第一生命の評判・口コミは?保険料が高い?ジャストのメリット・デメリットも解説

第一生命保険は日本最大手の保険会社です。第一生命保険は、医療保険・がん保険・死亡保険などがセットとなっている保険商品や、健康であれば割引になる制度が評判となっています。今回は、第一生命保険の商品力を評判や口コミから解説していきます。

第一生命保険の商品力を評判や口コミを元に徹底解説!

「第一生命」という保険会社について気になって調べていることでしょう。


名前は聞いたことがあっても、さまざまな保険会社があるのでどのような会社なのかはいまいちよくわからない部分が多いと思います。


それでは、第一生命とはどのような会社なのでしょうか。


実は「日本最大手の保険会社」なのです。


この記事では、「第一生命の商品力」について

  • 主なイメージと特徴
  • 評判・口コミ
  • 「メディカルエール定期型」の評判
  • 「Mickey」こども学資保険の評判
  • 契約する場合の注意点
の5つを中心に解説させていただきます。


この記事を読んでいただければ、第一生命の商品力を考える際に役立つと思います。


ぜひ最後までお読みください。

第一生命の歴史

第一生命は1902年に創立された、日本で初めての相互会社です。


以降、生命保険会社として保険業界を牽引してきました。


2007年には、それまでの相互会社から株式会社に転換することが発表され、2010年には株式会社移行と同時に東証一部に上場しています。

また、2016年には国内生命保険事業を第一生命分割準備株式会社に会社分割し、持株会社になりました。

現在は、第一生命保険会社は、持株会社体制移行後の2代目になります。


また、東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーとしても有名です。


第一生命は、『お客さま第一主義 「一生涯のパートナー」』の経営理念のもと、総資産第三位を誇る大手生命保険会社へと発展をし続けています。

第一生命保険の主なイメージと特徴

保険を選ぶ際に重要視される事項には、保険商品のイメージや特徴があると思います。

第一生命保険にはどのようなイメージや特徴があるのでしょうか。


以下では、主なイメージと特徴について

  • 契約者各自に合った保障内容や保険料を細かく設定することができる
  • 健康診断基本割引と健康診断有料割引で保険料がお得になる
  • 保険料の支払い方法が豊富

の三点をご紹介させていただきますので、しっかり押さえておきましょう。

特徴①:契約者各自に合わて保障内容や保険料を細かく設定することができる

第一に、契約者各自に合わせて保障内容や保険料を細かく設定することができます。


一人一人ニーズが違うので、自分に合った保障内容や無理のない保険料を設定できることはありがたいですよね。


第一生命の保険商品「ジャスト」は、必要な保障を組み合わせてパッケージ契約にすることも、一つの保険として加入することも可能な自由自在な商品です。


たとえば、三大疾病と年金の備えを必要としている人ならば、「特定状態定期保険」と「介護年金保険」を組み合わせて加入することができます。


必要な備えに対する準備が整えられるので、高い評判を得ています。

特徴②:健康診断割引と健康診断優良割引で保険料がお得になる

第二に、健康診断基本割引と健康診断有料割引で保険料がお得になります。


企業に勤めている社会人であれば年に一度は受けることになる健康診断ですが、第一生命では保険契約時に健康診断書を提出することで保険料が割引になる特徴があります。


さらに、健康状態が優良な人は「健康診断有料割引」で保険料がお得になるのです。

この割引を適用するためには

  • BMIが18.0以上27.0以下
  • 血圧が最低85mmHg未満かつ最高 130mmHg未満
  • 血液検査の受診日時点で40歳以上の方のみHbA1c 5.5%以下(HbA1cの結果がない場合は、血糖値100mg/dL未満)
の条件を満たす必要があります。


