FPバンクの評判は?有料相談の内容と相談までに準備したい事項まで!

FPバンクとは独立系のFP事務所です。中立な立場からお客様にピッタリの提案をしてくれます。初回面談と保険相談以外は有料ですが、質の高いサービスが魅力です。今回はFPバンクの評判や相談内容、準備したいものまでお伝えします。

内容をまとめると

  • FPバンクは独立系FP事務所
  • デメリット:店舗数が少ない・ほとんどが有料サービス
  • 評判は有料サービスならではの利点と欠点どちらもある
  • 有料コースはStandardとSpecialの2つ
  • 無料保険相談をするならマネーキャリアがおすすめ

目次を使って気になるところから読みましょう!

FPバンクとは?どんな人が使うべきサービス?

生涯掛かる資産がどのくらいなのか、今の貯蓄でまかなえるのか不安になったことはありませんか?


「資産運用」や「保険の見直し」という言葉はよく聞くようになったけど相談窓口がたくさんありどこが良いのかわからない、そう思っている方は多いのではないでしょうか。


こちらではライフプラン相談所の1つであるFPバンクについて

  • FPバンクとはどのような相談所?
  • FPバンクのメリット・デメリット
  • FPバンクの評判や口コミにはどのようは声がある?
  • FPバンクの有料コース
  • FPバンクがおすすめの人は?
を中心に解説していきます。

これから相談窓口を選択するにあたっての参考記事になりますので、ぜひ最後までご覧ください。

FPバンクとは?

FPバンクとはファイナンシャルプランナー相談を行う独立系のFP事務所です。


FPバンクの特徴は

  • 東京駅と新宿駅から近い
  • 初回面談は無料
  • 来店型でキッズスペースも完備
  • 土日祝21時まで営業
  • 一からの説明ではじめての方も安心
です。

まずは東京駅からは徒歩3分、新橋駅からは徒歩5分と都心のなかでもアクセスの良い場所に本社があります。東京都に住んでいる方にとっては行きやすいでしょう。

二回目からは有料ですが、初回の面談で自分の保険は現状のままで十分であると感じたり、FPバンクが合わないという方は一回目で終わらせることもできます。

FPバンクは来店型であり他の人の目を気にすることなく相談ができます。キッズスペースを完備しいるため子供連れの方も安心です。

土日祝日の21時まで開いているので平日に仕事の方や、夜でないと時間が取れない人にもおすすめです。

FPバンクのメリット


まずはFPバンクのメリットについて紹介します。


メリット①IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)


IFAのため企業FPに比べ中立的な立場で提案ができるのが大きな利点です。


通常金融機関などは事業を維持するためにノルマが課されていることが多くあります。


事業を存続させるためには当然のことなのですが、いくら「顧客が第一」と掲げたとしても多少は企業方針や利益を追求しなければなりません。


メリット②相談の質が高い


FPバンクは相談の質が高く

  1. あなただけのライフプランのシミュレーション
  2. 6分野対応
  3. 資産のホームドクターを担ってくれる、アフタフォロー重視
  4. 一人年間100件担当!経験が豊富なチーム力
の4つは覚えておきたい点です。

特に2つめはFPバンクの大きな魅力といえます。

リスク管理(保険)・ライフプランニングと資金計画・不動産・金融資産運用・タックスプランニング(税金)・相続(事業継承)というFPの6分野に対応しているため、さまざまな角度から商品の比較や提案をしてくれます

FPバンクのデメリット

デメリット①都心限定で店舗数が少ない


FPバンクの特筆すべきデメリットは店舗数が少ないということ。東京と新宿にしかオフィスがありません。オンライン相談にも対応していますが、実際の契約には来店が必要なため利用できる人が限られてしまいます。


デメリット②初回以外有料


FPバンクは初回の面談以外はお金がかかります。有料サービスならではの良さもありますが、無料相談サービスが他にたくさんある現在では手軽さに欠けるでしょう。

FPバンクの口コミ・評判

30代女性

有料だからこそのサービスを受けられる

資産運用について興味がでてきたため相談できるとことがないか探していたところ、東京駅から徒歩でいけるとのことだったのでFPバンクに相談することにしました。

相談してみると本当に知識が豊富で金額面も納得でした。気兼ねなく質問ができたのも有料だからこそだったと思います。

40代男性

せっかくお金を払ったのに…

無料相談サービスで満足できなかったため有料のFPバンクに相談しました。

しかし行ってみると無料相談で話した内容とほとんど変わらず正直がっかりしでした。最終的に提案された保険や資産運用にもどうにも納得がいかず。せっかくお金を払ったのにと残念に思いました。

FPバンクは2つの有料相談コースがある


FPバンクには二つの有料コースがあります。


まずはStandardコース。低料金なので相談しやすいコースです。

料金相談内容
Standardコース90分×3回で5000円ライフプラン全般


そしてSpecialコース。こちらコースが4つあり、より専門的な相談が可能です。

Specialコース料金相談内容
資産運用顧問契約年間30,000円資産運用
住宅購入・住宅ローン支援パックローン実行額の1%・コスト削減額×20%住宅購入全般
アパート購入(建築)支援サービス購入価格の1%アパート購入全般
相続サポートパック相続対策は30,000円
相続・遺産整理

コースの詳しい内容はFPバンクホームページの相談料についてに記載されておりますので気になる方はご確認ください。


FPの相談料としては比較的低価格となっています。相談料の目安は日本FP協会の相談料の目安の記事をご覧ください。


予約はインターネットフリーダイヤルで受付けています。


事前に

  • 保険証書
  • 家計簿
  • 源泉徴収票
  • ローン返済予定表
  • 金融資産明細
  • 年金定期便
を準備しておくと相談がスムーズに行えますよ。

FPバンクはどのような人におすすめ?

FPバンクは保険の見直しというよりは、「お金についての不安」がある人で比較的低料金で相談をしたいという方にむいています。


相談内容が複雑で困っているという方にも良いでしょう。無料相談ではカバーしきれないところもしっかりカバーしてくれます。


相談できる内容を一部紹介します


家計管理

  • 家計診断と家計見直し
  • 節約・節税して貯蓄を殖やす方法
資産運用
  • 初心者向けの投資信託の選び方は
  • 資産運用の方法について相談したい
住宅購入
  • 今の時期、不動産は買うべきか
  • 住宅ローンの選び方 
教育資金 
  • 子供の教育資金はどう準備する
  • おすすめの学資保険を知りたい
相続・贈与
  • 遺言など、相続の準備について知りたい
  • 生前贈与で相続税の対策をしたい
    老後資金・年金
その他に相談できる内容についてはFP相談で効果を最大にするポイントをご覧ください。

今の自分に必要な相談内容があれば有料であっても相談する価値はあるでしょう。

まとめ

FPバンクについて解説してきましたがいかがでしたでしょうか。


今回のポイントは

  • FPバンクは独立系FP事務所
  • メリット:さまざまな分野の視点から質の高い提案を受けることができる
  • デメリット:店舗数が少ない・ほとんどが有料サービス
  • 評判は有料サービスならではの利点と欠点どちらもある
  • 有料コースはStandardとSpecialの2つ
  • お金全般に不安がある人や相談内容が複雑な人にはおすすめ

でした。

総合的にみたおすすめの保険相談サービスはこちらで解説しています。

ランキング