マネーフォワードお金の相談の評判は?トータルでお金の相談をしたい人におすすめ!

数あるサービスの中でも家計簿アプリで実績が高い会社が運営する「マネーフォワードお金の相談」はおすすめできます。オンライン面談が主流となった相談サービスでどのように「マネーフォワードお金の相談」が差別化しているのか、利用するメリットなどを紹介していきます。

内容をまとめると

  • 「マネーフォワード」は人気家計簿アプリ「マネーフォワードME」の運営会社
  • 「マネーフォワードお金の相談」は無料で経験豊富なFPに何度でも相談できる
  • 「マネーフォワードお金の相談」は事前に対応エリアを確認する必要がある
  • 「マネーフォワードお金の相談」は保険以外のことも相談できる利点がある
  • 「マネーフォワードお金の相談」を利用する際は家計簿や保険証券などを用意しておく
  • どんなに些細なことでもお金に関して不安や疑問があるならマネーキャリアのFP相談を利用するのがおすすめ!
  • マネーキャリアなら何度でも無料で、スマホ1つで気軽に予約から相談が可能!相談場所も47都道府県対応可能
  • マネーキャリア顧客満足度93%だから安心して気軽に利用できる!

マネーフォワードお金の相談って何?保険相談がメイン?


この記事をご覧のあなたは、「マネーフォワードお金の相談」という保険相談サービスに興味を持っておられるかもしれません。


改めて家計や保険について見直す重要さが高まっている世の中において誰もが利用できる「保険相談サービス」はいくつもありますが、その中でも「マネーフォワード」が行っている相談サービスは信頼できるサービスとなっています。


しかし、今まで一度も保険相談を利用したことがなかったり、「マネーフォワード」を知らないので騙されたりしないかどうか不安、という方もおられるでしょう。


そこで今回は、

  • 「マネーフォワード」とは?
  • 「マネーフォワードお金の相談」の評判はどうなっている?
  • 「マネーフォワードお金の相談」を利用するメリットとは?
  • 「マネーフォワードお金の相談」を利用するデメリットとは?
  • 「マネーフォワードお金の相談」を他のサービスと比較した際の特徴とは?
  • 「マネーフォワードお金の相談」を利用する前に確認した方が良いこととは?
以上の点を取り上げていきます。

この記事をご覧いただければ、初めての保険相談に「マネーフォワードお金の相談」サービスがおすすめできる理由について理解していただけるでしょう。

ぜひ最後までご覧ください。

マネーフォワードの概要


まずは「マネーフォワード」について紹介します。


株式会社マネーフォワード」とは、スマートフォンアプリ「マネーフォワード ME」を運営している企業であり、多数ある家計簿アプリの中でも2021年1月時点で利用者が1150万人以上と屈指の人気があります。


そのマネーフォワードは家計簿アプリの他にもクラウド会計ソフトの「マネーフォワード クラウド」や、「MONEY PLUS」という経済メディアなどのサービスを展開しています。


それらマネーフォワードが提供しているサービスの一つなのが、今回紹介する「マネーフォワードお金の相談」という相談サービスです。

経験豊富なFPにお金の悩みを何でも相談できる!

この「マネーフォワードお金の相談」では、

  • 上手な貯金の方法
  • 初めて資産運用を行う方法
  • 老後資金の不安を解消
  • 教育費や住宅ローンに備える方法
主にこのような内容について相談することができますが、当然ながら相談サービスは相談する相手がお金について深い知識があり、相談者に合わせて的確なアドバイスができる人でなければなりません。

そこで「マネーフォワードお金の相談」では、経験豊富なFP(ファイナンシャル・プランナー)に相談することができます。

日常的に誰もが疑問を持つ「お金の使い方」から資産運用という難しい分野に至るまで様々な疑問に、AFP資格・保険募集資格を保有するお金のプロが答えてくれます。

FPは単にお金の知識を披露するのではなく、相談者それぞれの家計状況やライフプランに合わせて的確な提案をしてくれます。

相談はすべて無料!何回でも相談できる

「マネーフォワードお金の相談」は誰でもFPに相談できるサービスですが、料金はどれくらいかかるのでしょうか。


「マネーフォワードお金の相談」は、何度相談しても無料となっており、どのような相談内容であっても料金が請求されるようなことはありません。


なぜこの相談サービスが無料で成立するのかというと、ライフプランに合わせた提案をする流れで、特定の保険商品や金融商品を紹介することがあり、それに加入することで一定の手数料がマネーフォワードに支払われる仕組みとなっているからです。


しかし、商品が提案されたからといって契約しなければならないということはありませんし、強引な勧誘は行われないと約束されているため、その点は安心できます。

さまざまなスタイルで相談できる

では、「マネーフォワードお金の相談」サービスを利用して相談したい場合は、どのようなスタイルで相談することができるのでしょうか。


基本的には、

  1. Web面談(オンライン)
  2. 対面相談
この2つの形式で相談が可能となっており、電話やメールのみでの相談はできません。

Web面談ではオンライン形式でスマートフォンやパソコンなどの端末を用いて相談することができるため、自宅にいながら相談が可能です。

この方法は新型コロナウイルス感染症のリスクを避けることができるため、現在では最も推奨されており合理的な相談方法だと言えます。

また、対面相談も可能であり、自宅やカフェ、レストランなどで直接FPと相談することが可能となっています。

このサービスは全国で利用できますが、利用申し込みをする前に自分の住んでいる地域がサービスエリア内かどうか、公式サイトで確認してみましょう。

マネーフォワードの評判は?


実際に「マネーフォワードお金の相談」を利用してみたいと考えている方の中には、実際に利用した人の評判を知りたいという方も多いでしょう。


では次は、「マネーフォワードお金の相談」利用者の評判を紹介していきます。

特定の保険の売り込みもなく、保険の見直しができた

「マネーフォワードお金の相談」利用者からは、保険相談サービス利用者の多くが不安に感じている「しつこい勧誘」や「強引な売り込み」などがあった、という声は見受けられません。


マネーフォワードは約束通り、保険に関して提案はすることがあるものの、強引な勧誘は行っていないことが利用者の評判から分かります。


単に保険の内容を厚くするのではなく、個人のライフプランに沿った保険加入や、社会保障ではカバーできない部分だけの保険加入ができた、という評判もあります。


ですから、これから加入する保険について悩んでいる方は保険の選び方について、現在保険に加入している方は保険の見直しなどについて気軽に相談することができるでしょう。

お金に関する全般を相談できた

「マネーフォワードお金の相談」利用者の別の評判としては、お金に関する様々な相談ができた、という声があります。

このサービスにおいて基本となるのは確かに保険相談ですが、貯蓄資産運用に関する様々な悩みという一見保険とは直接関係が無いように思える内容も相談することができます。

また、たとえば
  • 住宅購入のための資金はどのように用意できるか
  • 教育資金を効率よく貯めるにはどうすれば良いか
  • 老後資金を準備するための方法としておすすめなのは何か
このような内容についても相談することができます。

たとえ「お金の使い方」という漠然な悩みだとしても、自分で調べても分からないようなことを気軽に相談できるでしょう。

マネーフォワードのメリット


節約から資産運用まで、保険以外のことも無料で相談できる「マネーフォワードお金の相談」について紹介してきましたが、実際のところ類似する相談サービスは他にもあります。


では、あえてこの「マネーフォワードお金の相談」サービスを利用するメリットとはどのような点でしょうか。


この相談サービスを利用するメリットとして、

  • 実績があり、信頼できる
  • 保険以外のことも相談できる
  • オンライン・対面相談の両方に対応している
  • FPの中でも経験豊富なFPに相談できる
このような点が挙げられます。

 相談サービスを利用するにあたって「信頼性」は非常に重要ですが、すでにアプリやメディアなどで実績がある会社が運営していますし、セキュリティ体制も万全なので「個人情報を預けても大丈夫」と思える点で安心できます。

また、相談相手となるFPにも一定以上の条件が設けられているようで、「確実に信頼できる人に相談できる」という安心感があります。

マネーフォワードのデメリット


では逆に、「マネーフォワードお金の相談」を利用するデメリットはあるのでしょうか。


デメリットとしては、

  • オンライン面談はエリア外の地域があり対応不可な場合がある
  • 20歳未満60歳以上の方や多重債務がある方などには対応できない場合がある
  • 相談者は事前にFPを指定できない
このような点が挙げられます。

相談に伴って年齢制限などいくつかの条件がある、という点は他のサービスでも共通している部分があるため、「マネーフォワードお金の相談」に限ったことではありません。

注意したいのは対応エリアに関する点で、確かにこの相談サービスは「全国対応」となっていますが、実は一部地域や離島がエリア外となっています。

対面契約が必要になる場合を想定しているためか、オンライン面談における地域が限定されているので、公式サイトから事前に確認しておきましょう。

また、事前に相談相手のFPを指定するといったことはできないようです。

他の保険代理店と比較してわかるマネーフォワードの特徴


今回紹介している「マネーフォワードお金の相談」は、他の主要な保険相談サービスと比較するとどのような違いがあるのでしょうか。


次の表をご覧ください。

サービス名相談可能内容店舗数※取扱
保険会社数※
オンライン対応
マネーフォワードお金の相談保険だけでなく
家計、資産運用
などにも対応
オンラインのみ不明
保険見直し本舗保険選び
保険見直し
312店舗40社以上
ほけんの窓口保険選び
保険見直し
767店舗40社以上
保険市場保険選び
保険見直し
704店舗80社以上

※公式掲載による数字


他の主要保険相談サービスはオンラインだけでなく実店舗での相談にも対応していますが、基本的に相談する内容は「保険選び」や「保険の見直し」を行うことが前提となります。


それに対して特定の店舗が存在しない「マネーフォワードお金の相談」では、保険以外に家計の悩みや資産運用などについても相談することができます。

マネーフォワードに相談する前にこれをチェック!


「マネーフォワードお金の相談」を利用するにあたって、スムーズに話し合いを進めるためにいくつかの準備をしておくと良いでしょう。


まず、オンライン面談においてはパソコンやスマートフォン、タブレットなどのインターネットに接続できる端末が必須となります。


また、正確に自分の状況やライフプランをFPに理解してもらうために、

  • 家計簿など収支の現状がわかるもの(「マネーフォワードME」アプリが好ましい)
  • 加入中の保険がある場合は保険証券など
  • カフェやレストランなどで相談する場合は自分の食事代
これらの準備を整えておきましょう。

特に重要なのは「現状がわかるもの」であり、同社が提供している「マネーフォワードME」アプリをすでに利用している場合は、円滑に話を進められるでしょう。

まだ同アプリを使用していない方も、無料(一部サブスクリプション)で利用できるので、一度インストールしてみてはいかがでしょうか。

まとめ


今回は「マネーフォワードお金の相談」サービスについて様々な点を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。


この記事のポイントは、

  • 「マネーフォワード」は人気家計簿アプリ「マネーフォワードME」の運営会社
  • 「マネーフォワードお金の相談」は無料で経験豊富なFPに何度でも相談できる
  • 「マネーフォワードお金の相談」は事前に対応エリアを確認する必要がある
  • 「マネーフォワードお金の相談」は保険以外のことも相談できる利点がある
  • 「マネーフォワードお金の相談」を利用する際は家計簿や保険証券などを用意しておく
以上の点です。

実際のところ保険相談サービスは現状多数あり、どれを選べば良いのかユーザー側は迷いやすくなっていますが、オンラインで相談したいなら「マネーフォワードお金の相談」を選ぶ利点はたくさんあります。

対面での相談に不安があって保険相談をしたことがないという方も、ぜひオンライン面談を用いて気軽に相談してみましょう。

総合的にみたおすすめの保険相談サービスはこちらで解説しています。

ランキング