ロイヤルカナンのキャットフードはおすすめ?成分や口コミ・評判とは

ロイヤルカナンのキャットフードをご存知ですか?子猫からシニア猫、腎臓等に疾患がある猫や避妊手術後用など様々な種類があるフードです。ただ他のフードと比較した添加物やアレルギー等の安全性も気になりますよね。この記事ではロイヤルカナンのキャットフードを解説します。

ロイヤルカナンのキャットフードはおすすめ?口コミ・評価とは


猫を飼って悩むことの1つにご飯選びがあるのではないでしょうか。


その中でもペットショップなどでよく販売されている「ロイヤルカナン」を1度は目にしたことがあるという飼い主さんも多いでしょう。


しかし、よく販売されているからといって本当に安全なご飯なのか気になっているという飼い主さんもいますよね。


そこで今回は「ロイヤルカナンのキャットフード」について

  • 種類や値段などの特徴
  • 量や販売価格
  • 安全性
  • 口コミ・評価
以上のことを中心に解説していきます。

ぜひ、最後までご覧ください。

MOFFMEでは「ペット保険のランキング」や「おすすめキャットフードに関する記事」などを掲載していますので、お悩みの方は他の記事も参考にしてみてください。

ロイヤルカナンのキャットフードとは?種類や値段等も解説!

まずは、ロイヤルカナンのご飯がどのようなものなのか購入する前にしっかりと理解しておきましょう。


理解をせずに購入してしまうと「思っていたのと違った」というイメージの差が生まれやすくなります。


そこでここでは、以下の内容に分けて解説していきます。

  • 特徴
  • 種類や価格
ぜひ、参考にしてください。

ロイヤルカナンはどんなキャットフード?特徴等を解説!

さまざまなキャットフードが販売されている中「ロイヤルカナン」というメーカーを耳にしたことがあるという人が多いでしょう。


このメーカーの1番の特徴は、愛猫に合ったご飯が見つけられるという点です。


「最適な栄養バランスこそが最良の薬である」という理念の元作られたご飯になっています。


そのため、獣医師やペットの専門家たちと協力しながら最先端技術で日々キャットフードを製造しています。


より良い原材料を使って安全性が確保された世界各国の工場でご飯を作ることで、品質を保っているのです。


原材料や成分はご飯の種類によって差があるため、購入前に自分で確認する必要があると理解しておきましょう。

ロイヤルカナンは種類が豊富!フードの種類を解説!

ロイヤルカナンで販売されているキャットフードは「猫種別」「ケア」「室内用」「ライフステージ」「ウェット」の5種類から選ぶことができます。

猫種別

猫種別のご飯は、以下のような種類に分けられています。
  • アメリカン・ショートヘアー
  • ブリティッシュ・ショートヘアー
  • ラグドール
以上の猫種以外にも合計で8種類の猫に対応できるのが魅力です。

ケア

猫と一緒に生活をしていると「毛玉が気になる」「肥満気味」「皮膚が弱い」などの悩みがある場合もあります。

そのような悩み別に最適なご飯が選べるように、ケア別でも販売されています。

室内用

近年迷子を防止するために、家の中だけで猫を生活させているという家庭も多いです。

そのため、外で生活をしている猫よりも運動量が劣り、摂取カロリーを抑えなければならないことがあります。

そんな猫のために開発されたのが、室内で生活する子用のキャットフードなのです。

ライフステージ

人間と同じように猫も活発に動く時期はたくさんの栄養が必要で、高齢になればカロリーを必要としません。

そのため、年齢やライフステージで選べるご飯も販売されています。

ウェット

たくさんの個性溢れる猫がいる中で、なかなかご飯を食べない子もいるでしょう。

そのような子のために、ドライフードよりも食べやすく匂いが強いウェットタイプが販売されています。

ロイヤルカナンの値段、量はどれくらい?種類別に価格を紹介!



続いて、先ほど紹介した種類別に合わせて値段の相場や平均的な量を紹介するため、ぜひ参考にしてください。

猫種別

猫種別で販売されているご飯の量や値段は以下のようなものが多いです。

値段
400g約1000円
2kg約4500円

種類によっては、400gタイプが販売されていないものもあるため、注意してください。

ケア

ケア別で販売されているご飯の量や値段は以下の通りです。

値段
400g約1000円
1.5kg約3000円
2kg約4000円

改善したい悩みによっては、1種類の量でしか販売されていない場合もあります。

室内用

室内用のご飯の量や値段は以下のようなものが多いです。

値段
400g約900円
2kg約3500円
4kg約6500円
10kg約15000円

室内で過ごす猫が多いため、大容量のご飯も販売されています。

ライフステージ

年齢別で販売されているご飯の量や値段は以下のようなものが多いです。

値段
400g約900円
2kg約3500円
4kg約6500円

年齢で分けられているご飯は、対象年齢や健康状態によって値段が大きく変動するという特徴があります。

ウェット

ウェットとして販売されているご飯のほとんどが、85g×12袋/約2000円で販売されています。

食が進まないときの補助として使う用に購入しておけば安心でしょう。

ロイヤルカナンのキャットフードの原材料・成分、安全性

先ほどは、特徴や種類について解説しました。


しかし、実際に気になるのはどのような原材料が使用されていて本当に安全なのかという点ではないでしょうか。


そこで次は、以下の内容に分けて解説していきます。

  • 原材料・成分・カロリー
  • 安全性
ぜひ、参考にしてください。

ロイヤルカナンのキャットフードの原材料・成分、カロリーとは?

ロイヤルカナンのキャットフードに使用されている原材料で、注意した方がいいものは「穀物」「添加物」「保存料」の3つです。


穀物は、猫に与える原材料の中でもアレルギーを引き起こしやすい食材です。


それでも多くのキャットフードに穀物が使用されているのは、コスパの良さが関係していると言えるでしょう。


既に何かしらのアレルギーを持っている子に与える場合は、注意する必要があります。


添加物や保存料は、ドッグフードの匂い付けや長期保存をするために必要になります。


しかし、中には発がん性があるものもあると飼い主が把握しておくのが重要です。


成分は以下の通りです。

成分含有量
タンパク質32.0%以上
脂質13.0%以上
水分6.5%以下
食物繊維15.2%

種類や使用している原材料によって差がありますが、どのキャットフードも比較的バランスよく成分が配合されています。


ヘアボールケアのカロリーは、100g/376kcalです。


カロリーは、その子の体型や運動量によって差が生じるため、飼い主が健康状態に合わせたものを選ぶ必要があります。

ロイヤルカナンのキャットフードの安全性とは?

ここまでロイヤルカナンのキャットフードについて解説してきましたが、実際に気になるのは「本当に安全だと言えるのか」という部分でしょう。


今回紹介した原材料を見てみると、「絶対に安全」とは言い切れません。


というのも、発がん性のあるBHAなどの酸化防止剤が使用されているため、どうしても避けたいという人にはおすすめできないのです。


さまざまなご飯が販売されている中で、何を重要視するかで安全性も変わってきます。


例えば、アレルギーがある子の飼い主さんはアレルゲンが少ないものを安全だと言います。


一方で、できるだけリスクを減らしたいという飼い主さんは、無添加で自然由来のものを安全だと言うでしょう。


そのため、自分が何を重要視したいのかという点を明確にしてから、利用するようにしてください。

ロイヤルカナンの口コミ・評判を詳しく紹介!



ここまでロイヤルカナンのご飯について基礎知識を紹介しました。


実際に使うとなると、既に使っている人の声を参考にするのが1番です。


そこで次は、以下のような内容に分けて紹介していきます。

  • 良い口コミ
  • 悪い口コミ
購入するか迷っているという人は、ぜひ参考にしてください。

ロイヤルカナンの良い口コミ・評判

まずは、実際に試した人の良い口コミや評価を紹介します。

  • 毎日快便になった
  • 毛玉を吐く回数が明らかに減った
  • 美味しそうに毎日食べてくれる
  • 食いつきが良い
良い口コミや評価をしている飼い主さんのほとんどが、食いつきを褒めていました。

購入する種類にもよりますが、食いつきで悩んでいた人が解消したという口コミもあります。

さらに、ケア別で販売されている毛玉に特化したご飯を与えた人の良い口コミが多かったです。

猫は毛玉を吐き出す動物ですが、自分の知らない間に家の中で吐かれてと困っているという人におすすめです。

ロイヤルカナンの悪い口コミ・評判

次に、実際に試した人の悪い口コミや評価を紹介します。

  • 頻繁に嘔吐するようになった
  • 便の匂いがきつくなった
  • アレルギーを発症した
  • 値段が高い
悪い口コミや評価をしている飼い主さんには、愛猫の体調を心配する声が多くありました。

穀物などのアレルギー源となり得る原材料を使用しているため、「うちの子は大丈夫」と思って与えてみたらアレルギーを発症してしまったなんてこともあります。

確認をせずに与える場合は、少量ずつ与えてアレルギー反応がでないか様子を見るのがおすすめです。

さらに、コスパ面で悪い評価をしている人も多いです。

近年キャットフードもさまざまな種類のものが販売されているため、コスパと安全性を考慮して検討する必要があるでしょう。

補足:アレルギーや腎臓疾患等を抱える猫におすすめのフードは?

さまざまな種類が販売されているロイヤルカナンの中には「食事療法食」というものもあります。


アレルギーで悩んでいる飼い主さんにおすすめなのが「低分子プロテイン ドライ」です。


食物アレルギーになりにくい加水分解したタンパク質を使用した商品です。


しかし、米や大豆といったアレルギー源になり得る食材も使用されているため、愛猫のアレルギーを確認してから与えるようにしてください。


腎臓疾患で悩んでいる飼い主さんにおすすめなのが「腎臓サポートスペシャル」です。


リンの含有量を制限し、タンパク質や必須脂肪酸の量を調整したご飯で、腎臓に負担が少ないように工夫されています。


療法食を実際に試してみようと思っている飼い主さんは、1度かかりつけの獣医師に相談するのがおすすめです。


というのも、専門的な知識を持つ人にアドバイスを受けた方が自信を持って愛猫にご飯を与えられるからです。


与え始めた後に後悔することがないように、事前に愛猫に合ったご飯なのか獣医師に確認してみてください。

念のためにペット保険に加入しておくのがおすすめ!

どのようなご飯を与えていたとしても、病気になるときはどんな子でもなります。


病院を受診すると、1回で10000円以上の料金が発生することもあるのです。


その後も定期的に通う必要があるアレルギーなどの疾患だった場合、どんどん料金が必要になります。


人間は普段の医療費を3割~1割しか支払っていませんが、動物は100%飼い主負担です。


そんなときにおすすめなのがペット保険の利用です。


ペット保険を利用すれば、プランによって治療費が返還されます。


しかし、業界の発達に伴い、どの会社を選んでいいのか分からないこともあるでしょう。


そのような悩みを解消するために、MOFFMEではペット保険の一括比較サービスや口コミ・評価を取り扱っています。


利用する会社選びで悩んでいるという飼い主さんは、ぜひ参考にしてください。

まとめ:ロイヤルカナンのキャットフードとは?

ロイヤルカナンのキャットフードについて基礎知識から実際に使っている人の声まで紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。


今回の記事のポイントは

  • 豊富な種類の中から愛猫に合ったものを選ぶ必要がある
  • 選ぶご飯によって値段や量に違いがある
  • 「穀物」「添加物」「保存料」に注意
でした。

愛猫に合ったご飯を与えれば、食いつきや毛並みなどが良くなるはずです。

アレルギーが心配な飼い主さんは、事前に獣医師に相談するのがいいでしょう。

そしてロイヤルカナンのキャットフードを与えるのか今一度検討してみてください。

また、MOFFMEでは他にも読んでおきたい猫に関する記事が多数掲載されていますので、合わせてぜひご覧ください。

ランキング