アクサ生命の評判は悪い?口コミは最悪?特徴と当サイトの評価を解説

アクサ生命の評判は悪い?口コミは最悪?特徴と当サイトの評価を解説-サムネイル画像

アクサ生命保険はフランス発祥の保険会社です。アクサ生命保険は、保険商品の種類が豊富で、新たな保険の加入から見直しまでオーダーメイドで提案する点が評判となっています。今回は、アクサ生命の商品力を評判や口コミから解説していきます。




▼この記事を読んでほしい人

  • アクサ生命保険の加入を少しでも検討している人 
  • アクサ生命保険の加入を検討する上で何を基準に加入を決めれば良いか迷っている人 
  • アクサ生命保険の保険商品や保険の基礎的なことから知識を身につけたい人


▼この記事を読んでわかること

  • アクサ生命のメリットは、プランナーがメリット・デメリットをきちんと説明してくれる
  • アクサ生命のデメリットは、保険の種類が多く最適な保険の判断が難しい
  • アクサ生命で契約する場合には注意しておく点もあるため、無料の保険相談などを活用しながら自分に今必要な保障を選ぶことが大切
保険の悩みならまずはマネーキャリアの無料相談を気軽に利用してみてください!

内容をまとめると

  • アクサ生命保険は加入から見直しまでオーダーメイドの保険を組み立てることができる
  • アクサ生命保険は基本通販タイプだからこそしっかりと保障内容を把握することが大事 
  • アクサ生命は保険会社の中でも保険金の請求をする際の手続きがスムーズでわかりやすいと評判 
  • アクサ生命保険では保険の種類が多く、最適な保険の判断が難しいことがデメリットでもある 
  • アクサ生命保険の主力商品は良い面もあれば注意しておく点もある 
  • どんなに些細なことでも保険や保険商品についての疑問や質問があるなら、いますぐマネーキャリアを利用するのがおすすめ! 
  • マネーキャリアなら何度でも無料で、スマホ1つで気軽に予約から相談が可能!相談場所も47都道府県・オンライン対応可能! 
  • マネーキャリア顧客満足度93%だから安心して利用できます!

アクサ生命保険の概要を解説!

数ある保険会社からやっと自分に合った保険が見つかったとして、その保険会社や保険自体の評判や口コミそしてそれに対しての評価は一番に検索してしまうのではないでしょうか。

そこでここではアクサ生命保険の概要から見ていきましょう。


アクサ生命といえばみなさんどんな印象を持たれているのでしょうか。アクサ生命と検索すると、悪い評判や悪い口コミが目立っています。けれども、この悪い評判や悪い口コミは本当なのでしょうか。


アクサ生命は1994年にアクサグループの日本法人として設立されました。2000年には日本団体生命と経営統合を果たしどんどん事業を拡大していきました。


そこでこの記事では、アクサ生命にどうしてそんな悪い評判や悪い口コミがたつのかを検証していき、アクサ生命の保険商品についても詳しく解説していきます。

アクサ生命保険の主なイメージと特徴



アクサ生命はAXAグループの一員で、AXAグループとは世界64の国と地の約1億700万人が契約している世界最大級の保険・資産運用グループです。


世界的有名な保険ブランドで、欧州で約200年、日本で80年以上積み上げた実績があるので、信頼感や安心感という点では評判が高いです。


「保険をくるりと変える」というキャッチフレーズもCMなどでおなじみで、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?


老舗でありながら、新しいことにも挑戦するのがアクサ生命の特徴です。

特徴①:アクサ生命保険は新たな保険の加入から見直しまでオーダーメイドで提案

いくら保険が自由に設計できて評判が高いからと言っても、自分にあった保障で設計しないと意味がありません。


アクサ生命の営業担当はファイナンシャルプランアドバイザーと呼ばれています。


つまり、金融に関するプランニングの知識を有する担当が、人生設計のアドバイスを通じてニーズにあわせたオーダーメイドの保険を提案してくれます。


専門家のアドバイスを聞きながらであれば自分にどんな保障が必要なのか見つかるのではないでしょうか。

特徴②:アクサ生命保険は基本的に通販保険のため保障内容は自己責任で決定する

アクサ生命の一部の保険商品(医療保険、がん保険、引受緩和型商品など)は申込書を郵送で送る通信販売で申し込むことができます。


資料請求してから3~5営業日程度で、アクサ生命の担当者から連絡があるものの、通信販売での申込みを希望する場合は、自分自身で到着した資料をよく読んで申込書等へ記入し、返送する必要があります。


疑問点はコールセンターに連絡すれば回答してもらえるので、疑問点はそのままにせずに必ず確認しましょう。


確認せずに加入して、将来的に自分が思っていたのと違ったとしても、それは自己責任になってしまいます。

特徴③:アクサ生命保険の保険商品はかなり種類が多い

アクサ生命の保険商品は実はかなり種類が多く、評判が良いです。


医療保険、がん保険、死亡保険などの定番の商品はもちろん、働けなくなった時の就業不能保険や介護に備える介護保険も取り扱いがあります。


さらに投資性のある変額保険や、経営者向けの商品など、幅広い方を対象として保険の用意があります。

アクサ生命保険の良い評判・口コミから見るメリット


アクサ生命にはさまざまな保険商品があり、それぞれにメリットもたくさんあるはずです。そこでここでは、アクサ生命保険のメリットはどのようなものかみていきましょう。

  • 死亡保障が高く頼もしい商品がある
  • 保険金の請求をする際の手続きがとてもスムーズでわかりやすい
  • プランナーが商品のメリットやデメリットをしっかりと答えてくれる
このように、会社での評判や保険商品の評判など、そして会社の営業担当者についての評判など、私たち加入者にとってうれしいメリットがありますので、詳しく確認しておきましょう。

評判①:死亡保障が高く、将来の資金準備として頼もしい商品がある

アクサ生命には「LTTPフェアウインド」という非常に評判の高い定期保険があります。


定期保険は保障の期間が決まっており、満期の時に戻ってくるお金のない掛け捨ての保険になりますが、この「LTTPフェアウインド」は保険期間が最長98歳まで設定でき、保険料払込後に解約した場合は支払った保険料よりも戻ってくる解約返戻金の方が多くなるタイミングがあります。


そのタイミングで解約すれば、解約返戻金を将来の準備資金にあてることもでき、非常に頼もしい商品となっています。

評判②:保険会社の中でも保険金の請求をする際の手続きがスムーズでわかりやすい

一部のご請求については病院でもらった領収書があればインターネットで請求の手続きが完了します。 


書類お取り寄せや、返送も不要のため、なんと最短で2営業日で給付金が支払われます。


どこの保険会社も保険金・給付金の支払いをできるだけ早くするように努めていますが、2営業日というスムーズさは間違いなくトップクラスだと思いますし、非常に評判が良いです。

評判③:実際にプランナーと会って質問しても商品のメリットやデメリットをしっかり答えてくれる

外資系生命保険会社は営業担当に保険や金融に関する資格取得を義務付けている会社が多いですが、アクサ生命も「生命保険協会認定FP」「ファイナンシャル・プランニング技能士」など資格取得のフォローアップ体制が整っています。


アクサ生命では変額保険の取り扱いもありますので、通常の保険を販売するための募集人資格の他に変額保険販売資格が必要となりますが、さらに社内資格のアクサ認定変額保険アドバイザーというのも用意しております。


営業担当の研修期間も1年間と長めなので、安心して商品の相談ができる点は評判が高いです。

アクサ生命保険の悪い評判・口コミから見るデメリット


メリットがあれば当然デメリットもあるでしょう。ただこのデメリットをどれだけ納得できるかということで、アクサ生命保険に加入できるかどうかの判断材料にもなるでしょう。


  • 保険料が高いものがある
  • 保険の種類が多く、最適な保険の判断が難しい

これらのアクサ生命保険についての悪い評判や口コミを見てしまうと、当然皆さん少し躊躇してしまうでしょう。

そのため、これらのデメリット部分が自分にどれだけのマイナスを与えてしまうかを考えてみて、それでもメリットの方が私には大事だと思うのであれば、アクサ生命保険を検討しても良いでしょう。

評判①:保険料が高いものがある

アクサ生命の保険商品の中の医療保険や定期保険では保険料が高いものがあります。

また医療保険の中でもがん保険10年更新となっていることから、50代60代の更新時期にはとても高い保険料となってしまいます。


医療保険や定期保険に関しては手厚い保障内容を望めば比較的保険料が高くなってしまいます。ただこれはどこの保険会社にも言えることですから、一概にアクサ生命の保険がというわけではありません。


がん保険に関しては60代のがん罹患率が急激に多くなってしまうため、保険会社としては当然と言えば当然かもしれません。けれども私たち加入者はそれがわかっているから、若いうちに保険料が安いうちに加入しておく必要があるはずです。けれども10年更新となると、あまり魅力的ではなくデメリットの1つと言えるでしょう。

評判②:保険の種類が多く、最適な保険の判断が難しい

アクサ生命は保険の種類がとても多いため最適な保険の判断が難しいと感じてしまいます。これはインターネットで申込む際には誰もが経験されることだと思いますが、保険商品もプランもすべて自分で選択していかなければなりません。


けれどもこれはメリットと捉える方もいらっしゃるはずですが、自分で選ぶからこそ自分にいま必要な保障だけを選択することができるでしょう。


保険に詳しくないという方は、少し難しいと感じるかもしれませんが、保険担当者が勧めてきた商品であっても最終的に決定するのは自分です。


ただ、相談はできますので、アクサ生命のファイナンシャルアドバイザーを利用したり保険の無料相談を活用してみましょう。

そうすれば、デメリットでもなくなっていくはずです。

「医療保険スマート・ケア」の評判


アクサ生命のメリットやデメリットをみてきましたが、ここからはアクサ生命の主力保険商品でもある、「医療保険スマート・ケア」について解説していきます。


  • メディカルアシスタントサービスが利用できて安心
  • 流産の手術でもすぐに保険金がでて助かった
このような評判を受けているアクサ生命の医療保険の詳しい内容をみていきましょう。


良い評判にもあるように保険金の支払いが早いということは、加入者にとってとてもありがたいことなので、他にもこのような良い評判を受けている保険商品なのかどうかをみていきましょう。

健康の相談ができるメディカルアシスタンスサービスが利用できて安心

医療保険スマート・ケアに加入している方はメディカルアシスタンスサービスというものが利用できます。


このサービスは病気の予防、早期発見にはじまり、病気になった時、治療後の回復や心のケアに至るまでサポートしてくれるサービスです。


その中でもドクターズミーは画期的で、医師に24時間365日PCやスマホで文字と画像から相談することができます。


電話で相談サービスを提供している保険会社は多くありますし、アクサ生命も行なっていますが、ドクターズミーのように、症状を口で上手く説明するのは難しいので、写真を見てもらえるのは非常にありがたいですよね。

流産の手術でもすぐに保険金が出て助かった

アクサ生命の評判が良いところに保険金・給付金の支払いが早いということがありますが、実際に流産の手術を受けた方からも非常にスムーズで助かったという声があがっています。


また、日帰り入院も保障されるので手術の保障+1日分の入院保障が受けられます。


公的健康保険対象の手術であれば、十分に手術費と入院費をまかなえると思います。


流産など手術をするときは、健康面に負担がかかりますが、アクサ生命のようにスムーズな対応だと無理なく安心して給付金請求ができます。

外貨建ての「変額終身保険アップサイドプラス」の評判

アクサ生命には外貨建ての「変額終身保険アップサイドプラス」という変額保険も販売されています。外貨建ての変額保険と言えば運用実績に応じて変動していくためリスクもありますので、内容をきちんと理解しておくことが重要です。


「変額終身保険アップサイドプラス」の評判をみてみると、

  • 運用成果によっては非常に高いリターンも可能
  • 購入した瞬間に8.5%の手数料を取られてしまう
メリットもあるなかでデメリットも大きいということがわかります。

そこでもう少し詳しく内容を掘り下げてみましょう。

運用成果によっては非常に高いリターンも可能

定額部分に関しては一時払した保険料分は保障されますので、一時払い保険料の110~200%の間で目標設定し、目標値に達すると終身保険に自動的に変更され、その後のリスクはなくなります。


商品自体にリスクがまったくないわけではありませんが、その分リターンも大きいので、ミドルリスクミドルリターンの保険だと思います。


また、日本の金利が低い現在では外貨建ての生命保険は一定の評判を得ています。

購入した瞬間に8.5%の手数料を取られてしまう

「変額終身保険アップサイドプラス」のデメリットとしてはなんといっても手数料がかかってしまう点だと思います。


なんと契約時に一時払い保険料の8.5%が手数料として引かれてしまいます。


一時払いの保険料は高額なため、8.5%であってもかなりの金額を手数料として支払うことになるので、スタート時点からマイナス状態となり、プラス状態になるまでには数年~数十年かかってしまいます。

資産形成の変額保険「ユニット・リンク」


アクサ生命の変額保険には他にも「ユニット・リンク」という商品も販売されています。「ユニット・リンク」死亡や高度障害に備えることのできる変額保険ですが、こちらの保険も運用実績が関係してきますので、保険の内容やリスクについてきちんと理解しておかなければならないでしょう。


  • 長期間運用で資産形成も可能
  • 投資リスクには注意しよう

やはり変額保険ですから、メリットも大きいですがデメリットを自分で納得できなければ、簡単に加入するには少しリスクが大きいかもしれません。

そのため、投資をしながら資産を形成していく保険であるということをきちんと理解しておきましょう。

長期間運用で資産形成も可能

ユニット・リンク長期間で掛金を運用しながら将来に向けての資産を形成していく保険となっています。特長はやはり30年という長期間、死亡・高度障害の保障がありながら、将来の満期保険金額が積立てられるということです。


たとえば30歳の男性が30年の保険期間で払込期間も30年、さらに基本保険金額を931万円、月額の保険料を2万円と設定した場合、将来受取ることができる満期保険金はいくらくらいになるのでしょうか。


30年(運用実績0の場合)30年(運用実績3%の場合)
払込保険料720万円720万円
死亡・高度障害保険金931万円931万円
満期保険金577万円931万円


ユニット・リンクの場合、30年の保険期間中に死亡または高度障害となってしまったら、運用実績にかかわらず契約時の基本保険金額を受取ることができます。

投資リスクには注意しよう

上記の表をみてもおわかりのように、運用実績が30年間でトータル平均0だった場合でも、満期保険金は払込保険料をかなり下回ってしまいます。


ではもし投資成績がずっと悪い状態が続いた場合受取金額はどうなってしまうのでしょうか。上記と同じく30歳男性が毎月2万円の保険料で30年の払込期間とした場合をみてみましょう。

30年(運用実績−3%の場合)
払込保険料720万円
死亡・高度障害保険金931万円
満期保険金377万円


30年間ずっと−3%ということはまず考えにくいですが、0をきった状態が毎年続いて終えば、満期保険金は払い込んだ保険料の半分ほどしか期待できないということになってしまいます。


ここまで落ち込んでしまうといったリスク、つまり投資にはリスクがつきものだということを理解しておくことがとても重要となります。

アクサ生命保険で契約する場合の注意点


アクサ生命保険の保険商品をみてきましたが、アクサ生命で契約しようとした場合には以下のようなことに注意しておく必要があります。

  • 保険商品の種類が多いため、自分に最も必要な保障内容を慎重に選ぶ
  • アクサ生命とアクサダイレクト生命の違い
メリットでもありデメリットでもあることですが、アクサ生命はとにかく保険商品の種類が豊富です。そして、アクサ生命とアクサダイレクト生命の違いにも注意が必要です。

どちらにしても、契約をするまでに保険商品の内容をきちんと理解しておくことをおすすめします。

保険商品の種類が多いため、自分に最も必要な保障内容を慎重に選ぶ

アクサ生命は保険種類の豊富さについては非常に評判が高いです。


同じ保険種類でも複数のタイプが用意されているので、慎重に選べば、自分にあった保障内容が見つかる一方で、何を選んで良いかわからないという方も多くいらっしゃると思います。そんな方は保険の無料相談を有効に活用してみるのも良いでしょう


マネーキャリアは、そんな方に最適な保険無料相談ができますので、そういったサービスを上手に活用しながら保険の検討には時間をかけて、納得するまで徹底的に比較しましょう。

アクサ生命とアクサダイレクト生命の違い

アクサ生命とアクサダイレクト生命は、同じAXAグループですが、保険商品は大きく異なる場合があることに注意しましょう。


アクサ生命は対面販売とネット販売どちらも行なっていますが、アクサダイレクト生命はネット販売に注力しています。


そのため、アクサダイレクト生命のほうが保障内容がシンプルで保険料が安く抑えられていることが多いです。


また保険を自分で選ぶ必要があるため、保険について知識のある方であれば、アクサダイレクト生命のほうがメリットがある場合がありますが、どの保険を選べばいいかわからないという方は、アクサ生命で実際にプロに相談してもらいつつ、自分に合った納得できる保険を探すことがおすすめです。


アクサダイレクト生命の評判について詳しく知りたいはこちら

まとめ:アクサ生命の評判を確認して、適切な保険を選ぼう

アクサ生命の評判が気になる方や実際に加入している方の口コミなど、さらにアクサ生命の特徴やサイトの評価なども解説してきました。


アクサ生命は基本的に通販ということもあり、自己責任で加入することを決定しなければなりません。当然と言えば当然ですが、自分の保険ですから自分の必要な保障が何なのか人に聞いてもわかりませんよね。


ただ保険の無料相談を活用しながらアドバイスや助言をしてもらえると、たとえ自分の保険だとしても、とても安心できるのではないでしょうか。


マネーキャリアなどの無料保険相談を上手く活用して、アクサ生命の評判を確認しながら自分に適切な保険を選んでいきましょう。

生命保険の選び方が気になるという方はぜひこちらを読んでみてください。

この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング