FPCペット保険の口コミや評判を紹介!加入条件や補償内容も解説!

FPCペット保険の口コミや評判を紹介!加入条件や補償内容も解説!-サムネイル画像

ペット保険に加入したいけど、どの保険会社にしようか迷っているという方いますよね。今回はFPCペット保険の口コミ評判や保険料、補償内容について詳しく解説します。また、FPCペット保険のメリットデメリットなども紹介しますので、口コミと合わせて参考にしてください。

内容をまとめると

  • FPCのペット保険は、保険料が安い上にパテラ等もしっかり補償してくれるので評判が高い
  • また待機期間がなく、補償開始も早いのが特徴
  • ペット保険を検討している方は、LINEで無料のチャット相談がおすすめ

この記事の監修者
森下 浩志
2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「MOFFME」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。

FPCペット保険の口コミや補償内容を徹底解説!

ペット保険の加入を検討している方は、たくさん種類があるのでどれが良いか迷ってしまいますよね。実はペット保険は保険会社によって補償内容や特徴が少し異なります。


今回は、数ある保険会社の中からFPCペット保険について詳しく解説します。


今回「MOFFME」では、

  • FPCペット保険の補償内容
  • FPCペット保険の口コミ・評判
  • FPCペット保険のメリット・デメリット
について解説します。

またそもそもペット保険は必要なのか疑問に思っている方のために、ペット保険の必要性についても紹介しますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

また、MOFFMEではペット保険のランキングについて紹介しています。気になる方は是非一緒にお読みください。

FPCペット保険の加入条件や保険料は?補償内容を紹介!


FPCペット保険の基本的な加入条件は、

加入条件
対象の動物犬・猫
新規加入できる年齢生後30日〜9才未満

です。


FPCペット保険は補償割合を50%70%から選ぶことができ、どちらも入院・手術・通院の補償があるので安心です。


保険料もそんなに高くなく、0歳から8歳までの間での保険料の値上がりはたった一回だけで、終身まで継続することができるので、ペットにも家計にも優しい保険になっています。


全国どこの動物病院でも補償対象となるので、対象病院などを気にせずかかりつけの病院で治療してもらうことができるのも特徴の一つです。


以下はFPCペット保険の70%補償プランの保険料となります。


FPC70%補償プラン

fpc70%補償プラン


他にもたくさんのペット保険があるので、ランキングを見て比較してみてはいかがでしょうか。

FPCペット保険の気になる口コミ・評判は?

ここでは、FPCペット保険に加入している方の口コミを紹介します。


補償内容だけではわからないこともあるので、ぜひ口コミをみてFPCペット保険への加入を検討してみてはいかがでしょうか。

40代女性

保険金の支払いは遅くないので満足しています。

まだうちに来たばかりの子猫の頃に誤飲疑惑事件が発生しました。結果的におそらく誤飲はしていなかったのですが猫の誤飲事故の多さと危険さから誤飲でも保証される保険として選び、加入しました。
保険料自体が緩やかに上がるタイプで大きな負担にならず、50%の補償ですが、今のところすべてのケースで補償をしていただき、申請から支払いも早くは無いものの遅すぎるということもないので概ね満足しています。
ただ、同じ疾患で病院にかかった時に補償限度があるので将来慢性疾患を発症したりするとやや不安も残ります。今のところ健康優良猫なので数年はこのまま継続しますがシニア期に入る前にはもう一度見直しを考えています。

30代男性

免責金額がないのが決め手に

昨年、色々な保険会社を比較検討してこちらの保険に加入しました。毎年の保険料の値上がり率の低さと1日や1回当たりの免責金額がないことが決め手になりました。(高齢になると保険料が急激に上がったり、ホームページに記載のない場合がありますが、こちらは明確でした。)何度か保険を使用していますが、治療のうち保険の範囲内と範囲外と分けて対象としていただけるので、全額否認されることはほとんどありません。今後もこちらの保険を継続していきたいと思っています。

30代女性

パテラに対する補償がしっかり!

多くの保険会社は片脚がパテラの告知を受けた場合、もう片方が現在大丈夫だとしてもNGとしています。FPCさんはそのような状況でも、もう片方に関してはOKとしてくれました。 保険に入る直前に目の治療を受け申告しました。保険加入時は保険対象ではありませんでしたが、半年後なにもなく、期間内に必要書類を提出すれば免責になりました。電話がつながりやすい時間等を教えてくれすぐにつながり助かりました。もちろん対応もよかったです。

20代男性

保険料が安く補償内容は充実!

1番良いと思うところは、やはり保険料の安さに対する補償内容の充実さだと思います。保険金請求の際に、領収書や保証書のコピー等を郵送するという点は他保険会社に比べると多少手間がかかるのかもしれませんが、慣れてしまえばそんなに苦ではありません。分からないことがありカスタマーセンターに電話したら丁寧に対応してくださいますので、私は満足しています。

30代男性

窓口精算があればもっと良いのに

コストパフォーマンスが最高によい保険だと思います。去年の夏場に発症した皮膚病にはきちんと対応してくれました。除外の病気怪我が少なく、同一の症状でも上限までは何年も請求することができるそうです。ただ窓口精算はできないのでその都度病院に病名等を書いてもらって保険会社に請求しなきゃいけません。一番楽なのは使う病院で精算対応してるところだと思います。いちいち申請するの割と億劫です。

30代男性

具体的な病名がなくても補償してくれた

3-4日連続で複数回嘔吐してしまった際に、精密検査を受けました。病名としてはっきりしたものはつかなかったのですが、嘔吐のため、脱水症状になりかけているようでした。
具体的な病名がついていなかったので、保険適用化不安でしたが、病院の診断書をもらって、申請を行ったら承認、入金までがスムーズでした。
ついでに行った、ダニ除け等の費用以外は、基本保険適用となっていました。
ただ、1年間の保険上限額が決まっているみたいなので、年老いていく上での不安は多少あります。

FPCペット保険のメリットとデメリットを紹介!


FPCペット保険のメリットとデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。


別のペット保険と迷っているという方は、一度FPCペット保険のメリット・デメリットを確認してみると良いですね。

ネットで簡単申し込み!?FPCペット保険のメリットとは

FPCペット保険のメリットは、

  • 保険料が生涯2、3回しか上がらない
  • 待機期間がない
  • 入院補償の日数制限がない

です。


ペット保険は人の保険と同じように、年齢が上がるつれて保険料が高くなります。しかしFPCペット保険では、生涯2、3回しか保険料が上がらないので家計に優しいですね。


ほとんどの保険会社には待機期間というものがありますが、FPCペット保険には待機期間がないので、契約してすぐに補償が開始します。加入してすぐに病気になっても補償対象になるのはありがたいです。


また、入院補償の日数制限がないので長期入院の場合でも安心できます。ただし、入院補償には回数制限があるので注意が必要です。

手術補償は年に1回!?FPCペット保険のデメリットとは

FPCペット保険のデメリットは、

  • 手術補償が年に1回しかない
  • 特約、割引制度がない
です。

FPCペット保険には入院、手術、通院の補償がありますが、手術の補償は年に1度と回数が決まっています。あまりありませんが、もし年に2回手術をした場合は1回分の手術にかかる費用は自己負担となってしまいます。

また、多くの保険会社ではペット賠償責任保険やインターネット割引など、お得な特約や割引制度がありますが、FPCペット保険にはそういった特約・割引がないのがデメリットの一つでしょう。

本当に必要?いざという時のためにペット保険に加入しよう

ペット保険はそもそも必要なのかと疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。


最近では医療の進化によって、人間だけでなくペットの高齢化進んでおり、入院や手術をする割合も増えています。


病気や怪我などで手術をする場合、30万円以上の費用がかかることも珍しくはありません。ペットの身に急に何かあった時に、手術や入院の費用を用意できないので治療しないというわけにはいきません。


いざという時にまとまったお金を用意するのが難しいという方は、ペット保険に加入して高額な治療費に備える必要があります。


愛するペットが少しでも長生きできるように、十分な治療を適切なタイミングで行う為にもペット保険は重要なのです。


ぜひ、補償内容や保険料をその保険の口コミなども参考にしてみると良いですね。

まとめ:FPCペット保険の口コミ評判やデメリットについて

いかがでしたでしょうか。


今回は、FPCペット保険の特徴や口コミ、メリット・デメリットについて詳しく解説しました。


この記事でのポイントは、

  • 0歳から8歳までの間での保険料の値上がりはたった一回
  • 全国どこの動物病院でも補償される
  • 待機期間がないので契約してすぐに補償が開始される
  • 手術補償が年に1回しかない
  • 高額な治療費に備えるためにペット保険は必要
です。

ペットを飼っているがペット保険に加入していないという方や、これから飼う予定の方はペットの為にはもちろん、いざという時に経済的に困らないようにペット保険に加入しておくことをおすすめします。

MOFFMEでは他にも保険に関する記事を多数掲載しています。興味のある方はぜひ参考にしてください。

ランキング