アメリカンカールの性格や特徴は?茶トラが一番性格が良い?

カールした耳が特徴的な愛らしいルックスのアメリカンカール。性格は好奇心旺盛で元気な猫ですが、賢くお留守番もできちゃいます。特に茶トラは攻撃性が低いため初心者の飼い主にもおすすめです。この記事ではアメリカンカールの性格(オスメスの違い)や特徴、かかりやすい病気やペット保険を紹介します。

アメリカンカールの性格や特徴は?

写真で見てもとても可愛いアメリカンカール。愛くるしいルックスを見ると、「自分の生活にもこんな子がいれば…」と想像しますよね。


アメリカンカールは初心者に飼いやすいといわれていますが、本当でしょうか?猫を飼うのが初めての場合、自分に飼えるのか不安に感じて躊躇する人も少なくないでしょう。


そんなときは、アメリカンカールの性格や特徴を知り、自分が飼えるかどうか判断してみると良いのではないでしょうか。


そこで、今回のこの記事では、アメリカンカールについて

  • どんな性格?
  • 特徴的な耳の歴史
  • オスとメスの性格の違い
  • お迎え方法や価格、選び方
  • 育てるときの注意点

以上のことを中心に説明します。


この記事を読んでいただけたら、アメリカンカールの性格やお迎え方法、しつけ方法が分かります。ぜひ最後までご覧ください。


アメリカンカールは好奇心旺盛だが穏やかな性格

アメリカンカールは、好奇心旺盛です。とても元気に遊んでくれます。


その一方で、性格はとても穏やか。おおらかで知性的でもあるので、しつけしやすく、お留守番もきちんとできます。お留守番中に高い場所に上って物を落としてしまうことも少ないです。


また、人が大好きな性格も愛される理由。一般的に猫ちゃんにはツンデレなイメージがありますが、他の猫種と比べて飼い主によく甘えてくれます。


そんなアメリカンカールの特徴や性格について、

  • 特徴的な耳の歴史
  • オスとメスの性格の違い
  • 初めて飼う人におすすめは茶トラ

をお伝えします。

アメリカンカールの歴史、特徴的な耳は突然変異のもの?

アメリカンカールの歴史は、1981年にアメリカで発見された猫がルーツです。発見されてから数えると38年ほど。まだ歴史が浅い猫種といえます。


1981年6月、カリフォルニア州レークウッドに住んでいた夫妻の元に、黒い子猫が迷い込んできました。その子は、「シュラミス」と名付けられます。クルンと外側にカールした特徴的な耳を持っていました。


シュラミスはのちに出産します。そのとき生まれた4頭の子猫のうち、2頭がシュラミスのように反った耳を持っており、遺伝することが分かりました。


その特徴的な耳に魅せられたブリーダーや愛好家たちによって、シュラミスの子供をベースとして耳がカールする遺伝子を保存するために繁殖が進められ、新しい品種として認められて現在に至っています。


今のアメリカンカールは、みんなシュラミスの子孫なのですね。


アメリカンカールの特徴的な耳のカールは、優性遺伝子による突然変異で軟骨が変形したとされています。両親が外側にカールした耳を持つアメリカンカールの場合、耳がカールした子が生まれる確率は100%です。


かわいらしい耳は触りたくなりますが、軟骨が繊細なので注意してください。

アメリカンカールの特徴

アメリカンカールの特徴は、なんといっても、その外側にカールした耳です。


また、くるみのような形の目も魅力的な特徴のひとつ。目の色は、グリーン、ヘーゼル、イエロー、ゴールド、サファイアブルー、オッドアイなど、たくさんの種類があります。


性格の特徴は、甘えん坊の冒険家。いつまでも無邪気に遊ぶ子猫のような性格は、「猫のピーターパン」とも言われるほどです。


飼い主が歩くと足元にひっつきまわるような人懐っこさが人気の理由でもあります。赤ちゃんや他の動物とも仲良く生活できる性格ですが、飼い主の愛情を独占したい気持ちも強いので、一匹で飼ってあげる方がいいかもしれません。


体と同じ長さの尻尾は、先に行くほど細くなり、優雅なスタイルを演出しています。


平均体重は3~5kgくらい。一般的な猫より軽くスレンダーなスタイルですが、筋肉がしっかりついています。


可憐なルックスから想像するよりも、意外と丈夫です。

オスとメスの性格の違い

アメリカンカールの性格は、人懐っこく賢いところが性別に関係なく共通しています。しかし、オスとメスでは少しだけ違いがあります。


オスは、よりやんちゃな性格が目立ちます。遊ぶのが大好きです。また、より甘えん坊

なので、一緒に遊びながら可愛がりたい人に向いています。


オスを飼うときは、好奇心を刺激してあげられる新しいおもちゃやキャットウォークなどを用意してあげると良いでしょう。


メスは、少しプライドが高くてクールな面を持っています。遊びに来た友人や親せきなどの飼い主以外の人は抱っこさせてもらえないかもしれません。しかし、飼い主にはとてもなついて甘えるので、思わず自慢したくなってしまいますね。


メスは、オスと比較しておとなしいので、静かに過ごすのが好きな人に向いています。膝の上でのんびりくつろぐ猫ちゃんと一緒にリラックスして過ごすのも幸せな時間です。にぎやかすぎる場所では、猫ちゃんがストレスに感じる可能性があります。

参考:初めて飼うなら茶トラ猫がおすすめ?毛色と性格の関係

アメリカンカールに限らず、猫は毛色や柄ごとに性格が違うと言われます。東京農業大学で首都圏の飼い猫244匹を対象にして飼い主にアンケート調査をした結果、茶トラ猫は初めて飼う人でも飼いやすい性格ということが分かりました。

茶トラ猫とは、きつねのような茶色の毛に縞模様が入っている雑種の猫ちゃんです。日本でとても人気の猫種。

茶トラの性格は、おとなしく温厚でフレンドリーです。人になつきやすく、甘えん坊で、攻撃性が少ないので、初心者に飼いやすい猫種といえるでしょう。

ただし、食いしん坊な上に甘え上手ときているので、可愛さに負けてエサを与えすぎてしまわないよう注意が必要です。「おなかすいた」と可愛く甘えられるとつい与えたくなりますが、猫ちゃんの健康ためにグッとこらえてあげなくてはいけません。

なぜ毛色によって性格に特徴がでるのか、はっきりとしたことは分かっていませんが、色素形成の遺伝子と行動に関わる遺伝子に関係性があるのではないかと考えられています。

アメリカンカールのお迎え・購入方法は?価格や選び方も紹介!

アメリカンカールの可愛らしい性格を知ると、一緒に生活しているのを想像するだけでも幸せな気持ちになってきますよね。


そんな幸せな生活まで、あと一歩です。実際にアメリカンカールを購入しようと考えたときに知っておきたいことをご紹介しましょう。


ここでは、アメリカンカールをお迎えするにあたって気になる

  • 購入方法
  • 価格や選び方

についてお伝えします。

アメリカンカールのお迎え・購入方法

アメリカンカールをお迎えしたいと思ったとき、どこで探せばよいのでしょうか?初めて猫を飼う場合、ペットショップくらいしか思いつかないかもしれません。


実は、ペットショップ以外にも、次のようにいくつか購入方法があります。

  • ペットショップから購入する
  • ブリーダーから直接購入する
  • 保護団体から引き取る
  • 動物病院に紹介してもらう


ペットショップは、街中やショッピングセンターなどにもあり、ふらりと立ち寄りやすいです。購入目的ではなく、ただ可愛い動物を見たくて立ち寄ったことがある人も少なくないのではないでしょうか。


ペットショップには、血統書付きの子猫がたくさんいます。生まれて間もない純血種を飼いたい人にはおすすめです。


ただし、価格が高くなります。


ペットショップを仲介せず、ブリーダーから直接購入することもできます。ブリーダーは、愛情を注いで育ててくれていて、どのような性格の子なのか、どのように育ったのかなどを聞くことができます。


ペットショップより価格が安いです。ブリーダーの中には、悪質な人もいるので、どのようなブリーダーなのかは確認しましょう。


保護団体では、保護猫の里親制度があり、多くは無料で引き取ることができます。


飼い主が見つかるまで大切に育ててくれているので、健康状態が良く安心です。純血種ではなく雑種が多いので、個性ある子と生活したい人におすすめです。


また、動物病院では、保護猫の情報を教えてもらえることがあります。病院を通すと、その後のワクチンや定期健診など何かと相談できて初心者にも安心です。

アメリカンカールの価格や選び方

アメリカンカールは、歴史が浅いこともあり、希少性が高い猫種です。そのため、他の猫種より価格は少し高いと考えておきましょう。


目安として、

  • ペットショップ:10~30万円
  • ブリーダー:15~30万円
  • 保護団体:無料~

このくらいの予算を見積もっておいてください。


どの子を選ぶか迷ってしまうかもしれませんが、選び方には3つのポイントがあります。


まずは、性格です。飼い主との相性もあるでしょう。温厚な子、人懐っこい子、賢い子、やんちゃな子、おとなしい子など、どんな性格の子と合いそうかイメージしておきましょう。


次に、アメリカンカールの最大の特徴であるも大切にしたいポイントです。耳のカール具合には、個体差があり、あまりカールしてない子もいます。耳のカールは好みなので、自分好みの子を見つけてくださいね。


最後に、毛の長さも選ぶ基準に入れてください。


アメリカンカールには、長毛と短毛の子がいます。短い子の方が、お手入れは楽です。長毛の子は、毛玉ができる心配があるので、お手入れしてあげる必要があります。少し手がかかりますが、気品があって可愛い子が多いです。


最後は、やはりフィーリング。「自分が選んだのではなく猫ちゃんに選ばれた」と感じる飼い主さんも多いようです。素敵な出会いを探してくださいね。

アメリカンカールの飼い方のコツ、注意点、しつけ方を解説

いよいよ猫ちゃんとの生活がスタートします。アメリカンカールの飼い方のコツや注意点を知っておきましょう。


アメリカンカールは、運動が大好きです。できる限り、運動できる環境を整えてあげてください。好奇心を刺激するキャットタワーはおすすめです。


アメリカンカールの食事は、高たんぱくを心がけてあげましょう。


トイレのしつけは、トイレをするしぐさをしたときに、トイレ砂に連れていき、トイレ砂の上で排泄させてください。アメリカンカールは自分の排泄物のにおいがする場所をトイレと覚えるので、一度トイレ砂で排泄するとあとはそこでしてくれるようになります。


床の上に排泄してしまった場合は、よくふき取ってにおいを消しておきましょう。


アメリカンカールは耳のカールが可愛いので、つい耳を触りたくなってしまうかもしれませんが、触りすぎないように注意してください。軟骨が外にカールしているので、カールをまっすぐに伸ばそうとすると、ケガしてしまうことがあります。


また、耳掃除するときも、耳を強く持ってしまわないように注意してください。


長毛の子は、毛玉を飲み込んでしまうと病気の原因になります。朝と夕方に1回ずつブラッシングしてあげられるとベストです。また、定期的なシャンプーもしてあげましょう。

アメリカンカールの寿命やかかりやすい病気は?ペット保険に加入しよう

家族としてお迎えするときには、「どのくらい一緒に生活できるのか?」「かかりやすい病気には何があるのか?」というのが最も心配なことかもしれません。


アメリカンカールは、健康な子が多いのですが、どのような備えをしておくと良いのでしょうか?


ここでは、

  • アメリカンカールの寿命やかかりやすい病気
  • ペット保険はどのように準備するといいのか

についてお伝えします。

アメリカンカールの寿命やかかりやすい病気

アメリカンカールの平均寿命は12~16年ほど。猫の中ではやや長めの寿命といえます。


丈夫で健康な子が多いですが、かかりやすい病気もあります。


毛球症

長毛種の場合、毛球症に気を付けたいです。


自分で毛づくろいをした際に、少しずつ毛を飲み込んでしまいます。その毛は、通常、便として排泄されたり、吐き出されたりするのですが、そうした排泄が間に合わない場合に、胃の中で毛球を作り、腸に詰まってしまうなどの毛球症になることがあります。


外耳炎

耳が大きく反り返ったアメリカンカールは、耳が弱いポイントです。無防備に外界にさらされるため、細菌が入りやすく、細菌やカビが原因で、外耳道に炎症が起こることがあります。


耳の軟骨の損傷

耳の反りは、軟骨の形です。耳を無理に伸ばしたり、強く触ると軟骨が損傷します。

アメリカンカールのペット保険について

アメリカンカールは、病気のリスクは少ない猫種ですが、いつ病気やケガをするかは誰にも分かりません。アメリカンカールに限らず、ペットの治療は自由診療で、人間のように保険が適用されませんので、何かあれば、全額を飼い主が負担しなくてはいけません。


また、ペットの治療は、同じ治療内容でも動物病院によって診察料金に差があります。人間は治療内容で料金が決まっているので、この点も人間と同じに考えてはいけないところです。


いざというときにお金の心配をして病院に連れていくのが遅くなってはいけません。そこで、備えておきたいのがペット保険です。


人間も寿命が延びていますが、実は猫も寿命が延びています。人間と同様に、生活習慣病や老後特有の病気リスクが高まっていることからも、備えは必要。


しかし、ペット保険は、高齢になると選べる保険が少なくなります。一度病気をしてしまうと保険に入れなくなってしまうこともあるので、元気なうちからペット保険に入っておくことが大切なのです。


入れる保険が少なくなるタイミングは8歳です。なるべく若いうちに保険を準備して、万が一に備えておいてあげましょう。

まとめ:アメリカンカールの性格や特徴について

アメリカンカールの性格や特徴について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。


この記事のポイントは、

  • 好奇心旺盛で人懐っこい性格をしている
  • オスの方がやんちゃ
  • 外側にカールした耳が特徴
  • 耳を触りすぎないように注意が必要
  • 体は丈夫で健康な子が多い
  • 賢くてしつけも楽

でした。


アメリカンカールは、人に警戒心がなくすぐ懐いてくれるので、初心者に飼いやすい猫種です。また、お留守番もできるので、仕事で家を空ける人でも安心して飼えます。帰宅したらたっぷり遊んであげてください。


可愛い子が待っていると思うと、家に帰るのも楽しみになりそうですね。


丈夫な子が多いアメリカンカールですが、万が一の保険は備えておきたいです。


ほけんROOMでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事が多数掲載されていますので、是非ご覧ください。

ランキング