【獣医師監修】ヨークシャーテリアの平均・最高寿命は?長生きのコツや保険も解説!

【獣医師監修】ヨークシャーテリアの平均・最高寿命は?長生きのコツや保険も解説!-サムネイル画像

ヨークシャーテリアは明るく甘えん坊で比較的寿命が長い犬種です。この記事ではヨークシャーテリアの平均・ギネス最高寿命や、かかりやすい病気やその治療法・治療費、ペット保険などを紹介しています。長生きのコツについても解説いたします。

ヨークシャーテリアの平均・最高寿命は?長生きさせる5つのコツも解説!

ヨークシャーテリアは「動く宝石」とされ、小型できれいな長毛をなびかせて走る姿が特徴的な犬種です。


街で見かけることも多いですが、ヨークシャーテリアがどのくらいの寿命なのかご存知ですか?


今回「MOFFME」では

  • ヨークシャーテリアの平均寿命
  • かかりやすい病気
  • 長生きのコツ
について解説します。

この記事を読めばヨークシャーテリアを長生きさせるためのコツがわかります。

ぜひ、最後までご覧ください。

またMOFFMEでは、ペット保険のランキングについても詳しく解説しておりますので、そちらもぜひご覧ください。

ヨークシャーテリアの平均寿命は13~16歳、ギネス最高齢は25歳?


飼育頭数が多く、多くの方から愛されているヨークシャーテリアですが、どのくらい一緒にいられるのかご存知ですか?


ここでは

  • ヨークシャーテリアの平均寿命
  • ギネス記録はあるのか
  • 人間に換算すると何歳か
について解説します。

ヨークシャーテリアの平均寿命は13~16歳

ヨークシャーテリアの平均的な寿命は13歳~16歳です。


小型犬の平均的な寿命が13歳なので、小型犬全般の平均よりも長めの寿命です。


長く一緒に生活できるため、家族の一員として迎えられるため安心ですよね。


食事や運動、ちょっとした毛づくろいなど日々の生活で気をつけてあげればさらに長い時間を共にできるかもしれません。

ヨークシャーテリアのギネス最高齢は25歳?

ヨークシャーテリアは長寿のギネスには記載がありませんが、最高年齢のヨークシャーテリアはイギリスで暮らしていた25歳の犬です。


病気で亡くなったわけではなく、他の犬に襲われて亡くなったようなので、もし事故がなかったらさらに長生きできていたのではないでしょうか。


ヨークシャーテリアの寿命がわかるように小型犬の平均寿命ランキングをご覧ください。


ランキング犬種平均寿命
1位マルチーズ15歳
2位ミニチュアダックスフント
15歳
3位ヨークシャーテリア15歳
4位パピヨン15歳
5位チワワ14歳
6位トイプードル14歳
7位ポメラニアン13歳
8位ジャックラッセルテリア13歳
9位シーズー12歳
10位ミニチュアシュナウザー11歳


ヨークシャーテリアは比較的寿命の短い小型犬の中でも、3位と寿命が長い犬種です。

【ヨークシャーテリアの年齢換算表】人間でいうと何歳?

犬は人間よりも速いスピードで人生のステージを踏みあがります。


ヨークシャーテリアの年齢は人間に換算すると何歳になるのか、以下の表で確認してみてください。


1ヶ月~10歳までの年齢換算表です。


犬の年齢人間の年齢
1ヶ月赤ちゃん
3ヶ月幼稚園児
6ヶ月小学生
1歳15歳
2歳24歳
3歳28歳
4歳32歳
5歳
36歳
6歳40歳
7歳
44歳
8歳48歳
9歳52歳
10歳56歳


2歳以降は4歳ずつ年をとります。


ヨークシャーテリアの場合は、7歳以降がシニア期です。


シニア期から気をつけること


  • 床をフラットにする
  • 肥満や運動管理
  • 室温に気をつける

シニア期に入ると犬はだんだんは視覚聴力が落ちていきます

そのため少しの段差でも躓くことがあります。

シニア犬の怪我はなかなか治りづらく、そのまま歩けなくなってしまう犬も多いです。

自宅に滑り止めがついていない場合は、滑らない工夫をして、さらに段差を作らず、フラットな空間づくりをしましょう。

食事量や運動量も落ちてくるのは仕方のないことなので、無理にすすめる必要はありません。

気分転換になるので、体調の良いときに抱っこで外に連れて行ってあげてください

食事は食べやすいようにお湯で溶かしてあげる、また時にはこまかくしたお肉をトッピングするなど食べやすいように工夫すると食べてくれるかもしれません。

季節の変わり目など、気温の変化に対応する能力も弱くなっているので、体調を崩さないように室温管理してあげる必要があります。

ヨークシャーテリアがかかりやすい病気やその治療法・治療費は?


ヨークシャーテリアを飼育する上で、元気に長生きしてもらうためには、毎日の健康チェックや定期的な検診が大事になってきます。


以下では


  • かかりやすい病気
  • 原因
  • 治療法
  • 治療費

について解説します。

飼い主が気をつけることで予防できる病気もあります。

ペットのためにも把握しておくことが大事です。

病気と治療法①:膝蓋骨脱臼

膝蓋骨が正しい位置からずれることで発症します。


原因

  • 高い場所から飛び降りる
  • ジャンプする
  • 床で滑って転倒する

症状


膝蓋骨脱臼のグレード

  • グレードⅠ:普段は無症状だが時々違和感のある歩き方をしている
  • グレードⅡ:時々足を浮かせているが伸ばすと戻る
  • グレードⅢ:常に脱臼しているが、飼い主が手を加えれば戻せる
  • グレードⅣ:常に脱臼していて、戻せない。
グレードⅡまではそれほど素振りに違和感も現れないため、傍から見ていると気づかないことがあります。

グレードⅢになると脱臼による所作の不具合が見て取れ、足を引きずることもあるので多くの飼い主が気づきます。

グレードⅣになると前十字靭帯断裂を併発することもあります。

治療方法


  • 内科的治療:投薬治療
  • 外科的治療:手術
飼い主の判断に委ねられますが、多くの場合はグレードⅡまでは内科的治療を行い、グレードⅢからは手術も視野に入ります。

また、痛めている方の足をかばって歩くため、もう片方の足も連鎖的に痛める危険を未然に回避するためにも、早めに通院・治療することをお勧めします

治療費

  • 通院:1回1万程
  • 手術費:30万~40万程

病気と治療法②:気管虚脱

気管がつぶれて呼吸ができなくなる病気です。


原因

  • 遺伝的なもの
  • 吠えすぎること
  • 首輪の負荷

症状

  • ガチョウのような呼吸音
  • 咳き込む
  • チアノーゼ
  • 失神


ガーガーという呼吸や咳から始まり、重症化すると、呼吸不全によりチアノーゼを起こし、失神して窒息死に至ります。


症状は自然回復せず、放置しておくと徐々に悪化していきます。


興奮時に症状が現れやすく、日常の何気ない動作のうちにも悪化しやすい病気です。


治療方法


完治には手術が必要です。

つぶれた気管を広げる手術をおこないます。


投薬治療もありますが、炎症を落ち着かせるだけの対症療法なので、根本的な治療には手術が必要になります。


治療費

  • 40万~50万程

病気と治療法③:水頭症

脳室に脳脊髄液が過剰に溜まることによって脳が圧迫される病気です。


原因

  • 先天性のもの
  • 事故による外傷
  • 脳炎
  • 脳腫瘍

以上の原因により、脳脊髄液の生産が多くなる、流れが妨げられる、吸収が阻まれているなど理由に発症します。

症状

  • 常に呆然としている
  • 触るとパニックになる
  • 痙攣発作がある
  • 旋回運動をする
  • よく見えなくて物にぶつかる

見た目にも

  • おでこがドーム型に出っぱっている
  • 両目が外側を向いている
  • 頭の上を触ると空洞がある
などの症状があります。

治療方法

  • 内科的治療:投薬治療
  • 外科的治療手術:手術
軽度の場合は、投薬治療をおこない、脳脊椎液の生産を抑えて様子をみます。

重度な場合は、過剰な脳脊髄液を抜く手術をおこないます。

治療費

  • 通院費:1回1~2万円
  • 手術費:40万~50万程

ヨークシャーテリアが長生きする5つのコツ・飼い方を解説!


小型犬の中でもとくに長寿であるとされるヨークシャーテリアですが、飼い主が日々の生活で気をつけてあげないと元気で長生きができません。


一緒にいられる時間を増やすためにも飼い主はヨークシャーテリアを長生きさせるためのコツを把握しておくことが大事です。


ここでは、ヨークシャーテリアが長生きできるようにする

  • 日々の食事
  • 日々の運動
  • お手入れ
について解説します。


参考にしてみてください。

長生きのコツ①:食事に気を付ける

肥満に注意


  • 人間の食事を与えない
  • 欲しがってもあげすぎない
  • おやつの量に気をつける


ヨークシャーテリアは膝蓋骨脱臼に注意が必要な犬種です。


肥満になって体重が増えると、関節にかなりの負担がかかります。


食事は適切なものを適量を与えられるよう飼い主がしっかり管理してください。


犬にとって人間の食べ物は塩分量が多く、与え続けると高血圧糖尿病になります。


また、犬が食べてはいけないネギ類が入ってる場合があります。


中毒になり、最悪の場合は死に至りますのでやめましょう。


人間の食べ物を1度でも与えてしまうと欲しがりますが、欲しがっていてもペットのためには与えないように心がけましょう。


犬のおやつであっても、与えすぎればカロリーオーバーや糖分の摂り過ぎでさまざまな病気を招きます。


ペットの毎日の食事はドッグフードをメインにおやつを少量与えるのが好ましいです。


カルシウムの摂取

ヨークシャーテリアは体が小さく、骨の弱い犬種なので、カルシウム、リン、鉄分をしっかりと摂取する必要があります。


摂取する際に吸収を助けてくれるビタミンD(いわし、さんま、しらすなど)と一緒に摂取するのがおすすめです。


しらすは、塩分が多いので塩抜きしてから与えると安心です。

長生きのコツ②:適度な運動

活発で遊ぶのが大好きな犬種なので、たくさん遊んで運動を促してください。


毎日お散歩へいけるのが1番ですが、運動量だけでみると室内で遊ぶだけでも十分な犬種です。


遊んでいる最中に滑って怪我をしないように滑り止め工夫をしてあげてください。


老犬の運動


関節の痛みや体の不調で運動がなかなか億劫になっている老犬が多いと思います。


  • 天気の良い涼しい日に少しお散歩
  • 抱っこでお外に連れて行ってあげる

天気の良いお散歩日和に少しお外に連れ出してあげると気分転換になります

抱っこで連れて行ってあげて、歩きたそうにしていたら少し歩かせてあげるだけでも十分です。

日光に浴びることも大事なので、ぜひ連れて行ってあげてください。

長生きのコツ③:ストレスを与えない

ストレスは寿命にも関係しています。


ストレスをなくすことで寿命も伸びます。


ヨークシャーテリアがストレスを溜める原因

  • 運動量が足りない
  • 飼い主がかまってくれない
ヨークシャーテリアは遊ぶのが大好きな甘えん坊ですので、飼い主が遊んでくれないとストレスを溜めます。

遊びに誘ってきた時は、一緒に遊んであげると喜んで楽しそうな表情をみせてくれることでしょう。

ストレスによる行動

  • 怪我
  • 破壊行動
  • 攻撃行動
自分の体をなめ続けたり噛み続けたりすることで怪我をしてしまいます。

癖になりやすく日常的になめるようになってしまうのでなかなか治りづらく、炎症が広がり悪化することもあります。

また、破壊行動や攻撃行動などにもつながります。

この頃、怒りっぽくなったり、いたずらが増えたと感じたらストレスを疑ってみてください。

たくさん運動させて疲れさせてしまえば、いたずらなどする余裕などなく、ぐっすりと寝ることでしょう。

一般的な問題行動とされているものも、ストレスによる行動も場合が多いので、毎日の運動はとても大事なものです。

長生きのコツ④:適度なお手入れ

ヨークシャーテリアのお手入れ方法

  • 毎日のブラッシング
  • 月1回のカット、シャンプー
  • 週1回の爪きり、耳掃除
ヨークシャーテリアは長毛種のため毛が絡まないようブラッシングをしてあげましょう。

毎日のスキンシップ健康チェックのためにも毎日のブラッシングはおすすめです。体臭はでにくいので、シャンプーはトリミング時の月1回で十分です。

特別体が汚れることがあれば、皮膚病予防のためシャンプーをしましょう。

ヨークシャーテリアは毛が伸び続ける犬種なので、全体のカットはもちろんのこと、滑って怪我をしないように、足回りを頻繁にカットしてあげると遊ばせるときに安心です。

爪切りや耳掃除は慣れていないと危ないので、プロに任せると安心です。

ヨークシャーテリアは、カットすると顔がはっきり確認できるようになり、長い時と短い時で表情を変えるので毎月のトリミングが楽しみな犬種です

長生きのコツ⑤:定期的な健康診断

ヨークシャーテリアにとって毎日の飼い主による健康チェックはもちろん、病院での定期的な健康診断はとても大事なものになります。


病気は早期発見できるかで、その後の対応(投薬か手術か)や治療期間が変わってきます。


早期発見することで助かる命も多いのです。


特にヨークシャーテリアは長寿な犬種として、老犬になってから様々な病気を抱えながら生きている個体も多いです。


老犬になっても病気することがなく、健康的な状態であるためには、プロによる定期的な健康診断をおこない、病気は早く見つけて早く治すことが大事です


また、ペットの医療費は数万~数十万円と非常に高く家庭の負担にもなるかと思います。


近頃は様々な会社からペット保険が出ていて、プランも多数存在します。


家庭に負担にならないように加入することも可能なので、ペットの命を救うためにもペット保険の加入を検討してみてください。

ヨークシャーテリアのペット保険とは?保険料や補償内容も解説!

ペット保険のプランや加入条件を把握していますでしょうか。


ペット保険の審査は、基本的に申し込み時に飼い主が記入した項目からの審査となります。


既往症や、通院がある場合は条件付きで加入できる場合がありますので、偽ることなくそのまま記入しましょう。


もし、嘘の申告が発覚した際は飼い主に悪気がなかったとしても、告知義務違反として強制的に契約解除となり、今まで支払ってきた保険料も還ってきません。


保険料を無駄にしないためにも、正しい申告をする必要があります。


ペット保険のプラン

  • 通院・入院・手術をトータルで補償
  • 通院のみを補償
  • 手術のみを補償

補償割合も90%、70%、50%と選べるようになっている保険会社が多いです。


補償内容、補償割合は保険会社によって変わりますので、検討中の保険会社に確認してみてください。


家庭の負担にならないように加入することも十分可能なので、ぜひペット保険について検討してみてください。


ヨークシャーテリアの保険


ヨークシャーテリアは小型犬としてのプランで出している保険会社が多いです。


保険会社によっても変わってきますので、確認が必要です。


以下がヨークシャーテリアのある大手保険会社の0歳~10までの年間保険料です。

年齢年間保険料
0歳32,740円
1歳33,250円
3歳33,600円
4歳37,620円
5歳41,940円
6歳46,450円
7歳51,200円
8歳57,050円
9歳66,070円
10歳75,560円

参考にしてみてください。


特約について


主となる保険内容に無料または有料で付帯することによって、保険内容がより充実させることができます。


例としては、ペットが亡くなった場合にかかる葬儀費用のカバーをする火葬費用特約や、保障期間中に保険金の支払いがなかった場合の無事故特約などがあります。


特に入っておくと安心な特約は賠償責任特約です。


賠償責任特約とは?


管理下にあるペットが他人または他人の物の破損や、ペットに怪我をさせた場合に支払わなければならない金額を保険金でカバーできます。


ヨークシャーテリアは小型犬でありながらもテリア犬種のため気が強い面があります。


噛み付きの問題行動も出やすい犬種なので、万が一のために加入しておくと安心です。


ペットショップで勧められた保険に安易に加入せず、ご自身で調べた上でペット保険に加入しましょう。

まとめ:ヨークシャーテリアの平均・最高寿命や長生きさせるコツについて

ここまで、ヨークシャーテリアの寿命や長生きさせるコツについて解説してきましたが、いかがでしょうか。


今回のポイントは

  • ヨークシャーテリアの平均寿命は13歳~16歳
  • ヨークシャーテリアの最高寿命は25歳
  • 十分運動させてストレスをためないようにする
  • 肥満に注意
  • 病気は定期的な健康診断で早期発見
  • 万が一のために保険を検討
でした。

長寿だからこそ、老犬になっても元気にそばにいてほしいのが飼い主の願いです。

そのためには日々の管理が重要になります。

ヨークシャーテリアが元気に長生きできるよう適切な環境で飼育してください。

ほけんROOMではペット保険に関する記事を多数公開していますので、ぜひ参考にしてください。

この記事の監修者
森下 浩志
2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「MOFFME」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。

ランキング