みんなのFXってどんな会社?評判・失敗しない会社選びのポイント

みんなのFXのアイキャッチ

「みんなのFXってどんな会社…?」
「FXを初めてみたいけど、どの会社を選べばよいかわからない…」

1,000通貨から取引可能で、自動売買・裁量トレードの両方に対応しているため幅広い取引方法でチャレンジできるみんなのFX。

この記事では、みんなのFXのメリット・デメリット、自動売買に関して基本スペックが似ているFXプライムbyGMOなどとも比較しながら総合評価を徹底解説していきます。

みんなのFX 特徴まとめ

  • 新規口座開設キャンペーンで最大5万円、 当サイトよりお申し込み/お取引でさらに3千円のキャッシュバック
  • 専門知識がなくても選ぶだけで自動取引してくれる「みんなのシストレ」に定評がある
  • 業界高水準のスワップポイントを受け取れる
※キャンペーン申込受付期間:2019年11月26日(火)~2021年12月31日(金)※キャンペーン取引期間:申込日から30日以内での取引

みんなのFXの総合評価

みんなのFXはこういうFX会社!

オールマイティー・アクティブ型のFX会社みんなのFX

みんなのFXは、自動売買やバイナリーオプションの取引もできるため、オールマイティーの度合いは非常に高いです。

最小ロットが1,000通貨なので少額での裁量トレードに対応でき、中長期的な運用を可能にする自動売買もそろっているので、ゆったり運用型の性質も持ち合わせています。

みんなのFXの基本スペック

最小ロット 1,000通貨
デモ口座の有無 〇(登録不要・使用期限はないが、30日間取引がないと履歴は消滅)
サポート内容 【メール】
24時間365日対応
【電話】
お取引などに関するお問合せ:毎日AM7:00~PM10:00まで(土日を除く)
口座開設に関するお問合せ:AM9:00 ~ PM6:00まで(土日を除く)
自動売買の提供 〇(みんなのシストレ)
通貨ペア数 29種類
PC版アプリ FXトレーダー
Webトレーダー
スマホアプリ FXトレーダー アプリ版(Android・iPhone)
スワップ引き出し
Mac対応
スキャルピング ×(規約で禁止)
FX以外の商品 〇(バイナリーオプション)

こんなトレーダーにみんなのFXはおすすめ!

みんなのFXと特に相性が良いトレーダーの特徴を考えてみました。

少額からFXを始めたい初心者

最小ロットが1,000通貨なので、5~10万円程度の少額資金でスタートしたい方に向いています。

得意な取引スタイルを探している方

裁量トレード(手動取引)とシストレ(自動売買)のどちらにも対応しているので、「まだFXの得意パターンを見いだせていない」という人でも、幅広くチャレンジしていけます。

高金利通貨ペアでスワップポイント運用をしてみたい方

トルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アランド/円の取り扱いがあり、また受け取りスワップポイントが高水準なため、これらの買いポジションを長期ホールドする運用がやりやすいです。

自動売買を始めたい方

みんなのシストレでは優秀な成績を残しているトレーダーの売買を自分の口座にトレースできるという変わった特徴を持ちます。他社で自動売買をする際、初めに自分でプログラム設定をしなくてはいけない場合もありますが、みんなのFXではその必要がなく比較的簡単に自動売買を始められます。

みんなのFXのメリットを8つ解説

①29種類の通貨ペアを1,000通貨から取引可能

みんなのFXで取引できる全ての通貨ペアは1,000通貨から保有できます。いきなり10,000通貨から取引するのは怖い初心者にもハードルが低いと言えるでしょう。


②高水準のスワップポイントを得ることができる

スワップポイント運用で着実に利益を得られる

みんなのFXで受け取れる高金利通貨ペアのスワップポイントは業界でも高水準です。以下は2021年5月7日に発生したみんなのFXのスワップ実績です(1万通貨、1日あたり)。

買い 売り
米ドル/円 3円 -6円
ポンド/円 9円 -12円
豪ドル/円 7円 -7円
NZドル/円 3円 -3円
トルコリラ/円 42円 -42円
南アフリカランド/円 8.1円 -8.1円
メキシコペソ/円 5.1円 -5.1円
人民元/円 6円 -6円

スワップポイントとは

FXで売買する2つの通貨の金利差によって得られる利益を指す。
ポジションを保有しているだけでほぼ毎日受け取れるもの。
詳細を知りたい人はこちらへ


1分でできる!スワップシミュレーション

みんなのFXの公式ホームページでは、通貨ペアや純資産額など計7つの情報を打ち込むだけで将来どれくらいのスワップを受け取れるのかシミュレーションしてくれるサービスを提供しています。

みんなのFXスワップシミュレーション

このシミュレーションではスワップ合計金額だけでなく、利回りや実効レバレッジ、ロスカットラインまでも予想してくれるので、ぜひ活用してみてください。


③スプレッドが業界最狭水準

みんなのFXの特徴の1つとしてスプレッドの狭さが挙げられます。

みんなのFXスプレッド表

主要6通貨のスプレッドが狭いことはもちろん、高金利通貨のスプレッドも低くなっています。提示率に関してもとても高い数値を誇っていて、例えばドル/円のスプレッドで0.2銭以下の配信率は99.52%となっています。(2020年2月のレート配信時)


④既存のトレーダー戦略を選択するだけで自動売買ができる

裁量取引だけなく、自動売買「みんなのシストレ」を提供しています。あらかじめ用意されているストラテジーを「フォロー」し、Lot数を調整すれば運用可能なので、自動売買が初めてという人でも始めやすいでしょう。

みんなのシストレ


⑤キャッシュバックなどのキャンペーンを実施

期間中に一定の条件を満たした場合にキャッシュバックや、スプレッド縮小のキャンペーンを頻繁に開催しています。

現在、期間限定でみんなのFXと当サイトでタイアップキャンペーンも行っており、当サイトから口座開設+お取引で通常5万円のところ、5万3千円のキャッシュバックがあります。

みんなのFXタイアップキャンペーン

※キャンペーン申込受付期間:2019年11月26日(火)~2021年12月31日(金)
※キャンペーン取引期間:申込日から30日以内での取引

⑥YouTube、SNSを通じてFX情報の配信をしている

昨今ではYouTubeやSNSでの動画配信に力を入れているFX会社も多いですが、みんなのFXも積極的に行っています。

みんなのFXではYouTubeチャンネルでは初心者向けにFXの基礎解説や、現役為替ディーラーの視点から直近のマーケットを分析する動画を配信しているほか、公式Twitterでは要人発言や当日のターゲットとなるポイントをつぶやいています。

みんなのFXyoutube


⑦初心者でも使いやすい分析ツールを多数用意

みんなのFXでは、以下のように独自の分析ツールを多数用意しています。

ヒートマップ

市場心理指数をもとに通貨ごとの強弱を可視化したツール

通貨強弱

過去の通貨の変動率から算出した通貨指数をもとに、通貨ごとの強弱を可視化

通貨強弱

売買比率

みんなFXで取引しているユーザーのポジションの片寄りを表示する

売買比率

⑧様々なシミュレーションサービスを提供

メリット②で紹介したスワップシミュレーションを含め、みんなのFXでは計4つのシミュレーションサービスを提供しています。

公式ホームページの「マーケット情報」から簡単にそれぞれのシミュレーションを調べられるので、取引イメージを掴むためにも活用してみてはいかがでしょうか。

  • スワップシミュレーション :通貨ペアのスワップや通貨量をもとに、今後獲得できると想定されるスワップ合計金額を算出
  • 実効レバレッジシミュレーション:通貨ペアのレートや純資産をもとに、実効レバレッジが何倍かを算出
  • 資産シミュレーション :指定した実効レバレッジで取引するために必要な順資金額を算出
  • 証拠金シミュレーション :通貨ペアのレートや数量をもとに、ポジション必要証拠金とロスカットラインを算出


みんなのFXのデメリットを4つ解説

分析に使えるテクニカル指標がやや少ない

みんなのFXで使用できるテクニカル指標はトレンド系が移動平均線やボリンジャーバンドなど10種類、オシレーター系はMACDやRSIなどの10種類の計20種類です。

スマホアプリ版ではトレンド系4種類・オシレーター系4種類となり、主要なものはそろってはいるものの、やや少なめと言えるでしょう。

自動売買のプログラムを自分で構築できない

自動売買は全て用意されているストラテジーの中から選択して運用する形です。

いくつかのストラテジーを組み合わせてポートフォリオを作成することは可能ですが、どのようなプログラム内容なのかを把握することができず、自分でストラテジーを構築することもできません。

裁量取引、自動売買、バイナリーオプションの口座が分かれている

「FX口座」「シストレ口座」「オプション口座」は分かれています。例えば自動売買を運用する際には「シストレ口座」に入金、もしくは「FX口座」や「オプション口座」から資金を移動させる必要があり、一つの口座ですべての取引ができるわけではありません。

株や仮想通貨、CFDの取引はできない

株式や仮想通貨、CFDの取扱はありません。一つの会社でさまざまな投資をしたいと考えているユーザーには向いていないと言えるでしょう。


みんなのFXのメイン取引ツールを紹介

1画面から遷移できて使いやすいPC版ツール

みんなのFXログイン

みんなのFXのパソコン版では、ブラウザから各メニューに移動できるためインストール不要、本体の保存領域を使いません。公式サイトのログインから各取引を行えます。


「マイページ」でできること

みんなのFXマイページ

マイページでは、各口座の資産状況、入出金、取引の履歴の確認などが可能です。


「FX」でできること

みんなのFXホーム選択画面

FXを選択すると、シンプルなWebトレーダーと、高機能のFXトレーダーを選択できます。パソコンで取引する時には、この2つのツールから選択することになります。


①Webトレーダー

WebトレーダーPC画面

機能やデザインがシンプルで、初心者でも使いやすいのが特徴。取引に特化したツールです。

Webトレーダーはデモ版も無料で提供されていて、利用するのに氏名やメールアドレスなどの登録も一切不要となっています。まずはお試しで使ってみるのもいいのではないでしょうか。


②FXトレーダー

FXトレーダーPC画面

多数のテクニカル指標を備えている高機能チャートが特徴です。世界で3,000万人(※1)のトレーダーが使用するTradingViewを無料で使用できるなど分析に特化したツールとなっています。

(※1)TradingView社サイトより


「シストレ」でできること

シストレ選択画面

シストレからは自動売買の画面はこちら。
みんなのシストレの詳細説明を知りたい方はこちらをご覧ください。


「オプション」でできること

オプション選択画面

オプションからはバイナリーオプションを取引できます。


PC版と変わらない画面表示が魅力!スマホアプリ版ツール

みんなのFXではPCの取引ツールとして提供している「FXトレーダー」をスマホアプリでも提供しています。 スマホアプリ版FXトレーダー

注文やチャート機能はPC版と変わらず、画面表示もシンプルで操作しやすくなっています。以下の画像はスマホアプリで見た新規注文画面です。

みんなのFXスマホアプリ版注文画面

このアプリはiPhone用、Android用それぞれ用意しているのでスマートフォンをお持ちの方はどなたでも利用することができます。

みんなのシストレでできること

自動売買サービス「みんなのシストレ」とは

みんなのシストレとはみんなのFXが提供する選択型システムトレードです。

システムトレードとは

決められた取引ルールに従って自動注文させる方法。

システムトレードと言うと、自らで1から取引ルールを設定し使うといったイメージがあり、特にFX初心者に敬遠されがちではあります。しかし、みんなのシストレでは優秀なストラテジーを選択し、あとは投資数量や投資金額を決めるだけで簡単に自動売買をすることが可能です。

そのほかにも口座開設費や取引手数料が無料であったり、1,000通貨単位から取引ができたりと初心者でも安心して始められる環境が整っています。


画面の基本的見方の解説

シストレの使い方

みんなのシストレのメイン画面では、「さまざまな条件で運用できるプログラムをランキング形式で並べ替える⇒運用したいものを選ぶ」というフローになっています。ランキング画面の基本的な見方を解説します。

ランキングの対象となる期間を選びます。

リピート注文のみにランキングを絞り込みます。リピート注文とは、相場の一定範囲に等間隔に注文を仕掛け、その範囲を価格推移するごとに利益確定が繰り返される、自動売買の一種です。

テキストマイニングAIのみにランキングを絞り込みます。為替のニュースの文言をAIが判断し、自動的に売買をします。

ストラテジーでランキングを絞り込みます。

  • 個人:投資家の取引を自動売買の対象にします
  • 法人:組織や法人の取引を自動売買の対象にします
  • プログラム:プログラムされているロジックで自動売買をします

高収益トップ10、人気トップ10のシストレを表示できます。

ランキングの種類を以下から選べます。

  • 収益率 ※推奨証拠金あたりの1ロットの合計損益額の割合
  • 合計損益
  • 取引回数
  • PF(プロットファクター)※総利益÷総損失
  • フォロワー
  • セレクター ※このプログラムを選択している運用者数

デイトレ、スイング、中長期から取引スタイルを絞り込めます。

取引スタイル絞り込み画面 取引データ画面

各シストレのデータ画面です。PFが1以上、グラフが右肩上がりなことは基本として、推奨証拠金、勝率や最大損失率などもチェックしましょう。

合計損益

1万通貨あたりの期間成績です。

推奨証拠金

最低でもこの金額を用意してから運用をスタートしましょう。

勝率

勝ちトレードの割合です。高い方が良いですが、平均取引利益、平均取引損失との兼ね合いで成績が決まります。1回の負けが大きいほど、高勝率を求められます。

平均取引利益pips・平均取引損失pips

勝つ場合の値幅、負ける場合の値幅です。勝つ値幅が大きいほど、勝率が低くてもトータルでプラスになりやすくなります。

みんなのFXの口座開設~取引開始の流れ

みんなのFXの取引口座の開設から取引を始めるまでの流れを解説します。

口座開設申込~取引開始までの流れ

  1. メールアドレスとパスワードを登録する
  2. 登録したメールアドレスにURLが送られてくる
  3. 送られてきたURLから口座開設フォームに行き、各種規程等の承諾、氏名や住所などを登録
  4. 本人確認書類を提出
  5. ログインIDとパスワードを受け取る
  6. 入金して取引開始

申込記載内容

みんなのFXの申込みに必要な記載内容は以下の通りです。

  • 個人情報(氏名、生年月日、性別、メールアドレス)
  • 住所・連絡先(郵便番号、住所、電話番号)
  • 職業情報
  • 財務情報・投資経験(年収、投資可能金額、主な収入源、投資目的、申込の経緯、投資経験)
  • 出金先口座登録(「あとで登録」を選択すると、出金先口座を登録する際に、改めて本人確認書類の提出が必要。)

みんなのFXのポイント

途中で中断しても再開できる

登録作業を中断しても最初に仮登録したメールアドレス宛てに届くメールのURLから途中再開できます。

必要書類はマイナンバーカードだけでOK

みんなのFXの口座開設に必要な「本人確認書類」と「マイナンバーを確認できる書類」は、マイナンバーカードのみで満たせます。

ちなみにマイナンバーの提出は、どのFX会社を使うにせよ口座を新規開設するには提出が義務付けられています。これからFXを始めようと考えてる人で、まだマイナンバーカードを持っていない人は発行しておくと何かと便利です。

スマホから提出すれば最速で審査

必要書類を郵送すると、審査に数営業日はかかりますが、スマホからオンラインで本人書類を提出すると最短で当日から取引可能です。

インヴァスト証券、FXプライムbyGMOとみんなのFXを比較!

自動売買に関して似たような基本スペックを持つ、インヴァスト証券、FXプライムbyGMOと比較してみましょう。各社が提供するサービスにはそれぞれ異なる特徴や強みがあります。

裁量トレードの基本スペックは各社ともに高い

みんなのFX インヴァスト証券 FXプライムbyGMO
スプレッド ★★★★ ★★★ ★★★
スワップポイント ★★★★ ★★★★ ★★★★
取扱通貨ペア数 29種類 17種類 20種類
最小取引単位 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨
*2021年5月15日現在

裁量トレードを行う上で注目すべきは、スプレッドやスワップポイント、取扱通貨ペア数、最小取引単位といった基本スペックです。この3社はいずれも高水準のスペックで、総合的な判断では甲乙つけがたいと言っていいでしょう。

優秀な投資家に投資するならみんなのFX

みんなのFXが提供する自動売買サービス

みんなのFXが提供する自動売買サービスは、FX初心者でも上級者と同様の取引を行えるのが大きな特徴です。

専用ページには、みんなのFXで実際に取引している裁量トレーダーの運用成績や人気順位が公開されており、そこから好調なトレーダーや人気上昇中のトレーダーを選ぶだけの手順で、そのトレーダーの取引情報に基づいた自動売買を行うことができます。

これはFXプライムbyGMOやインヴァスト証券にはないサービスで、FXについてあまり詳しくない人やトレードスキルがない人、優秀なトレーダーに投資したい人にはおすすめです。

リピート系自動売買に詳しい人はインヴァスト証券

インヴァスト証券のトライオートFX

インヴァスト証券には「トライオートFX」という、裁量トレードと自動売買のどちらも実行できるサービスが用意されています。

自動売買では、あらかじめ用意してあるプログラムを選ぶだけで取引を始められる初心者向けの使い方以外に、中上級者向けの使い方もあるのがポイント。

自動売買注文のレンジ幅の設定・エントリー価格・数量・利確幅・損切り幅など細かな設定が可能で、自分オリジナルの自動売買を作ることができます。

また、複数のプログラムを組み合わせたポートフォリオの構築や、既存プログラムとオリジナルのプログラムを組み合わせる高度な運用も可能となっており、リピート系自動売買に精通した人にはインヴァスト証券が向いているといえます。

テクニカル分析主体で自由に自動売買を構築するならFXプライムby GMO

ちょいトレFXの魅力

テクニカル分析を主軸とした独自の自動売買を作成して運用したい人は、FXプライムbyGMOの「ちょいトレFX」を選択するといいでしょう。

こちらの自動売買サービスは、プログラムの知識や難しい操作が必要なく、画面の案内に沿って利用するテクニカル指標を選ぶだけでストラテジー(売買戦略をプログラム化したもの)を簡単に構築できます。

また、あらかじめ用意されているストラテジーを選択して使うこともでき、自動売買初心者でも迷うことなく簡単に取引を始められるのも嬉しいところです。

テクニカル分析の知識はあるものの自動売買をやったことがない人や、プログラミングの経験がなくて自分でストラテジーを組めないという人におすすめの自動売買サービスです。

TOP