エキゾチックショートヘアの性格や特徴とは?オス・メスに性格の違いはある?

おせんべいのようにつぶれた顔で可愛らしいエキゾチックショートヘア。エキゾチックショートヘアはマイペースですが、寂しがり屋で甘えん坊な子猫です。この記事では、エキゾチックショートヘアの性格(オス・メス別)や特徴、かかりやすい病気、ペット保険について紹介します。

エキゾチックショートヘアの性格や特徴は?

エキゾチックショートヘアを飼いたい、と思っている方は多いのではないでしょうか。


エキゾチックショートヘアは、おせんべいのようにつぶれた顔をしていますが、とても愛くるしい目をしており、いわゆるブサカワ猫として人気があります。丸っこい身体で動き回る姿に癒される人も多いようです。


飼いたい猫ランキングでも8位に入っており、人気の高さがうかがえます。


そこで、この記事ではエキゾチックショートエアについて、

  1. 性格や特徴
  2. お迎えや購入方法
  3. 飼い方の注意点(かかりやすい病気など)
以上のことを中心に解説していきます。

この記事を読んで頂ければ、エキゾチックショートヘアを飼う際の注意点について知ることができます。

是非最後までご覧ください。


エキゾチックショートヘアはマイペースだが寂しがり屋な性格

エキゾチックショートヘアはあまり活動的ではありませんが、かといって、まったく動かないでじっとしている、ということもありません。


この性格はエキゾチックショートヘアの誕生した歴史をみると合点がいきます。


ここからはエキゾチックショートヘアの

  1. 誕生の歴史
  2. 特徴
  3. オスとメスの性格の違い
  4. 平均寿命と最高寿命
の4点について解説していきます。

エキゾチックショートヘアの歴史

エキゾチックショートヘアは野生種ではなく、いくつかの種類の猫を交配させることによって生まれた種です。


ひとつが、アメリカで、ペルシャアメリカンショートヘアを交配させることによって生まれた種です。当初、毛の色をシルバーのみに限定するとしていたものを、他の色も認めることでエキゾチックショートヘアとしてネーミング。1966年にCFA(アメリカに本部を置く、各種血統猫の健康推進を目的とする愛猫協会)に登録されたものです。


もうひとつが、アメリカでペルシャバーミーズを交配させることで生まれた種です。こちらは、当初、赤いペルシャを作ろうとして失敗。しかし、生まれた猫の愛らしさにブリーダーが魅了されてしまいます。その後、このブリーダーはペルシャとバーミーズを交配させて生まれた猫を、さらにアメリカンショートヘアと交配させます。その後、このようにして誕生した猫をエキゾチックショートヘアの血統とする考え方が広まっていきました。


このような歴史から、エキゾチックショートヘアには、ペルシャ、バーミーズ、アメリカンショートヘアの血統が入っていることがわかります。


エキゾチックショートヘアの性格は、これらの種の特徴が入り混じって形成されているのです。

エキゾチックショートヘアの特徴

エキゾチックショートヘアの特徴としては、身体つきはペルシャ、毛の長さはアメリカンショートヘアといった感じです。


ペルシャ同様のずんぐりした体形にアメリカンショートヘアよりは長いけれど、ペルシャよりは短い毛が生えています。毛の長さは約5㎝ほどで、ふさふさした感じがぬいぐるみのよう、といった声もあります。


毛の色はペルシャ、アメリカンショートヘアと同じです。ホワイト、クリーム、ブルー、チョコ、レッド、シナモン、ブラックなどがあります。また、毛の模様には単色、二色ないし三色、さらに縞模様などがみられます。


特筆するべきは、丸くつぶれた顔でしょう。大きくて離れた目の間にある低くて小さな鼻はエキゾチックショートヘアの大きな特徴です。鼻は顔の中央にめりこんでおり、真横から見るとほとんど垂直に近い形になっています。しかし、そこが愛らしく感じられる原因なのでしょう。


また、ペルシャと同じく、あまり鳴くことがありません。鳴いても大きな声は出さないので、飼うことに支障をきたすことはないといえます。

オスとメス(男の子と女の子)の性格の違い

エキゾチックショートヘアのオス(男の子)とメス(女の子)の性格の違いは、オスが甘えん坊、メスがおとなしめ、という点です。


一般的に、エキゾチックショートヘアの性格はおとなしくて甘えん坊、といわれています。また、温厚、マイペース、人懐こい、ともいわれます。


いずれの性格も、一緒に暮らすという点では、飼い主にとって精神的負担が少なくてすむため、飼いやすい猫といわれています。


そのうち、甘えん坊の要素が強いほうがオス、おとなしめの要素が強いのがメスなのです。


どこに行くにもくっついてきて、常にスキンシップを求めることが多いのです。飼い主が風呂やトイレに入る時にもついてきたりします。また、抱っこされることが好きです。猫が好きで常に一緒にいたいという方はオスのエキゾチックショートヘアを飼うことを検討するのもよいかもしれません。


おとなしめの性格、という点については、むやみに飼い主のそばに寄って来ず、静かにすごしていることが多い、ということがいわれています。また、場合によっては飼い主が時間がありそうな時に寄って来る、というように空気を読む行動をする、ともいわれているのです。そのため、静かに一緒の時間をすごしたい、という方にはメスのエキゾチックショートヘアがおすすめです。

エキゾチックショートヘアの平均寿命と最高寿命

エキゾチックショートヘアの平均寿命は10年から13年といわれています。また、最高寿命は15年で、こちらはオスのエキゾチックショートヘアです。


一般社団法人ペットフード協会が平成30年に行なった全国犬猫実態調査によると、猫の平均寿命15,32歳となっています。ちなみに、主に家の中だけで飼っている猫の平均寿命は15,97歳。家の外に自由に出る飼い方をしている場合の平均寿命が13,63歳です。


この調査で家の中と外とで平均寿命が異なる原因は、外にいるほうがより多くのストレスを受けるためといわれています。


これらの数値と比較すると、エキゾチックショートヘアの平均寿命は、一般的な猫より2年から5年低くなっていることがわかります。


原因のひとつとして指摘されているのがエキゾチックショートヘアがかかりやすい病気があるということです。この点については、後述します。

エキゾチックショートヘアのお迎え・購入方法は?価格や選び方も紹介!

エキゾチックショートヘアをお迎えしたり購入したりする方法としては、次の3点があげられます。

  1. ペットショップから購入
  2. ブリーダーから購入
  3. 里親制度の利用
いずれの方法にもメリットデメリットがありますが、エキゾチックショートヘアを家族の一員として迎えるためには、血統や飼育されてきた環境などに注意することが必要です。

ここからは、エキゾチックショートヘアのお迎えや購入方法を価格や選び方とともに解説していきます。

エキゾチックショートヘアのお迎え・購入方法

エキゾチックショートヘアをお迎えするにあたっては、信頼できるペットショップもしくはブリーダーを選ぶことが大切です。


エキゾチックショートヘアを迎える際に注意するべきなのは、迎える子猫の健康状態血統といわれています。


しかし、健康状態について注意するのは当然ですが、なぜ血統が大切なのでしょうか。


その理由は、血統に恵まれた子猫は健康だけではなく、性格容姿といった点で優れた資質をもっていることが多いといわれているからです。そのため、たとえば、遺伝性の疾患を受け継いでしまうことによる健康上のリスクを抑えることができます。


この他にも、迎える子猫に社会性が身についているのか否かを確認することも大切といわれています。そのため、それまでにどのような環境で暮らしてきたのか知ることが必要です。


社会性を身に付けることができない環境で飼育されてきた子猫は周囲とうまくコミュニケーションをとることができず、臆病になったり、反対に攻撃的となったりしてしまいます。

その結果、せっかく迎え入れても飼育にとても苦労することとなるからです。


これらのリスクを抑え、家族として迎えてあげるためには、成育環境を整え、心身ともに優れた子猫を育てているペットショップブリーダーを選んで購入することが必要となるのです。


なお、エキゾチックショートヘアををお迎えするために里親制度を利用するという方法もあります。ただし、里親制度の趣旨が、引き取り手のない猫を殺処分から救うという点にあることから、この制度の利用は血統の良い子猫を迎えて育てるということを考えている方にはむいていないかもしれません。

エキゾチックショートヘアの価格や選び方

エキゾチックショートヘアの価格は10万円~45万円と幅があります。そのなかでは20万円から30万円の間で販売されているケースが多くなっています。両親の血統が良い場合、健康面や性格などのリスクが低くなるため、高価になることが多いようです。


選び方で注意するべきは、次の3点です。

  1. 健康であること
  2. 性格が良いこと
  3. 飼い主との相性が良いこと
健康であることの見分け方としては、抱っこをしてみて骨組み筋肉の付き方を確認する方法があります。エキゾチックショートヘアは筋肉質で体重もあるため、抱っこをして体つきがしっかりとしているのか、また重みを感じることができるのかを確認するようにしましょう。

また、エキゾチックショートヘアはドライアイ流涙症といった目の病気にかかりやすい猫です。そのため、選ぶ際には目の周りが汚れていないか、涙が流れたままになっていないか、を確認することも必要です。

いずれも自分だけでは判断に迷うことがあるかもしれません。そのような時にはペットショップの店員やブリーダーの意見を聞くことをおすすめします。優秀な店員やブリーダーであれば、的確なアドバイスをしてくれます。

性格については飼い主との相性との関係からも、注意することが必要です。この時に有益なのが、ブリーダーの意見です。ブリ―ダーは子猫を育てているため、その子の性格を熟知しています。そのため、飼い主が子猫を飼う目的にあった子猫を紹介してくれるからです。

先述した通り、エキゾチックショートヘアの性格は飼い主から離れたがらないもの、飼い主との距離感を読んでくれるものなど様々です。見た目だけで選んで後になって後悔することのないように、優秀なブリーダーの意見をきくことをおすすめします。

エキゾチックショートヘアの飼い方のコツ、注意点、しつけ方を解説

エキゾチックショートヘアの飼い方のコツ、注意点、しつけ方をまとめると次のようになります。

  1. スキンシップを大切にすること
  2. 病気に注意すること
  3. しつけはしやすいタイプ
先述した通り、エキゾチックショートヘアは甘えん坊です。しばらくかまってあげないと拗ねてしまう、ともいわれています。そのため、飼い方のコツとしては、スキンシップを頻繁に行ってあげることが一番です。

エキゾチックショートヘアはストレスがたまると病気になってしまいます。そのストレスの原因のひとつにスキンシップの欠如ということがいわれています。そこで、毎日かまってあげる時間を取ることがエキゾチックショートヘアの健康を維持するひとつの方法となっているのです。

また、エキゾチックショートヘアには後述するようにかかりやすい病気があります。ひとつは遺伝的な要因によるもの、もうひとつは目と鼻の距離が近くて平面上に並んでいる特殊な顔の形によるものです。このうち、遺伝的な要因による病気の予防は基本的にできません。

しかし、もう一方の特殊な顔の形による病気の予防は可能です。たとえば、涙目になっていたり、鼻づまりの症状がある場合には医師に診察してもらうことをおすすめします。
そのために、日頃から猫の様子には注意を払うことが必要です。

エキゾチックショートヘアは賢い猫といわれています。そのため、しつけはしやすい猫です。注意するべきしつけとしては、トイレ爪とぎ噛み癖があります。

トイレは場所を決めるとともに、同じものを使うようにします。子猫のうちに何度かそこのトイレで用をたすようにすれば、大人になっても迷うことはありません。

爪とぎについても、爪とぎ専用の爪とぎ器で爪をとがせるようにするとよいでしょう。

子猫がじゃれて噛みついてきた時には、大声で痛いと叫んだり、腕を噛まれたらすぐにひっこめずに、そのまま口に押し込んだりして、拒否の姿勢を見せることが必要です。ただし、叩くなどの恐怖を与えることは避けましょう。

恐怖でしつけようとすると、猫の習性として信頼関係が維持できなくなり、ますます噛み癖がひどくなるとされているからです。

エキゾチックショートヘアの寿命やかかりやすい病気は?ペット保険に加入しよう

エキゾチックショートヘアはおとなしくて飼いやすい反面、他の猫と比べて寿命が短く病気になりやすい性質をもっています。


そのため、エキゾチックショートヘアを飼う場合にはペット保険への加入が必須となります。動物には、人間のような健康保険がないため、病気になっても治療費が高額の場合には治療を躊躇せざるをえないこともあるからです。


ここからは、エキゾチックショートヘアの寿命やかかりやすい病気に加えてペット保険についても解説します。

エキゾチックショートヘアの寿命やかかりやすい病気

エキゾチックショートヘアは、平均寿命が一般的な猫よりも2年から5年短いといわれています。理由は遺伝的な要因や顔の特徴などから、次の病気にかかりやすいといわれているからです。 

  1. 多発性嚢胞腎(腎臓にいくつもの嚢胞ができ、腎不全の原因となる遺伝性の病気)
  2. 流涙症(涙が止まらないことによって目、鼻の周囲に炎症を起こす病気)
多発性嚢胞腎は、遺伝によるものとされる病気です。症状としては、水を多く飲んだり、食欲がなくなったりすることがあります。また、おしっこの量が増える、おしっこをしている時間が長い、といった症状もでます。

しかし、初期にはこれらの症状がないため、多発性嚢胞腎にかかったことに気付かない場合がほとんどです。早期に発見するためには定期的な健康診断を行うことが必要です。

流涙症は生命におよぶほどの病気ではありません。しかし、発症すると常に目から涙が出てしまい、目鼻を中心にして皮膚が炎症を起こしたり、毛が変色したりします。

原因としては外からの異物の混入、さかさまつげ、結膜炎や角膜炎といったものがあげられます。また、タバコ、お香といった煙によって必要以上に目が刺激を受けても発症するといわれています。

涙が止まらない症状が見られたら、すぐに医師に診察してもらいましょう。 

エキゾチックショートヘアのペット保険について

エキゾチックショートヘアと暮らしていくためにペット保険に加入しましょう。


エキゾチックショートヘアは、遺伝的に病気になりやすい性質をもっています。治療費は高額のため、家計への影響も無視できません。猫には健康保険がなく、自由診療のため、病院ごとに治療費も異なります。そのため、高額となる可能性が高いのです。


ペット保険に加入しておけば、病気になったりやケガをした場合も安心して治療を受けることができます。


ペット保険には手術入院通院といった治療費すべてをカバーするものと、これらのうち、いずれかをカバーするものとに分けられます。たとえば、通院費用のみ補償であるとか、手術及び入院費用のみ補償といった具合です。


また、治療費についても、かかった費用全額を補償するもの、70%まで補償するもの、さらには50%まで補償するものとに分かれています。


保険料も補償する内容や保険会社によって異なってきます。


そのため、ペット保険への加入を検討する場合には、治療費をどの程度自己負担するのか、という点の判断が求められます。この内容によって保険料も違ってくるからです。


たとえば、治療費すべてをフルカバーするのか、費用がかかる手術及び入院のみにするのかのいずれかを選択することで保険料が異なってくるのです。


インターネット上には様々なタイプのペット保険が紹介されています。それらの情報を良く検討し、気になる保険があれば、保険会社に内容を確認することをおすすめします。

まとめ:エキゾチックショートヘアの性格や特徴について

エキゾチックショートヘアの性格や特徴について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。


今回のこの記事のポイントは、

  1. エキゾチックショートヘアの性格はおとなしくて甘えん坊
  2. 遺伝的になりやすい病気があるため、平均寿命が短い
  3. お迎えする際には優秀なブリーダーの意見を参考にする
  4. 賢いので、しつけがしやすい
  5. 病気に備えて、ペット保険への加入は必須
です。

愛らしく、一緒に暮らすと癒されるエキゾチックショートヘアですが、性格によっては飼い主と相性が合わない可能性もあります。見た目だけで判断せずに、他の人たちの意見も聞きながら自分の波長にぴったり合ったエキゾチックショートヘアを見つけましょう。

ほけんROOMでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。

ランキング