アクサダイレクト生命の評判は悪い?生命保険・医療保険の口コミも紹介

アクサダイレクト生命の評判は悪い?生命保険・医療保険の口コミも紹介-サムネイル画像

アクサダイレクト生命保険はインターネット専業の保険会社です。アクサダイレクト生命保険は、インターネットで契約手続きを行うため、保障が手厚く、支払う保険料が安い点が評判となっています。今回は、アクサダイレクト生命の解説と共に評判や口コミを紹介します!



▼この記事を読んでほしい人

  • 現在加入している保険を見直そうと検討している方
  • 保険料の安いネット保険とはどういう仕組みか知りたい方
  • インターネットでの手続きは不安という方
  • アクサダイレクト生命の特徴や口コミを知りたい方

▼この記事を読んでわかること

  • ネットで申し込むアクサダイレクト生命の特徴
  • ネット申し込む際のポイントや注意点
  • アクサダイレクト生命を利用している方の声
  • アクサダイレクト生命の人気商品

内容をまとめると

  • アクサダイレクト生命はインターネットで完結できるので便利
  • 保険に知識がない人がネットで保険を選ぶのは難易度が高い
  • 人それぞれ最適な保険は異なる
  • 自分がどの保険に入るべきなのか、そもそも入る必要があるのか知りたい方は、マネーキャリアで保険のプロに無料相談するのがおすすめ
  • 今ならスマホ1つで無料オンライン相談できるので、この機会に保険の悩みを解決しましょう!

アクサダイレクト生命の特徴を解説!




ここからは、アクサダイレクト生命の特徴について評価していきます。


具体的には、


  •  すべてインターネットで手続きをおこなう
  • インターネットだからこそ保険料が安くなる
  • 業界初の「健康チャレンジ」が導入されている

の3点について評価していきます。

①保障プランの作成から契約の申し込みまで全てインターネットで可能

必要と感じる保障を必要な分だけ、自分だけの生命保険を組み立てることが可能です。


インターネットで何度でもプランを作ることができるので、じっくりと考えることができます。


さらに、インターネット加入ならではのメリットが、印鑑や書類を必要とせずにいつでも生命保険を契約することができます。多忙な人でも、空いている時間に契約を締結することができます。


もちろん、契約後の保険金請求や生命保険に関する手続きまで、すべてインターネットで行うことができるので、時間に余裕のない人でも安心です。

②医療保険やがん保険等もインターネットで申込できるため支払う保険料は安い

アクサダイレクト生命では、様々な生命保険が販売されています。生命保険と言えば万が一の死亡保障だと考えてしまいがちですが、医療保険やがん保険も販売されています。


国内大手生命保険会社などは、生命保険外交員がいるのでどうしても保険料が高くなってしまいがちです。もちろん加入後のフォローなどが充実させるためでもあるため、仕方のないことだといえます。


しかし、アクサダイレクト生命ではインターネットのみで生命保険を販売しているので、人件費のコストが抑えられるため、保険料が安く設定されているのです。

③「健康チャレンジ」という再加入制度を業界で初めて導入している

一般的に生命保険は、10年更新など定期的に保険の更新を迎えるケースが多くあります。更新時には、最初に加入したときよりも年齢が上がってしまっているため、その分保険料が高く設定されて更新することになります。


しかし、アクサダイレクト生命では「健康チャレンジ」として、更新時に再度健康に関する告知を行い、基準を満たしていれば、更新するよりも保険料が安いプランで生命保険に加入し直すことができる仕組みになっています。


ただし、2017年4月1日以降に新規で加入した場合は、健康チャレンジの取り扱いがされなくなっているので注意が必要です。


また、10年更新のみが対象となるため、保険期間が55歳満了や60歳満了など、年齢による保険期間の場合も取り扱いはされていません。

アクサダイレクト生命自体の評判と口コミ




アクサダイレクト生命で販売されている生命保険やインターネットでの手続きなどについて、様々な口コミが寄せられています。


  • 自分の好みに合わせて加入することができる
  • インターネットだけでなく、コールセンターも充実している
  • パソコンが苦手だと煩わしさを感じる場合がある


口コミには、良い面も悪い面もありますので、それぞれの口コミを紹介していきます。

口コミ① 内容・保障ともに自分の好みに合わせた選択ができる

生命保険は保障を十分に備えることができれば、それに越したことはないのですが、保障を充実させればさせるほど、負担する保険料は上がってしまいます


57歳男性、既婚で子供3人の方の口コミの場合


「安くて良いがん保険がないか探していたところ、アクサダイレクト生命の評判が目に留まりました。

高額な保険料を支払わなくてもインターネットという手段を使うことで、価格を抑えて内容・保障ともに自分の好みに合わせて満足のいく、がん保険に加入することができました。」


上記の口コミ以外にも、必要な保障内容を明確にして保険料との兼ね合いを考えることができるところが良いとの評判が多くあります。

口コミ② ネット通販に不慣れな人でも、コールセンターの担当者が親切

インターネットのみの生命保険販売のため、ネット通販に不慣れな人の場合、どうしてもネット販売に抵抗を感じてしまう場合があります。


アクサダイレクト生命ではコールセンターが設けられているので、不安を感じた場合は、直接説明を聞くことが可能となっています。


57歳女性、既婚で子供2人の方の口コミの場合


「ネットだけで全て契約を完了するのは、最後に不安が残るので、ネット画面を見ながら、何回もコールセンターの人へ教わりながら検討させてもらえた点が、加入するにあたり一番大きいポイントになった。」


コールセンターを利用した場合、ネット割引が適用にならないケースもあるのですが、アクサダイレクト生命ではコールセンターを利用してもネット割引が適用となるところが良いという評判が目立っています。

口コミ③ パソコンが苦手な人には少し手続きが煩わしい場合もあるかも

インターネットで簡単にプランの作成や加入手続きができるので便利。


という評判とは反対に、パソコンが苦手としている方々にとっては、やや手続きに煩わしさを感じる方もいるようです。


50歳女性、独身の方の口コミの場合


「保障は納得出来るものでしたが、パソコンで見ないといけない部分もあって、パソコン操作が苦手な自分には煩わしかったです。」


コールセンターを使ってもパソコンだけで手続きをするには、それなりにパソコンに触れられる方がスムーズに手続きができる傾向にあるようです。

口コミ④ ネット保険だから審査がすこし厳しいかも

基本的に、どの保険会社でも死亡保険や医療保険に加入するときには、告知が必要になってきます。

告知は、加入時点での健康の状態であったり、過去の病気などを正確に保険会社へ報告しなければなりません。

保険会社はその告知の内容を元に、加入者の審査を行い、該当する保険商品に加入できるかをチェックします。

その内容に関しては、保険会社により異なりますが、状況によっては保険の加入を断られてしまうこともあるんです。

では、普通の対面式の保険よりも、ネット保険のほうが、加入を断られてしまうケースは多いのでしょうか?

実は、ネット保険のほうが告知をしたあと、加入を断られてしまうケースはあるようで、その理由には、ネットだからこその理由があります。

それは、申込者の顔が見えず、直接的なヒアリングをしていないからなのです。

対面式では、担当者が直接ヒアリングを行い、細かな情報や補足的な情報を告知の際に伝えることもできます。

しかし、ネットの保険の場合、告知欄にチェックをいれ、細かな情報は文章で伝えるのみになってしまいます。

更に、ネットで行ったばかりに不備があったり、解釈のされ方が変わってくる場合もあるんです。

申し込みの際には、告知の情報を間違えずに、正確に入力すること。

そして、分からないことがあれば、電話での問い合わせなどが有効です。

ここまで口コミを見てきましたが、実際自分がアクサダイレクト生命に加入するべきかわからない方も多いと思います。

 そんな時にはマネーキャリアで相談するのがおすすめです。プロが納得いくまで、何回でも無料で相談に乗ってくれます。 

 オンライン相談にも対応していますので、気軽に相談してみてください。

アクサダイレクト生命は不払いが多いって本当?




