が出ます。



ダイレクト型だと、対応について不安感がある人もいるでしょう。

しかし、利用者からは高評価であり、満足度も高くなっています。

保険会社によって多少異なりますが、ダイレクト型自動車保険の大きな特徴は、


  • 保険料が安い
  • 迅速な事故対応
  • 安心のロードサービス

などです。

ですから、気軽に相談もできますので安心して任せることができるのです。

手厚いプロのサポートが受けられる「代理店型」に乗り換えたい!

代理店型自動車保険は、代理店さんが親身になって自分に合う自動車保険にプランを立ててくれますよね。

専門家からのアドバイスでぴったりの自動車保険に組み立てられます。



また、気になることも、保険内容だけでなく万一の時も相談できる心強い味方です。

ですので、代理店型自動車保険の大きな特徴は、


  • 専門家なので心強い
  • プランの組み立てをしてくれる
  • 面談で相談、契約できる

などです。

面談で話ができるのは安心感があります。

一括見積サイトを利用すればお得な特典が手に入る!

自動車保険一括見積もりサイトを知っていますか?

自動車保険を複数社まとめて無料で見積もりがとれるサイトで、キャンペーンがあったり、特典が付いてきたりする、便利・手軽・お得なサービスです。



一括見積もりサイトは何社もあるので見積もりのとれる保険会社や特典などは異なります。

いつでも利用可能なので、思いついた時に見積もってみましょう。




<厳選>自動車保険一括見積もりのキャンペーン

※特典は期間によって内容が変更になることがありますのでご了承ください。



保険スクエアbang!
最大16社の見積もりが3分でできる400万人の利用実績がある


保険スクエアbang!のプレゼント内容

  • コシヒカリ2合、モスバーガー1個
  • またはケンタッキー・フライド・チキンオリジナル2ピース

おいしいものがいろいろあります。
どれを選びますか?




インズウェブ
最大20社の見積もりがおよそ5分でできるSBIホールディングスが運営
インズウェブのプレゼント内容
  • 魚沼産コシヒカリ3合

魚沼産のコシヒカリといえば高級米です!



価格.com

最大8社見積もりが5分ほどでできるランキングなどを通して紹介


価格.comのプレゼント内容

人気家電プレゼントキャンペーン

  • ダイソン掃除機5名
  • ドライブレコーダー5名
  • 車載用空気清浄機10名

抽選ですが、当たると嬉しい商品ばかりです。



楽天自動車保険
最大6社見積もりが3分ほどでできる楽天会員向けのサービス


楽天自動車保険のプレゼント内容

  • 新米千葉県産コシヒカリ1等900g
新米のコシヒカリもおいしそうです。



いかがですか?
各社それぞれ独自性のある特典ですが、せっかく見積もりをするのであれば、特典のつく見積もりがおすすめです。





自動車保険を乗り換えるタイミングで損する!?乗り換えでの2つの注意点

では、重要な自動車保険の乗り換えるタイミングについてです。

乗り換えは、保険料が安くなったり、特典がついたりしてお得なイメージ強いです。

しかし、実は乗り換えるタイミングを間違うと損する場合があります。



現契約の自動車保険から乗り換えるタイミングっていつでしょうか。


特典を受け取ってもここで損しては何にもならないです。

損をするタイミングで乗り換えをした場合の何が損をするかをお伝えいたします。

等級が上がらない場合がある

自動車保険の現契約に事故がなければ、更新時に等級が上がり保険料が割り引かれます。

通常は、スタートが6等級からですので19%割引があります。

そして、最大20等級でなんと63%割り引かれます。



このお得な等級制度、毎年積み上げてきたのに、乗り換えのタイミングを間違ったために等級が一旦据え置きになってしまうのは損です。

具体的には、



乗り換え時乗り換えの結果
満期時事故がなければ等級は引き継ぎでき1等級上がる
途中等級は引継ぎは出来るものの上がる時期が遅れてしまう


等級はできれば積み上げたいものなので、ペースが狂うのは割引されるのが遅くなる分、損をしてしまいます。

解約返戻金で損する場合がある

上記と同じように、契約途中で乗り換えをする場合はまず現契約の解約をすることになります。

通常解約をする場合、解約返戻金という満期までの支払った分の残りとして払戻金が出ます。

しかし、解約返戻金は、払い出した残金が全て出るわけではないので要注意です。



また、乗り換えを検討中ではあるものの満期が近いという人は、ちょっと待ってください!

満期が近いと解約返戻金は出ない可能性があります

もう少し待って満期時に乗り換える方が無難でしょう。



中途解約は、手続きがわずらわしく安全のためには次への自動車保険との間が1分でも空白時間があってはならないものです。



そういった事を考えると、満期まで待って乗り換えをするのであれば、解約手続きもなく解約返戻金も損をしないのでおすすめです。

まとめ

自動車保険の乗り換えや特典について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回のこの記事のポイントは、

  • 特典付きで保険料が安くなる一括見積もりサイト
  • パフォーマンスの「ダイレクト型」・クォリティーの「代理店型」
  • 各見積もりサイトの特典紹介
  • タイミングで損しないためには満期まで待つ

自動車保険の乗り換えはお得がいっぱいですが、タイミングを見て冷静に判断しましょう。

また一括見積もりの特典も魅力ですのでその時に欲しい特典を選んで見積もりするのもおすすめです。

年に一回自動車保険の補償内容の見直しをして、自分に合ったところへ乗り換えしてみてはいかがでしょうか。


ほけんROOMでは、他にも読んでいただきたい保険に関する記事が多数掲載されていますのでぜひご覧ください。

ランキング