健康診断割引は、生命保険業界では初の試みであり、顧客の健康意識を高める工夫がされていると思います。

特徴③:保険料の支払方法が豊富

第三に、保険料の支払い方法が豊富であることです。


第一生命の保険商品に加入した際、保険料は多種多様な支払方法から自分に合った方法を選ぶことが可能です。


たとえば、定期保険の商品を選んだ場合は、満期を「10年、15年、20年」という年単位や、「55歳、60歳」の歳単位から選ぶことができます。


家計状況に合わせて、一生涯払い込みを続けるか保険料払い込み期間を選ぶことができるので、顧客の満足度が高い商品になっています。


第一生命保険の隠れた評判・口コミ

ここまでは、第一生命保険の主なイメージや特徴を解説させていただきました。

いずれも経営理念の「お客様第一主義」が基盤になっていますよね。


ここからは、あまり知られていない第一生命の隠れた評判・口コミをご紹介させていただきます。

第一生命には

  • 「ジャスト」という保険商品が頼りになる
  • アフター・ケアが良い
  • 保障内容は十分だが、保険料が高い
という三つの評判があるので、以下ではそれぞれについて解説させていただきます。

評判①:医療・がん保障などがセットになっている「ジャスト」という保険商品が頼りになる

第一に、医療・がん保障などがセットになっている「ジャスト」という保険商品が頼りになることです。


「ジャスト」は平成30年3月に発売された比較的新しい商品です。

上記でご紹介させていただいた必要な保障を組み合わせる商品のことで、顧客からも良い評判を得ています。


「ジャスト」の特徴は、すべてが主契約であることです。

病気やケガ、入院の備えをニーズに合わせて組み合わせることができるので、自由度の高い商品になっています。

また、パッケージではなく単独でも販売できるので、必要な保障に備えやすい保険商品だといえるでしょう。


評判②:生命保険大手だけにアフター・ケアが良い

第二に、アフター・ケアが良いことが挙げられます。

せっかく保険に加入しても、その後に担当者から何の連絡もなければ不安になりますよね。


第一生命は日本最大手の保険会社であることからも、顧客からの信用度が高いと言われています。

実際に、保険加入後のアフター・ケアにも力を入れており、担当者が定期的にフォローをしてくれると評判を得ています。

保険金を受け取りたい場合や、ライフサイクルに変更が生じたときは、すぐに対応をしてもらえるので、安心して保険に加入することができますね。


このように、アフター・ケア第一主義な社風が顧客との信頼関係を持続させているのでしょう。

評判③:保障内容が十分だが、保険料は少し高い

第三に、保障内容が十分だが、保険料は少し高いことです。


第一生命の保険商品は、「保障内容が充実している」という評判がある一方で、「保険料が少し高い」という悪い評判も耳にします。


たしかにネット生保の商品と比べると若干高い印象はありますが、大手生命保険会社の場合はだいたいどこも同じような保険料になっています。

そのため、特段第一生命の保険料が高いというわけではないでしょう。

その分保障内容が十分なので、それに見合った保険料が設定されているのかもしれませんね。

「メディカルエール定期型」の評判

ここまでは、第一生命の隠れた評判・口コミをご紹介させていただきました。

良い面だけではなく、悪い評判も知っておくことで、保険選びの参考になったのではないでしょうか。


ここからは、第一生命の商品について解説させていただきます。

まずは「メディカルエース定期型」です。

この商品には

  • 定期タイプの中でも保障が手厚い
  • 小さい子供にも十分な保障が下りる
という評判があるので、詳しく見ていきましょう。

定期タイプの中でも手厚い保障で安心

第一に、定期タイプの中でも保障が手厚い特徴があります。


「メディカルエース定期型」は、主契約の中に他商品では特約として組み込んでいる「定期型」と「終身型」の二種がある医療保険です。

また、主契約では各タイプ共通の保障事項に加えて、「入院一時金」「生活習慣病入院給付金」「女性特定疾病入院給付金」の有無を選ぶことができます。


万が一入院をした場合は、支払限度日数を60日、120日、240日から選べることと、日帰り入院から保障を受けられるので、入院期間の長短に対応しています。


このように、保障が手厚い点が安心につながるため高い評判を得ています。

小さい子供にも十分な保障が下りて感激です

第二に、小さい子供にも十分な保障が下りることです。


「メディカルエース定期型」は0歳から契約することができるので、小さい子供にも保険をかけることができるのです。


「小さい子供に保険は必要ない」と考えている人も多いと思います。

しかし、子供は免疫力が低いので高熱が出ると入院をするリスクが大人と比べると高いのです。

万が一入院をすることになると、入院費はもちろんですが親の通院費や食事代、さらには旦那の食事代など多くの費用がかかることになります。

保険に加入しておけば、いざという時に安心ですよね。


実際に加入している人のなかには、「子供が入院した際の費用を賄えた」という評判があります。

まさに「備えあれば患いなし」だと思います。


「Mickey」こども学資保険の評判

ここまでは、「メディカルエース定期型」についてご紹介させていただきました。

子供にも十分な保障が下りるメリットがある商品ですが、子供と聞いて忘れてはならないのは教育資金ですよね。


第一生命のこども学資保険「Mickey」には

  • 健康状態の告知の必要がない
  • 24時間対応の健康相談がある
の二つの特徴があるので、以下では一つずつ解説させていただきます。

健康状態の告知の必要がないため入りやすい

第一に、健康状態の告知の必要がないため入りやすい保険商品です。


保険に加入する際には告知が必要なので、健康状態によっては加入できない場合があります。

しかし、「Mickey」は保険料払い込みの免除保証のないプラン(Mickey C型)に加入する場合は、告知の必要がありません。


このプランのメリットは、高齢の祖父母が契約者になる場合でも健康状態の告知が必要なく加入できる点です。

万が一健康状態に不安があっても、安心して孫のために教育資金を積み立てられる商品になっています。

24時間対応の健康相談で安心

第二に、24時間対応の健康相談ができることです。


特に初めて子供を育てる人にとっては、すべてのことが未知の経験です。

子供の急激な体調の変化など、遭遇したことがない事案に戸惑うばかりだと思います。


「Mickey」には、加入と同時に24時間対応可能な健康相談窓口が付いてきますので、初めての育児にも安心です。

実際に加入している人からも、「心強い存在」と評判を得ています。




第一生命保険で契約する場合の注意点

ここまで第一生命の商品について解説させていただきました。

商品に対する知識が得られたところで、実際に契約を考え出す人もいるかもしれませんが、その前に注意点を押さえておく必要があります。


第一生命保険で契約する場合の注意点は

  • パッケージ契約でも自分に必要な保険を選ぶ
  • 保険商品の中には単独加入できないものもある
の二点です。

以下では、契約時の注意点をご紹介させていただきます。

パッケージ契約でも自分に必要な保険だけを選ぼう

第一に、パッケージ契約でも自分に必要な保険を選ぶことです。


保険商品を組み合わせて選ぶ場合、進められるがままに商品を選びがちです。

なかには「必要だと思って選んだけれど、後から考えると必要なかった」という場合もあるので、本当に必要な商品を見極めましょう。


組み合わせる商品が多いほど保険料も高くなりがちなので、今の自分のニーズに沿った商品選択が大事です。

「ジャスト」「レディエールモア」など保険商品の中には単独加入できない保険もある

第二に、保険商品の中には単独加入できない保険があることです。


「ジャスト」の場合

  • 特定状態充実保障定期保険(アシストワイドプラス)
  • 特定疾病充実保障
  • 生活習慣病入院保険
  • 女性特定疾病入院保険
  • 先進医療保険
  • 女性特定治療保険(レディエールモア)
  • 特定損傷保険
の七種は単独加入ができないので、加入する際には注意が必要です。

第一生命保険の評判や口コミまとめ

この記事では、「第一生命の商品力」について解説させていただきましたが、いかがだったでしょうか。


記事の要点は

  • 第一生命の保険商品は、契約者に合った保障を組み合わせて作る特徴や、業界初の健康診断割引を受けられるものがある。
  • 大手生命保険会社として高い信頼性を培っており契約後も充実したサービスを受けられる反面、保険料は高めに設定されている。
  • 「メディカルエース定期型」や「Mickey」など、子供にも十分な保障がある商品が高い評判を得られている。
  • 契約時の注意点は、必要な商品を見極めることである。
以上四点です。


高い商品力だけではなく、アフター・ケアの充実が顧客の信頼を得ている会社です。

今後も「一生涯のパートナー」として、顧客の幅広いニーズに対応し続けていくでしょう。


ほけんROOMでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。

生命保険の選び方が気になるという方はぜひこちらを読んでみてください。
この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、保険相談や選び方のポイントを伝える「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング