医療保険における約款の重要性と利便性を大切にした新しい形とは

医療保険を契約するときには約款(やっかん)が書かれた小冊子が渡されます。約款とは簡単にいうと保険契約に関する内容のことであり、極めて重要性の高い内容となっています。医療保険に加入する際には目を通しておくことが不可欠です。

医療保険の約款とは

医療保険においてはどのような時に保険金が降りるのかを約款にて明確に定めています。

例えば医療保険の多くには高度障害を保障の対象としていますが、その高度障害とは具体的にどういった症状なのかについても記載されています。


万が一の際に医療保険の保険金が降りるのかという点でトラブルが起こらないように配慮がなされています。


1つ1つの病気や死亡原因などを明確にしているので、約款が分厚い書類となっています。 

普通約款と特別約款が存在する

医療保険の約款には普通約款と特別約款の2種類が存在します。

普通約款とは保険契約の内容をそのまま明文化したものです。


その内容には保険会社ごとの違いがあるものの、保険金の支払い事由、契約の無効要因、履行の時期、義務を免れるケースなどは共通して記されています。


一方で医療保険における特別約款とは普通約款の規定の一部分を補足、修正するために用いられる約款です。 

医療保険の約款に書いてある主な内容

医療保険においてはどのような時に保険金が発生するかを明確に定義しておく必要性が高いので、その点に関する記述が最も多いです。

他には医療保険が効力を失うのはケースについても約款で定めています。


永続的に有効な保険でない限りは何らかの事由で契約が無効となるケースがあります。

その事由に関しても約款には詳しく記載されています。


いざその局面になって困ることが無いように目を通しておく必要があります。 

責任開始日

医療保険の約款には責任開始日が記載されています。

これはいつから保険が有効になるかを表すものであり、保険料の払い込み日とは異なっているので注意しておきましょう。


仮に医療保険の保険証が発行される前であっても責任開始日を経ていればその保険は有効となります。 

保険金の支払

医療保険の約款において極めて重要性の高い項目が「保険金の支払い」という項目です。

これはどういった条件によって保険金の支払いが発生するのかを明記しているものです。


医療保険においては保険金発生する要因や高度障害の定義などが曖昧になりやすいので、約款に詳しく記載されています。

発生した費用のうちどこまでを保障しているのかも記されています。 

保険の解約、無効、払い戻し

医療保険は複雑な要素が絡み合っており、特定の状況下では保険が解約になることもあります。

もちろん、約款に定められていない事由で解約されることはありません。

裏を返せば解約させる可能性があることに関しては全て約款に記されています。


他にも医療保険が無効となったり、保険金の払い戻しが必要となるケースが明記されています。

いずれも医療保険の利用者にとっては知らないと困ったことに繋がるので、確認する重要性が高いと言えます。


尤も特に発生する可能性の高い事由に関しては保険会社のスタッフから直接的に話されることも多いです。 

約款を見やすくまとめたご契約のしおりとは

医療保険会社は約款を読みやすくすることにも力を入れており、そこで用意されているのがご契約のしおりです。

ご契約のしおりとは契約する上で特に重要なことをコンパクトにまとめた冊子です。

約款の全てを熟読していなくても、ご契約のしおりさえ読めば概ね理解できるようになっています。


ご契約のしおりを読んでいく中であまり分からなかったという部分があれば、そこを約款で補足するという使い方も可能です。


医療保険を理解するために大きな助けとなります。 

医療保険にはweb約款というのも存在する

保険会社ではさらに約款を読みやすいものとするためにweb約款というものを用意しているケースがあります。

web約款とはその名前の通りインターネット上でいつでも確認することができます。


小冊子での約款を無くしてしまったという方にも安心です。 

web約款の利点

web約款の優れたポイントは何と言ってもスマートフォンで閲覧できることです。

医療保険に関して何か不明な点があった時にわざわざ冊子を取り出していては手間がかかります。

web約款ならば手元のスマートフォンで簡単に確認できるので便利です。


インターネットで公開を続けている保険会社も多く、ダウンロードしておく必要がないのも嬉しいポイントと言えます。 

まとめ

約款は医療保険の契約内容を細やかに書き尽くしたものであり、その重要性は非常に高いと言えます。

しかし、その一言一句を読むことは容易ではなく、利用者の大きな負担ともなりかねません。


そこで保険会社はご契約のしおりやweb約款を用意することによって少しでも利用者の負担を減らし、保険契約上のトラブルを防ごうと工夫しています。

約款の内容が正確に伝わることは利用者と保険会社の双方にとって大きなメリットのあることです。


医療保険の内容は決してシンプルではありませんが、保険会社は出来るだけ分かりやすく記載しています。


医療保険を利用する際にはその点を踏まえておくと後々にトラブルなどが発生することを防げます。 

ランキング