ポイントサイト経由で保険相談をするとお得!

保険相談について調べているとポイントサイトという言葉が。聞き慣れない言葉で怪しいと思ってはいませんか。この記事では保険相談でポイントサイトを有効活用する方法やメリットを解説します。よく比較されるプレゼントキャンペーンにも触れますので、最後までご覧ください。

内容をまとめると

  • サイト経由の保険相談は1,000~8,000円お得
  • サイトはモッピーがおすすめ
  • 貯めたポイントは現金や電子マネーに交換可能
  • 保険相談は獲得ポイントが高め
  • 保険相談のついでに稼げるので便利
  • ポイント獲得には条件を満たす必要アリ
  • プレゼントキャンペーンをしている相談窓口もある
  • どんなに些細なことでも保険に関して不安や疑問があるならマネーキャリアの保険相談を利用するのがおすすめ!
  • マネーキャリアなら何度でも無料で、スマホ1つで気軽に予約から相談が可能!相談場所も47都道府県対応可能!
  • マネーキャリア顧客満足度93%だから安心して気軽に利用できる!

保険相談はポイントサイト経由で利用した方がお得なの?

保険相談を調べると、ポイントサイトという言葉に出会うときがあります。利用経験がない人にとってはなんだか怪しく見えるかもしれません。


ポイントサイトでは掲載された案件をクリアするごとにポイントがもらえます。しかし、サイトを活用した保険相談は実際お得なのか気になりますよね。


本記事は保険相談のポイントサイト利用について、

  • もらえるポイント数の目安
  • 一押しのサイト
  • サイト経由の相談メリット
  • 利用の際の注意点
  • 相談窓口のプレゼントについて
  • 【参考】保険相談が無料の理由

を説明します。条件にもよりますが、サイト経由の保険相談はよりお得ですので、最後までご覧いただければ幸いです。

ポイントサイトによってもらえるポイントを確認しよう!


ポイントサイトでは保険だけでなく、クレジットカードやサブスクリプションへの登録などでもポイントを入手できます。扱う案件によってポイント量に振れ幅があるのが一般的です


では、保険相談を利用したときの獲得ポイント数はどの程度なのでしょうか。


この章で解説する内容は以下のとおりです。

  • もらえるポイント数
  • 予約できるサイト
  • おすすめサイト

相談で得られるポイントの相場を知っておくと、還元率の低い企業を避けられますよ。

どのくらいお得になる?

ポイントサイト経由の保険相談では実際に受け取れるポイント分がすべて利益になります。そこから相談料が引かれるのではと思われるかもしれませんが、保険相談は基本的に無料ですので余計な出費はかかりません。


あとに紹介するポイントサイト6社を調査すると、2021年4月の段階で保険相談のポイント還元相場は4000~30,000円です。なお、この調査には火災保険や地震保険などの損害保険を含みます。


傾向を見てみると医療保険や生命保険よりも損害保険の相談の方が高ポイントですね。小さな額に見えるかもしれませんが、ここで重要なのは無料で保険相談をしながらお金がもらえる点です。


ですので、保険を考えている場合は4,000~30,000円お得なポイントサイト経由で契約するのもありです。後述しますが、ポイントではなく商品プレゼントをおこなう保険相談所もあります。

保険相談の予約ができるポイントサイトを紹介

さっそく保険相談の予約が可能なポイントサイトを一覧で見てみましょう。ここでは生命保険、医療保険の相談に限定しています。

サイト名保険代理店名獲得ポイント(円換算)
アメフリエフピー.com
FPアドバイザーズ
6,400~6,560円
GetMoney!FPアドバイザーズ5,600円
ハピタスFPコーディネーターPro1,000円
ポイントインカムFPアドバイザーズ
 FPコーディネーターPro
1,000~8,000円
ポイントタウン保険の選択3,670円
モッピーエフピー.com
FPアドバイザーズ
FPコーディネーターPro 
1,000~6,000円

表の情報は2021年4月時点のものですので、今後周期的に変更される可能性があります。


金額を見ると、保険代理店のなかでもエフピー.comFPアドバイザーズの単価が高い傾向です。では、一体どうして保険代理店によって単価が違うのでしょうか。


会社ごとの予算の都合もありますが、ポイントサイトでは特にポイント獲得条件の達成難易度が関係しています。保険相談のみならず、一般的にはポイント獲得のためのハードルが高いほど高ポイントがもらえるのです。


高ポイントを狙うのもアリですが、確実にポイントが欲しいときは幅広い案件から選べるモッピーの利用をおすすめします。

ポイントサイトを経由で保険相談をするなら「モッピー」がおすすめ

モッピーは株式会社セレスが2005年に開設した老舗ポイントサイトです。以下にモッピーの情報をまとめました。

サービス名モッピー
会員数800万人超
最低交換ポイント300pt
1ポイント1円
ポイント交換例現金・Amazonギフト券・PayPay・Pontaポイント
・LINE、楽天、Tポイント・ビットコインなど

上記のほかにも電子マネーの有名どころは網羅されている印象があり便利です。商品購入やサービス体験のほかにも、以下のような無料でポイントを貯める方法があります。

  • ノーマルガチャ:毎日無料で引けるガチャ。0.5・1・3・5ptのいずれかがもらえる
  • ビンゴ:午前午後で1回ずつ遊べるビンゴ。1つのビンゴで最大89ptもらえる

また、なかには円換算がしづらいポイント設定のサイトもありますが、モッピーは1pt=1円でわかりやすいこともおすすめの理由です。

保険相談をポイントサイト経由で予約するメリット


サイト経由で保険相談をするメリットは、お金をかけずにお金がもらえることです。ポイントはコンビニやレストランで使えるお金に交換できるため、実質お金がもらえます。


具体的に保険相談の場合はどのようなメリットがあるか、以下の観点から説明します。

  • 獲得したポイントは現金化できる
  • 獲得ポイントが高い
  • 費用対効果が高くなる

貯まったポイントで様々な商品に交換できる

軽く前述しましたが、貯まったポイントは300pt以上あれば現金や電子マネーなどに利用できます。一般的に電子マネーやポイントカードは買い物をしなければ貯まらないので、無料の保険相談では使用できません。


しかし、ポイントサイトを活用することで通常貯められないはずのポイントをゲットできるのは非常にお得です。交換にはタイムラグがありますが、ほとんどのサイトに交換までの日数が記載されていますので、ご確認ください。


また、交換時は手数料分のポイントが差し引かれることも。モッピーを例にすると、電子マネー・他社ポイント交換時は手数料がかかりませんが、現金交換の際にはかかります。


ポイントをよりお得に活用するには現金以外への交換推奨です。

保険相談は高いポイントをもらえることが多い

保険相談はポイントサイトに掲載されているほかの案件より獲得ポイントが高いです。サイトにはネット通販やポケットWi-Fiの契約など、多岐にわたる案件があります。

しかし、ネット通販は還元率の低いものが多い印象。Wi-Fi契約はポイントこそ高めの設定ですが、すでに所持していたときの解約手続きや月額料金支払いの手間がかかります。

一方で保険相談はモノが残らず、リスクが少ないにもかかわらず高ポイントなのがメリットです。

お小遣い稼ぎの感覚でお金の悩みを解決できる

メインの悩みである保険契約の相談を無料でしながらお金がもらえるのも魅力的です。今この記事を見ている人は大前提として保険相談を検討していると思います。

結婚をした人なら生命保険、出産をしたなら学資保険と、契約を考えている保険は人それぞれでしょう。ポイントサイトは本来の目的を達成しながら、ついで感覚でお金を稼げるのが特徴です。

保険相談の結果によっては自分に適した契約も叶うかもしれませんが、ポイント目的で相談をする人は後述の注意点をよく確認しておきましょう。

保険相談をポイントサイト経由でする際の注意点


注意点として、サイトで予約をしてから保険相談をただ受ければいいわけではありません。サイトの条件をクリアしないと、ポイントがもらえないケースがあるからです。


この章では保険相談時の注意点について以下のことを解説します。

  • ポイントについての話をにおわせない
  • 年齢や世帯の条件をチェックする
  • しっかりと保険相談する

あとからポイントがもらえないことに気づいてがっかりしないためにも、ポイント獲得の条件を理解しましょう。

ポイント獲得の対象外になるときがある

保険相談ではポイント目的での予約だと判断されないことが大切です。ポイントサイトの獲得条件にはよく、「正規の申込みでないと判断したときは無効」や「あきらかなポイント目的での利用は無効」などのニュアンスで記載されています。

保険相談がメインの目的である人は心配ありませんが、獲得が目的の場合は注意の必要があります。対策としては、保険に関する話し合いをしっかりとおこなうことです。

企業側も保険への関心を高める目的でポイントサイトと連携している場合もあるので、相談中はポイント関連の話題を一度忘れることをおすすめします。

世帯条件や年齢の条件を確認しておく

ポイント獲得条件の一つに年収や世帯、年齢に関する制限があります。わかりやすくポイントがもらえないときの例をあげてみましょう。
  • 面談後アンケートに回答しない
  • 独身
  • 2回目以降の相談
  • 年収300万以下
  • 未成年
一覧形式にしましたが、すべてを同時に満たさなければならないわけではありません。条件による規制はポイントの多さによって変わる印象です。

ポイントサイトに検討している保険相談があるときはポイント獲得条件に書いてある事項を必ず確認しましょう。

当日の保険相談の時間をしっかりと確保しておく

前述の要件を満たせばいいというわけではなく、保険相談も十分な時間利用する必要があります。一般的には1~2時間の利用でポイントがもらえるケースが多いです。

数字的な要因だけでなく、自宅の玄関や客の入れ替わりが激しい店など、長時間の相談を想定していない場所と判断されてもアウトです。年齢や世帯の制限は仕方のないケースですが、その他の細かい条件をクリアするためにはどうすればいいでしょうか。

意外と簡単なことですが、通常どおりに保険相談をしていれば条件に引っかかることはありません。ポイントも大事ですが、せっかくの機会ですので、将来必要になる保険についていろいろと質問してみましょう。

マネーキャリアならポイントサイト経由じゃなくてもプレゼントキャンペーン中

ポイントのかわりに商品がプレゼントされる保険相談もあります。ポイントの交換が面倒な人や、使い方に困る人はプレゼントキャンペーンをおこなっている保険代理店の方が便利です。


ほけんROOMマネーキャリアでも現在プレゼントキャンペーンをおこなっています。マネーキャリアでは「ライフプランの教科書」を配布していて、年齢別のお金事情を参考にできます。


普段お使いのLINEでも日程調整ができるので、お試しで相談してみてはいかがでしょうか。


プレゼントキャンペーンについて詳しく知りたい人はこちらのページをご覧ください。

【参考】そもそもなんで保険相談は無料でできるの?

ポイントサイトを使うと、タダで受けられる保険相談にポイントが上乗せされてお得ということを何度かお話ししました。しかし、そもそも保険相談はなぜタダで受けられるのかをご存知な人は意外と少ないのではないでしょうか。


マネーキャリアは保険相談が決して怪しいサービスでないことを理解していただくために、無料になる仕組みについてもわかりやすく解説しています。興味のある人はぜひご覧ください。

まとめ

いかがでしたか。この記事では保険相談とポイントサイトについてこれらのことを解説しました。

  • サイト経由の保険相談は1,000~8,000円お得
  • サイトはモッピーがおすすめ
  • 貯めたポイントは現金や電子マネーに交換可能
  • 保険相談は獲得ポイントが高め
  • 保険相談のついでに稼げるので便利
  • ポイント獲得には条件を満たす必要アリ
  • プレゼントキャンペーンをしている相談窓口もある

ポイントとキャンペーンのどちらを選ぶかはその人の目的によって変わりますが、どちらも使わない選択肢は損です。現金化・電子マネー化したい人はポイントサイト、商品を受けとりたい人は代理店を利用しましょう。


ほけんROOMではほかにも保険相談によくある悩みや質問を解消する記事を取り扱っています。興味のある人はぜひご覧ください。

総合的にみたおすすめの保険相談サービスはこちらで解説しています。

ランキング