1人でも遊べるボードゲーム「ナショナルエコノミー」で遊んだ感想

ボードゲーム「ナショナルエコノミー」で遊んでみたいけど、難しさはどのぐらい?何が学べるの?といった疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。この記事ではナショナルエコノミーを遊んでみて分かったことや、ゲームの特徴などを詳しく解説します。

1人でも遊べるボードゲーム「ナショナルエコノミー」で遊んだ感想



今や現代の子どもたち、いえ子どもから大人まで、みんなスマホゲームオンラインゲームに夢中と言っても過言ではないくらいに、はまっている方も多いでしょう。


おうち時間が増えた背景もあり、1人世帯でもヒマな空き時間はずっとゲームに明け暮れているという方もいらっしゃるでしょう。


スマホゲームならアプリを落とすだけで手軽だけど、課金しなきゃ次に進めないという話もよく聞きます。


そしてオンラインゲームなら家のPCやゲーム機を充実するところから始めなければなりません。


では、昔から存在しているボードゲームで遊んでみるのはどうでしょうか。



「ボードゲームなんてやったことないし、第一1人でどうやって遊ぶのかわからない」と敬遠してしまう方もいらっしゃるかもしれません。



そこで、世の中の経済の動きすなわちお金の流れをしっかり管理できるという優れものボードゲームナショナルエコノミー」を紹介していきます。

  • 遊び方・ルール
  • 遊んでみて分かること
  • おすすめな人
  • 学べること
  • 値段・評価

この記事を読めば、「ナショナルエコノミー」の遊び方やこのゲームの長所・欠点そして評判について知ることができます。

ぜひ最後までご覧ください。

ナショナルエコノミーの遊び方・ルール

まずは、カードの準備をして自分のカードを用意をし、 カードを配置していきます。


その後ワーカーを2人とお金を5ドル、そして手札である建物カード3枚を用意してゲームを始めていきます。


このゲームでは実際の社会と同様に自分が経営者となり事業を行い、人を雇い工場を作り、賃金を払いながら自分で会社を経営していかなければなりません。 


そして、実際と同じようにお金を上手く回していくことで手元のお金を増やしていきながら、これもまた実際と同じように
資産価値である建物を手に入れていき、最後に建物と手元に残った自分のお金の合計で勝ちか負けかが決まります。

また、その他ソロルールには採石場は使わないとかカードの混ぜ方や置き方、並べ方などの追加ルールがプラスされます。


遊び方 

  • 第1ラウンドが始まり農場にワーカーを置く
  • 消費財を2枚受取る  
  • ワーカー2人目を大工に配置して建物を建てる 
  • 建てたい建物を手札の中から選ぶ  
  • 建物カードの左上に数字が表示してあるので、その数字に1枚を掛けた数字を手札として捨てる
  • ワーカー2人に賃金を支払う
  • 建物は自分の所有物となる 
第1ラウンドはワーカーが2人ともいなくなったところで終了します。  

おおまかに言えばこのような流れで進めていきます。

ナショナルエコノミーを遊んでみて分かったこと


ナショナルエコノミーとはどんなゲームかが分かりました。

  • 考える力がかなり必要とされるゲーム
  • 設定がかなりリアルなので経済の勉強になる
ナショナルエコノミーは現実の世界の経済の動きを簡素化したものをゲームの中に埋め込んだものであり、プレイヤーは考えたりしながら楽しく遊んで学ぶことができます。

①ナショナルエコノミーは考える力がかなり必要なゲーム

ナショナルエコノミーで遊ぶためには、考える力がかなり必要となってきます。


ルール書きを読んでボチボチ始めてみるも、感想としては「んー、淡々とはできないゲームだな」と言う感じであり、かなり難しいかもしれないという印象です。9ラウンドあって、ラウンドが進んでいくほど建物やお金が増えていき最終的にはお金と建物の価値の合計が高いプレイヤーが勝ちということになります。


ただし、これは2人以上の場合で競い合いながら相手より稼いだ方が勝ちということになります。


そこで1人で遊ぶ場合は少しルールが足されます。早い話、競う相手がいないのですから怖いものがない状態となってしまいます。

では何をもって勝ちとなるのでしょうか。それは、ゲーム終了時に100点稼ぐことができたらクリアということになります。

②ナショナルエコノミーは経済の勉強になる

そして、ナショナルエコノミーは設定がとてもリアルなため、実際の経済の勉強にもなります。


そもそもこのゲームのプレイヤーは事業家として人を雇って、職場を作り製品を売って会社を運営していくわけですが、人を雇うと給料を支払わなければなりません。そうやって会社を運営しながら巨大な産業を築いて、財を増やし富を築いていけるかどうかということになります。


これってすなわち実際の企業者そのものだと思いませんか。

自分1人ではできないから人を雇い、給料を払いながら仕事をして売上をのばしていき、そうやって大きくなり自社ビルを建て不動産を買い資産を増やしていく、まさに経済を実際にゲームを通じて学んでいるということになるでしょう。

ナショナルエコノミーがおすすめの人


ナショナルエコノミーのゲームはどんな人におすすめなのでしょうか。
 

  • 慣れ親しんでいる人 
  • 1人で楽しみたいという人 
ソロプレイができることでおすすめしているのですが、人数によって戦略が変わるのも面白いですし、その上スマホでもできますので、スマホゲームのように楽しみたいという人には試してみる価値はあるかもしれません。

①ボードゲームに慣れている人

先ほども述べたようにボードゲームの中でも最初は難しいと感じてしまうほどですから、ボードゲーム初心者にはかなり難しいかもしれませんが、慣れている人には、最初から面白いと感じられるかもしれません。


その上ボードゲームの初心者は、ゲームを進めていくのに必死になり面白さを感じられるまで時間がかかってしまうでしょう。ある程度説明してくれたり、コツを伝授してもらうことができれば問題なく遊べるはずです。


短時間で楽しめますし、ルールも比較的シンプルなのでボードゲームに慣れている人なら自然にハマっていってしまうかもしれません。ビジネス的要素が取り入れられていて、経営の基本がわかりますし、頭の体操としては最適ではないでしょうか。

②1人でもボードゲームを楽しみたい人

ナショナルエコノミーは1人でも楽しめるボードゲームですから、ソロプレイヤーで楽しみたいという方にはまさにもってこいでしょう。


また、ボードゲームの割にはサイズも小さくカードのみのため場所もとりません


ソロプレイとは、ゲーム用語として使われていて、まさに対戦ゲームのような複数で協力するようなゲームで単独行動を楽しんでいるということから生まれてきたようですが、ナショナルエコノミーに関してはソロプレイが丁度いいと評判にもなっています。


ソロプレイのできるボードゲームでは、それこそ淡々と作業を進めていく感じのところがありますが、ナショナルエコノミーは1人で悩みながらそして考えながら建物やお金を増やしていかなければなりませんので、クリアできた時には達成感もあるでしょう。

ナショナルエコノミーで学べること

ナショナルエコノミーで100点以上を取りクリアを目指すためには、方針を考えてバランス良く進んでいくことが大切です。

ナショナルエコノミーで必要なこと

  • 行動回数を多くする
  • 選択肢を増やす
  • 付加価値を大きくする
これは、労働者を雇い労働者を増やすことで行動回数が増えていき、多くの建物を持ち選択肢を増やしておかなければなりません。そして、たとえコストがかかろうとも設備の建設をして付加価値を大きくしてお金のなる木を作っていけばラウンドが進むたびに建物もお金も増えていくというわけです。



これを現実の社会に置き換えてみましょう。

現実に上手く経営ができない理由

  • 人手不足では大きくならない
  • いろいろな施策がないと成長できない
  • お金を生み出せないと維持できない
これは、1人でいくら24時間働いたとしても事業は大きくなりませんし、いろいろな施策を持ってトライしていかなければ大きくもならないし、成長もできません。

また、自転車操業のような経営をしていると何か一つでも止まってしまえば倒産してしまいます。



このように、ナショナルエコノミーには、現在の社会と通じる経営の仕方を学べる要素が多く潜んでいます。その時の状況を見極めながら前に進んでいき、会社を大きくするために様々なことを乗り越え実現していかなければなりません。

ナショナルエコノミーの値段や評価は?

ここではナショナルエコノミーの価格や評価を紹介します。


ナショナルエコノミー
価格(税抜き)2500円
販売元スパ帝国
評価(5段階)4.6
対象年齢12歳以上

ナショナルエコノミーは準備に時間もかからないためコンパクト安価ということで、多くの方がコスパも良いと評判になっています。

ナショナルエコノミーはおうち時間の増加で需要が増え、ネット販売を見てみると、今では当初の価格より値上がっています。


そして、項目別の評価を表と同じように5段階で見てみると次のようになっています。

  • ゲームの手軽さ・・・4.7
  • 初心者用・・・・・・3.2

12歳以上が対象年齢となっていますので、子どもに経済のことを知ってもらうために家族で楽しみながら遊ぶという方も多く高評価を得ています。


さらに、経済事情を学ぶことができるため学生にも人気があるようです。

また、経営者として疑似体験ができることでハマってしまう方もいらっしゃるようで、そんな方からも高評価を得ています。

1人でも遊べるボードゲーム「ナショナルエコノミー」のまとめ

ボードゲーム「ナショナルエコノミー」は1人で遊ぶこともでき遊びながら学ぶこともできるゲームだということがわかりました。


  • 遊び方やルールは覚えてしまえば手軽で簡単
  • 遊んでみると考える力が必要だけど経済の勉強になる
  • ボードゲームに慣れている人やソロプレイヤーにおすすめ
  • 会社経営一通りが学べる
  • 評価も良くコスパも良い
このように、全体的に見ると評判の良いゲームだということがわかりましたし、たとえ初心者だったとしても試してみたいという気持ちになったのではないでしょうか。

設定がリアルということもあり、ゲーム好きの経営者の方は頭の体操ということで利用している方も多いようです。

インフレやデフレも存在し、さらには固定資本として投資をしたり、自分の持っている資源や資産をいかに増やしていくかや、いかに上手く活用して使っていくかということが全ての鍵であり、これらのことを常に考えていくのが経営者ということになります。


確かに経営者に限らず、現在の私たちはいかに自分の資産を稼いで貯めて、増やし、守り、使っていくかが一生の課題となりますので、ゲームを通じて学べることもあるかもしれませんが、お金の勉強をされたい方はこれらのことをわかりやすく解説してくれるマネーセミナーに参加されるのもおすすめです。


ほけんROOMでは他にもマネーセミナーやお金に関わる知識を数多く紹介した記事がありますので、是非ご覧ください。

ランキング