【MOFFME DOCTOR CAT】猫ちゃんが喘息になってしまった?対処法は?

【MOFFME DOCTOR CAT】猫ちゃんが喘息になってしまった?対処法は?-サムネイル画像

現役獣医師さんがみなさんのご質問に答える、第7回のMOFFME DOCTORの記事では、猫の異常行動についての特集です!お寄せいただいたねこちゃんに関するお悩みを獣医師の西川先生にご回答いただきました!猫の異常行動にお悩みの方はぜひご参考にしてくださいね!

第7回 MOFFME DOCTOR!テーマは「猫の異常行動」

MOFFMEでは、毎週金曜日までにLINEで頂いた質問に対して、獣医師さんにご回答いただく「MOFFME DOCTOR」を実施中です!


MOFFME DOCTORは、

  • 猫ちゃんで気になる点があるが、動物病院に行くか迷っている
  • まずはLINEで気軽に相談してみたい
  • かかりつけ以外の先生の意見を聞いてみたい
という方の質問を受け付けております!

今回は、西川先生に「猫の異常行動」の質問にご回答いただきました。

質問・相談①:足を痛そうにしています...

◎相談者さん
猫種:スコティッシュフォールド
体重:4.5㎏程度
年齢:11ヶ月

階段や段差を降りる時等以前なら飛び降りたり、階段では駆け下りたりしてたのですが、かなり慎重に降りる様になりました。一時期は右前足を痛そうにしてる時もありました。関節炎などの可能性はありますか?たまに同居猫と追いかけっこをする時は走ることもあります。立ち上がって爪研ぎもします。
ご質問ありがとうございます。スコティッシュフォールドさんは遺伝的に、骨軟骨形成異常という病気が多く認められる傾向があります。
この疾患では特に成長期に骨や関節の異常により痛みが発生し、歩様異常などが認められます。。
関節炎の可能性も否定できませんが、猫種、年齢的には骨軟骨形成異常も考えられますので、早めに動物病院でレントゲンなどの精密検査を行うことをおすすめします。

猫種によっては遺伝的に骨の異常が見られる場合があります。
動物病院で精密検査をする必要がありますね!

質問・相談②:喘息のような症状が出ています...

◎相談者さん
猫種:マンチカン
体重:3.9㎏程度
年齢:1歳10ヶ月

時折人でいう喘息のような症状が起きます。1ヶ月に一回あるかないか位の頻度で起こります。この症状についてお聞きしたいです。
普段の呼吸の状態が苦しそうじゃないか、呼吸回数が早くないか、すぐに疲れてしまわないかなども併せて診てあげると良いと思います。
このような症状が認められるなら、すぐに動物病院を受診することをおすすめします。実際に喘息であれば、治療が必要となってきます。
また、猫ちゃんの呼吸が苦しそうに見える症状に『逆くしゃみ』という症状もあります。こちらは、特に治療の必要がない症状といわれていますので、動画で検索して確認してみるのも良いと思います。
いずれにせよ、呼吸器の症状は飼い主さん自身での鑑別は難しいと思いますので、症状が出たら動画を撮影して、それを持参し一度受診することをおすすめします。

猫ちゃんの症状をじっくり観察する必要がありますね!
問題がありそうであれば、動物病院で診察して貰いましょう。

質問・相談③:どんどん太ってしまいます。

◎相談者さん
猫種:家猫
体重:3.5㎏程度
年齢:9ヶ月

避妊手術をしてから食欲が増したのかぶくぶく太ってます。他の猫のご飯も残ってたら食べちゃいます。平均の体重調べるとオス猫の体重でした。他の猫がご飯を満足に食べれてるか心配で対策があれば教えてください…
ご質問ありがとうございます。平均体重はあくまで目安ですので、体格にて評価されるのが良いと思います。肥満は様々な病気の原因になりますので、もし現在すでに肥満になっているようなら対策が必要です。
体格評価に関しては最初は自身での評価は難しいと思うので、かかりつけ医を受診して実際に評価していただくのがおすすめです。避妊手術後はホルモンの変化で食欲が増す子も多いので、フードを肥満対策のものにこの子だけ変更するのもいいと思います。
ご相談の子が、早く食べ終わってしまうようなら早食い防止機能のあるフードボウルの使用や、知育トイというおもちゃの中にフードを入れられるものを使用して給餌することもおすすめです。
また、もう一匹の子のごはんを食べてしまうようなら給餌時は別室でごはんを与えて、もう一匹の子が残してしまうなら一度下げて、また少ししたらすすめるという方法がご提案できます。

肥満には様々な要因があるようです。
一度獣医師に相談して、対策を立てるとよいですね!

まとめ

今回は、猫ちゃんの異常行動に関するご相談をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。同じような猫ちゃんの異常行動で悩まれている方は、ぜひ参考にしていただけると幸いです。


MOFFMEでは、LINEで毎週獣医師さんに質問ができるMOFFME DOCTORを実施しています。

ご利用方法は、犬猫種、年齢、性別、体重、ご相談内容のメッセージを送信していただくだけです。

基本的には全てのご相談・質問に回答しておりますので、ぜひお気軽にご利用ください!


ではまた来週!

ランキング