幼稚園の面接に最適な服装は?私立と公立別におすすめの服装をご紹介

幼稚園の面接の際、スーツにするかカジュアルな普段着で行くかなど迷いますよね。そこで今回、入園面接に最適な服装についてお子さんだけでなく、ママとパパも合わせて私立と公立別におすすめを紹介します。幼稚園のお受験を検討している方は是非参考にしてみてください。

幼稚園の面接の服装は何がおすすめ?

幼稚園の面接でママはどのような服装をして行けばいいのか、迷う人は多いと思います。


お受験スーツは必要なのか、一般的なスーツがいいのか、比較的カジュアルでもいいのか、気になりますよね。


また、男の子の服装、女の子の服装、パパの服装もどのようにコーディネートしたらいいのでしょうか。


実は、面接の服装はお受験のある幼稚園か、そうでない普通の幼稚園かにより、選び方が大きく異なるのです。


この記事では、

  • お受験のある幼稚園の服装(男の子、女の子、ママ、パパ)
  • 普通の幼稚園の服装(子供、ママ、パパ)
  • 幼稚園面接服のおすすめ購入場所
  • 幼稚園面接服で注意すべきポイント
  • 幼稚園面接時のバッグやアクセサリーの選び方

について、解説していきます。


この記事を読んでいただければ、お受験幼稚園とそうでない普通の幼稚園の面接服の違いが分かり、幼稚園ごとにどのような服装で行けばいいのかが分かると思います。


また、幼稚園面接服の注意点や妊娠中の服装、当日の持ち物などについても説明していきます。


ぜひ、最後までご覧ください。

お受験のある私立幼稚園の面接の服装

有名私立幼稚園や国立大学附属の国立幼稚園などお受験のある幼稚園では、面接の服装選びはとても重要です。

お受験の服装は「知的で清楚、それなりの高級感」がポイントになります。

普段着のようなカジュアルな服装や派手なカラー・デザインの服装で行くと、校風にそぐわないと見なされて減点対象になる可能性があるので注意しましょう。

ここでは、お受験のある私立幼稚園・国立幼稚園などにおける面接の服装を
  • 男の子の服装
  • 女の子の服装
  • 母親の服装
  • 父親の服装
それぞれについて説明していきます。

