明治安田生命の商品について「評判」や「口コミ」から徹底的に分析!

明治安田生命には様々な商品がラインナップされていますが、どの保険に加入するか検討する際に参考になるのが「評判」や「口コミ」ですよね。ここでは、明治安田生命の商品についての評判や口コミを分析し明治安田生命の商品力について詳しく解説していきます。

明治安田生命の商品力を評判や口コミを元に徹底解説!

明治安田生命は、三菱グループの明治生命保険と、芙蓉グループの安田生命保険が合併して発足した生命保険会社です。 


明治安田生命保険は、「組み立てる」生命保険であることや、保障に特化した保険商品も魅力といえますが、加入者の実際の評判や口コミがどうなっているのか、気になるところですよね。 


そこで、この記事では「明治安田生命保険の商品力」について、 


  • 明治安田生命保険の主なイメージと特徴
  • 明治安田生命保険の隠れた評判・口コミ
  • 明治安田生命の保険商品の評判
  • 明治安田生命保険で契約する場合の注意点

以上のことを中心に解説していきます。 


この記事を読んでいただければ、明治安田生命保険の基本的知識や、特徴および評判について知ることに役立つかと思います。


ぜひ最後までご覧ください。



明治安田生命の歴史

明治安田生命は、2004年に明治生命保険と安田生命保険が合併して設立された会社です。明治生命保険・安田生命保険ともに明治初期に創業した歴史の古い生命保険会社でした。


合併後は、生命保険業界第3位の総資産となり大手生命保険4社の一角に数えられています。

明治安田生命保険の主なイメージと特徴

大手の生命保険社であり堅実というイメージ、そして、主力商品は十数種類の保険種から、利用者にとって必要な保険を選んで組み立てる、というユニークなシステムを採用しているのが特徴と言えます。


こちらでは、明治安田生命保険の主なイメージ・特徴を説明していきます。

特徴①:「盤石な経営基盤」で倒産リスクが極めて低い

大手の生命保険社だけあり、総資産36兆4,690億円、保険料等収入3兆4,084億円(平成26年度)と、経営規模の大きさを誇っています。


格付けは世界最大手の格付け機関であるS&P グローバル・レーティングより「A」、日本格付研究所から「A+」と評価されており、倒産リスクは極めて低いと考えられます。

特徴②:主力商品「ベストスタイル」は自分にあった保険をカスタマイズできる

明治安田生命保険は、組立総合保障保険(総合保障)「ベストスタイル」という主力商品があります。


この商品には意外なことに主契約が無く、22種類の特約群のなかから、ご自分や家族に合った保障を取捨選択することが可能です。


ご自分の判断ばかりではなく配偶者等の親族の意見も取り入れながら、保険をカスタマイズすると良いでしょう。

特徴③:医療保険にも力を入れており充実の保障内容になっている

医療保険は組立総合保障保険(総合保障)「ベストスタイル」に含まれ、病気・ケガへの備えのために充実した保障内容が用意されています。


次の医療保障に関する特約を自由に組み合わせて、利用者にあった保障内容にすることができます。


  • 入院治療保障特約
  • 先進医療保障特約
  • 新・入院特約
  • 終身入院特約
  • 退院後通院治療保障特約
  • 外来時手術保障特約
  • 特定損傷給付特約
  • 傷害特約

明治安田生命保険の隠れた評判・口コミ

明治安田生命は、お客様との絆を大切にし、公正・公平なサービスを提供、企業倫理や良識に基づいた運営を行っていくことを宣言しています。


こちらでは、その宣言通りに利用者へ対応しているかどうか、明治安田生命保険の利用者等の評判・口コミを紹介します。

評判①:しつこい訪問・勧誘もなく丁度良い距離感

「営業担当者が、しつこい訪問や勧誘もなく、お客との丁度良い距離感を保っている。」という評判・口コミが多くあります。


営業担当者が、利用者に親身になって対応することは大切ですが、あまりに営業等がしつこい場合は大変な迷惑となります。


利用者への配慮を忘れず、アドバイスや商品紹介を行う姿勢が評価されています。

評判②:担当者がお客の都合よりも自分のノルマを優先

営業担当者の節度ある対応が評価されている一方で、「担当者がお客の都合よりも自分のノルマを優先している。」「担当が自分の体裁しか考えない、ノルマしか頭に無い、ということが普段から目立つ、解約したい。」という批判もあります。


明治安田生命保険は大手であるため、営業担当者が数多く存在します。中には、非常に利己的な担当者もいることでしょう。


明治安田生命保険側は、大人数であっても常に研修を実施し保険の知識・コンプライアンスの徹底に努め、営業担当者一人一人の利用者に配慮する姿勢が必要です。

評判③:「マイハピネスフォトコンテスト」が好評

マイハピネスフォトコンテストとは、明治安田生命が主催する家族のフォトコンテストです。


家族のふれあい、夫婦やカップルの愛情、成人・結婚といった人生の節目のお祝いごと、ご友人と頑張った感動・思い出等、“しあわせな瞬間(とき)”を撮った写真が対象となります。


2017年度は62,901点の応募があり、毎年好評を得ているコンテストといえます。


明治安田生命保険の外貨建て一時払い終身保険「エブリバディプラス」の評判

一時払い保険とは、まとまった金額を一括で支払い、どれだけ受け取る金額を増やすことができるのか、という投資の側面がある保険商品です。


エブリバディプラスは「米ドル」と「豪ドル」で運用する、外貨建て一時払い終身保険です。こちらでは、この保険商品の評判を取り上げます。

定期預金よりも利率がいいので余剰資金があれば利用してみても

「利率が高いので定期保険を利用するより、余剰資金があればこちらに加入した方がよい。」という意見が目立ちます。


死亡および高度障害状態になった場合の保険金の充実は大切ですが、解約した際の返戻率の高さも魅力なのが、外貨建ての保険の特徴です。一方で、外貨建てであるため為替リスクについても考慮する必要があります。


そのため、ご自分の保有するお金を全額、外貨建て保険に充てるのではなく、一部は安定した円建て保険へ、残りは外貨建て保険へ活用するというように、リスク分散を行うことが無難です。

外貨建て商品は為替リスクなどそれ相応のリスクがあるので注意が必要

前述したように、外貨建て商品には為替リスクが存在します。貯蓄を目的にお金を積み立てる際に、返戻率は高いものの、為替の影響によってはご自分の予想に反し、低い返戻金しか戻って来ないこともあります。


評判や口コミの中には、相応のリスクが存在していることを指摘している方々も多く、事前に為替変動について納得した上で加入を検討することが必要です。

明治安田生命保険の個人年金保険「年金かけはし」の評判

個人年金保険「年金かけはし」は、保険料払込期間中の死亡保障を抑えているものの、年金の受取り金額が多くなるように設計された個人年金保険です。


契約時に、保険料払込期間と据置期間を自由に設定できます。保険料払込期間なら20年~40年まで、据置期間なら1年~5年まで設定でき、据置期間なしも選ぶことができます。また、年金かけはしは医師診査・健康状態等の告知なしで契約できます。


こちらでは、年金かけはしの評判を取り上げます。

「年金かけはし」は個人年金保険の中でも高い返戻率でおすすめ

「返戻率は100パーセントを楽に超えるので、決して損はしない。」、「年金の受け取りを先に延ばすと更に返戻率が高くなるというのも、魅力。」という評判・口コミが多いです。


プランにもよりますが、約107%となかなか高い返戻率となっています。リスクがなく、老後の生活資金のため、堅実に積み立てを行いたい場合には、最適な個人年金保険と言えます。

保険料払込免除がないのは気になる

高い返戻率に満足な意見が多くある中、このような意見もあります。「年金かけはしには保険料払込免除の仕組みがなく、自分が障害状態になっても保険料を払い込まなければいけないのが心配。」という指摘があります。


この「保険料払込免除」とは、契約者が死亡または高度障害状態になった場合に、以後の保険料が免除される措置です。


契約者本人が高度障害状態になった場合でも、一定の年齢になって年金受取りが開始されるまで保険料を払い続けるのは、特に健康状態等へ不安がある方にとって、経済的な面で心配になることでしょう。

明治安田生命保険で契約する場合の注意点

明治安田生命保険は、優秀な保険商品を数多く販売していますが、保険契約を行う場合に注意すべき点もあります。


こちらでは、注意しなければならない点を3つ取り上げます。

必要な保障をカバーした商品を提示してくれているか

営業担当者が商品を紹介してくれる場合でも、ご自分で保険会社のホームページや頂いた資料で保険商品を選ぶ場合でも、ご自分が希望する保障がしっかりカバーされている保険商品であるか否かを確認しましょう。


とくに、明治安田生命保険の組立総合保障保険(総合保障)「ベストスタイル」は、自由に保障を組み合わせる商品ですので、あれもこれも保障を加えて、本来ご自分が不要な保障まで加えていないかを慎重に確認して選んでいきましょう。

「保険金が下りないケース」などマイナスな情報もきちんと説明してくれているか

保険商品を選んで保険契約を行い、保障に入れば保険事故の際に無条件で保険金が下りるわけではありません。


例えば医療保障の場合なら、「疾病して給付金を受け取った後、同一の疾病で再び入院・治療を行ったとき、前の給付金受け取りから○○日間を経なければ請求できない。」という条件が付されていることもあります。


そんな、利用者が見落としがちな条件まで、窓口の担当者がわかりやすく教えてくれるかも、保険会社・保険商品選びの際のポイントといえます。

不安な場合は複数の意見を聴くことも大切

明治安田生命保険は大手の生命保険会社のため、会社・保険商品に関する評判・口コミは、いろいろなサイトで確認することができます。


そのため、ポジティブな意見や、ネガティブな意見がいわば「綯(な)い交ぜ」になっているケースも多いです。


ご自分では、明治安田生命保険の担当者の紹介や頂いた資料、口コミ等を参考にしてもいまいちピンとこない、という場合もあることでしょう。


当該会社の保険商品を選ぶべきか否か判断に悩む場合は、身近な友人・知人で当該会社の保険に加入している方々がいれば、彼らの率直な意見を参考にすることも一つの方法です。

明治安田生命保険の評判や口コミまとめ

明治安田生命保険の商品力について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。 


今回の記事のポイントは明治安田生命保険の商品力において、 


  • 明治安田生命の保険商品は、自分にあった保険をカスタマイズできる保険商品が魅力
  • 営業担当者は、しつこい訪問や勧誘もなく、お客との丁度良い距離感を保っている場合が多いので安心
  • 保険商品は豊富だが、保険の知識のあまりない人は、ご自分の判断ばかりではなく営業担当者等の意見も参考にする

でした。 


利用者の評判や口コミは、保険への加入を希望する人にとって、保険商品を選ぶ際の有力な参考になります。


しかし、その評判や口コミには、それをネット等で述べた方々の主観が大いに関係していることも事実です。 


大切なのは、ご自分の経済状態や、健康状態を考慮した上で、自分にはどんな保険商品が必要で、どんな保障を受けたいのかという、明確な希望を持つことです。

生命保険の選び方が気になるという方はぜひこちらを読んでみてください。

この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング