インコの性格や特徴は?購入方法や選び方も徹底解説します!

セキセイインコやコザクラインコなど様々な種類のあるインコですが、インコをペットとして飼おうか考えている方も多いのではないでしょうか。そこで今回はインコの性格や特徴を紹介します。購入方法や選び方、かかりやすい病気も紹介するのでぜひ参考にしてください。

この記事の監修者
森下 浩志
2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。

インコの性格や特徴は?ペットに向いてる?


セキセイインコやコザクラインコなどインコにも様々な種類がいますが、最近はその飼いやすさや可愛らしさからペットとしての人気が高まっています。


飼い主になついている動画などを見ると、飼ってみたいと考える人もいるでしょう。


しかし、いざインコを飼おうと思ってもわからないことがたくさんで悩んでしまいますよね。


そんな方のために、インコについて解説していきたいと思います。

  • インコの種類や特徴、性格など
  • インコをお迎えする準備
  • インコを飼うときのコツ
  • インコがかかりやすい病気
この記事を最後までご覧いただけば、インコの性格や飼い方、注意点などがわかるはずです。生活スタイルなどから自分にぴったりのインコを見つけて、準備万端でお迎えしてあげてくださいね。

インコの性格は品種によって様々

一口にインコと言っても、世界中で300以上もの種類がいると言われています。


インコと言えば一般的に人懐こいというイメージですが、さらに種類によって性格が変わってきます。


飼い主と遊ぶのが大好きなインコや、インコ同士で遊ぶのを好むインコ、おしゃべりが得意なインコやそうでないインコなど様々です。


そんなインコの性格ですが、インコの種類はとても多くて全ての種類については解説しきれないので、今回はペットとして人気の高い3種類のインコについて解説していきます。

また、インコのオスやメスで性格に違いはあるのか、飼いやすいのはどちらかなども解説していきます。インコの歴史や種類による違いを理解して、理想のインコを探してみてください。

インコの歴史

まずはインコの歴史からです。日本でインコというとセキセイインコをイメージする場合が多いですよね。


このセキセイインコが発見されたのは1770年、イギリスのジェームスクックがオーストラリアへ渡った時のことだと言われています。


ジェームスクックと一緒に旅をした仲間たちがイギリスへ帰る際、空一面に緑色の美しい鳥が羽ばたいていたということです。


そんなセキセイインコがペットとして飼われ始めたのは1840年のことです。イギリスのジョンゴールドという専門家が、オーストラリアからオスとメスを持ち帰り、繁殖をしながら育てられました。


そしてその動きは世界中に広まり、各国で品種改良されさまざまな種類が誕生しました。

インコの各種類の特徴・飼いやすさ

インコは世界で300種類以上いると言われていますが、今回はペットとして人気な3種類のインコの性格などについて解説していきます。


セキセイインコ


インコの中で最もメジャーなのがこのセキセイインコでしょう。野生のセキセイインコは同じ色をしていますが、ペットとして品種改良されたセキセイインコは5000種類以上ものカラーバリエーションがあります。

セキセイインコがペットとして人気の理由は、飼いやすさにあります。

小型なので広い飼育スペースを確保する必要もなく、基本的にはケージ飼いで大丈夫です。

最低でも1日1時間ほどケージの外に放鳥してあげればいいだけなので、仕事で忙しい人でも飼うことができます。

セキセイインコはとても社交的で人懐こい性格なので、ペットとして飼うのにとても向いています。

ヨウム


ヨウムは大型のインコで、最近人気を集めています。ヨウムはとても賢く、その知能は人間の子供程といわれています。

ヨウムを飼うには大きめのケージや広いスペースが必要となりますが、なつくと外に散歩に行くこともできます。

ヨウムの寿命は50年とインコの中でもずば抜けて長寿であるため、飼う際には計画を立ててから飼う必要があります。

コガネメキシコインコ

カラフルな体が特徴のコガネメキシコインコは、とても人懐こく甘えん坊な性格のインコです。

体長は30cmと少し大型で、また鳴き声も大きいためアパートやマンションで飼う際には広めのスペース確保や防音設備が必要となります。

コガネメキシコインコは遊ぶことが大好きで、飼い主とのスキンシップが少ないとストレスを感じてしまうので、どのくらいの時間が取れるかを考えてから飼いましょう。

オスとメスで性格や特徴に違いはある?

インコを飼う上で重要なことの一つに性別がありますが、インコのオスとメスでなつく速さや性格などに差はあるのでしょうか。


ではまず、オスの性格から見ていきましょう。


一般的にオスのインコは無邪気でやんちゃ、飼い主に懐きやすく甘えん坊の場合が多いとされています。


また、オスのインコの方がお喋りが好きという傾向にあるので、インコとのお喋りを楽しみたいならオスの方が向いているかもしれません。


では次にメスのインコの性格を見ましょう。


メスのインコは一般的にマイペースでクールな性格の場合が多いとされています。また、警戒心が強く憶病な場合も多いので、中々おもちゃで遊んでくれなかったり、巣箱に籠ってしまう子もいます。

インコのお迎え・購入方法は?

手乗りインコを夢見たり、お喋りすることを楽しみにインコをお迎えする方も多いでしょう。


せっかく家に迎い入れるのなら、快適に暮らしてほしいですよね。では、インコを飼うと決めた場合どんな準備をしてお迎えをすればいいのでしょう。


また、飼う際の健康なインコの見分け方やオス・メスの違いなども合わせてご紹介していきたいと思います。


これからインコを飼おうと考えている方は、準備を万端にしてからご自身にぴったりのインコをお迎えしてあげてください。インコはストレスに弱い生き物ですので、きちんとした知識を身に着けておきましょう。

インコのお迎え・購入方法

インコをお迎えする場合には、ペットショップバード専門店などで購入することができます


インコを飼う際には、販売店の様子などに注意をして購入を決めましょう。

不衛生な環境で飼育されている場合には病気などのリスクが考えられますし、ストレスが溜まった状態で育てば性格が荒っぽくなってしまう場合もあります。

また、販売店のスタッフの態度や知識量なども大切です。購入の際のサポートやアフターサービスなど、頼れるお店から購入した方が安心です。

お迎え時期は暖かい春ごろが育てやすいとされています。雛鳥は寒さや暑さに弱く、温度管理が大変なためです。

インコの価格・選び方

インコの価格は種類やカラー、年齢や販売店などによって異なります。


ここでは一般的なインコの価格を見てみましょう。

      種類             価格      
セキセイインコ2,500円~
コザクラインコ7,000円~
ヨウム230,000円~
コガネメキシコインコ50,000円~

セキセイインコは比較的安価で購入できますが、カラーなどによっては高値になる場合もあります。


そして、インコの選ぶ際には、ペットショップのスタッフにさし餌の様子を見せてもらうといいでしょう。大きな声でエサを欲しがる場合は元気な証拠です。


また、さし餌の様子が見られない場合には、見た目に具合の悪そうなところはないか、元気はあるかなどをじっくり見定めてから選びましょう。


オスかメス、決まった性別を選びたい場合にはオスメスの見定めも必要となります。セキセイインコの場合は、鼻の周りが少し白っぽくなっているのがメスとなります。

インコの飼い方のコツ、注意点、しつけ方を解説!

インコを飼う際に、コツや注意点などはあるのでしょうか。インコを飼う場合に大切なことは、噛み癖をしつけで直すことです。ただし、インコをむやみに叱っても噛み癖は直りません。


それどころか、信頼関係まで悪化してしまう可能性があります。


噛み癖を直すためには、噛まれたときに痛いということを伝える、そして噛むのをやめた時にはきちんと褒めてあげるということです。


また、仕事などであまり家に居れない場合にはヒナからの飼育は控えた方がいいでしょう。ヒナの内は常に温度管理に気を配る必要があり、頻繁に餌を与えなくてはいけません。


ですので、一人暮らしの場合や初心者の内はある程度成長したインコをお迎えした方が良いでしょう。


そして、インコを飼う場合には基本的に1匹での飼育がおすすめです。複数で飼う場合にはインコ同士で仲良くなってしまい、あまり飼い主に懐かなくなってしまいます。


一緒に遊びたい、仲良くしたいという場合には1匹だけに愛情を注ぐようにしましょう。

インコの寿命やかかりやすい病気は?ペット保険に加入しよう


インコの寿命は種類によって大きく変わてきまます。セキセイインコなどの小型なものでは10年ほどですが、ヨウムなどの大型のインコだと50年という驚きの長寿となります。


そんな長生きのインコだからこそ、生涯の間には病気にかかってしまう場合もあります。メガバクテリア症ビタミンD1欠乏症など、インコがかかりやすい病気は多くあります。


インコを飼う際にはかかりつけ医を見つけておくことも重要です。


しかし、ちょっと具合が悪くなって病院に行くだけでも数千円~数万円はかかりってしまいます。


通院や入院、さらには手術などになれば驚くほど高額になる場合もあります。


そんな時に活用したいのがペット保険です。最近ではインコも入れる保険が増えてきていますので、ぜひ加入を検討してみましょう。

インコの平均寿命

インコの平均寿命は、種類によって大きく異なります。

     種類         平均寿命    
セキセイインコ5~10年
ボタンインコ
10~15年
コザクラインコ10~15年
ヨウム40~60年
コガネメキシコインコ15~25年

小型のセキセイインコは5~10年が平均寿命と言われていますが、中には30年も生きたという噂もあります。


また、他のインコも適切な環境で飼えば平均寿命を大きく超えて長生きしてくれることもあります。


ヨウムの寿命を延ばすためには、ストレスを溜めず、インコにとって快適な環境で育ててあげることが大切です。


また、インコは基本的に寂しがり屋で飼い主が大好きなので、時間に余裕のある時はたくさんスキンシップを取って愛情を注いであげることも長生きのコツといえるでしょう。

インコがかかりやすい病気やその症状

比較的長寿のインコですが、それゆえ病気にかかってしまうこともあります。ここでは、インコがかかりやすい代表的な病気を紹介していきます。


メガバクテリア症

胃に住んでいる細菌のせいで引き起こされる感染症です。進行が進むと食欲減衰や嘔吐、胃潰瘍による黒色便などが見られます。

免疫や体力が落ちてくると発症しやすくなり、一度なるとなかなか治らない厄介な病気です。

ビタミンB1欠乏症

これは、幼鳥に見られる病気で、主にアワ玉のみのさし餌で育てたヒナによく見られます。

症状としては、足のしびれや歩行困難、さらに進行すれば呼吸困難や循環障害などを引き起こしケイレンを起こす場合もあります。

PBFD

これは、サーコウイルスというウイルスが感染することによって起こる病気で、致命的となる場合もある危険な病気です。

幼鳥と成鳥で症状が異なりますが、いずれも感染することでリンパ系に障害が起き免疫不全となってしまいます。

インコのペット保険

インコが入れる保険は、現段階では二つあります。まずひとつは、日本アニマル倶楽部のプリズムコールです。


プリズムコールの公式サイトによると、インコが入れる保険プランは2通りあるようです。


基本的な補償内容はあまり変わりませんが、通院で手当てが出るか出ないか、というところに違いが出てきます。


ちなみに保険料は、

支払い方法グリーンプランⅡホワイトプランⅡ
月払い2,300円1,760円
年払い25,310円15,990円

もしものことを考えれば、保険料を毎月払っておく方が安心でしょう。


もうひとつの保険はアニコム損害補償です。


こちらは、ペットを迎えする際にペットショップで加入できるタイプと、ネットで加入するタイプがあります。今回はネットで加入できるどうぶつ健保ふぁみりぃにっついて見ていきましょう。


公式サイトによると、この保険も2通りの保障内容があるようです。


気になる保険料ですが、

支払い方法 70%プラン    50%プラン 
月払い2,820円2,130円
年払い30,750円23,220円

長生きのインコだからこそ、いざという時の備えは万全にしておきたいですよね。加入するには年齢制限がありますので、注意しましょう。

インコの性格や特徴

インコの性格や飼い方などについてみてきましたが、いかがだったでしょうか。


今回の記事のポイントは

  • インコはペットとして飼いやすい性格
  • インコをお迎えするときにはケージなどの準備が必要
  • インコを飼う際にはたくさん遊んであげることが大切
  • 万が一に備えてペット保険の加入がおすすめ
となります。

インコは基本的に長寿な生き物です。飼う際には最後まで看取る覚悟をしてからお迎えしましょう。

また、長寿が故に病気やケガを負う可能性も出てきます。万が一の治療費に備えてペット保険への加入も検討しましょう。

インコは人によく懐き、とても甘えん坊な性格です。たくさん遊んでスキンシップを取ってあげてください。

オスでもメスでも、たくさん愛情を注いであげればきっと飼い主が大好きなインコになってくれるでしょう

保険ROOMでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。

ランキング