法人保険のエヌエヌ生命保険の評判は?口コミや具体的な商品も解説

エヌエヌ生命保険はオランダ・ハーグに本拠を置く生命保険会社です。エヌエヌ生命の保険商品は、中小企業を対象に終身がん保険や各定期保険等を販売している点が評判になっています。今回は、エヌエヌ生命保険の商品力を評判や口コミから解説していきます。




▼この記事を読んでほしい人

  • エヌエヌ生命保険の加入を少しでも検討している人 
  • エヌエヌ生命保険の加入を検討する上で何を基準に加入を決めれば良いか迷っている人 
  • 法人保険について基礎的なことから知識を身につけたい人


▼この記事を読んでわかること

  • エヌエヌ生命は中小企業向けの保険に力を入れている会社
  • エヌエヌ生命はサポートがとても充実している
  • エヌエヌ生命は返戻率が高いことで評判の会社
  • エヌエヌ生命は健全な経営力なので安心できる
  • 「エマージョンプラス」は死亡保障に特化した保険
  • 「スマートビジョンロールアップ」は死亡保険金額が支払金額と同額給付される一時払終身入院保険
  • 自分の会社の規模・経営状態を考慮しながらエヌエヌ生命の保険を選ぶべき
  • 法人保険を選ぶ際には、無料の保険相談を活用しながら会社に合った最適な保険を選びましょう!

内容をまとめると

  • エヌエヌ生命はまさに「中小企業サポーター」 
  • エヌエヌ生命は主に中小企業相手の保険というイメージ
  • エヌエヌ生命保険の評判や口コミでは良い評判が圧倒的
  • エヌエヌ生命がやばいって本当なのか? 
  • エヌエヌ生命の定期保険「エマージョンプラス」の保障内容
  • エヌエヌ生命の終身入院保険「スマートビジョンロールアップ」の保障内容
  • エヌエヌ生命保険を契約する場合には注意しておくべき点がある 
  • どんなに些細なことでも企業リスクや法人保険、補助金などについて質問があるなら、いますぐマネーキャリアを利用するのがおすすめ! 
  • マネーキャリアなら何度でも無料で、スマホ1つで気軽に予約から相談が可能!相談場所も47都道府県・オンライン対応可能! 
  • マネーキャリアは顧客満足度93%だから安心して利用できます!

エヌエヌ生命保険の基本情報を解説!

法人保険で名高いエヌエヌ生命ですが、エヌエヌ生命はどんな会社かご存知でしょうか。


エヌエヌ生命は日本支店からスタートして、35年に渡って中小企業向けの保険を提供しながら「中小企業サポーター」の役目を担っている生命保険会社です。


ソルベンシー・マージン比率は863.8%と高くS&P保険財務力格付けも「A-」(強い)の格付けとなっています。


またエヌエヌ生命の特徴は、中小企業の会社・経営者・従業員を守る保険を提案しています。特に経営者のリスクに対するサポートに力を入れていて、代理店や税理士事務所または銀行などの金融機関を通して、会社全体のライフサイクルとライフステージを合わせて、企業の将来のサポートを行っています。

エヌエヌ生命保険の主なイメージと特徴

そんなエヌエヌ生命にはどのようなイメージや特徴があるのでしょうか。

いままでエヌエヌ生命のことを聞いたことがなかったという方には、どんな会社でどんな特徴があるのか詳しく知りたいはずです。


そこでエヌエヌ生命保険の主なイメージと特徴について以下の三点を解説させていただきますので、イメージと特徴をしっかり押さえておきましょう。

  • 中小企業向け保険を販売している
  • 種類豊富な定期保険を販売している
  • サポートが充実

特徴①:エヌエヌ生命保険は中小企業向け保険を販売

第一に、中小企業向け保険を販売している点です。


「保険」というと、個人の万が一を保障するための商品であるイメージはありませんか。

実際に生命保険にはそのような商品が多数販売されています。


しかし、保険には企業の万が一や、働く従業員を保障する側面もあり、エヌエヌ生命ではなかでも中小企業向け保険に力を入れているのです。


中小企業には、大企業のような保険組合が存在しない職場が多いので、従業員の医療保険などを販売しているほか、経営者のための事業保障や役員退職金、相続・事業承継をサポートする保険を販売しています


そのため比較的個人の方というより、会社の事務関係の方などにはなじみがあるかもしれません。

特徴②:定期保険は種類が豊富

第二に、種類豊富な定期保険を販売している点です。定期保険は会社にとって必要不可欠な保険でありますが、中小企業にとっては特に会社が存続していくためにはなくてはならない保険と言えるでしょう。


エヌエヌ生命の定期保険には

の四種類があります。


種類が豊富で経営サイクルに合ったものを選べる点が魅力的で、且つ、無審査で保障見直しが可能です。そのため、経営サイクルに沿った定期保険を選べる特徴があります。

特徴③:サポートが充実している

第三に、保険金に留まらないサポートなど数々のサポートが充実している点です。

エヌエヌ生命では独自のサービスを取り揃えています。

  • 経営者の「働けない」状況を支える
  • 経営者の万が一後を支える
  • 突然の事業承継に悩む女性に向けたウェブサービス
これらのサービスで経営者の事業継承を支えています。

たとえば下記のようなサービスを利用することで経営者を支えます。

  • プライベート看護
  • 医師紹介サービス
  • メンタル相談・健康医療相談ダイヤル
さらに下記のようなサービスで後継者を支えます。

  • 保険金請求手続き訪問サポート
  • 経営者死亡時相談サービス
  • 後継者コミュニティ
こうして万が一時からその後のサポートまで、本当に経営者や後継者の困ったを解決してくれるありがたいサービスとなっています。

エヌエヌ生命保険の評判・口コミを紹介!

ここまでは、エヌエヌ生命保険の主なイメージと特徴についてご紹介させていただきました。中小企業向け保険の販売に力を入れており、種類豊富な定期保険がある点が特徴として挙げられていましたね。


しかし、実際に加入している人の口コミや評判を聞く機会は少ないと思います。

保険は大きな買い物なので、普段あまり耳にすることのない率直な感想を知りたいですよね。


ここからは、エヌエヌ生命保険の隠れた評判・口コミについて

  • 返戻率が高い
  • 企業や従業員の万が一に対応してくれる保険である
  • 企業向けのため保険料は安くない
の3点を解説させていただきます。

評判①:エヌエヌ生命保険は返戻率が高い

第1に、返戻率が高い点です。


返戻率とは、契約者が支払う保険料の総額に対して受け取れる「満期保険金+祝い金」のことです。


この返戻率が高いことは、保険を選ぶ際に重視するポイントの一つになります。

保険料も大きな額になることが多いので、満期になった際に支払った保険料以上の保険金をいただけたら嬉しいですよね。


エヌエヌ生命保険は返戻率が高いので、他社比較の際に有利になることが多く、評判の高さは保険業界で一目置かれるほどです。


返戻率を重視する場合にとっては、チェックしておきたいところです。

評判②:企業や従業員にまさかの事態が発生した時に対応をしてくれる保険

第2に、企業や従業員の万が一に対応してくれる保険である点です。


先述したとおり、中小企業の経営や従業員に手厚い保障を提供している点が魅力の一つです。

企業向けの保険に対しては、トラブル発生時や多くの資金が必要になった際に対処をしてくれる仕組みになっています。


また、従業員に対しては退職金や病気や怪我などの事態をカバーする保険商品が販売されています。


中小企業にとっては、大企業以上に従業員一人一人の力が重要視されるため、健康的に働いてもらうためにも福利厚生の充実は欠かせませんね。

評判③:企業向けなので保険料は安くない

第3に、企業向けなので保険料は安くない点です。


企業向けの保険商品は個人向けとは異なるので、他の商品より価格設定が高くなっていますが、その分充実した保障が定められているので評判の良さにつながっています。


企業の場合、保障内容の充実は価格には代えがたいものだと考えるので、多少大きな額でも安心を得るほうが良いですよね。確かに経営者が急に亡くなった場合などのリスクを考えると、保険料の安さよりその後の保障の充実が会社の存続へと繋がっていくはずです。


このような点が、エヌエヌ生命の評判を高めている要因にもなっているでしょう。

エヌエヌ生命はやばい? 撤退するって本当?

エヌエヌ生命の評判はどれも良い評判となっていましたが、エヌエヌ生命がやばいというワードもよく見かけるのも事実です。日本から撤退するという噂は本当なのでしょうか。


そこでエヌエヌ生命の数値からみる経営力についてみておきましょう。

まず最初にも述べていますが、支払い余力(ソルベンシー・マージン比率)が高いかどうか、そして格付けはどうなのかということです。


支払い余力すなわち会社の健全性を示していますが、これは200%以上あることが健全性の基準となっているため、エヌエヌ生命の公式ページによると、

「2021年度第1四半期末の当社のソルベンシー・マージン比率は、863.8%となりました」

とされています。


2021年の3月期決算で、資本金324億円・保険料収入4,483億円・総資産2兆6,025億円となっています。さらに、各生命保険会社の財務力を専門的な観点から調査してS&Pが行った格付けA-となっています。


またエヌエヌ生命は外資系とはいえ日本の保険会社ですから、生命保険契約者保護機構への加入もしています。そのためたとえエヌエヌ生命が破綻しても加入者の保障は守られます。

エヌエヌ生命の「エマージェンシープラス」の評判

ではここからはエヌエヌ生命の商品の一つである「エマージョンプラス」についての評判をみてみましょう。「エマージョンプラス」は経営者を、災害や急性心筋梗塞や脳卒中による重度の疾病のリスクに備える定期保険となっています。

  • 死亡保障に特化している保険
  • 解約返戻金が無いため保険料が安い
エマージョンプラスは定期保険のため満期保険金はありませんが、万が一に起こる経営者の突然の災害や疾病に役立つことができ、最高1億円まで備えられます。

評判① 死亡保障に特化している保険

第1にエマージョンプラスは死亡保障に特化している保険なので、コロナなどの急な疾病などにも、そして災害などにも備えることができます。


保障内容条件
契約年齢15歳〜80歳
基準保険金額1,000万〜1億円
保険期間(年満了)5年〜34年満了
保険料払込期間(歳満了)55歳から5歳ごとの満了

もちろん保険料は全額損金算入となりますが、1年間の支払削減期間がありますので注意しておきましょう。


死亡保障だけでは不安だと思う方には、さらに以下の特約を付けることで、疾病の保険金や障害の保険金が支払われます。

  • 無解約返戻金型重度疾病特約
  • 無解約返戻金型障害特約

また告知も簡単で以下の3つの告知だけで申込みすることができます。

  • 3ヶ月以内に医師から入院・手術・検査をすすめられていないか
  • 2年以内に病気やけがで入院・手術を受けていないか
  • 過去5年以内に、病気で医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがあるか

評判② 解約返戻金はないが、保険料は安い 

第2にエマージョンプラスは解約返戻金がないため保険料が安い保険となっています。


エヌエヌ生命は解約返戻率が高いということで有名な保険というイメージがあるという方もいらっしゃると思いますが、エマージョンプラスに関しては解約返戻金がありません


例えば50歳の方が1億円の保険金額を契約した場合の保険料の推移をみてみましょう。

年齢保険料累計額年払い保険料
51歳834,900円834,900円
60歳8,349,000円834,900円
70歳16,698,000円834,900円
80歳25,047,000円834,900円

何歳で亡くなっても1億円の保険金が支払われることとなりますので、会社としても大きく損をしたとは言い難いはずです。

エヌエヌ生命保険「スマートビジョン ロールアップ」の評判

ここからは、エヌエヌ生命の「スマートビジョン ロールアップ」の評判をご紹介させていただきます。現在は販売終了となっている「スマートビジョン ロールアップ」ですが、高い評判を得ていることで有名でした。


以下では、代表的なこの商品について以下の2点をご紹介させていただきます。

  • 保険以外の使い方がある
  • 死亡保険金額が支払金額と同額給付される

保険以外の使い方がある

第1に、保険以外の使い方がある点です。


先述した通り、「スマートビジョン ロールアップ」はお金を増やすことも可能なので、貯蓄の意味でも使い道があります。


契約後11年目からは死亡保険金が支払金額と同額で戻ることや、12年目以降は0.5%の単利で増えていくので、資金を増やす目的にも向いている商品です。


保険には掛け捨てタイプのものもあり、健康でいると増えないイメージがありますが、万が一の時にはまとまった資金が必要になりますよね。


そのような場合に、保険以外の使い方がある商品は大変重宝されます。

「スマートビジョン ロールアップ」が高い評判を得る理由として、保険としても活用でき、貯蓄もできることが要因だろうと考えます。


万が一の入院に備えるだけではなく、保険以外の使い方ができる点が高い評判につながっていることをご理解いただけたのではないでしょうか。

死亡保険金額が支払金額と同額給付される

第2に、死亡保険金額が支払金額と同額給付される点です。


先ほども触れましたが、「スマートビジョン ロールアップ」は契約後11年目以降は死亡保険金額が支払金額と同額で戻ってきます


万が一解約することになっても、11年目以降であれば支払った保険料が無駄にならずに済むので安心ですよね。


一家の大黒柱であれば、「自分が亡くなった後に家族が十分な保障を受けられなかったら…」と気にしたことがあると思います。


しかし「スマートビジョン ロールアップ」は、そのような不安を少しでも軽減できる商品になるので安心を得ることができますね。


実際に加入している人からも、上記の点が考慮されている評判を耳にするので、家族への保障には適しているのだと考えます。

エヌエヌ生命保険を契約する場合の注意点

エヌエヌ生命保険だけでなく他社で契約する場合でも同様ですが、保険を契約する場合の注意点を2点解説させていただきますので、保険加入を考えている人は目を通しておいてください。

  • あくまで法人向けの保険会社である
  • 経営者は自分の会社の規模・経営状態で保険を選ぶべきである
このように経営者が契約するとはいえ、法人保険となりますので、保障の内容をしっかり理解したうえでの契約をおすすめ致します。

エヌエヌ生命保険はあくまで法人向け保険の会社

第1に、エヌエヌ生命はあくまで法人向け保険会社である点です。


ここまでご説明させていただいた通り、法人向けの保険商品が多いので、個人での加入には適していない内容が多いので、よく下調べをしておいてください。


個人経営者が契約するにしては、保障内容も法人向けのものが前提とされていて、保険料が安くないので、経営している状態や規模などで個人の保険と比較してみると良いでしょう。


個人で加入する場合は、他社のほうがメリットがあると思いますが、将来のことを考えたり、会社の規模をもっと大きくしたいと考えているのなら、検討してみる余地はあるかもしれません。

経営者は自分の会社の規模・経営状態で保険を選ぶべき

第2に、経営者は自分の会社の規模・経営状態で保険を選ぶ必要がある点です。


エヌエヌ生命は経営者向けの商品がありますが、加入時には必ず自社規模経営状態を見直しておきましょう。それによっても相応しい保険が異なります。


当然会社内で経営陣のみで保険の加入に対しては検討をされると思いますが、営業担当のアドバイスを聞いたり、専門家の意見を聞きながら保険を選んでいきましょう。


マネーキャリアなら法人保険に関する疑問や、エヌエヌ生命の営業担当の言ったことが理解できなかったというときにも、しっかり対応してくれますので、安心して相談できるはずです。


必要ならば会社に訪問してエヌエヌ生命の保険商品の詳しい内容まで分析してもらえたりもするので、お得に活用してみるのも良いのではないでしょうか。

まとめ:評判を確認して、最適な保険を選択しよう

法人保険のエヌエヌ生命保険の評判そして口コミ、またエヌエヌ生命保険の具体的な商品なども紹介してきました。

エヌエヌ生命は中小企業向けの保険として、さらには経営者に向けた将来への不安に備える保険として全国の中小企業のサポートをしていることがわかりました。

法人としては経営していくうえであらゆるリスクと向き合いながら、常にその対策を講じて行かなければならないはずです。そして、経営者としてどんな保険に入っておかなければならないのか、将来に向けてさらには後継者に向けてどのように事業を継承して行かなければならないのかを、見極めていかなければなりません。

そのためにもぜひマネーキャリアなどの無料保険相談を活用して、専門家の力を借りて相談をしながら会社にとって最適な保険を選択していきましょう

生命保険の選び方が気になるという方はぜひこちらを読んでみてください。

この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング