【MOFFME DOCTOR CAT】咳が長引いています。大丈夫でしょうか?

【MOFFME DOCTOR CAT】咳が長引いています。大丈夫でしょうか?-サムネイル画像

第10回 MOFFME DOCTOR CAT!テーマ:最近あった獣医師相談

MOFFMEでは、毎週金曜日までにLINEで頂いた質問に対して、獣医師さんにご回答いただく「MOFFME DOCTOR」を実施中です!

MOFFME DOCTORは、


  • 小さな変化について質問したい
  • 日々のしつけを見直したい
  • かかりつけ医以外にも相談したい
といった相談を受け付けています。
※複数相談はこちらでペット保険に加入された方のみとなっております。

質問・相談①:咳が長く続いています。

猫種:スコティッシュフォールド

年齢:1歳

体重:5kg

ここ2~3週間程で見られる症状についてご相談です。時々なにか詰まったような?から咳のような?
ハァハァというか
ケンケンというか
咳まではいかないけど気になる症状があります。 咳払いというのでしょうか…

それ以外はいたって元気です。
ジャンプして高いところに登っていこうとした時に喉が詰まったようにケンケンとしてみたり、ご飯を食べてる途中でケンケンとしてみたり…

小さい頃からカリカリご飯はよく噛まずに飲み込みがちです。


一度病院へ行ってみてもらうべきなのか
様子を見てていいものなのか迷っています。
お教えいただいたお話だけで判断すると、咳をしている可能性が高いですね。
ほこりや自分の毛にも反応してしまう猫喘息持ちの子もいますが、そのほかにも呼吸器の病気(感染症など)や、先天性の心臓病による咳なども否定はできません。
本人が元気にされていると言うことですので、すぐにでも病院にいかれる必要はありませんが、念のため、病院で胸のレントゲンを撮影してもらうと、上に挙げた病気の診断・除外が可能となります。

質問・相談②:これって尿の病気ですか?

猫種:ノルウェージャンフォレストキャット

年齢:1歳5ヶ月
体重:2.8kg

前から何度か布製のものに粗相をする事があったのですが、今月に入り結構な回数の粗相をする様になったので一度採尿し、病院で検査してもらったのですがpHも6.0、潜血も石もなく数値に異常なしで本人にも特に病気の様子はみられないとのことでした。ストレスの可能性もあるとの事でしたが、膀胱炎や尿石以外に可能性のある病気などはあるのでしょうか? それとも何かしらのストレス、またはただ布にするのが好きと言うだけなのか他の先生にもお聞きしたく相談いたしました。 ご飯、お水はしっかり取っていて猫砂も何度か変えて落ち着いてしてくれるものを見つけたのでそれにしているのですが…対策法なども有れば教えていただけるとありがたいです。
おしっこの病的な原因としては、かかりつけの先生のおっしゃるとおりですね。ですので、検査をされて異常がなかったのであれば、ストレスか、あるいは何かしら不満に思っていることがあり、それを飼い主さんに伝える手段として敢えてトイレ以外でおしっこをしている可能性が高いでしょう。
とくに、否認をしていない猫ちゃんですと、ホルモンバランスのゆらぎでもストレスを感じ、粗相をしてしまうことがよくあります。避妊をすると粗相しなくなる子もいます。ただ、避妊をしていても、ある程度高齢になって落ち着くまで、大きな理由もなくおしっこをする猫ちゃんも少なからずいます。
こういった場合は、もう飼い主さんの方で防衛していただくしかありませんので、ベッドなどに粗相しても大丈夫なように防水のカバーをかけたり、クッションや毛布などのふかふかした足触りのよい布物は家から排除していただいた方が良いかと思います。

質問・相談③:夜泣きを治したいです。

猫種:雑種

年齢:8歳

体重:6.0kg

夜泣きをするのとお腹を壊しているようでベンが緩いどうたいさくすればいいのか?
猫ちゃんは去勢手術はされていますか?去勢手術を受けていない子は、ホルモンバランスの影響で夜鳴きをする子が多いです。
また、成猫になってしばらくしてから去勢した場合でも、去勢する前の時期に夜鳴きのくせがついてしまっていると、去勢後も夜鳴きしてしまうことが多いです。このどちらにも該当しないのであれば、なにかしらの病気の可能性も否定できませんが、夜鳴き=特定の病気、というわけではありませんので、「なにか病気が隠れているかもしれない」ということで健康診断のような全身検査を受けてみるのもひとつの手だと思います。
便に関しては、昔からでしょうか。体質として、便がゆるめの子は一定数いますので、そういった場合は食物繊維の多い療法食(動物病院やペットショップにて販売しているもの)に変えてみたりするのもひとつの手です。
また、猫ちゃんにも整腸剤は効果がありますので、体質として昔から便が緩い場合は、かかりつけの先生に整腸剤についてご相談いただくのが良いかと思います。便が緩いのが最近始まった場合、病気による軟便・下痢の可能性が高いので、その場合も病院にて便の検査を受けて下さい。

まとめ

今回は、猫ちゃんのここ最近きたご相談をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。同じような症状で悩まれている方は、ぜひ参考にしていただけると幸いです。


 MOFFMEでは、LINEで毎週獣医師さんに質問ができるMOFFME DOCTORを実施しています。 

 ご利用方法は、猫種、年齢、性別、体重、ご相談内容のメッセージを送信していただくだけです。 

 基本的には全てのご相談・質問に回答しておりますので、ぜひお気軽にご利用ください。 


 ではまた来週!  

ランキング