【MOFFME DOCTOR CAT】これは逆くしゃみ?実は別の可能性も。

【MOFFME DOCTOR CAT】これは逆くしゃみ?実は別の可能性も。-サムネイル画像

現役獣医師さん・ドッグトレーナーさんがみなさんのご質問に答える、第3回のMOFFME DOCTOR CATの記事では、猫の異常行動についての特集です!お寄せいただいた猫ちゃんに関するお悩みを獣医師・ドッグトレーナーさんにご回答いただきました!猫の異常行動にお悩みの方はぜひご参考にしてくださいね。

第3回 MOFFME DOCTOR CAT!テーマは猫の異常行動」

 MOFFMEでは、毎週金曜日までにLINEで頂いた質問に対して、獣医師さんにご回答いただく「MOFFME DOCTOR」を実施中です!

MOFFME DOCTORは、
  • 猫ちゃんで気になる点があるが、動物病院に行くか迷っている 
  • まずはLINEで気軽に相談してみたい
  • かかりつけ以外の先生の意見を聞いてみたい
という方の質問を受け付けております!

※2021年4月から保険契約者の方を優先して対応させて頂いております。

ご了承下さい。

質問・相談①:逆くしゃみを頻繁にしています。

猫種:日本猫

年齢:1歳

体重:3.8kg

逆くしゃみを頻繁に、そして大きな音でします。心配なのですが大丈夫でしょうか。
もしかしたら逆くしゃみではなく咳の可能性があります。この両者を見分けるのは実はとても難しいので、私たち獣医師は他にも様々な質問をして状況を整理し、鑑別を行なっていきます。
逆くしゃみであった場合あまり問題はないかとは思いますが、咳だったとするとやはり様々な疾患が考えられます。
まずその頻度、一日の中でどの時間帯が多いか、他の動物(特に外に出る猫ちゃん)との接触、それ以外の症状はないかなどを確認することが重要です。猫ちゃんの咳で一番嫌なのは心臓病ですが、まだお若いのでリスクとしてはかなり低いでしょう。
ただし、私も経験上若い猫ちゃんで、一週間に数度の咳をするという主訴でも、心臓病が隠れていたケースというものがあります。もし近いうちに動物病院に行く機会がありましたら、以上の情報を揃えて先生にご相談して見て下さい。

逆くしゃみではない場合


症状を把握することが大切です。


  • 頻度
  • 時間帯
  • 他の動物との接触
  • 持病

など、しっかり観察するようにしましょう。

質問・相談②:毛玉を吐き出すのがつらそうです。

猫種:キジトラ

年齢:不明

体重:5kg

猫草を食べて毛玉を吐き出す姿を見ると辛いです。毛玉を吐き出すのは猫にとっては必要なことなのでしょうか?
吐き出す様子は苦しそうで、見ていて辛いですよね。ただ、猫ちゃんが毛づくろいをするという習性がある限り、毛玉吐きも必ず伴います。
反対に、毛玉がどんどんおなかの中に溜まっていき、堅くなってしまうと、消化器の病気を引き起こして、緊急手術が必要になるケースもあります。
毛玉を吐くことを減らすことは難しいですが、毎日ブラッシングをしてあげますと、猫ちゃんが舐めとる抜け毛の量を減らすことができるので、吐く回数は減らせます。

猫の毛玉吐きは必然的なものです。


もし、怠ってしまうと消化器系の病気にかかってしまうこともあるため、
必ず、行わせる必要がありますね。

ブラッシングなどで負担を軽減してあげましょう。

質問・相談③:口の中をくちゃくちゃしています。

猫種:不明

年齢:18歳

体重:4.0kg

口をくちゃくちゃするので
口の中が心配です。
18歳という高齢ですと、口のくちゃくちゃの原因の多くは歯周病の悪化による違和感や疼痛が考えられます。
治療方法となると歯石除去や抜歯になりますが、全身麻酔下での処置になるので、高齢の子にはおすすめできません。
現在ごはんを食べているようであれば、あまり気にされなくても大丈夫です。ただ、口の中に潰瘍や腫瘍ができている可能性も否めませんので、口を痛がる様子が見られるのであれば、病院にて口の中を診察していただくことをおすすめいたします。

口の中をくちゃくちゃする原因として


  • 歯周病による疼痛・違和感
  • 食事によるもの
  • 潰瘍・腫瘍

などがあげられます。

気になるようでしたら、動物病院で見て貰いましょう。

まとめ

今回は、猫ちゃんの異常行動に関するご相談をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。同じような症状で悩まれている方は、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

 MOFFMEでは、LINEで毎週獣医師さんに質問ができるMOFFME DOCTORを実施しています。 ご利用方法は、猫種、年齢、性別、体重、ご相談内容のメッセージを送信していただくだけです。 


基本的には全てのご相談・質問に回答しておりますので、ぜひお気軽にご利用ください!


 ではまた来週! 

ランキング