コザクラインコの平均寿命は?長生きの秘訣や飼い方を徹底解説!

インコをペットとして飼育を検討している方のために、たくさん種類がある中から今回は、コザクラインコの平均寿命や長生きの秘訣について詳しく解説します。また、コザクラインコの最長年齢や飼い方や買う際の注意点、病気についても紹介しますのでぜひ最後までご覧ください。

コザクラインコの平均寿命は何歳?長生きのコツを紹介!

鮮やかな朱色のフェイスに常盤色のボディ、上尾は目の覚めるような瑠璃色、尾羽根は赤、黄、黒とその配色が美しいコザクラインコ。


英語で「love bird」と呼ばれるほど有り余る愛情をもっており、一羽で飼えば飼い主にべったりと接してくれることから、ペットとして大変人気です。


飼い主としてはそんな可愛いコザクラインコとできるだけ長く一緒に暮らしていきたいことでしょう。


そこでこの記事では

  • コザクラインコの平均寿命と最高寿命
  • コザクラインコの寿命を延ばすコツ
  • コザクラインコの飼い方
  • コザクラインコの病気と予防
についてご紹介します。

この記事を読んでいただければ、コザクラインコをこれからお迎えしようとしている方や飼い始めている方の手助けになります。

 ぜひ、最後までお読みください。

コザクラインコの平均寿命は10〜15歳!最長20歳まで!?

コザクラインコはもともとアフリカの南西部の半乾燥地帯に生息していた野生の鳥です。


集団で生活していたことから大変社会性のある鳥で、縄張り意識も高く、縄張りを守るために自分より大きな相手でも勇敢に向かっていく性格を持っています。


そんなコザクラインコですが、平均寿命は10~15歳だと言われています。


また最長寿命では20年という個体もあるようです。


きちんと飼育環境を整えてケガや病気に注意してあげれば、コザクラインコは平均寿命よりずっと長く生きることができるのです。

コザクラインコの年齢は人間換算するとどのくらいか

ではコザクラインコの年齢を人間に換算するとどれくらいになるのか見てみましょう。

コザクラインコの年齢人間の年齢
1歳20歳
2~3歳25歳
4~5歳30歳
6歳35歳
7~8歳40歳
9歳45歳
10~11歳50歳
12~13歳60歳
14~15歳75歳
16~17歳85歳

こうして見ると20年も生きたコザクラインコはとても長寿命ですね。 


人間にとってはたった1年でもコザクラインコにとっては5年以上の年月を経ていることになります。


日常の中で変化を見逃さず、寿命を延ばしてあげたいですね。

種類によって性格が異なる!?コザクラインコの種類を紹介!

コザクラインコはペットとして飼育されるようになって、品種改良も行われ様々な種類が出てきました。


いくつかご紹介しましょう。


ノーマルカラー

野生の原種に近い色彩です。

額から胸部にかけての朱色のグラデーション、緑色の体が特徴です。


オリーブ

ノーマルカラーに近い色合いですが、頭部が薄い朱から朱鷺色です。

体は濃い緑のオリーブ色やうぐいす色、抹茶色などです。


アルビノ

メラニン色素を持たないため目は赤く、体は真っ白です。

紫外線に弱く、皮膚がんにかかりやすい種になります。


クリーム

その名のとおり薄い黄色をしています。優しい色合いで人気があります。


バイオレット

青紫から薄い藤色まで個体により色合いに変化があります。


ルチノー

顔は赤く体は美しい黄色をしています。ほとんどがメスです。

美しい配色は人気があります。


その他にもたくさんの種類が存在します。


どの種も好奇心旺盛で愛情深く、人懐こい性格は変わりありません。

コザクラインコを長生きさせる秘訣は?定期的に健康診断を!

いつも寄り添って愛情をしめしてくれるコザクラインコは、初心者でも飼いやすい鳥です。


飼育環境を整えれば、平均寿命よりも長く生きることもわかっています。


適切な健康管理が寿命に影響を与えるため、長生きのためには食事や運動の管理をしっかり行う必要があります。


お迎えしたときに元気であれば、予防接種なども必要がないため、ケガや病気になるまで病院に行かない可能性もあるでしょう。


しかしながら病気になって、どのような病院かわからないまま駆け込むのは、飼い主さんにとっても愛鳥にとっても不安でしかありません。


コザクラインコの寿命を長くするためにも、普段から診てもらえる鳥専門の病院に定期的な健康診断で行っておくのがおすすめです。


健康診断は年2回くらいが望ましいでしょう。

コザクラインコの老化の症状を知っておこう!

インコも歳をとると、だいたい8歳を過ぎたころから老化の症状が現れはじめます。


鳥も個体差がありますが、主な老化の症状は以下のとおりです。

  • 鳴き声が割れて声が響かなくなってくる。
  • 尾羽根がやせて先細りしてくる。
  • 左右の羽根を閉じても風切羽根の先が合わさらなくなる。

若鳥の頃から抵抗力のある丈夫な体を作り、老化の始まりを見逃さないようすれば、平均寿命以上の長寿命は決して難しいことではありません。


老化が進むと病気になりやすくなるため、体重やフン、食べた量、羽根の様子などを記録しておくようにしましょう。

飼育に必要なものは?コザクラインコの飼育方法を紹介!

コザクラインコは散歩が不要で手間がかからず、マンションでも飼育しやすいので大変人気です。


コザクラインコをお迎えする前に、飼育に必要なものをあらかじめそろえておきましょう。


成鳥であれば以下のものを揃えます。

  • 鳥かご(止まり木、エサ入れ、水入れなどセットしたもの)
  • 水浴び用容器
  • ペット用ヒーターなど温度管理するためのもの
  • 小鳥用おもちゃ
  • 病院へ通院する際のキャリーケース(昆虫用ケースでも代用可)
  • シードなどの餌
雛であれば
  • 雛を入れるケース(昆虫用ケースで代用可)
  • さし餌用スプーン、スポイト
  • アワ玉などの餌
などが主なものです。

餌はペットショップで相談してできるだけ同じものを選ぶとよいでしょう。

シードやペレットが主食!コザクラインコの餌は何か

ではコザクラインコの餌はどのようなものがあるのでしょうか。


主食は主にシードやペレットになります。


ペレットは配合飼料でインコに必要な栄養素がバランスよく配合されていますが、個体によっては好まないことがあるようです。


シードはコザクラインコが野生の頃から馴染みがあるため好んで食します。殻付きであげると剥くのを楽しむようになります。


シードだけではビタミンやカルシウム、ミネラルなどが不足してしまいますので、副食で必ず補ってあげましょう。


どちらもカビや虫などを防ぐ意味でも3日に1度はすべての餌を交換しましょう。


副食には小松菜、チンゲン菜など新鮮なものをよく洗って与えましょう。


その他、カルシウムの補給として小鳥用のカトルボーンや牡蠣の殻をくだいたボレー粉などをあたえます。


人間に懐きすぎて、時には人が食べているものを欲しがったりしますが、与えないようにしましょう。


人間用のものはコザクラインコに消化できないものも多いのです。

温度に注意!コザクラインコを飼育する際の注意点は?

コザクラインコはアフリカが故郷で、1年の平均気温が20℃前後の地域で暮らしていましたので、日本の寒さには注意が必要です。


飼い始めて最初の冬を越す幼鳥や若鳥、老化が始まった鳥、病気になっている鳥などは特に注意してあげてください。


インコは寒くなると熱を逃がさないために体を丸めくちばしを体に埋めてじっとするようになります。


対策としては寝る前に鳥かごに布やビニールをかけたり、ペット用のヒーターを用意します。


鳥かごに温度計をつけて、15度くらいに保てるよう温度管理をしましょう。


鳥かご内の空気を暖めるようにするのがポイントです。


鳥かごに外付けするタイプのバードヒーターなどもありますので、上手に利用するといいでしょう。


逆に高温多湿の夏場などはインコが体調を崩さないようにエアコンをつけたり、日の当たらない場所に移動させたりして高温多湿の対策も取るようにしましょう。

飼う前に知っておくべき!コザクラインコがかかりやすい病気は?

コザクラインコは平均寿命で10年以上、最高寿命でも20年はありますので、生まれた子供を成人させるくらいまでの年月を一緒にいることになります。


最後まで面倒をみるためにもお迎えする前にかかりやすい病気の確認もしておきましょう。

いくつか挙げてみます。


風邪

寒さに弱いため注意


そのう炎

そのう(首にある、食べ物を一時的に貯蔵する袋)で食べ物が腐敗して炎症する病気


クラジミア症、サーコウィルス症、ガンジタ症

ウィルスによる感染症


毛引き症

ストレスなどによって自身の羽毛を引き抜く自傷行為


卵詰まり

カルシウム不足で起こる卵が正常に排卵できない病気


などさまざまな病気があります。


コザクラインコの長寿命のためには異変があればすぐに病院へ連れていきましょう。


ここでは病気になったときの症状についてご紹介します。

早期発見のためにコザクラインコの病気症状を確認しておこう

コザクラインコはもともと野生の鳥ですので、体調に異変があったとしてもそれを表面には出しません。


弱っている様子を見せることは即天敵からの攻撃を受けるからです。


そのため飼い主がちょっとした見た目や動き、食欲や便などの変化を見逃さないようにしましょう。

  • 止まり木に止まれない(下に落ちている)
  • 膨らんでいる
  • 羽が変色、変形、羽を落としている、抜け羽
  • 鳴かない
  • 糞が水っぽい、少ない
  • 食欲がない
  • 嘔吐、頻繁なあくび、

軽症のうちに適切な処置をすれば助かることも多いでしょう。


小鳥は人間の4~5倍もの早さで年を重ねていくので、数日放置すると重症化につながります。

長寿のために!コザクラインコの病気を予防する方法は?

それではコザクラインコの長寿命のために、病気にならない抵抗力のある丈夫な体を作るにはどうしたらよいのでしょうか。


愛情を注ぐ

飼い主がいないと愛鳥は生きていけません。コザクラインコは特に十分に構ってあげることが望ましいです。放鳥して遊んであげる時間を作ってあげましょう。


ストレスを与えない

鳥かごをむやみに移動したり、かごの中で長時間放置したりすると小さな体にはストレスが溜まり、病気につながります。

飼い主が遊んであげることはストレス解消につながります。


鳥かごや家の中を清潔に保つ

ダニやウィルスの被害を最小限に抑えるためにも、鳥かごや家の中を掃除して綺麗にしておきましょう。


その他、バランスの良い食事定期健康診断日々の観察など責任を持ってペットと接することが寿命を延ばしてあげるために必要です。

ペット保険に加入して万が一のときに備える

ペットには健康保険制度がありませんので、病気やケガなどで入院すると全額自己負担になります。


インコはケガをすることも多く、体も小さいことから繊細で、一度病気をしてしまうと完治までに時間がかかるため、医療費もかかります。


とくに雛から若鳥に成長する時期は体調を崩しやすいため注意が必要です。


またいざペット保険は健康体であることが条件ですので、雛から若鳥の間の病気をカバーしようと思うとできるだけ早くに加入しておくことが望ましいのです。


ペット保険というと犬や猫のためのものと考えがちですが、最近はオウムやインコ、ウサギやフェレットなどさまざまなペットが加入できるものが増えています。


一度検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

コザクラインコの平均寿命や飼い方、病気についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。


この記事のポイントは

  • コザクラインコの平均寿命は10~15歳。20歳以上生きることも。
  • 病気のサインを見逃さない。普段から細かく様子をチェック。
  • 寿命を延ばすためには定期的な健康診断が重要。病院を調べておくこと。
  • 長寿命の秘訣は愛情と清潔な環境、ストレス解消。
  • コザクラインコも加入できるペット保険がある。
になります。

コンパニオンバードとしてとても人気のコザクラインコ。

一緒に暮らすことで人間の生活も豊かにしてくれることでしょう。

ほけんROOMでは、このほかにもペットに関する記事が多数掲載されています。
是非ご覧ください。

この記事の監修者
森下 浩志
2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。

ランキング

  • ペットをお持ちの方必見!便利と話題のペット用品おすすめ30選
  • 【必見!】ペットのお掃除を楽にしてくれるおすすめグッズ10選
  • 日本ペットプラスの評判は?メリットデメリットや保険料を紹介!
  • すでに病気だとペット保険に加入できない?入れる場合についても解説
  • FPCペット保険の補償内容は?補償対象外の病気や治療を徹底解説!
  • ペット保険に加入できる年齢は?年齢不明・高齢でも加入できるの?
  • アクサダイレクトのペット保険の口コミを紹介!炎上して評判悪い?
  • ペットアンドファミリーの評判・口コミを紹介!補償内容やデメリットも解説!
  • 楽天ペット保険の口コミ・評判を紹介!保険料やデメリットも徹底解説
  • auペット保険の口コミを紹介!補償内容の特徴やメリットも徹底解説!