オリジンのキャットフードはおすすめ?成分や口コミ・評判を徹底比較

オリジンのキャットフードはおすすめ?成分や口コミ・評判を徹底比較-サムネイル画像

オリジンのキャットフードをご存知ですか?子猫からシニア猫まで与えれ、またグレインフリーでアレルギーにも配慮した安全性の高さで高評価のフードです。ただ具体的な原材料や価格等も気になりますよね。この記事ではオリジンのキャットフードを口コミ・評判と共に解説します。

オリジンのキャットフードはおすすめ?原材料や口コミ・評判とは

オリジンのキャットフードをご存知ですか?


数多くあるキャットフードの銘柄の中でも原材料にこだわり、お客様満足度が高く、リピーターの多い高品質なキャットフードとして有名です。


「他のキャットフードとの違いは?」とオリジンを購入したことの無い飼い主のためにも、この記事ではオリジンのキャットフードについて解説していきます!


評判の高いオリジンのキャットフードについて実際のリアルな評判、口コミも取り扱っていますのでキャットフード選びの参考にしてみましょう!


この記事ではオリジンのキャットフードについて

  • 特徴や種類、値段について
  • 成分・原材料、安全性とは
  • 良い・悪い口コミ・評判を徹底解説
  • 与え方・与える量、注意点とは
  • 念のためにペット保険に加入しておくのがおすすめ!

最後まで読んでいただければ、オリジンキャットフードに関する知識が網羅的に身につきます。フード選びの参考になれば幸いです。

またMOFFMEでは「ペット保険のランキング」についても紹介しているので、興味のある方は是非一緒にお読みください。

オリジンのキャットフードはどんなフード?特徴や種類、値段とは

オリジン「ORIJEN」の語源はラテン語の「ORIGIN」であり「始まりや起源」を意味しております。

原材料にこだわったキャットフードは猫本来の食べ物を提供したいという猫を想う信念が由来となっています。


ここではオリジンのキャットフードについて見ていきましょう!

  • オリジンのキャットフードの特徴とは?
  • オリジンのキャットフードの種類・量は?
  • オリジンのキャットフードの最安値は?種類別に価格を紹介!
  • 補足:オリジンのキャットフードには少量のお試しセットもある

オリジンのキャットフードの特徴とは?

オリジンのキャットフードは他社に任せずに自社製造を徹底しています。


開発から製造まで外部の企業に委託せずにすべて自社でおこないペットフード・オブ・ザ・イヤーに何度も選ばれるほど安心と信頼を誇る高品質なキャットフードとして世界中で愛されています。


リスクのない原材料を使用しており、アレルギーやグルテンフリーに特化した種類もあり、キャットフードブランド厳選賞を受賞しています。


他にもペットフードメーカーとしては史上初の食品イノベーション賞を受賞するなど数々の賞を受賞し、世界中の人々に安心と信頼のあるペットフードメーカーとして愛されています。


本来肉食である猫の自然の姿に適応した新鮮な肉からタンパク質を中心に炭水化物を抑えたキャットフードを製造しており、猫に適した食事作りをおこなっています。

オリジンのキャットフードの種類・量は?

オリジンのキャットフードはさまざまな肉を使用して猫それぞれにあった食事を提供しています。


低温調理で栄養素の損失を最低限まで抑え、保存も効きやすくしたドライタイプと肉を加熱せずに急速冷凍したフリーズドライタイプは肉の鮮度を保ち、栄養素をそのまま濃縮したキャットフードの2種類に分かれます。


猫の年齢や好みによっていくつか種類があります。

原材料適正年齢
キャット&キティ鶏メイン子猫〜シニア猫
6フィッシュ魚メイン子猫〜シニア猫
レジオナルレッド牛・猪・羊メイン子猫〜シニア猫
フィット&トリム鶏肉、七面鳥、天然魚
全猫対象
フィット&トリムは体重管理用となっており、体重が増えてきて健康面が気になる人におすすめです。

量は340グラム、1.8キロ、5.45キロと保存状態を気にしながら、それぞれのライフスタイルに合ったキャットフードを見つけることが大切です。

キャットトリーツ 6フィッシュは、35グラムと量は少なく高価になりますが、フリーズドライで栄養素が豊富で肉本来の旨味と栄養を愛猫に与えることができるご褒美フードです。


愛猫の好みや年齢にあったオリジンを与えましょう。

オリジンのキャットフードの最安値は?種類別に価格を紹介!

原材料にこだわり、種類も豊富なオリジンは魅力的なキャットフードですが、家庭のことを考えると値段が気になりますね。


種類別にオリジンのキャットフードの値段を確認していきましょう!

種類/重さ340グラム1.8キロ5.45キロ
キャット&キティ1,480円6,380円
13,200円
6フィッシュ1,430円
7,150円14,740円
レジオナルレッド1,430円8,030円
16,280円
フィット&トリム1,430円6,930円
13,860円

急速冷凍され、栄養素を逃さないキャットトリーツ6フィッシュは35グラムで1,430円とドライタイプの10倍の値段設定になっております。


ドライタイプは差額はあまりありませんが、キャット&キティが最安値なオリジンキャットフードといえます。

補足:オリジンのキャットフードには少量のお試しセットもある

アレルギーや猫の健康面を考えオリジンのキャットフードを試してみたいけれど、いざ買ってみると愛猫が食べてくれなかったときはもったいないと、購入を悩んでしまう人もいますね。


少量のお試しセットがありますので、愛猫の反応を確認してみることをおすすめします。


30グラムあたり100円と手軽にお試ししやすい値段設定になっておりますので、全種類のお試しセットを購入して、猫ちゃんの好みを確認してみては如何でしょう?

オリジンのキャットフードの成分・原材料、安全性とは


評判が高くさまざまな受賞歴のあるオリジンですが、どのような成分・原材料を扱っているのか気になりますよね。

  • アレルギー対策にグルテンフリーののキャットフードを探している
  • 猫が肥満気味なので、カロリー計算をしたい
  • 添加物など猫の身体に害のあるキャットフードは与えたい  
愛猫によってキャットフード選びで気になる点はそれぞれ違います。

ここではオリジンのキャットフードの成分・原材料安全性について見ていきましょう!
  • オリジンのキャットフードの成分・原材料・カロリーは?
  • オリジンのキャットフードの安全性は高い?

オリジンのキャットフードの成分・原材料・カロリーは?

オリジンのキャットフードは全種類高タンパク質、低炭水化物の原材料を使用しており、肉食獣である猫本来の身体に適した身体作りをおこないます。


炭水化物はジャガイモなどの消化に負担がかかり、摂取しすぎると糖尿病などの疾病になってしまう原材料は一切使用せずに、ヒヨコ豆やレンズ豆など低GI食材を使用しているため、グルテンフリーや肥満が気になる方にもおすすめです。


AAFCO(米国飼料検査官協会)は猫にはタンパク質が必要であり、ドライペースト状で26%以上のタンパク質摂取を推奨しておりますが、オリジンのキャットフードはすべて40%以上タンパク質を内容しているので猫にとって良質な食事です。


肉ばかりでカロリーが高そうに思えるかもしれませんが、カロリーは100グラムあたり約400キロカロリーと平均的なカロリーになっています。


むしろ、良質なタンパク質ばかりで低炭水化物であるオリジンは太りにくく、猫の健康にも優れたキャットフードといえます。

オリジンのキャットフードの安全性は高い?

キャットフードは保存やコストパフォーマンスの為に、穀物や人口添加物を使用していることが多いですが、穀物の過剰摂取は肥満やアレルギー、消化不良に繋がり、人口添加物も猫の身体では消化しきれずに毒となります。


また、粗悪な食材が使用されておらずに、オリジンに使用される食材はすべて良質で鮮度に配慮された食材を使用しております。


オリジンのキャットフードは穀物不使用、人工添加物不使用、酸化防止剤不使用安全性が高く、栄養バランスの優れたキャットフードです。


猫の健康のためにオリジンのキャットフードに変えることを検討してみては如何でしょうか?


ペットの健康管理は運動と食事によって培われます。


愛猫の健康のためにも、安全性の高い食事へと切り替えることをおすすめします。

オリジンのキャットフードの良い・悪い口コミ・評判を徹底解説


新しいキャットフードに変える際には愛猫の食いつきや体調の変化など気になる点はたくさんあります。


さまざまな賞を受賞して、評価の高いオリジンですが、利用者の評判・口コミが気になりますよね。


実際にオリジンのキャットフードを利用したことのある飼い主のリアルな評判・口コミを紹介します。


良い点と悪い点双方をご紹介しますので、キャットフード選びの参考にしてみましょう!

  • オリジンのキャットフードの良い口コミ・評判
  • オリジンのキャットフードの悪い口コミ・評判

オリジンのキャットフードの良い口コミ・評判

オリジンのキャットフードの評価の良い口コミ・評判をいくつかご紹介します。


  • 猫の食欲が減退して心配だったからオリジンに変えてみました。
    食いつきがよく、少量でも栄養補給できるのか、ちょっと太って元気になった気がします。
     臭いはほかのキャットフードと特に変わりなく気になりません。
  • 友人が買っているということを聞いてオリジンを購入しようと思ったのがきっかけです。
    食欲が旺盛になって毎日よく食べてくれるようになり、ニオイは気になるような不快なものはなくて良かったです。
  • 人にもらったので食べるかな?とお試しで与えたところ、最初は食べたことない餌だったので食いつきはいまいちでしたが次第にガツガツよく食べる子になりました。

共通して多い評価が「食いつきが良くなった」と猫からも高評価で食欲旺盛になったという口コミです。


猫が元気に食事をしてくれることは嬉しいですね!

オリジンのキャットフードの悪い口コミ・評判

次はオリジンのキャットフードの悪い点をご紹介します。


どのような商品・サービスでも必ず合わない人、マイナス点は存在しますので、デメリット、マイナス点もしっかり確認しておきましょう!

  • 健康に良いと友人に勧められてオリジンを与えてみたが、食いつきはいまいちでした。
    また食べた後、下痢になってしまいました。
    ウチのには会わなかったようです。
    ニオイは特に何とも思わなかったです。
    気になるようなニオイではありませんでした。
  • 試しに買ってみようと思い買ってみました。
    少し軟便になりました。
    匂いは他のキャットフードに比べると強烈な感じがしました。
合わない猫ちゃんには腸が活性化されるのか、下痢になってしまったり軟便になってしまうこともあるようです。

匂いは気にならないと口コミが多いですが、気になる人もいるようなので一度お試しセットを購入して試してみることをおすすめします。

オリジンのキャットフードの与え方・与える量、注意点とは


キャットフードを切り替える際には、いくつか注意点があります。


今まで違うキャットフードを食べていた猫ちゃんは、急にキャットフードの種類が変わった場合、警戒して食べてくれなくなることもあります。


猫は普段と違うアクシデントや新しいものを警戒する習性がありますので、いきなりオリジンのキャットフードに切り替えることはやめておきましょう。


実際オリジンのキャットフードを与えてみる際の注意点について解説します。

  • オリジンのキャットフードの適切な与え方・与える量とは
  • オリジンのキャットフードを与える際は下痢・軟便等に注意!
  • オリジンのキャットフードの賞味期限・保存方法とは

オリジンのキャットフードの適切な与え方・与える量とは

いきなり今まで食べていたキャットフードからオリジンのキャットフードに切り替えるのでは無く、少しずつ与える割合を変えていきましょう。


はじめは、今まで通りのキャットフードに少しオリジンのキャットフードを混ぜて与えると猫は警戒なく食べてくれます。


慣れてきたら徐々にオリジンの割合を増やしていき、短期間で切り替えるのではなく、長期的に切り替えましょう。


また、猫に与えるごはんの量は、肥満型かシニア猫かでも変化していきます。


1日に与える量をまとめましたので参考にしてみましょう。


オリジン キャット&キティ 1日の給与量 目安

体重成猫肥満型シニア猫
2キロ38グラム38グラム29グラム
3キロ57グラム57グラム38グラム
4キロ57グラム57グラム43グラム
5キロ76グラム57グラム57グラム
6キロ86グラム57グラム71グラム
8キロ100グラム57グラム86グラム
10キロ114グラム76グラム114グラム

子猫やシニア猫は消化能力が高くないので、1日4〜5回に分けてごはんを与えることをおすすめします。

オリジンのキャットフードを与える際は下痢・軟便等に注意!

オリジンのキャットフードは他の市販のキャットフードと比較して肉の割合が多く、高タンパク質で猫本来の身体に適したキャットフードです。


しかし、今まで穀物がたくさん含まれたキャットフードに慣れていた猫が、いきなり高タンパク質な食事に切り替わると消化不良を起こしてしまい下痢軟便になってしまうこともあります。


ドライフードは水分量が少ないため、清潔な水を常に常備してあげて身体の水分量を調節できるようにしておきましょう!


徐々に切り替えていくことで猫の身体に慣らすことができますので、気長に切り替えて愛猫への負担を減らしましょう。

オリジンのキャットフードの賞味期限・保存方法とは

ドライタイプのキャットフードは長期保存が可能ですが、賞味期限があり一度袋から開けると酸化がはじまり風味が落ちていきます。


風味が落ちた食事は猫も好まず、食べてくれなくなることもあります。


未開封状態での賞味期限は10ヶ月と保存も効きますが、開封後は1〜2ヶ月と賞味期限は一気に短くなります。


開封後は密閉容器にうつして乾燥剤などを入れて直射日光の当たらない戸棚や引き出しでの保存をおすすめします。


オリジンのキャットフードは340gと少量から販売しているので、すぐに食べきることが難しい場合は少量のオリジンから購入をはじめましょう!

念のためにペット保険に加入しておくのがおすすめ!


オリジンに切り替えることによってアレルギー症状を抑えたり、健康的な身体作りに役立てることができます。


食事に配慮することによって愛猫の体調管理をすることが飼い主にできる健康管理です。


しかし、猫と暮らしているといずれは、必ず怪我や病気といった災難が訪れてしまいます。


愛猫が病気になった場合、動物病院を受診すると莫大な治療費や手術代がかかってしまいます。


万が一のためにもペット保険に加入しておくことをおすすめします。


MOFFMEではペット保険の一括比較サービスや口コミ・評判も取り扱っていますのでペット保険選びの参考にしてください。

まとめ:オリジンのキャットフードはおすすめ?

如何でしたか?


オリジンのキャットフードは猫本来の厳選された数種類の肉をメインに高タンパク質な食事を愛猫に与えることができます。


オリジンのキャットフードは数々の賞を受賞し、評判の高いキャットフードですが  キャットフードを変える際には、猫にも好みがありますので焦らずに少しずつ切り替えていってください。


オリジンデビューにはお試しセットで様子を見てみることをおすすめします。

  • オリジンは他社に委託せず自社で安全で高品質なキャットフード作りを徹底している
  • キャットフードの切り替えにはお試しセットがおすすめ
  • 子猫、肥満猫、シニア猫など愛猫それぞれにあった食事量、食事回数を心掛ける
  • 封を開けた後は密閉容器で温度変化が少ない場所に保管する
  • 万が一のためにペット保険に加入しておく

食事は猫の健康管理にも直結しますので、キャットフード選びは愛猫と長く健康に暮らすためにも大切です。

ランキング