弁護士保険コモン(エール少額短期保険)の評判・口コミと他2社比較!

弁護士保険コモン(エール少額短期保険)の評判・口コミと他2社比較!-サムネイル画像

弁護士保険コモン(エール少額短期保険)に加入しようと思うんだけど、実際どうなの?と疑問の方は多いと思います。パワハラやいじめ、痴漢などの日常的トラブルに備える弁護士保険ですが、比較が難しいのが事実です。今回、評判・口コミを含めて、他の2社を比較しておすすめな人を紹介します。

弁護士保険コモン(エール少額短期保険)の評判・口コミと他2社比較を紹介!


私生活で何かトラブルが起こった際、法的な知識を持っていないと不利になってしまいます。そんなときのために、最近では問題解決のための弁護士費用を補償してくれる保険が人気を集めています。


月々の費用を支払っておけば、いざという時の弁護士への相談や依頼費用を保険でまかなうことができます。弁護士費用は高額になってしまうことが多いので、トラブル時の強い味方になってくれますね。


この記事では、 

  • 弁護士保険とはどんなもの?
  • 弁護士保険コモンの補償内容
  • 弁護士保険コモンの保険料を他3社と比較!
  • 弁護士保険コモンの評価
  • 弁護士保険コモンがおすすめの人
  • 他の弁護士保険2社をご紹介!

 以上のことを中心に解説していきます。


弁護士保険コモンに加入しようと考えている方にとって、補償内容や保険料、さらに他の保険と比較することで、加入検討の際の参考になるでしょう。


また、月額590円の男を守る弁護士保険もございますので、そちらが気になる方は下記ボタンでご確認ください。


最後まで読んでみてください。

【弁護士保険とは】日常のトラブル(いじめ、痴漢)の補償

弁護士保険とは、日常生活で起こった法的トラブルを弁護士に依頼・相談した際の費用を補償してもらえる保険です。


弁護士費用として一般的に必要な金額は、法律相談で約30分5,000円程度必要です。いざ依頼しようとすると、高額な費用を支払わなくてはいけないケースも多いです。


最近では街中でよく「弁護士無料相談受付中」などの看板を見かけます。弁護士を見つけるのは簡単になりましたが、それでも依頼となると簡単に決断できるような金額で収まらないのが現実です。


そんなときに、弁護士保険へ加入しておけば、月々の掛け金だけで弁護士への相談や依頼を行えます。弁護士費用の心配をせずに、気軽に相談できるようになります。いつでも弁護士に相談できる環境というのは、とても心強いです。


弁護士保険で補償してもらえる法的トラブルとは、主に偶発事故一般事故の二つに分けられます。偶発事故は、離婚問題やいじめ、痴漢が該当します。一般事故は交通事故などがあてはまります。

弁護士保険コモンの補償内容

弁護士保険の中で、評判の高い弁護士保険の一つが「弁護士保険コモン」です。弁護士保険コモンの補償内容を見てみましょう。


弁護士保険コモンでは、無料安心サポートと弁護士費用の補償について提供しています。無料の安心サポートの内容は以下の通りです。

  • 弁護士直通ダイヤル
  • 弁護士検索サポート
  • 法律文書チェックサービス 


弁護士費用の補償について提供している内容は以下の通りです。

  • 法律相談料保険金
  • 法務費用保険金


相談費用と合わせて、弁護士へ依頼した際の着手金、報酬金、手数料、日当を補填してくれます。


支払われる保険料の計算式としては、以下のものになります。

法律相談料保険金=実費相当額

法務費用保険金=(所定の基準額ー免責金額)×基本てん補金額

弁護士保険コモンの給付金お支払い事例

弁護士保険コモンの給付金について、ライトプランへ加入した場合の保険金を表で紹介します。 

トラブル保険金
離婚問題22.5万円
パワハラ9万円
子供のいじめ15.5万円
ネット被害22.5万円


標準的なケースを参考にした給付金となるので、実際に受け取る保険料は前後します。今回紹介した金額は、着手金のみで計算されたものです。


実際に弁護士へ依頼を行った際の、報酬金や日当などはまた別で加算される場合があります。着手金の相場とほとんど変わらない金額が受け取れるので、安心して弁護士へ相談できますね。

弁護士保険コモンの保険料を代表的な3社と比較

ここまで、補償内容を主に紹介してきました。気になるのは、やはり月々の保険料ですよね。ここでは、弁護士保険コモンの保険料を代表的な弁護士保険と比較してみました。


また、弁護士保険を比較する時のポイントも合わせて解説します。今回紹介する3社以外にも気になる保険があれば、比較するポイントを参考に自分でも比較してみてくださいね。

弁護士保険を比較する際のポイント

弁護士保険を比較するときのポイントとして一番に考えてほしいのは、「何を補償してもらいたいか」です。最近問題になっている煽り運転やパワハラなど、法的トラブルはたくさんありますが、保険によっては補償してもらえない場合もあります。


法的トラブルを大きく分けると、一般事故と偶発事故に分けられます。離婚や相続などは一般事故、交通事故などは偶発事故になります。


一般事故と偶発事故、どちらも保障してもらうのが一番安心かと思います。幅広い範囲で補償を受けたい場合は、どちらにも対応している保険がおすすめです。


次に考えてほしいポイントは、保険料です。保険の補償内容に対して、保険料は高すぎないか、安すぎないか見極めておきましょう。

弁護士保険2社と比較

今回、弁護士保険コモンと保険料を比較するのは、弁護士保険ミカタと痴漢冤罪ヘルプコール付き弁護士費用保険です。

保険会社保険料
弁護士保険コモン2,200円/月
弁護士保険ミカタ2,980円/月
痴漢免罪ヘルプコール付き弁護士費用保険590円/月


痴漢冤罪ヘルプコール付き弁護士保険は、月額費用が590円と非常に安く、加入しやすいです。痴漢免罪事件に巻き込まれた場合以外でも、偶発事故であれば補償してくれます。


弁護士保険に加入したい、弁護士保険が気になっている方にとって、加入しやすい価格と補償内容です。加入に年齢制限はないので、痴漢に悩んでいる学生でも加入できますよ。

弁護士保険コモンの評判・口コミ

弁護士保険コモンを実際に利用している方の評判を見てみましょう。


トラブル:パワハラ 30代男性

・すでに起こっているトラブルも無料サポートで解決できました。上司からの暴言、理不尽な要求などによって精神的に参っていました。加入前からのトラブルだったのですが、無料安心サポートの弁護士検索サポートから、パワハラに詳しい弁護士を探して相談しました。証拠集めに関するアドバイスを受けることができました。


トラブル:近隣の騒音 40代女性

・マンションで済んでいるのですが、お隣の騒音にとても困っていました。管理会社へ何度も伝えましたが改善されれず…。弁護士へ署名を送り、内容証明郵してもらうことでお隣さんからの謝罪があり、騒音についてもなくなりました。弁護士費用は5万円かかりましたが、給付金で4.5万円かえってきました。

(参考:保険市場

弁護士保険コモンの評判や口コミを見てみると、大変満足しているという方が多かったです。特に、保険料の安さと無料サポートの内容の充実さが評判の高さに関係しているようですね。

弁護士保険コモンがおすすめな人

弁護士保険コモンがおすすめなのは、以下のものに当てはまる方です。


  • 法的トラブルが起こった時、弁護士へ速やかに相談したいと考えている方
  • 痴漢免罪やネットトラブルなど、突然降りかかるトラブルにも対応したいと考えている方


弁護士保険コモンは、保険料も安いですし、補償内容も充実しています。3種類のプランもあるため、自分の生活スタイルに合わせたプラン選択が可能です。


また、合わせて3つの特約も選択可能です。ニーズに合わせた選択により、これから法的トラブルが起こった際、どれだけ的確に対処できるのか考えることができますね。

その他:弁護士保険2社を紹介


弁護士保険コモン以外にも、弁護士保険は複数販売されています。今回は、弁護士保険コモン以外に、評判の高い2社である痴漢免罪保険と弁護士保険ミカタについて紹介します。


弁護士保険コモンとは、保障内容や保険料が多少異なりますので、比較してみて自分に合った保険に加入することをおすすめします。

弁護士保険ミカタ(プリベント少額短期保険)

弁護士保険ミカタは、月々2,980円で一般事故と偶発事故の補償が受けられます。保険金の上限は、一般事故で1事案100万円、偶発事故で1事例300万円です。


被害者になってしまった場合も加害者になってしまった場合も、保険金を受け取ることができます。日本全国の弁護士から自分で選択でき、紹介してもらいたい場合も日本弁護士連合会を通じて弁護士の紹介も受けられます。


また、弁護士直通ダイヤルもあるので、困りごとや悩み事があればすぐに相談できますよ。他にも弁護士トークと呼ばれる、24時間365日スマホから無料で弁護士へ相談できるサービスもあります。どんな内容でも弁護士とチャット相談できるので、とても心強いです。


弁護士保険ミカタについてはこちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

痴漢冤罪保険(ジャパン少額短期保険)

痴漢免罪保険は、月々の保険料590円で加入できます。補償内容としては、偶発事故のみとなります。代表的なケースとしては、
  • 痴漢
  • 痴漢免罪事件
  • 他人の車や物を傷つけてしまった
以上のようなことが起こった際、利用できる保険です。

とくに、通勤で電車に毎日乗る方は痴漢や痴漢免罪事件に巻き込まれる可能性が高いです。痴漢と間違えられてしまった場合、ほとんどのケースで厳しい取り調べを受けることになります。

最悪の場合、前科がついてしまう可能性もあるので、冷静に正しく判断し、行動しなくてはいけません。痴漢免罪保険では、もし痴漢に間違われた場合でも痴漢免罪ヘルプコールに連絡するとその場に適したアドバイスを受けられます。弁護士にすぐヘルプコールできるのはとても心強いですね。

まとめ:弁護士保険コモン(エール少額短期保険)の全体評価

弁護士保険コモンは、保険料も比較的安く、保障内容も充実している評判の高い保険の一つです。痴漢免罪保険のように、自分のニーズに合った弁護士保険を選択することで保険料を安く済ませることができます。


この記事のポイントは、

  • 弁護士保険コモンは、一般事故と偶発事故どちらにも対応している
  • 痴漢や痴漢免罪に巻き込まれたときのことを考えて弁護士保険に加入するのであれば、痴漢免罪保険に加入するとお得
  • 弁護士保険に加入するときは、何を保証してもらいたいのかを一番に考えて比較していく

でした。


一般事故と偶発事故に対応していますが、すでに一般事故が起こった際に賄える保険に加入しているのであれば、痴漢免罪保険などの偶発事故のみに対応している保険のほうがいいでしょう。


ほけんROOMでは、他にも保険にまつわる記事を多数掲載しておりますので、ぜひ読んでみてください。

ランキング