アクサダイレクト生命だけでなく、他社の保険商品の口コミにも、不払いが多いというのをよく見かけます。

なので、アクサダイレクト生命だけが、不払いが多いというのは、無いようです。

しかし、実際に不払いになった方もいるのも事実で、これにはしっかりとした理由があります。

それは、加入者が告知義務違反をしているからです。

この告知義務違反というのは、告知の際に虚偽で報告を行い、正しく情報が保険会社に伝えられていない状態のことをいいます。

例えば、
  • 保険に加入したいがために、過去の病気などを黙って加入した。
  • 現在治療中なのに告知を行わなかった
  • ガンになった経験を伝えなかった
などが挙げられます。

アクサダイレクト生命の2020年度下半期の支払い該当数のデータによると、326件の支払い該当にならなかった原因のうち、150件が告知義務違反にあたり、割合的には半数ほどとなっています。

伝えたくない事実があるかもしれませんが、トラブルを避けるため必ず告知は正しく行いましょう。

アクサダイレクト生命の「終身保険」の評判・口コミ

アクサダイレクト生命の終身保険「終身保険なのに安い!」「契約までスムーズに行える!」と言うネットならではの理由で高評価が多い評判です。


終身保険とは、その名の通り一生涯、万が一の際の死亡保障を持ち続けることができる保険ですので、他社のサービスですと少し高額になってしまいます。


そのうえで、アクサダイレクト生命の終身保険には大きな特徴があり

  • オプションが付加できて、保険料も安い
  • 一生涯の死亡保障が4,000万円
と言う万が一の死亡保障が高額なうえに保険料が安く必要に応じてオプションを付加することができる魅力的なサービスとなっているので、評判がよくなると考えられます。

ですが、良い話だけではなく、「アクセスが多いから審査が厳しすぎる!」「メールが多い!」などのインターネット完結型ならではの悪い評判もあるようです。

「結局いいの?」そう感じますよね。

そこで、実際に利用者の口コミを見て判断して見るといいと思います。

40代男性

「終身保険」の悪い口コミ

長い目で見てみると正直入らなくてもよかったなと感じています。リスクを考えたうえでの加入決断でしたが、死亡などはまだまだ先の話。それよりもメールが多いなと言うことのほうが嫌でしたね。保険のことは重要なのでしょうがないですけど。

30代女性

「終身保険」の良い口コミ

終身保険に入らなかったら、かなり大変だったと感じています。最初は保険のことなんてなにも考えていませんでしたが、なんとなく騙された気持ちで私と私の母がアクサダイレクト生命の終身保険に加入しました。加入して間もない2018年の秋ごろに突然母が重度の障害を持つようになりました。保険が下りるという安心感は今でも感じています。自分もそうですが、母などもいつどうなるかわかりません。リスク対策は絶対しておくべきです。

アクサダイレクト生命の「定期保険」の評判・口コミ

アクサダイレクト生命の定期保険に関しては、「インターネット完結のわりに保険料はそんなに安くない。」という意見が多く、良くも悪くもないという評判が多いようですね。


アクサが提供する定期保険は、病気、不慮の事故等で死亡したまたは高度障害状態になった際に1000万円支払われる保険です。


一般的に30代であれば、保険期間は10年で月額料金が1,050円です。12か月を10年使うとすると

1,050円×12×10=126万円

リスクを考えて126万円を10年間で支払うと考えると少し割高なような気もしますよね。


ですが、もしもの時のために入っておけばよかったと考えるのであれば、全然悪くはない値段だと思います。


では、実際の利用者の口コミはどうなのでしょうか。

60代男性

「定期保険」の悪い口コミ

電話で「定期保険」について聞くことにしたが、自分はほかの商材と比べてもさほど良さを感じはしなかったし、結局他の保険に加入することにした。合い見積もりをした上で自分に合った保険に入るべきだと感じる。無料で相談ができる場所があれば聞いてみるといいと思う。

50代女性

「定期保険」の良い口コミ

月額がとても安く、これなら払っていけるな!と安心して保険に加入しました。まだ、保険が下りるような現状にはなっていませんが、経済的な面から苦しむことはありません!

アクサダイレクト生命の「医療保険」の評判・口コミ

アクサダイレクトの医療保険かなり安いという点で評判が良いみたいですね。


ですが、安さの裏には選べるオプションが少ないという点が目立つことが、悪い評判になっているのも事実です。


特に、アクサダイレクト生命が提供する「医療保険」はどこと比べてもかなり安いと言う印象を受けます。


ですので、「保険に加入したいけどお金を払えない・・・。」とお悩みの方は是非相談に乗ってみるのもありかもしれません。


では、利用者の口コミはどうなのでしょうか。

30代男性

「医療保険」の悪い口コミ

医療保険に入ろうと決めてから、アクサダイレクト生命が安いという理由で加入しようと考えていたが、商材の種類やオプションなど、無知な私からしたら難しく感じた。入る保険が決まっており、お金をどれくらい出せるのかわかっている人にはかなりおすすめだが、無知な人間は1度調べてからアクサにするか決めるべき。

60代男性

「医療保険」の良い口コミ

息子に勧められて保険に加入することにしました。最初は「ネット完結って詐欺かも」と不安しかなかったですが、電話対応のよさやサービスに入るまでの手続きは60歳になった私でも簡単にできて、入れてよかったと感じています。

アクサダイレクト生命の「がん保険」の評判・口コミ

アクサダイレクト生命は安さを売りにしているという点から、こちらも同様に「安いから入る!」と言う方もいるみたいですね。


アクサダイレクト生命が提供するがん保険は1月あたり2,560円で様々なオプションをつけられている方がいます。


上記の医療保険も同じですが、掛け金を安く抑えられるがん保険を考えられている方は是非相談に乗ってみることをおすすめします。


では実際に利用されている方の口コミをご紹介いたします。

20代男性

「がん保険」悪い口コミ

リスクヘッジとしては悪くない。だが、保険はあくまで資産運用であり、その考え方で見ると他の保険に入ることをおすすめする。私自身保険会社に勤めているが、アクサダイレクト生命が提供している保険は、人にもよるため全員に良い保険かと言われる疑問である。

50代男性

「がん保険」良い口コミ

娘に支持されながら決めた身ですが、かなり良い保険に入っていると聞かされます。多くのオプションをつけているにもかかわらず、2,560円で加入できており、私自身も無理なく生活できています。

アクサダイレクト生命でおすすめの他の人気保険は?




アクサダイレクト生命には、色々な商品がありますが、その中でも


  • 収入保障保険
  • 就業不能保険
の2つもオススメとなっています。

収入保障保険に関しては、2021年度のネット申し込みタイプの収入保障保険の中で、一番多くの人に選ばれた保険となり、人気がある商品です。

上記の保険は、どちらとも自営業を含めた働く人にとって、収入の保障をしてくれる保険となっています。

いざという時に、収入がなく生活にダメージが出るのは避けたいですよね。

そこで、ここからはアクサダイレクト生命の収入保障保険と就業不能保険についてご紹介いたします。

収入保障保険「アクサダイレクトの収入保障2」

アクサダイレクト生命が販売している「アクサダイレクトの収入保障2」は加入者が死亡・高度障害になってしまった際に、支払われるタイプの保険です。

この保険には以下の3つの特徴がありますのでご紹介します。

  1. 毎月受け取れる金額と保険期間を自分で選ぶ
  2. 年金を受け取る際は、一括か毎月の支給で選択する
  3. 必要な額を設定することで、毎月の保険料のムダが無くなる

こちらの保険に加入する際は、まず毎月どれほどの金額があれば、遺された家族が生活して行けるのか。

というところから、考えて加入の相談を進めていきます。

そうすることによって、毎月の保険料を必要な分だけ支払うことになり、余計な保険料を払わなくても良くなるため、他社から乗り換えて、毎月の保険料を下げることができた方もいます。

保険料の払込満了年齢は、加入時の年齢により、以下のように設定されています。

払込満了年齢契約可能な年齢
55歳
満20歳~満45歳
60歳満20歳~満50歳
65歳満20歳~満55歳
70歳満20歳~満60歳

毎月受け取れる年金は最低15万円で、参考までに30歳の方が60歳までの払込期間の場合、もしものことがあった時に備える際の月額の保険料は3,750円となります。

参照:アクサダイレクト生命保険料シュミレーション


ただ最善の保険期間・金額を一人で決めるのはなかなかたいへんだと思います。


 そんな時には、マネーキャリアの保険相談もおすすめです。ニーズやライフスタイルに合わせて、プロがベストな提案してくれます。  


相談は無料ですので、気になった方は下のボタンから詳細を見てみてください。

就業不能保険「アクサダイレクトの働けないときの安心」

アクサダイレクト生命が販売している「アクサダイレクトの働けないときの安心」は、病気やケガで働けなくなってしまった状態になった時に、毎月の収入の保障をしてくれる保険です。


大きな特徴は以下の3つになります。


  1. 収入の代わりに毎月受け取ることができる
  2. 精神疾患(うつ病など)で就業不能になった際も保障
  3. 公的保障が受け取れる際は、それに合わせたプランもある

毎月の収入がなくなってしまうと、毎月かかる固定費が払えなくなり、生活に大きなダメージが出てきます。

会社員や公務員の方であれば、最長1年6ヶ月の傷病手当を受け取ることもできますが、自営業の方の場合そうはいきません。

この保険のポイントは、傷病手当で受け取れる金額でも、生活費が足りない場合の保障として加入する際に、毎月の掛金を抑えたプランがあるという点です。

就業不能保険に入っているけども、毎月の掛金が高く、そこまで受け取らなくても生活ができる。

ということであれば、シミュレーションも使い、一度検討してみるのも良いかもしれませんね。

ちなみに、毎月受け取れる金額は月額5万円から最高50万円まで選択することが可能となっています。

アクサダイレクト生命保険で契約する場合の注意点

いろいろな評判を聞く中で、安心して加入できると思う場合があると思いますが、やはりインターネットによる加入なので、自分自身でも気をつけなければならない点がいくつかあります。


  • 本当に必要な保障かを慎重に判断する必要がある
  • わからないことは、そのままにせず必ず電話で確認する

インターネットで簡単にプラン内容から契約まで全て行うことができますが、その分、自分自身で全て決めなければならないため、注意しておくことが必要となります。

①ネットで保障内容を選ぶため、自分に適した商品かを慎重に判断する

自分自身で生命保険の内容を決める必要があるので、必ず自分自身に適しているのかを良く検討する必要があります。


安易に加入したがために、いざというときに役に立たない保険では意味がありません。


しかし、生命保険や医療保険などの知識がなければ、自分で保険内容を組み立てることは簡単ではありません。そのため、様々な情報を入手し、時には知識のある人に相談してみることも大切なこととなります。

②インターネットのでの申し込みで不明な点があるときはカスタマーセンターへ質問

アクサダイレクト生命では、インターネットによる加入が基本ですが、わからないことがあれば電話によるカスタマーセンターへ問い合わせをして、保険について教えてもうらうことが可能です。

  • 自分に必要なのはどのような保険なのか
  • 特約の内容を詳しく知りたい
  • どのような場合、どの特約を付加しておけば良いのか
生命保険の知識がない場合は、このような疑問点が浮上することは当たり前のことです。

基本的なことから特約の内容まで、わからないことは電話で何度でも確認し、自分自身にあった生命保険に加入することが大切です。

まとめ:評判・口コミを確認して、最適な保険を選ぼう

いかがでしたでしょうか。


今回はアクサダイレクト生命の特徴や口コミなど、詳しくご紹介していきました。


口コミには様々な意見もありますが、大きな特徴は必要な金額を自分で設定することで、毎月の保険料の金額が安く設定できるという点。


そして、安く抑えられていても保障が手厚く、他社から乗り換えてくる人も多いのが特徴です。


現在、保険料が高く生活費を圧迫している。


現在の保障では満足できないという方は、一度検討するのも良いかもしれませんね。


自分だけで保険を選ぶことに不安に感じる方は、 マネーキャリアなどの無料保険相談を上手く活用して、自分に適切な保険を選んでいきましょう。

生命保険の選び方が気になるという方はぜひこちらを読んでみてください。

この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング