ライフサロンの口コミ・評判紹介!特徴やデメリットも解説!

ライフサロンは来店型の保険相談サービスです。さて、ライフサロンの口コミや評判にはどのようなものがあるのでしょうか。今回はライフサロンの口コミや評判に加え、魅力ある特徴やデメリットの紹介、来店型保険相談サービスのメリットやデメリットについての解説をします。

ライフサロンの口コミと評判は? 特徴と評価のまとめ!!

インターネット上の口コミでは評判が良いようだけど、実際はどうなのかな。そんな疑問をもって、このサイトをご覧になっている方は多いのではないでしょうか。


評判の保険ショップに相談に行ったけれど、失望して帰ってきた、という話は口コミでもよく聞くところです。


保険はの次に高い買い物といわれていますから、保険ショップ選びは慎重にしたいですよね。


そこで、この記事では「ライフサロン」について、


  • 実際に利用した方の口コミと評判
  • ライフサロンの特徴
  • ライフサロンのデメリット
  • 来店型のみで、訪問型の相談に応じていないことのメリット、デメリット
  • ライフサロン利用の流れ

以上のことを中心に解説していきます。

この記事を読んでいただければ、ライフサロンで保険相談をする際の注意点がわかり、利用の効果をあげることに役立つかと思います。

是非最後までご覧ください。



ライフサロンの口コミと評判を紹介!相談してみて実際どうだった?

ここではライフサロンの口コミ・評判を紹介します!

ライフサロンの評判・口コミには良い評価のものが多く見られました。

早速以下で見ていきましょう。

ライフサロンの口コミ・評判①

30代女性 / 既婚

「保険バンク」は素晴らしいです!

私は初めてライフサロンを利用してから何年か経つのですが「保険バンク」というサービスはとても良いと思います。


保険加入内容を店舗で管理してくれてるおかげで保険加入後も保険金や給付金の手助けをしてくれました。


結婚した際に保険の見直しをしてもらえましたし、プロが保険の請求や見直しについて真剣に考えてくれます。


保険は残された家族のために入るものだと今まで思っていたのが、保険は人生を豊かにするものだと知り、保険って素晴らしいものだなと改めて思いました。

ライフサロンの口コミ・評判②

40代女性 / 既婚

多くの保険を扱っていて、強引な勧誘もありません!

家が近かったこともあり、保険の見直しを考えて利用しました。


特に高齢になり、病院に行く機会も増えたため医療保険について相談に行きました。


また、大きな病気になる心配もあり、子供もまだ小さかったのでまとめて相談したかったところ、ライフサロンは多くの保険を扱ってるのだということがわかり、一度に相談ができました。


多くの保険を扱っていて、強引に加入させらることを心配してたのですが特にそういうこともなく安心して相談できました。


また、何かあったら利用したいと思います。

ライフサロンの口コミ・評判③

20代男性 / 既婚

スタッフが親切でした!

私は保険についてあまり詳しくないのですが保険の見直し、新たな保険の加入を考えてライフサロンに相談しに行きました。


実際行ってみたらライフプラン、入っている保険などから最適だと思う保険について提案してくれました。


説明も長すぎず、わからないことにはわかるまで丁寧に説明してくださり、スタッフの対応もとても好印象でした。


子どもの面倒も見てくださり、家庭の状況に合わせた保険を提案してくださりとても嬉しかったです。


また利用したいと思います。

ライフサロンの4つの特徴を徹底解説!

ライフサロンには4つの特徴があり、具体的には次の通りです。


  • 日本生命グループが運営している保険ショップである
  • 保険金・給付金の受け取りサービスが充実している
  • 無料で相談ができ、強引な勧誘は行わない
  • 店舗ごとに保険に関するセミナーやイベントを行っている

以下でくわしく解説します。



日本生命グループが運営する保険ショップ

ライフサロンは日本生命グループ運営している保険ショップです。


日本生命は生命保険業界ではNo1の実績を誇る保険会社。


ライフサロンはそこのグループ会社1つであり、安心して利用することができます。


さらに、ライフサロンは、家具会社ニトリと協力して「ニトリの保険」を運営するとともに沖縄県内ではNo1の店舗数を誇る「ほけんの相談ショップ」を展開。


これら2つの保険ショップにライフサロンをあわせた3つの保険ショップを運営しています。


ライフサロン単独では、全国に約60店舗を展開し、今までに10万件を超える契約を扱っています。


信頼できる保険ショップといって良いでしょう。


インターネット上にも信頼できる、といった口コミが寄せられています。

安心の「保険金受取サポート」サービス

ライフサロンでは、保険相談はもとより、保険金や給付金受け取りのサポートに力をいれています。


たとえば、万が一、被保険者がなくなった時、契約者とすれば、精神的に安定しない状況でいくつもの用事をこなしながら、保険金請求手続きを進めなければなりません。


ライフプランではそのような時のサポートを充実させることで、契約者負担低減させることができる態勢を整えています。


このサービスは、組織として行うものですから、それまでの担当者が転勤等でいなくなっても、問題なく利用することができます


もちろん、サービスを利用するための費用は無料です。

無料で相談でき、強引な勧誘などは一切なし

ライフサロンの保険相談は何回利用しても無料で、強引な勧誘は一切ありません。


ライフサロンでは、始めに契約ありきではなく、相談者に保険に関するアドバイスやサポートの提供をすることをコンセプトとしています。


そのため、相談は無料とし、相談者が気軽に来店できるようにしているのです。


また、相談者が保険に加入しなければならないような雰囲気を作らないようにしています。


保険は画一的な商品ではなく、相談する人の状況によって補償内容が変わります。


より良い補償を得るためには、相談者が安心して相談をすることができる環境が必要です


ライフサロンでは、強引な勧誘禁止するとともに、相談の回数に関係なく無料で利用できるようにすることで、そのような環境を整えているのですね。


口コミでも、強引な勧誘がなかった点や、店舗の雰囲気が明るく、相談しやすかったといった声が寄せられています。

暮らしに役立つセミナー・ファミリーイベント!

ライフサロンでは、店舗ごとに暮らしに役立つセミナーやファミリーイベントを行っています。


過去には、アロマテラピーなどのセミナーも行っており、保険だけではない多彩な内容となっています。


もちろん、保険を中心としたマネーセミナーも開催しており、好評を博してきました。


また、子ども連れで参加できる保険クイズといったファミリーイベントも行っています。


これらのセミナーやイベントの参加費は無料ですし、また保険の勧誘などはないので、機会があったら一度のぞいてみるのもよいかもしれませんね。


なお、現在、ライフサロンで開催しているセミナー、イベントはありません。

ライフサロンのデメリット

口コミだけではなく、FPのような専門家からも評判の良いライフサロンですが、いくつかデメリットもあります。


主なものは次の2点です。


  • 全国展開をしているものの、店舗が関東・中部に集中している
  • 訪問による保険相談は行なっていない

以下でくわしく解説します。



全国展開しているが、主に関東・中部の店舗数が多い

ライフサロンは全国に60店舗展開していますが、そのほとんどが関東、中部、関西地方に集中しています。


そのため、四国地方のように店舗がまったくない地域や、中国地方のようには店舗はあっても、わずかに3店という場所もあります。


そこで、ライフサロンの店舗がない地域をまとめてみました。


ライフサロンの区分による地域名店舗がない県、もしくは市
北海道札幌市、函館市、苫小牧市以外の全道
東北地方青森県、秋田県、岩手県、福島県、宮城県、山形県
関東地方茨城県、群馬県
中部地方新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県
関西地方滋賀県、奈良県、和歌山県、三重県
中国地方鳥取県、島根県、広島県、山口県
四国地方徳島県、香川県、愛媛県、高知県
九州地方福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、宮崎県、鹿児島県
沖縄地方
沖縄県


訪問型は展開していない

訪問型の保険相談とは、担当者に自宅もしくは相談者が指定した場所まで来てもらって相談を受けるというものです。


ライフサロンでは、訪問型の保険相談の受け付けはしていません。  


そのため、近所にライフサロンの店舗がなかったり、あったとしても、仕事が忙しいといった理由で、来店する時間が取れない方には利用することが難しい保険ショップです。


簡単な相談であれば、電話口でも対応してくれますが、説明が不十分なものになる可能性があります。


保険は相談者の状況によって、提案すべき補償内容が変わる商品です。


そのため、一定の時間をかけて相談者からヒアリングを行う必要があり、電話での対応には限界があるからです。


店舗であれば、パンフレットだけではなく説明用のツールなどがそろっており、その場で保険料の見積もりを提示することもできます。


来店が可能であれば、直接、店舗に足を運んで相談を受けたほうがよいでしょう。


それが難しければ、他の保険ショップの利用の検討をしてみるのも良いかもしれません。

訪問型がないのはデメリット?来店型のメリットとデメリットを紹介

先述した通り、ライフサロンは来店型の保険ショップのため、訪問による保険相談は行なっていません。


この点は、保険ショップに来店する時間がない人にとってはデメリットとなります。


この他に、訪問型のもつメリットを活かすことができない点もデメリットといえるでしょう。


そこで、ここでは来店型の保険ショップについて、メリット、デメリットごとに、訪問型のそれと対比させながらくわしく解説します。


来店型のメリット


  • 気軽に相談できる
  • すでに気になる商品がある場合には、話がスムーズ

来店型のデメリット

  • 取り扱っていない会社の商品は基本的に紹介されない
  • 経験の浅い人が担当者になる可能性がある
  • 他の人の目が気になる



メリット①:気軽に相談できる

来店型のメリットとして第1にあげられるのは、気軽に相談できる点です。


来店型の保険ショップの利用は基本的に無料であり、また、予約なしに利用することもできるので、仕事や買い物のついでに立ち寄ることができます。


また、あくまでも、保険の相談に応じることをコンセプトにしているため、強引な勧誘にあうおそれもありません。


さらに、来店型の場合には、相談者のほうでわざわざ店舗に足を運ぶこととなります。


そのため、相談したからといって、無理に保険に加入しなければならないかのような負い目を感じることもありません。


保険の提案に満足できなければ、そのまま帰ればよいわけです。


訪問型の場合、自宅に他人をいれることに対する抵抗感や、わざわざ来てもらうことに対する申し訳なさといった心理的負い目をもってしまうことがあります。


この点で、訪問型よりも来店型のほうが心理的な負担感は低くなりますね。


口コミには、いつも買い物に行くショッピングモールにあったので、立ち寄ってみた、という声が多くみられます。

メリット②:すでに気になる商品がある場合はスムーズに話が進む

来店型のメリットとして2番目にあげられるのは、すでに気になっている保険商品がある場合には、スムーズに話を進めることができる点です。


保険ショップによって、取り扱っている保険会社は異なります。


そのため、あらかじめ気になる保険商品があれば、それを取り扱っている保険ショップに行くことで、話がスムーズに進みます。


場合によってはもっと良い内容の保険商品が見つかるかもしれません。


訪問型の場合には、担当者がその保険を取り扱っていない可能性があります。

デメリット①:取り扱っていない会社の保険は基本的に紹介されない

来店型のデメリットとして、保険ショップが取り扱っていない保険会社の商品は基本的に紹介されない、ということがあげられます。


保険ショップが取り扱う保険会社は決まっており、それ以外の保険会社の商品を希望する場合には、その商品を取り扱っている保険ショップを探さなければなりません。


来店型は気軽に立ち寄ることができる点で便利ですが、このようなデメリットがあるのです。


この点は先述した通り、訪問型でも同じです。


もしも来店型の保健ショップが嫌だと思った方は、当サイトで人気の無料保険相談窓口の紹介していますのでこちらを参考に自分に買った保険相談サービスを探してみてください。

デメリット②:経験が浅い人が相談相手になる可能性がある

来店型のデメリットには、業務経験の浅い人が担当者となる可能性があることもあげられます。


来店型の場合、ベテランから新人まで、キャリアに差がある人が1つの店舗に混在しています。


そのため、十分な経験のない人が相談相手になった時に、納得いかない答えしか聞くことができない、といったこともありえるのです。


口コミには、担当者のレベルが低くて失望したといった声も寄せられていますが、このことも理由の1つかもしれません。


保険ショップによっては担当者交代を受け付けているところもあります。


もしも、担当者があわないと感じた時には、担当者を交代してもらうようにしましょう。


この点、訪問型の場合には経験の浅い人が担当となることはありません。


訪問型の担当者は、事前に厳しい審査を受けて能力証明されているので、知識、経験ともに高いレベルの人が選ばれているからです。

デメリット③:他の人の目が気になる

来店型のデメリットとして、他人の目が気になるという点もあります。


店舗によっては、個室で相談ができるところもありますが、そうでないところのほうが多いようです。


また、ショッピングモール内の店舗などは、一般通路から店内が丸見えになっているところも多く、相談者のプライバシーへの配慮、といった点で気になります。


口コミでも、周囲の目が気になる、といった声が多く寄せられています。


訪問型の場合、相談場所が基本的に相談者の自宅となるので、プライバシーの面での不安はありません。

ライフサロンの相談ってどうなの?疑問を解決!!

ここからは、ライフサロンの相談は利用して良いのか否か、といった点について解説します。


結論からいいますと、利用する価値は十分にあるといえるでしょう。


オリコン株式会社が毎年行っている顧客満足度ランキングで、ライフサロンは2016年度には、来店型保険ショップとして2位、アフターフォローの部門でも1位に選ばれています。


その後も、2017年度、2018年度と高い評価を得ています。


口コミには、説明がわかりやすい、親身になって相談に応じてくれた、といった声が多く寄せられています。


その一方で、気軽に来店するのがはばかられる雰囲気がある、といった口コミもありました。


相談のレベルは高いけれど、入りづらいところのある保険ショップというところでしょうか。


予約を入れてから相談するといった利用をすれば、この点はクリアになりますよね。


店舗が近所にあれば、一度利用してみることをおすすめします。


ここでは、次の2点について解説します。


  • 未成年でも保険相談できるのか?
  • ライフサロンの保険相談の流れ



未成年でも保険相談できる?

ライフサロンでは、未成年者であっても、保険相談に応じてくれます。


保険は加入年齢によって、保険料が違ってくる商品です。


若いうちのほうが保険料が安いため、保険加入の検討は早めに行ったほうがよいからです。

ライフサロンの保険相談の流れ

ライフサロンの保険相談の流れは次の通りです。


  1. ヒアリング 相談者の状況、保険やお金に対する考え方を聞きます
  2. 提案    1の内容を踏まえ、保険商品に関する情報を提供し、複数の保険を案内します
  3. 検討・申込 2で案内した保険商品の検討をしてもらい、納得してもらえれば契約手続きに進みます
  4. アフターフォロー 契約終了後も1年に1度、契約内容や各種変更手続きの有無について確認します。また、保険金や給付金請求などがあった場合には手続きをサポートします

ライフサロンの口コミや評判紹介と特徴・デメリット解説のまとめ

ライフサロンの口コミや評判、特徴、さらにはデメリットまで解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。


今回のこの記事のポイントは、


  • ライフサロンは、信頼できる、強引な勧誘がない、アフターサービスが充実している、といった特徴をもった来店型の保険ショップである
  • ライフサロンは、口コミを始めとするインターネット上での評判は良いが、店舗が関東地方の都市部に集中している
  • 保険ショップには来店型と訪問型があり、それぞれにメリット、デメリットがある

です。

店舗数が少なくて、相談先が限られるといったデメリットをもつライフサロンですが、相談のレベルは高く、安心して利用することができる保険ショップといえましょう。

ほけんROOMでは、この他にも読んでおきたい保険に関する記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。



総合的にみたおすすめの保険相談サービスはこちらで解説しています。
この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、保険相談や選び方のポイントを伝える「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング