福岡県でおすすめのふるさと納税を紹介!返礼品の選び方も解説

「福岡県でおすすめのふるさと納税について知りたい」「ふるさと納税の返礼品はどうやって選べばいいの?」このように疑問に思っている人も多いでしょう。そこで今回は、福岡県でおすすめのふるさと納税、返礼品の選び方、ふるさと納税のお金はどこに使われるのかなどを解説します。

福岡県でおすすめのふるさと納税は?


福岡県といえば、もつ鍋や博多ラーメンなどが有名ですよね。旅行に行かなくても福岡県の名産を楽しめるふるさと納税ですが、たくさん商品があるので迷ってしまいます。


また、ふるさと納税で集まったお金はその地域ごとに使い道が異なります。福岡県ではどのような使い道がされているのでしょうか?


この記事では、

  • 福岡県でおすすめのふるさと納税の返礼品をチェック!
  • 後悔しない!返礼品の選び方
  • 福岡県のふるさと納税で集まったお金の使い道とは?
以上のことを中心に解説していきます。

この記事を読み、ぜひ福岡県の魅力を再発見してほしいです。ふるさと納税の返礼品をどれにしようか迷った時の参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでみてください。

福岡県でおすすめのふるさと納税・返礼品を比較

福岡県といえば、「食」に関するイメージが強い方が多いでしょう。明太子やラーメンなど、とてもおいしい食べ物がたくさんありますよね。


食べ物以外にも、自然が豊富な県として有名です。交通機関が整っており、非常に子育てのしやすい地域の一つとしてあげられます。


ここでは、そんな福岡県がふるさと納税で出しているおすすめの返礼品を紹介します。返礼品選びに迷った時は、ぜひ参考にしてみてください。

東峰村(棚田米・高級プレート皿・20世紀梨ジュースなど)

福岡県東峰村は、農林業が盛んな村です。釜業なども行われている自然豊かな地域の一つです。そんな福岡県東峰村で出している返礼品でおすすめしたいのが、棚田米や高級プレート、20世紀梨ジュースなどです。


棚田米は、お米一粒が大きくてしっかりしています。棚田米は、寒暖差の激しい山間の山と接する場所で、生活廃水などが一切入らない田んぼで育てられています。


農薬や化学肥料なども、通常の半分以下に抑えているので安心して食べられるのも魅力的です。こだわって作られているからこそのおいしさを味わえます。


高級プレート皿は、釜業で作られた陶器のお皿です。出来上がるまでに2年間かかったそうで、こちらのプレート皿もかなりこだわりが感じられます。小石原で採れる天然の石を使っているので、他では味わえない色味を感じられます。


20世紀梨ジュースは、やなファームで作られたジュースです。20世紀梨のおいしさをジュースにすることでぎゅっと閉じ込めています。夏や冷やして、冬は温めるととてもおいしいですよ。

粕屋町(手造りウインナー・もつ鍋セット・辛子明太子など)

粕屋町は、福岡県の北西部にある町です。とにかく自然が豊富で、町のシンボルである公園では四季折々の花を楽しむことができます。


そんな福岡県粕屋町でおすすめの返礼品は、手造りウインナーやもつ鍋セット、辛子明太子です。


手造りウインナーは手造りハム工房うえすたんで作られた手造りのウインナーです。大人から子供まで楽しめるとてもおいしいウインナーとなっています。


もつ鍋セットは、福岡県といえばという感じがしますよね。国産牛小腸のみ使用したぷるぷるさが癖になるもつ鍋は、一度食べたら病みつきになるという声が多いです。香り高い酒粕を使用する芳醇な醤油スープがついており、本場のもつ鍋を自宅で楽しめます。


辛子明太子は、ご飯のお供におすすめの食べ物です。創業以来守り続ける「匠のたれ」を使って、味に深みや奥行きを出しています。無着色なので子供でも安心して食べられるのも魅力的です。

大川市(高級テーブル・高級棚・高級マットレスなど)

福岡県大川市は、日本一の家具産地といわれています。その名の通り、ふるさと納税で出している返礼品は、ほとんどが小物や家具です。


豊かな土地で作られた質のいい素材と職人さんの技術によって作られた家具は、長く愛用できると好評です。そんな大川市のおすすめの返礼品は、高級テーブルや高級棚、高級マットレスです。


これらはすべて大川市の家具工房で作られています。木のぬくもりを感じられるテーブルや棚、通気性などがとてもいいマットレスは大変人気です。家具は生活を豊かにしてくれるものの一つです。


ふるさと納税で家具を購入できるのは、とても魅力的ですね。

ふるさと納税で後悔しないための返礼品の選び方

ふるさと納税は、自己負担2,000円で自治体の特産品を受け取れるものです。これは、返礼品をもらうためという目的ではなく、あくまでも寄付を行ってその謝礼を受け取るというイメージです。

自分の応援したい自治体へ、納税が行えます。2,000円という自己負担額で、税金も安くなるのでぜひ試してもらいたいです。

しかし、ふるさと納税は誰しもがお得になるというわけではありません。返礼品選びはもちろんですが、寄付したお金がどのように使われるのかを知っておきたいところです。

ふるさと納税を行う際に後悔しないよう、返礼品を選ぶ方法を解説していきます。

控除・還付を受けたい人は対象外ではないか確認しよう

まず、ふるさと納税を行う目的として、控除や還付を受けたいと考えている方は、対象外ではないのか確認しておきます。


ふるさと納税は、払った所得税が返ってきたり、翌年の住民税を減らすことができます。しかし、そもそも働いていない専業主婦の方や年金で生活している方は対象外となります。


年金で生活している方が、自分の好きな自治体へ10,000円支払って返礼品をもらった場合、ただ単に10,000円の寄付を行ってそのお礼をもらっただけということになります。


これは、寄付の金額も当てはまります。たとえ、ふるさと納税の対象者であったとしても、20,000円の寄付を行って2,000円の自己負担分を差し引いた1,800円がすべて控除や還付に当てはまるとは言えません。


それぞれ所得などに応じてふるさと納税を行える金額が決まっています。まず、自分がふるさと納税の対象となるかどうかしっかり調べておくことが大切といえるでしょう。

自分が好きな町・応援したい自治体なのか

ふるさと納税では、自分の住んでいる地域だけでなくその他の自治体への寄付が行えます。例えば、生まれ育った町や旅行に行ったことのある地域など、自分の好きな地域への寄付が可能です。


もちろん、返礼品を見ながら寄付を行う自治体を選択するのもいいと思います。ですが、自分の思い入れのある自治体を選択するというのも、一つの方法でしょう。


自治体ごとに寄付金の使い道をあげているので、変わった使い道をしている自治体や興味のある使い道をしている自治体へ応援の気持ちをこめるのもいいかもしれませんね。

社会貢献目的でのふるさと納税もできる

通常のふるさと納税は、寄付を行って返礼品をもらいます。ですがその他にも、社会貢献目的でのふるさと納税があります。


「きふと、」と呼ばれる取り組みなのですが、内容は寄付を行うことで返礼品を自分ではなく誰かのためのものとなります。

(参考:きふと、


自分が返礼品を受け取るのではなく、支援という形で様々な施設へ返礼品を送ることができます。それは、物だけでなくお金も送ることが可能です。


自分のためではなく、誰かのためのふるさと納税返礼品というのは、新しいこころみですね。実際に、社会のために何かしたい、と考えていてもどうすればいいかわからないという方も多かったと思います。


そんな方に社会貢献が目的でのふるさと納税は、とても行いやすいですよね。興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

福岡県のふるさと納税のお金はどこに使われる?

福岡県が提示しているふるさと納税のお金の使い道は以下の通りです。

  • コロナウイルス感染症に対する対策・支援
  • 豪雨災害からの復旧・復興
  • 観光ブランドの確立
  • 県産農林水産物の販売・消費の拡大
  • 移住促進
  • 子供の貧困問題
  • 外国大学への留学支援
  • 誰でも活躍できる社会を目指すための支援
  • 世界遺産等の文化資源の保存・活用及び継承
  • スポーツ振興・アスリート育成
  • 暴力団壊滅に向けた対策の推進
  • 福岡県の街作り全般支援
豪雨災害の被害はいまだに復旧できていません。ふるさと納税を行うことで少しでも復旧や復興に役立ててくれるのは、寄付する側としてもとてもうれしいですよね。

福岡県以外の県でも、ふるさと納税で集まった寄付金の使い道を選択できます。県だけでみるのではなく、市ごとの使い道も確認することができます。

これからもさらに追加されていくと思うので、使い道が気になる方はさとふるなどでチェックしてみるといいですよ。

まとめ:福岡県でおすすめのふるさと納税を比較

福岡県でおすすめのふるさと納税の返礼品や使い道などを解説してきましたが、いかがでしたか?


この記事のポイントは、

  • 福岡県の返礼品は、食べ物はもちろんですが家具などもおすすめ!
  • 好きな使い道を選択することができる
  • 社会貢献目的でふるさと納税をすることもできる
でした。

ふるさと納税は、2,000円という少ない自己負担額で地域の特産品を楽しめるととても注目されています。寄付金がどこにつかわれるのかを事前に選択できるというのも、魅力の一つですね。

ふるさと納税を行う前に、まず自分がいくらまで寄付を行うことができるのか確認しましょう。特に、控除や還付を受けたい方は要確認です。

福岡県では、「食」に関する返礼品だけでなく、家具やお皿などもあるのでぜひ返礼品を受け取ってみてくださいね。実際に返礼品を受け取ってみると、たくさんの魅力のある福岡県へ行きたくなるかもしれませんね!

この記事の監修者
谷川 昌平
東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、保険相談や選び方のポイントを伝える「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

ランキング

  • 自分の年収でふるさと納税できる限度額は?シミュレーションしよう
  • 初心者におすすめのつみたてNISAの銘柄や正しい選び方などを解説!
  • つみたてnisaの口座開設におすすめの銀行!銀行と証券会社を比較!
  • 夫婦で賢くつみたてnisa!一般nisaやiDeCoも使ったおすすめの積立法
  • 老後資金は1000万円でも大丈夫?老後資金のおすすめの貯め方とは
  • つみたてnisaのおすすめ口座は?証券会社と銀行の口座の特徴を比較!
  • 一人暮らしへの仕送りにおすすめな食べ物は?食品以外だと何が良い?
  • 育休中のボーナスはいくらもらえる?パパ育休のおすすめ期間とは?
  • 東京都内のおすすめ税理士・会計士は?信頼できる税理士・会計士を紹介!
  • 先取り貯金とは?貯金のやり方やコツ、おすすめの銀行口座を紹介!