FPCのペット保険「フリーペットほけん」のおすすめの人と口コミ・評判

FPCのペット保険「フリーペットほけん」のおすすめの人と口コミ・評判-サムネイル画像

FPCのペット保険「フリーペットほけん」の5つの特徴

※このページは、FPC「フリーペットほけん」の商品概要を説明したものであり、あくまでも参考情報としてご利用ください。商品の詳細につきましては、必ず重要事項説明書やパンフレットでご確認ください。


株式会社FPCの「フリーペットほけん」は、コストパフォーマンスに優れたペット保険です。


お手頃な保険料わかりやすい補償が受けられるフリーペットほけんには、以下の5つの特徴があります。

  • 年齢による保険料の値上げの回数が少ない(8歳までの間で1回のみ)
  • 入院日数の条件なし(何日の入院でも年間3入院まで補償)
  • 終身まで継続契約可能
  • わずかな治療費でも補償の対象
  • 全国の動物病院で利用可能

また補償内容もシンプルでわかりやすく、保険に詳しくない方や、ペット保険に加入するのが初めてで心配の方でも、安心して利用できます。

FPCのペット保険「フリーペットほけん」の保険料のお見積り

FPCのペット保険「フリーペットほけん」は、ペットの分類年齢の他に、補償割合(50%/70%)、支払方法(分割月払い/一括年払い)によって保険料が決まります。

<中型犬の保険料(分割月払い)>
ペットの年齢補償割合50%補償割合70%
4歳以下1,590円1,950円
5~8歳2,390円2,930円
9~11歳2,920円3,570円
12歳以上3,640円4,450円

FPCのペット保険「フリーペットほけん」の主な補償内容・プラン

FPCのペット保険

FPCのペット保険

FPCのフリーペットほけんは、お手頃な保険料で通院から入院・手術までをしっかりカバーする保険です。


フリーペットほけんの主な特徴として、以下の点が挙げられます。

  • お手頃な保険料
  • 年齢による保険料の値上げの回数が少ない(8歳までの間で1回のみ)
  • 終身まで継続契約可能
  • 通院から入院・手術までをしっかりカバー
  • すべての動物病院に対応
フリーペットほけんの保険料は、お手頃な保険料となっている上、加齢による保険料アップも段階的なもので、12歳以上の保険料は変わりません。

以下は、フリーペットほけんの年齢別保険料例として、「中型犬・補償割合50%・分割月払い」の場合と「猫・補償割合50%・分割月払い」の場合をまとめた表です。
ペットの年齢中型犬
4歳以下1,590円1,590円
5~8歳2,390円2,390円
9~11歳2,920円2,390円
12歳以上3,640円2,620円
※今後の商品改定等により保険料が変更となる場合があります。詳細は、重要事項説明書等でご確認ください。

上記の通り、年齢による保険料アップはわずか2、3回です。

またペット保険では、何歳まで契約が継続できるかも重要な要素です。一定年齢までの継続しか認められていない保険の場合、その年齢に達した以降は無保険になってしまいます。

その点、フリーペットほけんは1度加入すれば終身まで継続が可能となっています。医療費がかさみがちなシニアのペットでも安心です。

フリーペットほけんの補償内容【50%・70%補償プラン】

FPCのフリーペットほけんの補償内容とプラン

FPCのフリーペット保険の補償内容とプラン※1入院とは、入院から退院までをいいます。入院に日数制限はありません。


FPCのフリーペットほけんは、補償割合によって2つのプランに分かれています


補償割合とは、ペットの治療費が補償される割合です。50%なら補償の対象となる治療費の半分が、70%なら補償の対象となる治療費の7割が支払限度の範囲で保険金として支払われることになります。


上の画像の通り、補償割合以外の補償内容については、まったく同じです。 

 

こういった補償内容のシンプルさに、物足りなさを感じる方がいるかもしれません。しかし保険に対して「複雑でわかりにくい」という印象を持っている方にとっては、このシンプルさこそが魅力ではないでしょうか。

フリーペットほけんの保険金お支払い事例

非常にシンプルなフリーペットほけんですが、具体的に支払われる保険金の額までイメージするのは、難しいのではないでしょうか。


ここでは実際の症例ごとに、保険金支払いの事例を紹介します。


【骨折】

  • ペット  :チワワ(7ヶ月)
  • 入院日数 :6日間
  • 手術回数 :1回
  • 治療費合計:118,200円

補償割合50%補償割合70%
支払保険金額59,100円82,740円

【異物誤飲】
  • ペット  :コーギー(1歳)
  • 入院日数 :7日間
  • 手術回数 :1回
  • 治療費合計:177,600円
補償割合50%補償割合70%
支払保険金額88,800円124,320円

【胃腸炎】
  • ペット  :フレンチ・ブルドッグ(3歳)
  • 通院回数 :5回
  • 治療費合計:17,300円
補償割合50%補償割合70%
支払保険金額8,650円12,110円
参考:ペット保険のFPC『保険商品のご案内(補償内容)』

※こちらは、治療費のすべてが保険の対象であった場合の保険金支払い例です。実際の診療内容・治療費等は、動物病院によって異なります。
※治療内容や治療項目によっては、保険金をお支払いできない場合もございます。詳しくは、重要事項説明書等でご確認ください。

フリーペットほけんの約款と免責期間

免責期間(待機期間)とは、例外的に補償されない期間のことをいいます。期間は保険によって異なりますが、契約開始から15~30日程度が多く見られます。


ガンに30日の免責期間が設定されているペット保険の場合、補償開始日から10日後にガンにかかって治療したとしても、保険金は支払われないことになります。


ところがフリーペットほけんには、免責期間が設定されていません。そのため、加入直後のケガや病気も問題なく補償の対象となります


ただし、加入前からのケガや病気、加入前から判明している先天性疾患に関する治療費は、免責期間に関係なく補償されない点に注意してください。


その他にも、予防接種や去勢手術など、治療とみなされない費用についても免責期間に関係なく補償されません。

(詳しい条件が気になる方は、約款や重要事項説明書を参照してください)

FPCのペット保険「フリーペットほけん」がおすすめな人

FPCのフリーペットほけんは、以下のような方におすすめの保険といえます。

  • できるだけ保険料を抑えて「通院・入院・手術」に備えたい方
  • コスパ重視で基本的なリスクに備えたいと考えている方
  • 終身まで継続可能な保険を求めている方
  • シンプルでわかりやすい保険を求めている方
シンプルですので、複雑な保険料表などもなく、加入する際のプランの検討も容易です。

また、終身で継続が可能ですので、小さい頃に加入しておけば老齢になっても安心の保険です。さらに、12歳以降保険料が上がることがないのも安心材料の一つになります。

※今後の商品改定等により保険料が変更となる場合があります。
※詳細は、重要事項説明書等でご確認ください。

FPCのペット保険の加入条件や審査

FPCのフリーペットほけんには加入条件が設定されています。条件は以下の4点です。

  1. 保険契約の開始時点で生後30日~9歳未満の犬か猫であること
  2. 次のうち、いずれかがあること(血統書、ワクチン接種証明書、販売契約書、マイクロチップ証明書)
  3. 家庭でペットとして飼われている犬か猫であること
  4. 次に当てはまらない犬か猫であること(販売用、災害救助犬、興行用、闘犬用、賭犬、猟犬)
この条件は、加入における最低限の要件です。これとは別に、引受審査をクリアする必要があります

フリーペットほけんの加入条件(告知事項)

申込後、告知事項をもとに、引受審査が行われます。


加入条件を満たしていても加入ペットの既往歴(告知内容)によっては、加入を断られる可能性があるほか、免責事項(特定の傷病を補償対象外とするなど)を設けた上での加入となる場合もあります。 


また審査の必要に応じて、詳細な健康状態を確認するために健康診断が求められる場合もあります。


なお、ペットの健康状態等は、ありのままの事実を正確に告知するようにしましょう。告知内容が虚偽だと判明した場合、保険金の支払い拒否や、契約が解除される可能性があります。  

フリーペットほけんの保険料のお支払方法について

フリーペットほけんは、以下の方法で保険料を支払うことができます。

  • クレジットカード
  • 口座振替
支払い方法は、加入申し込みの時点で選択をします。

クレジットカードの場合、申込み日より最短21日後から補償が始まります。

口座振替は「口座振替依頼書」の提出が必要で、初回引き落とし日から補償が始まります。

初回引き落とし日は口座振替依頼書の到着タイミングによって翌月27日ないし翌々月27日となりますので、クレジットカードに比べ補償開始日は遅くなります。

また、口座振替は一括年払いと分割月払い、いずれかを選択することが可能ですが、クレジットカードは一括年払いのみとなっています。

それぞれの特徴を踏まえて、自分に合った支払い方法を選ぶようにしましょう。

支払い方法補償開始日分割月払い
クレジットカード(最短)21日後
口座振替
(当月15日までに依頼書到着)
翌月27日
口座振替
(当月15日以降に依頼書到着)
翌々月27日

FPCのペット保険の解約料・解約返戻金

フリーペットほけんでは、解約しても解約料は取られません


1年分の保険料を一括払いしている場合は、解約返戻金(かいやくへんれいきん)が支払われます。解約返戻金は、以下の計算式で求められます。

解約返戻金 = 一括払い金額 × 解約返戻率

FPCが定めている解約返戻率は、以下の通りです。

責任開始後の既経過期間解約返戻率
責任開始前67%
30日以下61%
31~60日56%
61~90日50%
91~120日45%
121~150日39%
151~180日34%
181~210日28%
211~240日23%
241~270日17%
271~300日12%
301~330日6%
331日以上0%

参考:ペット保険のFPC『よくあるご質問』

FPCのペット保険の評判や口コミ

準備中
募集文書番号:WIZ-KY200709-001
この記事の監修者
森下 浩志
2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「MOFFME」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。

ランキング