シェットランドシープドッグの性格や特徴は?賢い?飼い方などを解説

シェルティの愛称で有名なシェットランドシープドッグ、賢いイメージがありますが、一体どれだけ賢いのか、ランキング形式で紹介!シェルティの性格や特徴やお迎え・購入方法、しつけ方や飼い方のコツ、かかりやすい病気についても詳しく解説します。

シェットランドシープドッグの性格や特徴は?

皆さんはシェットランドシープドッグという犬種をご存じですか?


「シェルティ」という愛称で親しまれている小型犬に分類されている犬種です。


一応小型犬に分類されていますが、個体によって大きさがまちまちで、小型犬の中では比較的大きな犬種になります。


シェットランドシープドッグはコリーに似た外見をしており、コリーと同じように牧羊犬として飼育されていた犬種になります。


これからシェットランドシープドッグ飼ってみたいと思っている方もいるかと思います。


シェットランドシープドッグの性格が気になる方も多いのではないでしょうか?


また、シェットランドシープドックはしつけがしやすい犬種なのでしょうか?


ここでは 

  • シェットランドシープドッグの歴史や性格 
  • シェットランドシープドッグをお迎えする方法 
  • シェットランドシープドッグのしつけ方 
  • シェットランドシープドッグのかかりやすい病気や保険 

についてご紹介します。


この記事をお読みいただければ、シェットランドシープドッグの性格や、さらには歴史やしつけ方までお分かりになるかと思います。


ぜひ最後までお読みください。

シェットランドシープドッグは、賢く明るく優しい性格です!

シェットランドシープドックには牧羊犬として利用されていた歴史があります。


そのため、とても賢く明るい性格の犬種と言われています。


賢いと聞くと、犬の中でどれくらい賢いのかが気になる方もいるかもしれません。


ここではシェットランドシープドッグの賢さランキングの他、歴史、特徴、性格についてご紹介します。

シェットランドシープドッグの歴史と特徴

シェットランドシープドッグはスコットランドのシェットランド諸島と呼ばれる地域にいた牧羊犬が祖先だと言われています。


シェットランド諸島は厳しい気候だったため、牧草地も狭く、家畜も小型だったようです。


そのため、シェットランドシープドッグは一般的な牧羊犬よりも小型化が進んだと言われています。


シェットランドシープドッグの主な役割としては、家畜が畑を荒らさないように見張る番犬の他、ネズミ捕りなども行っていたようです。


シェットランドシープドッグの大きさは、 

  • 体高33~41㎝ 
  • 体重6~10㎏ 

ほどになります。


鼻筋がまっすぐ通った顔で、耳は半分立っているのが特徴です。


被毛は長く、ダブルコートの被毛になります。


また、ふわふわな飾り毛があるのも特徴で、首回りや胸、前足の裏、しっぽなどに飾り毛があります。


毛色は 

  • セーブル 
  • トライ(ブラック&ホワイト&タン) 
  • ブラック&ホワイト 
  • ブラック&タン 
  • ブルーマール 

などがあります。


セーブルが最も一般的な毛色で、白と茶色の、皆さんが一度は見たことがあるのではないかと思う毛色になります。


マールブルーは毛色がまだら状になっているのが特徴です。


ブラック・ホワイト・タンの3色が入っています。


マール遺伝子と呼ばれる遺伝子の影響で毛色がまだらになってます。


このマール遺伝子の影響で、瞳の色がブルーになる場合もあるようです。

シェットランドシープドッグはどれくらい賢いの?ランキング形式で紹介!

シェットランドシープドッグが犬の中でどれくらい賢いのか気になる方もいるかと思います。


「賢い」といっても人によって基準が違うと思いますが、ここでは「新しい指示を理解して、1回目の指示で従うのか」という基準で調べたランキングをご紹介します。 


1位から10位までのランキングをご紹介すると、

  1. ボーダー・コリー 
  2. プードル 
  3. ジャーマン・シェパード・ドッグ 
  4. ゴールデン・レトリーバー 
  5. ドーベルマン 
  6. シェットランドシープドッグ 
  7. ラブラドール・レトリーバー 
  8. パピヨン 
  9. ロットワイラー 
  10. オーストラリアン・キャトル・ドッグ 

という結果になったようです。


こちらのランキングでは137種類の犬種中、なんと上位10位以内の第6位にランキングしています。


かなり賢い犬種ということが分かるのではないでしょうか。

シェットランドシープドッグの性格

シェットランドシープドッグの性格としては、 

  • 賢い 
  • 優しい 
  • 明るく活発 
  • 服従性が高い 
  • 警戒心が強い 

などが挙げられます。


賢く優しい性格で穏やかなため、子供がいる家庭でも飼育することができます。


子供と仲良く遊べる性格になります。


一方、警戒心が強い性格をしているため、家族以外には警戒心を発揮し、番犬としても活役します。


シェットランドシープドッグの性格はオスとメスで少し違いがあり、オスの方がより一層優しい性格を、メスは自立心が強い性格をしていると言われています。

シェットランドシープドッグのお迎え・購入方法は?保険や選び方も紹介!

これからシェットランドシープドックをお迎えしようと考えている方もいると思います。


シェットランドシープドッグをお迎えする前に準備しておきたいものにはどのようなものがあるのでしょうか?


また、購入する場合、ペットショップ以外の購入方法にはどのようなものがあるのでしょうか?


購入を考えている場合シェットランドシープドッグの一般的な価格も気になるのではないでしょうか?


ここではシェットランドシープドッグのお迎え方法や価格についてご紹介します。

シェットランドシープドッグのお迎え・購入方法

シェットランドシープドッグをお迎えする前の準備として、 

  • ケージ 
  • ベッド 
  • トイレシート・トレー 
  • ドッグフード 
  • お皿 
  • クレート 
  • 首輪・リード 

などを購入しておくといいようです。


長く使うことを前提として、丈夫なものを購入するようにしましょう。


また、クレートは移動の際に使用するものなので、大きくなってからでも使えるサイズのものを購入することをおすすめします。


首輪は最初嫌がることが多いので、柔らかい素材の物で首輪に慣らすようにしてあげましょう。


その他、ブラシやシャンプー、爪切りなどのお手入れグッズやおもちゃなどを準備しておいてあげてもいいと思います。


購入方法としてはペットショップを思い浮かべる方が多いと思います。


その他の購入方法としては、ブリーダーからの購入yや里親としてお迎えする方法があります。 

シェットランドシープドッグをペットショップから購入する 


シェットランドシープドッグを購入するために、ペットショップを訪れる方もいるかと思います。


しかし、シェットランドシープドッグはそこまで流通量の多い犬種ではないため、近くのペットショップにはいないこともあります。


もしペットショップから購入を考えている場合、シェットランドシープドッグがいるかどうかを電話などで確認するようにしましょう。 

シェットランドシープドッグをブリーダーから購入する 

最近ではペットを直接ブリーダーから購入する方も増えているようです。


近くのブリーダーをインターネットなどで検索し、犬舎の環境や親犬の性格などを見せてもらってから購入することをおすすめします。


中には悪徳なブリーダーもいるので、信頼できるブリーダーかどうかをしっかりと見極めるようにしましょう。 

シェットランドシープドッグを里親としてお迎えする 

何かの理由で飼えなくなってしまったペットの中にはシェットランドシープドッグも含まれています。


里親の場合、成犬になってしまっていることがほとんどですが、一度里親としてお迎えすることも検討してみてはいかがでしょうか。 

シェットランドシープドッグの価格・選び方

シェットランドシープドッグの価格は17万円~24万円程になるようです。


ブルーマールなどの珍しい毛色の場合、価格が高くなり、30万円以上の価格になることもあるようです。


子犬の選び方としては、 

  • 目がキラキラしていて目やになどが付いていないか 
  • 子犬に呼びかけて反応するか 
  • 親や兄弟と仲良く遊んでいるか 
  • 抱っこをして嫌がらないか 

などを見るといいようです。


元気な子犬を選ぶようにしましょう。


また、抱っこを嫌がる子犬は、警戒心が強い場合が多く、しつけが難しいことが多いようです。

シェットランドシープドッグの飼い方のコツや注意点、しつけ方を解説!

シェットランドシープドッグの飼い方のコツとしては、 

  • 肥満・やせすぎに注意 
  • こまめなブラッシング 
  • 毎日の散歩 

などになります。


シェットランドシープドッグはふわふわな被毛が特徴ですが、この被毛で体が隠れてしまい、肥満ややせすぎに気づきにくい犬種になります。


見た目では分かりにくいため、定期的に体重をチェックするようにしましょう。


シェットランドシープドッグは被毛が長いため、毛玉もできやすい犬種です。


毎日のブラッシングを心がけ、少なくとも2~3日に1回はブラッシングを行うようにしてください。


換毛期には特に注意が必要です。


毎日ブラッシングをしていても、換毛期はどんどん毛が抜けてきます。


室内が毛だらけになってしまう事もあるので、換毛期はこまめなブラッシングの他に、室内の清掃もこまめに行うことをおすすめします。


シェットランドシープドッグはもともとが牧羊犬であったため、しっかりとした散歩に連れて行く必要があります。


散歩をサボると運動不足でストレスが溜まり、いたずら無駄吠えなどの行動に繋がってしまいます。


散歩の目安としては1日2回1回30分以上を目安に行うようにしてください。


飼い主さんの時間があれば、ドッグランへ連れて行き、自由に運動させてあげるのもおすすめです。


シェットランドシープドッグは賢い犬種なので、しつけがしやすいと言われています。


ただし、飼い主さんとの信頼関係がきちんと築けていないと、しつけもうまく行えません。


日ごろのスキンシップなどでしっかりと信頼関係を築くようにしてください。


また、褒めるとき、叱る時の言葉はいつも同じものを使うようにこころがけましょう。


シェットランドシープドッグを飼育するときに注意したいことは、シェットランドシープドッグがもともとは牧羊犬だった、ということになります。


牧羊犬だったころのなごりで、動いているものを追いかける習性や、興奮してくると飼い主さんのかかとを噛んでしまう癖などがあるようです。


また、番犬として吠えて知らせる役割を持っていたため、吠えやすい傾向にあります。


このような習性が問題行動へとなってしまう前に、しっかりとしつけを行うようにしましょう。

シェットランドシープドッグの寿命やかかりやすい病気は?ペット保険に加入しよう

シェットランドシープドッグをお迎えするとなると、気になることの一つが寿命ではないでしょうか?


シェットランドシープドッグの寿命は12~13歳と言われています。


小型犬の寿命は14~15歳と言われているので、少し短命な印象があるかもしれません。


では、シェットランドシープドッグにはかかりやすい病気があるのでしょうか?


また、ペット保険は必要なのでしょうか?


それぞれご紹介します。

シェットランドシープドッグのかかりやすい病気

シェットランドシープドックのかかりやすい病気の種類としては、 

  • 皮膚疾患 
  • 甲状腺機能低下症 
  • 股関節形成不全 
  • コリーアイ 
  • てんかん 

などが挙げられます。


コリーアイやてんかんは遺伝的な病気の場合が多いようです。

シェットランドシープドックの皮膚疾患 

シェットランドシープドックは皮膚が弱く、皮膚疾患にかかりやすい傾向があるようです。


犬の皮膚疾患は 

  • 症状  痒み、フケ、べたつき、炎症 
  • 治療法 投薬・薬浴 
  • 治療費 7,000円程 
  • 予防法 定期的なシャンプーとこまめなブラッシング 

になります。


治療法としては薬浴も行うことが多く、1回4,000円程かかることが多いようです。

シェットランドシープドックの甲状腺機能低下症 

シェットランドシープドックは甲状腺機能低下症にかかりやすいと言われています。


犬の甲状腺機能低下症は 

  • 症状  元気がない、皮膚の色素沈着・乾燥、左右対称の脱毛、尾の脱毛 
  • 治療法 投薬 
  • 治療費 10,000円程 
  • 予防法 特になし 

になります。


予防法が特にないため、定期的な健康診断などで早期発見を心がけてください。 

シェットランドシープドックの股関節形成不全 

シェットランドシープドックは股関節形成不全にかかりやすいと言われています。


犬の股関節形成不全は、 

  • 症状  歩くときに腰が左右に揺れる、横座りになる、走らない 
  • 治療法 投薬、体重・運動制限、手術 
  • 治療費 手術の場合40万円程 
  • 予防法 肥満にさせない、適度な運動 

になります。


股関節形成不全は、70%が遺伝と言われているようです。


遺伝の場合防ぎようがありませんが、残りの30%は肥満などが主な原因です。


可愛いからとご飯のあげすぎには気をつけるようにしましょう。 

シェットランドシープドックのコリーアイ 

コリーアイは遺伝性の目の疾患です。


犬のコリーアイは 

  • 症状  重症化すると視力障害 
  • 治療法 有効な治療法が特にない 
  • 予防法 特にない 

になります。


遺伝してしまう病気なので、コリーアイの病気を発症してしまった場合、繁殖するのは避けた方がいいようです。 

シェットランドシープドックのてんかん 

シェットランドシープドックはてんかんになりやすい犬種と言われています。


犬のてんかんは 

  • 症状  硬直、よだれを沢山垂らす 
  • 治療法 投薬 
  • 治療費 19,000円(検査込み) 
  • 予防法 特になし 

となります。


てんかんの発作を始めて見る飼い主さんはとても焦ってしまうと思いますが、発作が起きている間は静かに見守るようにしてください。


また、発作が起きた日時や発作が起きていた時間がどれくらいかをメモしておくと、診察のときに役に立つようです。 

シェットランドシープドッグのペット保険について

シェットランドシープドックはかかりやすい病気がいくつかあり、病気の症状が悪化してしまうと通院が必要になってしまう事もあります。


また、手術が必要な場合も出てきます。


そのようなときに心配なのが治療費ではないでしょうか?


犬の治療費は飼い主さんが思っているよりも高額になってしまう事が多くあります。


そのようなときのために、ペット保険へ加入しておくことをおすすめします。


ペット保険は犬の大きさで保険料が変わることが多くなります。


シェットランドシープドックはペット保険会社の大手である楽天では中型犬に、アイペットでは小型犬に、アニコムではA~Eに分類されている内のに分類されています。


保険料の一例をご紹介します。

年齢年間保険料
0歳32,640円
1歳32,080円
2歳31,520円
3歳29,800円
4歳31,370円
5歳35,650円
6歳40,460円
7歳45,650円
8歳49,950円
9歳54,130円
10歳58,140円

こちらは通院から手術まで幅広く補償してくれるタイプの保険になります。


保険料の家計への負担が気になる方も多いと思います。


ペット保険は意外と種類が豊富で、こちらのようなフルカバータイプは保険料も高くなります。


しかし、手術に特化したペット保険の場合、保険料を抑えて加入することもできるので、ご自身に合った保険を探してみてください。


また、ペット保険には「賠償責任特約」を付帯することができます。


こちらは飼い犬が他人に怪我をさせてしまったり、物を壊してしまった場合、補償してくれる保険になります。


シェットランドシープドックは警戒心が強い子が多いので、ペット保険への加入を考えている場合、「賠償責任特約」を付帯することをおすすめします。

まとめ:シェットランドシープドッグの性格や特徴・飼い方について

いかがでしたでしょうか?


ここではシェットランドシープドックの性格や特徴についてご紹介しました。


ここでご紹介したことは、 

  • シェットランドシープドックの性格は賢く優しい性格 
  • シェットランドシープドックは賢さランキング第6位 
  • シェットランドシープドックをお迎えする際の準備について 
  • シェットランドシープドックの病気とペット保険について 

になります。


シェットランドシープドックをお迎えする際に役立ててもらえれば幸いです。


シェットランドシープドックをペットショップなどで購入する際、ペット保険への加入を勧められることもあるかと思います。


しかし、安易にペット保険へ加入することは避け、ご自身でしっかりと調べ、ご自身と愛犬に合ったペット保険へ加入するようにしてください。


ほけんROOMでは他にもペット保険に関する記事を多数ご紹介しています。


興味のある方はぜひご覧ください。

ランキング