【MOFFME DOCTOR DOG】よだれが止まらない?!大丈夫かな??

【MOFFME DOCTOR DOG】よだれが止まらない?!大丈夫かな??-サムネイル画像

現役獣医師さんがみなさんのご質問に答える、第2回のMOFFME DOCTOR DOGの記事では、犬の身体異常についての特集です!お寄せいただいたわんちゃんに関するお悩みを獣医師さんにご回答いただきました!犬の身体異常にお悩みの方はぜひご参考にしてくださいね

第2回 MOFFME DOCTOR DOG!テーマは「犬の身体異常」

MOFFMEでは、毎週金曜日までにLINEで頂いた質問に対して、獣医師さんにご回答いただく「MOFFME DOCTOR」を実施中です!

MOFFME DOCTORは、
  • わんちゃんで気になる点があるが、動物病院に行くか迷っている
  • まずはLINEで気軽に相談してみたい
  • かかりつけ以外の先生の意見を聞いてみたい
という方の質問を受け付けております!

今回は、獣医師さんに「犬の身体異常」の質問にご回答いただきました。 

※2021年4月からペット保険契約者様を優先して対応させて頂いております。
あらかじめご了承ください。

質問・相談①:朝吐いてしまいます。

犬種:ラブラドールレトリバー
年齢:1歳
体重:32kg

朝起きたら透明な液体を嘔吐してしまいます。 (食事の回数を増やしたら治りました。原因をお伺いしたいです。)
『朝透明な液体を吐く』という症状は、胃酸過多による吐き戻しというように見受けられます。
朝起きた時など空腹の時間が長かった後に、お腹が空いたなと意識することで胃が食物を受け付ける準備をし始めます。
その時胃酸が沢山出過ぎてしまい、その刺激によって嘔吐が誘発されるというものです。(人でも食事前急に気持ちが悪くなって食べられなくなることがありますよね。)
食事回数を増やすことによって、胃が空っぽになっている時間を短縮し、適度な胃酸分泌に持ち込めるよう体質を調整していくことで良くなることがあります。

朝透明な液体を吐く症状は、胃の中が空っぽな状態だから起こる現象です。

対処法としては、食事回数を適度に増やすことが大事ですね!

質問・相談②:肛門からへんなものが出てきました。

犬種:トイプードル
年齢:1歳
体重:3.5kg

人間の髪の毛を食べてしまったのでしょうか?わんこの肛門から長い髪の毛が出ています。
これは引っ張ったりせずに、ほったらかしにしておいた方がいいですか?
おしりから出ているので衛生面てきにも気になってしまいまして。
ワンちゃんが自分の被毛を含めて何かしらの毛を食べてしまう異物誤飲自体、よくある事と考えます。
今回は異物が毛であることと、お尻から見えているのであれば、もう排出直前のうんちに混ざっているという事なので、飼い主さんの手で引っ張って取ってしまっても大丈夫ですよ。
もしくはうんちと一緒に排泄されるのを待っても勿論大丈夫です。毛に関しては排出状態にある場合は既に外に出てきている状態なので、安全なので、安心して頂いて大丈夫です。

「肛門から異物が出てくる」この場合は、出てきているので、そのまま出せば問題ないようです。

ただし、異物誤飲自体は危険なので、危ないものを食べない工夫は必要ですね。

質問・相談③:よだれが止まりません。

犬種:ビションフリーゼ
年齢:1歳
体重:6.9kg

小さい頃からよだれやけが気になります。ご飯の主成分をチキン→ラム→ビーフなどと変えたり、食事の後は必ず口を拭いています。また、小さい頃から毎日歯磨きをしていますが、よだれやけの改善もなく、よだれの量が普通の子よりも多い気もします。どうしたら治るでしょうか?
よだれが多く感じるという事ですが、被毛が常に涎で汚れ、着色してしまう位でしょうか。そこまででなければ、特に治療が必要とは考えないのですが…。
流涎の原因は様々ですが、多くは口腔疾患によるものです。毎日歯磨きをしているとの事ですので、歯の問題では無さそうですね。
ですが口の中に腫瘍があったり、慢性的な胃のむかつきなどがあると涎が多くなるかもしれません。もしくは舌が長すぎるなど、先天的な口腔形状の問題か…。
いずれにせよ、治療が必要な流涎なのか、そうであればどこから来ているものなのか、原因にアプローチしないと解決は難しそうです。本当に稀ですが、抗けいれん薬がよく効く子もいるようです。神経の問題も含め、総合的に判断していくことが重要と思われます。

まとめ

今回は、わんちゃんの身体異常に関するご相談をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。同じようなわんちゃんの身体異常で悩まれている方は、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

 MOFFMEでは、LINEで毎週獣医師さんに質問ができるMOFFME DOCTORを実施しています。
 ご利用方法は、犬猫種、年齢、性別、体重、ご相談内容のメッセージを送信していただくだけです。
 基本的には全てのご相談・質問に回答しておりますので、ぜひお気軽にご利用ください!


 ではまた来週!

ランキング