男の子の服装は、落ち着ついた服

お受験のある幼稚園では、男の子は落ち着いたデザイン・カラーの服装がおすすめです。


以下のようなコーディネートが定番となります。

  • ジャケット+シャツ+ハーフパンツ
  • カーディガン+シャツ+ハーフパンツ
  • ベスト+シャツ+ハーフパンツ

シャツは白い襟付きのワイシャツやポロシャツにします。


ジャケット・カーディガン・ベストなどは黒・紺、ハーフパンツは黒・紺・グレーなどの落ち着いたカラーでコーディネートします。


デザインは装飾性の少ないシンプルなものを選び、柄は無地かワンポイントまでに抑えます。


靴下は白・紺、靴は磨かれた黒の革靴やローファーなどを着用し、足元の汚れがないかチェックしましょう。

女の子の服装は、ワンピースなどきれいめな可愛らしい服

お受験のある幼稚園では、女の子はきれいめで可愛らしくもきちんと見える服装がおすすめです。


以下のようなコーディネートが定番となります。

  • ボレロ+シャツ+ワンピース
  • ジャケット+シャツ+スカートまたはキュロット
  • ベスト+シャツ+スカートまたはキュロット

シャツは白い丸襟のワイシャツ・ポロシャツにします。


ボレロ・ジャケット・ベストなどは黒・紺、ワンピース・スカート・キュロットなどは黒・紺・グレーという落ち着いたカラーでコーディネートします。


お受験では、運動や工作などの活動・行動の観察を行うことがあるので、ワンピースやスカートよりも動きやすいキュロットがおすすめです。


デザインは装飾性の少ないシンプルなものを選び、柄は無地かワンポイントまでに抑えます。


靴下は白・紺、靴は磨かれた黒・茶の革靴やローファー・ストラップシューズなどを着用し、足元の汚れがないかチェックしましょう。

母親の服装は、色は派手すぎず上品な服装

お受験のある幼稚園では、母親の服装は濃紺お受験スーツやフォーマルスーツが基本です。


子供の服装に合わせたシックで上品な服装を選びましょう。


以下のようなコーディネートが定番となります。

  • ジャケット+ワンピース 
  • ジャケット+白シャツ+スカート

ワンピース・スカートの丈は膝が隠れるセミロングの長さです。


ジャケットはきちんとした雰囲気のあるノーカラージャケットテーラードジャケットを着用します。


ジャケットからシャツが見える場合は、柄のない白系のシャツにして清潔感を演出します。


お受験スーツはジャケット・ワンピースまたはスカート・インナーなどがセットアップされているものを選ぶと、夏場の説明会から秋・冬の面接まで着用できて便利です。


靴はヒールの低いシンプルな黒パンプスにして、肌色のストッキングを合わせます。


寒い季節は黒いタイツを合わせたくなりますが、全体的に重い雰囲気になってしまうため、肌色のストッキングでバランス良くしましょう。

父親の服装は、ネクタイを締めてきれいめなスーツ

お受験のある幼稚園では、父親はフォーマルスーツにネクタイを着用するのがおすすめです。


以下のようなコーディネートが定番となります。  

  • フォーマルスーツ+ワイシャツ+ネクタイ+革靴

濃紺や濃いグレーのフォーマルスーツに白のワイシャツ、濃紺のネクタイを着用するのが主流です。


全て無地柄で、スーツとネクタイはダークで落ち着いた色合いでコーディネートすると、上品な雰囲気になります。


ネクタイは紺無地が無難ですが、幼稚園の雰囲気やスーツの色に合わせて派手すぎない色・柄を選ぶのも良いでしょう。


スーツによれや汚れがないかをチェックし、足元は黒い靴下に黒や茶の磨かれた革靴を履いて、清潔感を心掛けましょう。

受験じゃない普通の公立幼稚園の面接の服装

お受験じゃない普通の公立幼稚園・区立幼稚園・私立幼稚園などにおける面接の服装は、お受験幼稚園のようにフォーマル服で統一する必要はありません。


子供と母親はきれいめな普段着やカジュアル服、父親はビジネススーツやオフィスカジュアルで大丈夫です。


ここでは、お受験ではない普通の公立幼稚園・区立幼稚園・私立幼稚園などにおける面接の服装を 

  • 男の子の服装
  • 女の子の服装
  • 母親の服装
  • 父親の服装

それぞれについて説明していきます。

男の子と女の子の服装は、きれいめであれば普段着でも大丈夫

お受験ではない普通の幼稚園の服装は、男の子も女の子もきれいめな普段着で問題ありません。


男の子の服装

  • トップス:カーディガン・襟付きシャツ・トレーナー
  • ボトムス:チノパン
  • 靴:革靴・スニーカー


女の子の服装

  • トップス:カーディガン・ワンピース・トレーナー
  • ボトムス:スカート・キュロット・タイツ
  • 靴:革靴・スニーカー

動きやすくシンプルなデザインで、落ち着いたカラーでコーディネートしましょう。


派手なカラーや柄・キャラクターもの・デニムなどは周囲から浮いてしまう可能性があるので、避けた方が無難です。


お出掛け用の少しかしこまった服装をイメージすれば良いでしょう。


靴はスニーカーで良いですが、落ち着いたカラー・デザインで清潔なものを用意しましょう。

母親の服装は、きれいめなカジュアルな服

お受験ではない普通の幼稚園では、母親の服装も子供と同様にきれいめなカジュアル服で問題ありません。


以下のような服装でコーディネートします。

  • アウター:ジャケット・カーデガン
  • トップス:シャツ・ニット・ワンピース
  • ボトムス:パンツ・スカート
  • 靴:パンプス・フラットシューズ・スニーカー

紺・グレー・ベージュ・白などの落ち着いたカラーでコーディネートし、派手なデザインや柄を避けると、きちんとした雰囲気になります。


パンツは七分丈以上、スカートやワンピースは膝が隠れるセミロング以上の長さにして露出は控えめにします。


きちんとした雰囲気でありつつも堅くなりすぎない、きれいめなカジュアル服や外出着、オフィスカジュアルをイメージすれば良いでしょう。

父親の服装は、紺やグレーなど落ち着いたベーシックスーツ

お受験ではない普通の幼稚園では、父親の服装は紺・グレーなどの一般的なビジネススーツカジュアルスーツが良いでしょう。


以下のような服装が定番となります。

  • ビジネススーツ+ワイシャツ+ネクタイ
  • カジュアルスーツ+ワイシャツ(+ネクタイ)
  • ジャケット+ワイシャツ+チノパン
  • 革靴

通勤用のビジネススーツやカジュアルスーツのほか、ジャケット+チノパンのようなオフィスカジュアル服でも問題ありません。


スーツやジャケットは紺・グレーなどの落ち着いたカラーにして、ネクタイも同系色でコーディネートすると、統一感が出て品良くまとまります。

幼稚園の面接の服装はどこで買うのがおすすめか

幼稚園の面接の服装はどこで買うのが良いか迷ってしまう人は、ユニクロしまむらなどの低価格な量販店で上下のセットアップを購入するのがおすすめです。

ユニクロでは、お受験スーツやフォーマルスーツ・オフィスカジュアル・きれいめカジュアルなどが多彩に取り揃えられ、幼稚園の面接以外にも仕事着や就職活動、パートの面接、小学校の説明会などでも活用できます。

現在、ユニクロでは「70周年アニバーサリー」として、必需品がお得に揃う「生活応援特価」のキャンペーンが展開されています。

お受験幼稚園にふさわしいセットアップやきれいめカジュアル服が大人用・子供用ともにお買い得価格で多数販売されています。

しまむらでも、お受験スーツ・フォーマルスーツ・セレモニースーツなど、カラー・形状・サイズ展開が豊富で、10,000円前後の低価格で上下のセットアップを揃えることができます。

セットアップで購入すると、夏の暑い時期はワンピース一枚、肌寒い秋・冬はその上にジャケットを着用するというように気候に合わせた服装ができて便利です。

また、スカート・ジャケット・ブラウスなどを単品購入したり、服装に合う靴や鞄も購入できるため、トータルコーディネートが可能となります。

現在、しまむらでは「大創業祭フォロー&RTキャンペーン」が展開され、しまむらのツイッターをフォローし、投稿をRTするとグループ共通商品券1,000円分が1,000名にプレゼントされるキャンペーンが展開されています。

ユニクロ・しまむらのような量販店以外では、楽天などのインターネット通販で面接服を購入したり、レンタルする方法もおすすめです。

インターネット通販では幼稚園面接服のコーディネート画像が多数掲載され、比較検討しながら商品選びができます。

使用頻度の低い面接服をわざわざ購入したくないという人はレンタルサービスを利用するのも良いでしょう。

幼稚園の面接の服装の注意点

幼稚園での面接の服装における注意点は、以下のようなことが挙げられます。

  • 幼稚園の面接では喪服はNG
  • 入園済の兄・姉がいる家庭の母親の服装は参考にならないことがある
  • 面接当日が雨の場合は雨対策が必要
  • 面接当日の持ち物を確認して準備万端に
  • 妊婦の面接服はマタニティフォーマルがおすすめ

ここでは、幼稚園の面接で喪服がふさわしくない理由や面接服で最低限抑えておきたいポイント、当日の持ち物などについて説明します。


また、面接当日が雨の場合に準備しておきたいものや、妊娠している場合の服装についても詳しく見ていきます。

幼稚園の面接の服装として喪服はおすすめできない

幼稚園の面接では、喪服の着用はおすすめではありません。

喪服の黒は生地の艶や反射がない漆黒の黒で、悲しみを表す色であり、お葬式のみに着用するものとされています。

幼稚園の面接で喪服を着用することは、幼稚園への礼儀にもとる行為なので絶対に避けましょう。

また、お受験のある幼稚園の面接では、母親の服装が黒だと喪服のイメージになるので、定番の濃紺を選ぶのが基本です。

黒いスーツを持っているから、わざわざお受験用の濃紺スーツを買いたくないと考える人もいるかもしれませんが、黒は喪服やお葬式の礼服で悲しみを表現するものなので、面接では着用しないようにしましょう。

入園済の兄弟がいる家庭の服装を真似しないように

入園済みの兄・姉がいる家庭の母親は慣れている分、普段着のようなカジュアル服やパートに行くような簡素な服装で面接に来る人もいるかもしれません。


幼稚園側は既にその母親や子供のことをよく知っているため、面接での服装がカジュアルでも大目に見てもらえる傾向があります。


しかし、初めて入園する幼稚園ではプレ幼稚園を経験していたとしても、入園済みの母親の服装を真似して簡素でカジュアルな服装で面接に行くことはおすすめではありません。


服装が周囲から浮いてしまったり、面接で気まずい思いをするかもしれないので、ある程度きちんとした服装で面接に臨むようにしましょう。

雨の日のときの服装も準備しておく

面接当日が雨の場合は、子供の服装が濡れないように上下セットの雨具を着用して長靴を履き、傘をさして幼稚園に向かいましょう。


大雨の場合、レインコートだけではボトムスが濡れてしまうので、レインパンツでカバーすると安心です。


小雨の場合は、途中で靴に履き替えられるよう、靴も用意しておきます。


また、替えの靴下やタオルのほか、濡れたレインコートや長靴などを入れて持ち運べる袋も多めに用意しておきます。


出掛ける前に靴や衣類・鞄などに防水スプレーをかけておき、服装に合う落ち着いたカラーの傘をさして行くようにしましょう。

スリッパなど入園面接当日の持ち物も確認

入園面接当日の持ち物もしっかり確認しておきましょう。


子供の持ち物

  • 履き替え用の上履き
  • 靴を入れる袋
  • ハンカチ
  • ティッシュ

上履きは自分で脱ぎ履きがしやすいマジックテープ付きがおすすめです。


ハンカチ・ティッシュは、子供服のポケットに入るサイズのものを用意しましょう。


全ての持ち物にひらがなで記名し、自分の持ち物を自分で持ち歩けるように日頃から練習しておきましょう。


親の持ち物

  • 履き替え用のスリッパ
  • 受験票
  • 靴を入れる袋
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • 絆創膏
  • 筆記用具
  • 資料を入れるトートバッグ
  • 替えのストッキング

スリッパは服装に合うシンプルな黒・紺のカラーでつま先まで隠れるタイプがおすすめです。


幼稚園に向かう途中、子供が転んで怪我をしたときに対処できるティッシュや絆創膏を忘れずに入れておきましょう。


また、資料等を受け取った際に保管できる、黒いトートバッグサブバッグも用意しておきましょう。

妊娠している場合のマタニティドレスの選び方

幼稚園面接の際に妊娠している場合は、マタニティフォーマル服を利用するのがおすすめです。


最近のマタニティフォーマルは授乳口があったり、産後も長く利用できるデザインなど機能・種類が充実しているため、妊婦でもきちんとした服装で面接に臨むことができます。


妊娠初期から中期でお腹の膨らみがまだ大きく場合は、ベーシックカラーのゆったりしたワンピースにジャケットやカーディガンを合わせれば、普通の幼稚園の面接では十分です。


店舗ではマタニティーフォーマルの取り扱いが少なく、好みの服装が見つからない場合は、楽天などのインターネット通販で画像を見ながら探すのが良いでしょう。


マタニティーフォーマルは使用頻度がとても低いので、レンタルサービスを利用するのもおすすめです。

入園面接時のバッグやアクセサリーの注意点

お受験幼稚園では書類や子どもの着替えなど荷物が多くなるため、メインバッグサブバッグに分けることが基本マナーとなります。

メインバッグもサブバッグも濃紺のお受験スーツに合うように、黒または紺のカラーに統一します。

メインバッグはハイブランドである必要はありませんが、上質でブランドロゴの目立たない上品なデザインを選びましょう。

本革のワンハンドルのハンドバッグは光沢が美しくすっきりとした見た目で、エレガントな印象になります。

財布・スマホ・ハンカチ・ティッシュなど必要最低限の荷物が入れられる小ぶりなサイズで、マチがあって自立できるタイプがおすすめです。

サブバックはA4サイズの書類が入るトート型で、スリッパや筆記用具などのかさばる荷物も入れられるようマチのあるタイプを選びましょう。  

デザインはシンプルなものが良いですが、ワンポイントでリボンがついたバッグなども人気です。

アクセサリーは身につけると華やかになるので、お受験では控えたほうが無難ですが、つける場合は、ゴールドカラーは避けて小粒パール一粒ダイヤ位に抑えましょう。

指輪は結婚指輪だけで十分です。

ヘアアクセサリーは黒や紺のバレッタで品良く髪をまとめたり、髪の短い人は黒や紺のカチューシャをつけると好印象になります。

幼稚園の受験の服装のまとめ

幼稚園の面接の服装について、お受験幼稚園、普通の幼稚園それぞれに分けて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。


今回の記事のポイントは、

  • お受験幼稚園の子供の服装は落ち着いたフォーマル服が定番
  • お受験幼稚園のママの服装は濃紺のお受験スーツが定番
  • お受験幼稚園のパパの服装はフォーマルスーツが定番
  • 普通の幼稚園の子供の服装はきれいめな普段着で良い
  • 普通の幼稚園の親の服装はきれいめなカジュアル服や通勤服で良い
  • 幼稚園面接服は量販店や通販で安価に購入できる
  • 面接当日の持ち物や雨の日対策を万全にしておく
  • 妊娠中はマタニティーフォーマルがおすすめ
  • バッグやアクセサリーは上品で控えめなデザインを選ぶ

でした。


お受験幼稚園では、子供も親もフォーマルな服装できちんとした雰囲気を出すことが大切ですが、普通の幼稚園ではきれいめな普段着や通勤服で問題ありません。


面接服はユニクロしまむらなどの量販店で上下のセットアップを安価に購入したり、レンタルサービスを利用するのもおすすめです。


面接当日の持ち物をよく確認し、雨の日対策も万全にして面接に臨みましょう。

ランキング

  • 学資保険では、幼稚園の入園時に一時金を受け取れるものもあります。
  • 私立中学校の学費の平均はいくら?学費の内訳と学費の高いランキングの一覧を紹介
  • 幼児教育無償化はインターナショナルスクールの幼稚園にも認可?
  • 私立小学校だと6年間で学費はいくらかかる?学費ランキングも紹介
  • 公立小学校6年間の学費はいくら?無償化でも学費以外の費用で200万
  • 【FP監修】学資保険をおすすめしない4つの理由と増える2つの運用方法
  • 高専の学費はいくら?私立と公立の授業料と比較しながら徹底比較!
  • 子どもの教育費のおすすめの貯め方は?保険や積立・口座貯金を比較!
  • 公立中学校の学費は月々いくら?授業料・入学費用についても解説
  • 公立高校の学費平均は?私立高校との差、無償化・母子家庭向けの援助も紹介