太陽生命の学資保険が完全丸分かり!特徴から注意点までチェック!

学資保険の中でも保障が手厚く、加入年齢も幅広く設定されている太陽生命の「わくわくポッケ」。この記事ではそんな太陽生命の学資保険について、隅々まで徹底解説!読み終われば、魅力的な点から注意したい点などについても簡単に理解できるでしょう!

太陽生命の学資保険をよく知らない方へ

太陽生命の学資保険「わくわくポッケ」は保障を重視した学資保険です。


では実際にどのような保障内容なのか。


そして貯蓄性はどうなのか。


太陽生命の学資保険「わくわくポッケ」について、よく知らない方はこれを機に、知っている方はより詳しくなっていただくために、解説していきます。

太陽生命の学資保険のプランとしくみを解説!

太陽生命の学資保険「わくわくポッケ」には、大学入学時に受け取る学資金に重点をおいた「Ⅰ型」と、大学入学時に加え高校入学時にも学資金を受け取れる「Ⅱ型」があります。



Ⅰ型:大学入学時に受け取る学資金に重点(20歳満期・22歳満期)


Ⅰ型では、18歳(大学入学時)に学資金(基準学資金)が受け取れ、満期(20歳または22歳のいずれかを選択)には基準学資金と同額または20%の満期祝い金が受け取れるプランです。


例えば「20歳満期、基準学資金:100万円、満期祝い金:基準学資金と同額」というプランであれば、18歳で100万円、20歳で100万円の合計200万円を受け取ることができます。




Ⅱ型:大学入学時に加え高校入学時にも学資金を受け取り(20歳満期・22歳満期)


 Ⅱ型でも、18歳(大学入学時)に学資金(基準学資金)が受け取れ、満期(20歳または22歳のいずれかを選択)に基準学資金と同額または20%の満期祝い金が支払われるところはⅠ型と同じです。


Ⅱ型ではさらに、15歳(高校入学時)でも基準学資金の50%が受け取れるプランとなっています。


 例えば「20歳満期、基準学資金:100万円、満期祝い金:基準学資金と同額」というプランであれば、15歳で50万円、18歳で100万円、20歳で100万円の合計250万円を受け取ることができます。





また、保険料の払込期間は20歳満期を選択するか、22歳満期を選択するかによって決まります。


  • 20歳満期を選択した場合15歳まで
  • 22歳満期を選択した場合18歳まで

太陽生命のホームページなどでは、実際に加入する場合の保険料や返戻率がどうなるかを自分で条件を変えてシミュレーションできるようにはなっていません。


そのため具体的な数字については、資料請求または保険会社に直接問い合わせなければ確認することができません。

太陽生命の学資保険の特徴4つ

特徴①三大疾病になった時に保険料支払いの免除がある

学資保険の保障内容として多くの商品に備わっているのが、契約者である親に万一のことがあった場合の保険料払込免除という保障です。


この保険料払込免除の保障がついていれば、契約者である親に万一ときには、学資金・満期金は当初の契約通りに受け取ることができる一方、以後の保険料の払込をする必要がなくなります


この「万一のとき」というのがなにを指すのかは、保険会社や商品ごとに異なっています。


学資保険における「万一のとき」とは、契約者の「死亡」と経済的な死亡と言われる「高度障害状態」となったときを指すのが一般的です。


太陽生命の学資保険「わくわくポッケ」では、この「万一のとき」の対象範囲が広く、上記のほか

以下のようなときにも保険料払込免除が適用されます。


  1. 3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)で所定の状態となったとき
  2. 所定の働けない状態となったとき
  3. 所定の疾病障害状態となったとき
  4. 所定の身体障害状態となったとき

上記に該当するのはどんなときなのかというと、例えば以下のようなときです。


  • がん(悪性新生物)と医師によって診断されたとき→①
  • 公的介護保険制度の要介護度2以上に該当したとき→②
  • 人工透析が必要な状態となったとき→③
  • 失明(片眼または両目)したとき→④

死亡時以外にも、このような状態となってしまい経済的困窮することは十分に考えられます。


太陽生命「わくわくポッケ」ではこのような”万一”よりも起こる可能性の高い、”千一”程度のリスクまで保障されるため、安心感が大きいといえます。

特徴②特約が充実している

太陽生命「わくわくポッケ」では保険料払込免除のほかにも、保障を手厚くできる特約が充実しています。

育英年金特約

育英年金特約をつけることによって、契約者(親)が死亡または高度障害状態となったときには、育英年金(保険金)を満期まで毎年受け取ることができます。


就業不能保障付育英年金特約

就業不能保障付育英年金特約の場合には、上記に加え就業不能状態となったとき(所定の就業不能状態が180日以上継続したとき、または要介護2以上に認定されたとき)にも、同様の育英年金(保険金)を受け取ることができます。


こども保険入院特約

子供が入院した場合、入院一時金と入院日数に応じた入院給付金を受け取ることができます。


またインフルエンザやおたふくかぜ、風疹などの学校に登校できなくなる感染症による入院であれば、入院一時金と同額の感染症入院一時金もあわせて受け取ることができます。


こども保険手術特約

指定の手術を受けた場合に、(入院治療/外来)手術給付金を受け取ることができます。


こども保険医療一時金特約

子供が骨折し治療を受けた場合には、骨折治療給付金を受け取ることができます。

特徴③契約可能年齢が広い

学資保険を契約できる年齢は、子供が6歳程度までという学資保険が多くなっています。

それに対し太陽生命「わくわくポッケ」では契約可能年齢の幅が広く設定されています。



契約者被保険者
20歳満期18〜65歳0〜10歳
22際満期18〜65歳0〜12歳

特徴④必ず入学前に学資金が受け取れる

学資金は、中学3年生(15歳または14歳)、高校3年生(18歳または17歳)の10月1日に支払われることになっています。

そのため推薦入学などで入学金の納付時期が早い場合にも、受け取った学資金を活用できます。

補足情報:出生前加入が可能な学資保険

太陽生命「わくわくポッケ」には、出生予定日の140日前以降であれば加入することができます。


ただし出生前加入を選択すると、子供の医療系特約(こども保険入院特約・こども保険手術特約・こども保険医療一時金特約)をつけることができなくなりますので注意が必要です。

太陽生命の学資保険の注意点3つ




注意点①保障は厚いが元本割れしている

保障が手厚い分保険料に占める保障のコストの割合が高くなっており、元本割れします(受取学資金・満期祝い金総額<払込保険料総額)。

【契約例】

  • 20歳満期・Ⅱ型(15歳払込満了・月払)
  • 基準保険金額:100万円
  • 満期祝い金額:100万円
  • 学資金・満期祝い金合計:250万円
  • 被保険者契約年齢:0歳
  • 就業不能保障付育英年金特約:基本育英年金額120万円 
  • こども保険入院特約(60日型):入院給付金日額5,000円
  • こども保険手術特約:10万円(外来手術は2万5千円)
  • こども保険医療一時金特約:入院一時金額30,000円 
  • こども保険総合保険料払込免除特約


契約者
(男性)
20歳30歳
40歳50歳
月払保険料20,733円21,620円25,040円34,029円
払込保険料総額3,731,940円3,891,600円4,507,200円6,125,220円
(うち主契約分)2,297,940円2,618,100円2,685,420円2,837,340円
返戻率67.0%
64.2%55.5%40.8%

注意点②対面販売しかない

太陽生命「わくわくポッケ」は、インターネット契約や通信販売契約を行っていません。


そのため加入するためには、太陽生命やその代理店の営業員に来てもらうか、太陽生命の窓口に出向いて契約する必要があります。

注意点③初回以外クレジットカードが使えない

保険料をクレジットカード払いにすると、通常のショッピング利用と同様にポイントが貯まるため、保険料をクレジットカード払いにしたいという方もいるかと思います。

しかし太陽生命「わくわくポッケ」の保険料はクレジット払いにできません(第1回目の支払を除く)。

学資保険をお得に利用するテクニック


ここでは、より学資保険をお得に利用する方法として知っておいていただきたいテクニックをご紹介します。


テクニック① 月払を年払に変更する 

保険料を1年分まとめて払う(年払)ことで、保障内容はそのままで保険料を下げることができます。


テクニック② 契約者貸付を有効に活用する

一時的にお金が必要となり、カードローンや消費者金融の利用を検討するようなことがあるかもしれません。


保険を解約することなく低い金利で一時的にお金を引き出し(借り入れ)ができる契約者貸付制度は、そのような際に有効に活用することができます。


以下の記事では、覚えておいて損はない契約者貸付制度について詳しく解説されていますのであわせてご覧ください

まとめ:返戻率重視でなく、保障型の学資保険

太陽生命「わくわくポッケ」は保障を重視した学資保険です。


そのため何もなくな満期を迎えた場合には、受け取れる学資金の合計は払込保険料総額を大きく下回り、元本割れします。


一方で契約者に万一(千一?)のことがあれば、学資金の何倍もの保険金を受け取ることができ、のこされた家族にとっては大きな支えとなり得る保険でもあります。


太陽生命「わくわくポッケ」に加入を検討する際には、「お金を増やすため」の保険ではなく「保障型」の保険であることを前提に検討することが大切です。

この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング