【MOFFME DOCTOR DOG】ゲージ外でトイレができません。どうすればいいでしょうか?

【MOFFME DOCTOR DOG】ゲージ外でトイレができません。どうすればいいでしょうか?-サムネイル画像

現役獣医師さんがみなさんのご質問に答える、第8回のMOFFME DOCTOR DOGの記事では、最近合った獣医師相談についての特集です!お寄せいただいたわんちゃんに関するお悩みを獣医師・ドッグトレーナーさんにご回答いただきました!犬の病気にお悩みの方はぜひご参考にしてくださいね。

第8回 MOFFME DOCTOR DOG!テーマ:最近あった獣医師相談

 MOFFMEでは、毎週金曜日までにLINEで頂いた質問に対して、獣医師さんにご回答いただく「MOFFME DOCTOR」を実施中です!



  • 些細な症状が気になる
  • 病気を早期発見したい
  • かかりつけ医以外にも相談したい
などの相談を受け付けています。
 ※複数相談はこちらでペット保険に加入された方のみとなっております。 

質問・相談①:脚を痛めてから治りません。

犬種:ゴールデンレトリーバー

年齢:0歳

体重:15kg

訓練所にて訓練中に
シェパードに追突していき
右肩の腱を痛めてます。 念の為に病院に連れて行き
レントゲンを撮ってもらうも
骨には以上なかったので
訓練所の先生が言う様に
肩の腱を痛めてるんでしょうねと言われ4、5日安静にしてたら治るでしょうと言われましたが
今日で10日になりますが
まだ足を引きずって歩き、
治りそうもありません

このまま様子見て大丈夫なのでしょうか? 

ご相談ありがとうございます。10日も経ってまだ足をひきずっているということですね。
その場合、骨折か、骨折まではいかなくとも、肩の脱臼や腱の損傷など、何かしらの怪我などで異常が起きている状態です。
初めの診察ではなにか症状を見逃している可能性もありますので、もう一度わんちゃんを動物病院に連れて行って検査していただくことをおすすめいたします。

質問・相談②:ゲージの外でトイレが出来ません。

犬種:ポメラニアン

年齢:0歳

体重:1.6kg

ケージの中ではトイレをできますが、ケージの外にいる時は必ず失敗します。どうすればケージの外でもトイレを覚えてくれるでしょうか?
ケージの外から自分の足でトイレへ行った経験が少ない可能性があります。今までケージの中を中心に過ごしていた子が、お部屋を自由に動けるようになると、広すぎてしまいケージのトイレが分からなくなることがあります。
子犬だとトイレまで間に合わす粗相してしまうことも。また、成長するにつれて、ケージの外でしようとする子は多くいます。犬はもともときれい好きな動物で、寝床の近くにトイレがあることを嫌がります。理想的にはトイレは寝床から50㎝以上離れている方がいいとされています。
解決方法としましては、もし今ケージの中のトイレが寝床と近い場合は、距離を離します。ケージの大きさが変えられない場合、サークルを連結させて、トイレスペースを作る方法もあります。サークルのトイレスペースの床にはペットシーツを全面に引くことで、どこでしても失敗にならないようにトイレを教えます。(慣れてきたらシーツの枚数を徐々に減らしていきます。)上手にペットシーツでできたら、ほめてお部屋に出してあげることでごほうびになり、失敗せずに練習することができます。
これを繰り返すことで、トイレを寝床から離れたスペースに設置することができます。お部屋で自由にするときは、まずはケージのある1部屋だけにします。トイレをしたら一緒に遊んで、次のトイレのタイミングに抱っこではなく、おやつなどで誘導してトイレへ連れて行きます。お部屋から自分の足でトイレに行く経験をさせることで、自分で行けるようになるからです。
サークル内でのトイレをしっかり覚えたら、生活に合わせて、そのままケージに連結して使うか、トイレをケージの中と外1つずつ設置するなど、少しずつなら配置を変えることもできます。せっかく覚えたトイレトレーニングを再度やるのは大変ですが応援しております。

質問・相談③:毛がどんどん抜けてしまう。

犬種:柴犬

年齢:2歳

体重:6.2kg

今の時期、柴犬は換毛期で室内で飼っていてもどこの犬ももふもふの毛が抜けます。うちの柴犬は1年を通して毛並みが一緒で抜ける時期は抜けはしますが毛並みがかわりません。いつも夏毛のような感じです。何故でしょうか?
ご相談ありがとうございます。実は毛に関して、わんちゃんの中にも個体差はあります。
柴犬でも、もふもふの子と、比較的スムースな毛の子がいます。どちらも、換毛期に生え替わるのは、表面にある硬い毛ではなく、その下の皮膚間際に生えているアンダーコートです。
もふもふの子はこのアンダーコートの量の変化によって見た目の雰囲気が変わりますが、スムースのような子はあまり見た目に変化はありません。
そのため、毛並みに関しては個体差なので、そんなに気にする必要はないので、安心して下さい。

まとめ

今回は最近来た獣医師相談をまとめさせて頂きました。似たような症状のわんちゃんはいませんでしたか?


 MOFFMEでは、LINEで毎週獣医師さんに質問ができるMOFFME DOCTORを実施しています。 

 ご利用方法は、犬種、年齢、性別、体重、ご相談内容のメッセージを送信していただくだけです。 

 基本的には全てのご相談・質問に回答しておりますので、ぜひお気軽にご利用ください! 


 ではまた来週! 

ランキング