家計の窓口とは?メリットやデメリット、料金について解説!

家計の窓口をご存知ですか?最近人気の保険相談サービスの一つで、無料ではなく料金がかかる相談サービスです。この記事では、家計の窓口で相談できる内容や料金体系について詳しくご紹介します。他社との比較や評判も併せてご紹介します!

内容をまとめると

  • 家計の窓口は、「家計のホームドクター」として、お金に関するいろいろな悩みの相談に応じてくれる
  • 家計の窓口では、家計の見直しやライフプランの相談だけでなく、資産運用など専門的なことも相談できる
  • 相談は、女性のファイナンシャルプランナーが親身に対応
  • 相談プランごとのわかりやすい料金体系
  • 家計の窓口の相談料金は、一般的な内容なら割安
  • 有料相談ならより専門的なアドバイスを受けることができる
  • 家計の窓口は、お金に関する問題をトータルサポートしてくれるものの、有料であることが大きなハードル
  • 家計見直しプランを利用するときは、事前に家計チェックをしておくとスムースに相談できる
  • どんなに些細なことでも保険に関して不安や疑問があるならマネーキャリアの保険相談を利用するのがおすすめ!
  • マネーキャリアなら何度でも無料で、スマホ1つで気軽に予約から相談が可能!相談場所も47都道府県対応可能!
  • マネーキャリア顧客満足度93%だから安心して気軽に利用できる!
マネーキャリアについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

家計の窓口とは?メリットやデメリット、料金について解説!


近頃、街中で保険相談サービスの店舗やブースをよく見かけるようになりました。

利用したことはないけれど気になっている人はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで保険相談サービスの中から今回は、「家計の窓口」を取り上げてみたいと思います。

この記事では、

  • お金の「困った」を解決!
  • 相談できる内容は?
  • ファイナンシャルプランナーが対応
  • 費用はどれくらい?
  • 他社との料金比較
  • 有料の相談サービスのメリットは?
  • 評判や口コミ
  • 相談の流れ
  • こんな人におすすめ!

という順に、「家計の窓口」についてご紹介してきます。


最後までご覧いただければ、家計の窓口ではどんなサービスを受けることができるのか、またメリットやデメリットなどいろいろなことがわかっていただけると思います。

「家計の窓口」はお家のファイナンシャルアドバイザー


貯蓄を増やしたい、資産運用をしたいなど、お金に関しての希望や願望はあるものの、実際にどうすればいいのか悩んでいる人も多いと思います。

家計の窓口は、そんな人たちの悩みに答えてくれる「家計のホームドクター」です。

ここからは、

  • 「家計の窓口」ではどんなことができるの?
  • プレゼントキャンペーンのある保険相談って?

という順のご紹介します。

保険相談から加入もできる保険代理店

家計の窓口では次のようなことができます。

  • 家計の見直し
  • ライフプランのシミュレーション
  • 住宅購入や住宅ローンの相談
  • 資産運用の相談
  • 生命保険の相談
  • 相続の相談

このように、暮らしのなかのお金に関するあらゆる相談をすることができます。


家計の窓口は、日本中の家計が元気になることを目指しています。そのために、窓口に来た人の金融リテラシーを高めることを支援してくれます。


相談の流れは、

  1. カウンセリング
  2. 分析
  3. 提案
  4. 実行支援

となっています。


まずは抱えている悩みなどをじっくりと聞いてくれます。そして問題点を分析し、それぞれの希望に合った解決策を提案。さらに、それを実行できるような支援をしてくれます。


保険や家計相談から始まり、それぞれの家計に必要なことはどんなことなのかを、広い視点から教えてもらうことができます。

キャンペーンのある保険相談はこちらを参考に!

家計の窓口では、家計簿チャレンジキャンペーンを実施しています。


独自に開発された「ラクラク家計簿」で家計簿をつけて家計相談を申し込むと、家計術が学べる書籍がもらえます。家計簿は無料でダウンロードすることができますよ。


他の保険相談サービスについては、「キャンペーンの紹介」でご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

家計の窓口で相談できるプラン内容

家計の窓口では具体的にどのようなことが相談できるのでしょうか。


主な相談内容は、

  • 家計の見直し
  • ライフプラン
  • 住宅購入
  • 資産運用
  • 生命保険
  • 相続

です。


ここからは、家計の窓口で相談できるプランについて、一つずつ順に詳しくご紹介します。

家計の見直し相談

家計を見直すことはお金の使い方を考えるための基本です。

このプランで相談することで、
  • 無理のない貯蓄法や節約術がわかる
  • 家計管理のプランが見えてくる
  • 家計の問題点が見え、改善点がわかる
などのメリットがあります。

このプランの流れは、
  1. カウンセリング
  2. 改善プラン提案
  3. 改善プラン実行フォロー
となっています。

カウンセリング

家計の収支を把握し、問題点は何かを一緒に考えます。また家計の希望や目標とする貯蓄額などの確認が行われます。

改善プラン提案

家計支出の傾向を把握した上で、費目ごとの適正価格の提示、カード利用法のアドバイスなどそれぞれの家計に合った改善プランが提示されます。

改善プラン実行フォロー

プランを実行できるよう、担当のファイナンシャルプランナーが6カ月にわたりフォローしてくれます。

なお、「理想的な世帯年収」の記事も参考にしてください。子ども2人4人家族の理想的な家計簿をシミュレーションしています。

ライフプラン相談

10年後、20年後に希望する暮らしを送れるようにすることを目指すプランで、家計の窓口の相談プランのなかで最も人気があります。


このプランでは、

  • 前向きな将来像を描くことができる
  • 経済的な問題が明確になり、改善策がわかる

などができるようになります。


このプランの流れは、

  1. カウンセリング
  2. ライフプラン・シミュレーション作成
  3. ライフプランの改善提案
  4. 改善策を実行サポート

となっています。


カウンセリング

相談のなかで漠然としていた生活設計などが明確になり、将来の構想を整理することができます。

ライフプラン・シミュレーション作

将来の希望や夢についての整理をし、それをもとにライフプランを作って資金面の確認をします。そして、予想されるライフイベントや予測の収支などをシミュレーションし、ライフプラン実現のための資金計画を立てていきます。

ライフプランの改善提案

希望を現実化するためにキャッシュフローの現状を把握して、家計に応じた改善策を提案してもらえます。

改善策を実行サポート

希望したライフプランを確実に実現できるようにキャッシュフローをチェックし、問題が生じたときには随時改善策を提案してもらえます。

住宅購入相談

住宅の購入を考える人に向けて、予算や物件の選び方までトータルでサポートしてくれるプランです。


このプランのサービス内容は、

  • 無理のない購入価格を見極めるための、ライフプランのシミュレーション
  • 諸費用の取り扱い方、住宅ローンの選び方、地震保険や火災保険への加入のサポート
  • ハウスメーカーの紹介、リフォームなどの相談、住宅ローンの返済計画や確定申告のアドバイス

などです。


このプランの流れは、

  1. カウンセリング
  2. 提案書の作成と説明
  3. 住宅取得に向けてのサポート

となっています。


カウンセリング

購入予算、住宅ローンの完済のタイミングなど住宅購入に関する希望や不安などをきちんと整理できます。

提案書の作成と説明

予想されるライフイベントなどを踏まえて、住宅購入に向けた計画を作成。現実に即した購入予算とローン返済プランなどがわかります。

住宅取得に向けてのサポート

保険の選び方や資金の相談など住宅購入がスムースに運ぶようサポートしてくれます。サポート期間については、希望に合わせて柔軟に対応してもらえるので安心です。

資産運用相談

資産運用に注目が集まるなか、初めての人にもわかりやすい人気の相談プランです。


このプランは、

  • 資産運用にはどんな種類があるかを知ることができる
  • 自分にはどんなタイプの資産運用が合っているかがわかる
  • 資産運用のポイントがわかる

というメリットがあります。


このプランの流れは、

  1. カウンセリング
  2. 資産形成プランの提案
  3. 実行サポート

となっています。


カウンセリング

初心者でもわかりやすい説明を受けながら、どんな資産運用を希望するかを整理していきます。

資産形成プランの提案

希望する運用の形と予算を考慮して、それぞれの家計に合ったプランを教えてもらえます。

実行サポート

仲介業者、保険代理店としてサポートしてくれます。


なお、資産運用について基礎からしっかりと学びたい、家計管理と併せてトータルでサポートしてほしいなどいう人は「年間FPサポート」を利用するとよいでしょう。継続的にフォローしてもらえるだけでなく、マネーセミナーを無料で受講できます。

生命保険相談

いろんな種類のある保険のラインナップのなかから、自分にはどんな保険がよいのかがすっきりとわかる相談プランです。

このプランは、
  • 自分に本当に必要な保障は何かがわかる
  • 家計全体のバランスを考慮し、生命保険の整理ができる
  • 保険に加入するタイミングがわかる
といったメリットがあります。

このプランの流れは、
  1. カウンセリング
  2. 必要な保障と予算の確認
  3. 保険整理プランの作成
となっています。

カウンセリング

保険に入る目的や過不足のない保険金の額、保障は何歳まであればよいかなどの確認をします。

必要な保障と予算の確認

希望する保障の内容や、無理なく払い続けられる保険料の額などの確認をします。

保険整理プランの作成

一人ひとりに希望に沿った保険プランが提示されます。希望すれば保険の見直しや新規加入などの諸手続きについてフォローしてもらえます。

相続相談

親族間でもめてしまってトラブルに発展しかねない相続について、専門家に相談できるプランです。


このプランでは次のようなことができます。

  • 相続開始前の場合、対策が必要かどうか、どんな対策がよいかがわかる
  • 相続開始後の場合、必要な手続きがわかり、希望に応じて手続き代行業者への取次ぎをしてもらえる


このプランの流れは、

  1. 初回相続相談
  2. ニーズに合わせたサポート

となっています。


初回相続相談

相続にまつわる問題は多岐にわたります。初回相談で困っている内容を整理し、相続の仕組みや今後の対策の仕方についてアドバイスをもらえます。

ニーズに合わせたサポート

初回相続相談以降はそれぞれのケースに応じて、相続後の生活設計相談相続対策相談事業承継相談などのサポートを受けることができます。

相談担当はファイナンシャルプランナー


家計の窓口を運営しているのは「株式会社FPフローリスト」です。


事業内容は、

  • 企業向けFPコンサルティング
  • 個人向けFPコンサルティング
  • FP育成事業サービス
  • 出版物の企画、執筆

などです。


女性経営者や女性起業家を支援するなど、女性が生き生きと活動できることを応援し、また少子高齢化対策に貢献することに注力している会社です。


「利他の精神」を大切にし、時間を資源と捉え、よりスピーディーに的確な提案ができるよう、業務の効率化を図るなど日々工夫を重ねています。


そして、日本中の家計を元気にすることを目指しているFPである相談担当者の、親身で丁寧な対応がうれしい保険相談サービスといえます。

家計の窓口にかかるお金

保険相談サービスには無料のものが多いですが、家計の窓口は料金がかかります。無料のサービスとは違い、丁寧なサービスを受けることができます。


それでは料金体系についてご紹介します。料金は税込みです。

プラン名料金相談時間
初回相談3,300円50分
家計の見直し55,000円合計3.5時間
~4時間
半年間のフォロー
ライフプラン・
シミュレーション
33,000円合計3時間
~5時間
住宅ローン33,000円
住宅購入55,000円合計3時間
~4時間
初めての資産運用3,300円合計3時間
~4時間
生命保険3,300円合計2時間
~3時間
相続初回相談3,300円1時間
年間FPサポート66,000円~1年間
年間FPサポート
プレミアム
330,000円~1年間
その他
スポット相談
6,600円円1時間

住宅ローン相談は、これからローンを考えている人やローンの組み換えを考えている人におすすめです。ローン審査の前に準備しておきたいことや繰り上げ返済についても教えてもらえます。


年間FPサポートプレミアムは、富裕層の人を対象として、特に経験豊かなFPが資産管理をサポートしてくれます。金融商品や不動産の運用についての提案やフォローなどを受けることができます。

他社との料金の違い

有料の保険相談サービスでも保険会社などからの手数料は受け取っていますが、より専門的な相談内容となるため、料金が発生してきます。


ここで、有料の相談の場合の料金の目安をご紹介します。


ファイナンシャルプランナー業務調査によれば、1時間当たりの相談料は、

料金割合
5,000円未満25%
5,000円以上1万円未満41%
1万円以上2万円未満28%
2万円以上2%

となっています。


家計の窓口での相談料は、初回相談など一般的なものは割安であると言えます。ただ、専門的な分野になるとどうしても高めの設定となっているようです。

あえて有料FP相談サービスを選ぶメリットは?

何度相談しても無料で対応してくれる保険相談サービスがあるのに、あえて有料の相談サービスを利用するメリットは何でしょうか。


次のようなメリットが挙げられます。

  • より専門性の高い相談内容となる
  • 保険相談にとどまらず、家族構成やライフステージなどに応じて総合的なアドバイスを受けられる
  • お金を払っているため、真剣に聞くことができる

有料相談では、相続相談や住宅購入相談など、的を絞ってより専門的なアドバイスを受けることができます。


相談料を支払っていると、相談中の集中力が上がったり、その後に即実行に移せたりするなど、心構えの違いが大きなメリットといえます。

家計の窓口の評判は?実際の口コミも紹介


有料の保険相談もいくつかありますが、そのなかで家計の窓口の評判はどんなものでしょうか。

ここからは、家計の窓口について、

  • メリット
  • デメリット

をご紹介します。併せて口コミも一緒にご紹介します。


メリットだけではなく、デメリットも知っておくと、利用するときに心強いのでぜひ参考になさってください。

家計の窓口のメリットは?

女性のファイナンシャルプランナーが対応してくれる

家計の窓口で相談にあたるのは女性のFPです。女性ならではのきめの細かい対応や、実生活での体験をもとにしたアドバイスは心強いです。

中立的な立場でサポートしてもらえる

家計の窓口での相談は料金が必要となります。そのため、特定の保険会社や金融商品を推奨してくるということがないので安心です。中立的な立場で、それぞれの家計に合った提案をしてもらえます。

長期的なサポートを受けることができる

家計の見直し相談では、相談後も半年間引き続いてフォローをしてもらえます。また、1年を通してサポートを依頼することもできます。


1回の相談では十分に理解できないことを丁寧に教えてもらえますし、担当FPは家計の状況を把握しているので情勢変化に合わせて的確なアドバイスをもらうことができます。

お金に関する困りごとをトータルサポートしてもらえる

相談は生命保険に関することにとどまりません。住宅購入や資産運用など、ライフステージによって家計が抱える問題が変わってきますが、それらをトータルでサポートしてくれます。

家計の窓口のデメリットは?

有料である

無料の相談サービスがたくさんあるなかで、お金を払って相談を受けるのはハードルが高いです。無料相談で十分に欲しい情報が得られるという人にとっては、初回相談などお得な料金設定であっても大きなデメリットといえます。

担当FPは女性である

メリットで挙げた通り、家計の窓口では女性のFPが対応してくれます。女性とは話しづらい、男性の方が安心できるなどといった人には不向きかもしれません。

面談できる場所が限られている

家計の窓口は横浜、東京、名古屋、大阪に面談会場を設けています。全国に面談場所があるわけではないので、遠方に住む人にとってはアクセスが悪いのはデメリットとなります。


ただ、オンラインでの相談にも対応しています。面談会場から離れたところに住んでいる、海外に住んでいる、子育てで手が離せないなどといった人に好評です。

家計見直し相談の流れ

ここで、家計の窓口の相談プランのなかから、「家計の見直し」相談の流れについて再度確認しておきましょう。

  • 申し込み

ホームページ上の相談申し込みフォームを使って申し込みましょう。電話やFAX、Eメールでの申し込みも可能です。


ヒアリングシートが返送されてきますので、相談当日までに記入しましょう。事前に家計の現状を把握することで、相談時間を有効に使うことができます。

  • カウンセリング

担当FPとの1時間半から2時間の面談のなかで、家計改善に向けたそれぞれの希望を確認します。

  • 家計診断提案書の作成

面談後、数日から2週間程度で担当FPが提案書を作成します。

  • 家計診断提案書の提出・説明

2度目の面談のなかで、家計改善プランの提案がなされ、具体的に実行する項目や優先順位について担当FPと話し合います。

  • 家計改善に向けてのフォロー

半年間にわたり、担当FPがプランの実行に向けて、質問に応じ随時相談に答えてくれます。


この相談プランを利用した人のおよそ9割が、年間10万円以上の家計改善を実現している、実績のあるプランですのでぜひご利用ください。

家計の窓口がおすすめな人

ここまで家計の窓口についてさまざまなことをご紹介してきましたが、それでは一体どのような人におすすめなのでしょうか。


無料相談と違い、お金を払ってでも専門的な知識を得て家計をすっきりとしたいという人におすすめです。


具体的には、

  • 家計管理の具体的な方法や家計の改善法を知りたい
  • 子どもの教育費は今の貯蓄ペースで十分なのか知りたい
  • 住宅は賃貸と購入とでどんな違いがあるのか、ローンを組んでも老後資金を十分確保できるかを知りたい
  • 将来の不安を減らすために、資産運用や資産管理について学びたい
  • 現在加入している保険で保証は十分なのか知りたい
  • 家計の状況を理解しているプロから、適宜アドバイスをもらって継続的なサポートをしてほしい

などといった人におすすめです。


さまざまな相談プランが用意されているのが家計の窓口の強みです。それぞれの希望に合わせて相談したい分野を専門的にサポートしてもらうことができるので安心です。

まとめ

ここまで家計の窓口についてご紹介してきましたがいかがでしたか?


この記事の内容をまとめると、

  • 家計の窓口は、「家計のホームドクター」として、お金に関するいろいろな悩みの相談に応じてくれる。
  • 相談は、女性のファイナンシャルプランナーが親身に対応。
  • 相談プランごとのわかりやすい料金体系
  • 家計の窓口の相談料金は、一般的な内容なら割安。
  • 家計の窓口は、お金に関する問題をトータルサポートしてくれるものの、有料であることが大きなハードル。
  • 家計見直しプランを利用するときは、事前に家計チェックをしておくとスムースに相談できる。
  • 家計の窓口は、料金を払ってでも専門知識を得たい人におすすめ。

でした。


家計の窓口での相談には料金が発生しますが、その分専門的で親身なサポートを受けることができます。お金に関する不安を抱える人はたくさんいます。今こそお金の知識を身に着けて、将来への不安を少しでも和らげていきましょう。


ほけんROOMでは他にも読んでおきたい生命保険に関する記事を多数掲載しています、ぜひご覧ください。

総合的にみたおすすめの保険相談サービスはこちらで解説しています。

ランキング