【MOFFME DOCTOR DOG】お水を飲まない。これって大丈夫なの?

【MOFFME DOCTOR DOG】お水を飲まない。これって大丈夫なの?-サムネイル画像

現役獣医師さんがみなさんのご質問に答える、第7回のMOFFME DOCTOR DOGの記事では、最近合った獣医師相談についての特集です!お寄せいただいたわんちゃんに関するお悩みを獣医師・ドッグトレーナーさんにご回答いただきました!犬の病気にお悩みの方はぜひご参考にしてくださいね。

第7回 MOFFME DOCTOR DOG!テーマ:最近あった獣医師相談

 MOFFMEでは、毎週金曜日までにLINEで頂いた質問に対して、獣医師さんにご回答いただく「MOFFME DOCTOR」を実施中です!


MOFFME DOCTORは、最近届いた獣医師相談でよくある相談をピックアップしました。

お寄せいただいたわんちゃんに関するお悩みを獣医師・ドッグトレーナーさんにご回答いただきました!


  • 些細な症状の確認がしたい
  • 病院に連れていくか迷う
  • かかりつけ医以外にも質問したい
などの相談を受け付けています。

※複数相談はこちらでペット保険に加入された方のみとなっております。


質問・相談①:お水を飲まない。

犬種:チワワ

年齢:7歳

体重:3kg

うちの子は保護犬で、うちにきてから水をほとんど飲みません。 ご飯にぬるま湯を入れて食べさせていますが、それでも水分は残します。
ヤギミルク、お肉の煮汁、ペット用のゼリーなど色々試してみましたが、ダメでした。
暑いは特に困ります。ハーハーしてるのに飲みません。
保護された時にストルバイトが出ているため、水分はたくさんとって欲しいのに飲もうとしないのでとても困っています。かかりつけの先生も特にアドバイスはいただけませんでした。
何か良い方法はありますでしょうか。
保護犬ということですので、新しい環境になれていない又は以前居た環境でのストレスがまだ残っている、などでお水を飲まない可能性は高いですね。(獣医師の先生にすでに診せたということは、ときに身体に異常はなかったという前提です。)
高ストレス下にあるわんちゃんは、水を異常に飲むか、あるいはまったく飲まないという行動を取ることが多いです。
現在は、ドライフードを与えているということでしょうか。ウェットフードはもう試されましたか?ウェットフードのように、水とごはんが一体化している食事であれば、水を避けるという行為は難しくなります。食べるようであれば、ドライフードに温かいお湯をかけて、ドライフードに完全に水分が吸収される状態にまでふやかす事でも対応可能です。
そのほかには、わんちゃんが安心してゆっくりお水を飲める場所に、お水のお皿を移動させたり、また食器が気に入らない場合も考えられますので、食器を替えてみるというのも対策のひとつとしてあげられます。

質問・相談②:軽度のパテラです。病院に行くべきでしょうか?

犬種:ポメラニアン

年齢:0歳

体重:2.4kg

迎え入れた時から後ろ足の膝のグレード?が1〜2となっていて、フローリング全面に滑らないようマットを敷いたりソファーやベッドに登らないように気をつけてはいたのですが、最近(1〜2週間ぐらい前から)右後ろ足を浮かせて歩く事があります。触っても痛そうにはしてないのですが病院で診てもらった方がいいでしょうか?
膝蓋骨脱臼(パテラ)という疾患のグレードですね。ポメラニアンに限らず、トイ種や豆柴などの小型に改良された犬に多い病気です。
膝のお皿が外れやすい状態ですので、正しい場所に収まっている場合は普通に歩けますが、膝が外れてしまうと脚を上げて歩くようになります。
グレード1~2でしたら基本的にはお皿ははまっている状態で、たまに外れるけど自然に戻ることが多い程度ですが、脚をあげっぱなしにしているのであれば、お皿が完全に外れた状態が続いている可能性があります。獣医師による触診やレントゲン撮影で診断できますので、一度かかりつけの先生に診てもらって下さい。

質問・相談③:オシッコの量が多いです。

犬種:ゴールデンレトリーバー

年齢:0歳

体重:15kg

我が家に来た時から 気になってる事なんですが、とにかく、水をよく飲んで オシッコの量が多いんです 水はすぐなくなり何度もたしてます ペットシートも何度もかえてますが 薄型のシートは滴るくらい ビチャビチャで! 我が家に来る時にブリーダーさんとこで健康診断も やってますし 大型犬は こんなもんかなと思いつつも やはりどこか悪いんじゃないかと気になってます。やはり検査するべきでしょうか?
たしかに、それほどお水を飲むのは異常ですね。
可能性としては、腎臓の疾患や、ホルモンバランスを担う臓器の疾患などが考えられます。
一般的な健康診断ではカバーしないような検査項目も多くありますし、おそらく超音波検査などの画像診断も行っていないと思われますので、一通り調べてもらった方が良いと思います。

まとめ

今回は最近来た獣医師相談をまとめさせて頂きました。似たような症状のわんちゃんはいませんでしたか?

 MOFFMEでは、LINEで毎週獣医師さんに質問ができるMOFFME DOCTORを実施しています。 

 ご利用方法は、犬種、年齢、性別、体重、ご相談内容のメッセージを送信していただくだけです。 

 基本的には全てのご相談・質問に回答しておりますので、ぜひお気軽にご利用ください! 


 ではまた来週! 

ランキング