ミニ保険ALL

【徹底解説】ポケモン新作にポケモンGOが連動!相棒イーブイが登場!

株式会社ポケモンはシリーズ最新作『ポケットモンスター Let’s GO! ピカチュウ・Let’s GO! イーブイ』を発表した。今回発表されたポケモンGOとの連携、新デバイスなど新機能を紹介。また相棒となるイーブイの魅力、ポケモンGOの活用を徹底解説。

ポケモン新作にポケモンGOが連動!相棒イーブイを徹底解説

日本でポケモンGOの配信が始まったのは2016年7月22日です。

当時、ポケモンGOは人気を博し、良い意味でも悪い意味でも社会現象となりました。 

あれから2年が経過し、現在ではポケモンGOの話題も見かけなくなりましたが、またポケモンGOが注目を集めているのを知っていますか? 


その理由は、ポケモンGOと連動するゲームが任天堂Switchから発売されることが発表されました。


そのゲームの名は、「ポケットモンスター Let’s GO! ピカチュウ・Let’s GO! イーブイ」です。 


では、「ポケットモンスター Let’s GO! ピカチュウ・Let’s GO! イーブイ」とはどのようなゲームなのでしょうか? 


そして、イーブンとは? 

ここでは、ポケットモンスター Let’s GO! ピカチュウ・Let’s GO! イーブイのポケモンGOとの連動やイーブンなどを中心に

  • ポケットモンスター Let’s GO! ピカチュウ・Let’s GO! イーブイの新しいところ
  • ポケモンGOトレーナーになろう
  • 大人気ポケモンイーブイについて知ろう
  • ポケモンGOとの連携にはモバイル保険で完璧だ

について解説していきます。

これを読めば、新しいポケットモンスターとポケモンGOの内容が理解できるはず。


ぜひ最後までお読みください。


ここが新しい!Let's Go! ピカチュウ/イーブイが発売


これまで沢山のポケットモンスターシリーズが発売されてきました。

新作が登場するたびに驚かされてきたのですが、今回はどのようなところが新しいのでしょうか。


注目すべき2つの項目

  • 新感覚SwitchとポケモンGOが連携
  • モンスターボール型の新デバイスが登場

を、詳しく見ていきましょう。

新感覚SwitchとポケモンGOが連携

新しくなったポケモンGOの最大の進化は、スマートフォンの「ポケモンGO」で捕まえたポケモンを使って、任天堂Switch本体で遊ぶことができます。  

しかしカントー地方ポケモンしか遊べないという縛りがあります。 

カントー地方ポケモンとは、第一世代と呼ばれ、原作から登場した図鑑であるNo.1の「フシギダネ」から№151の「ミュウ」までのことをいいます。 


特別に、「アローラのすがた」と呼ばれる形態は登場します。

 アローラのすがたとは、ポケモンがアローラ地方で生息すると、独自の進化をとげた形態いいます。 


 早速、5月30日から登場する「アローラナッシー」は「ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ」で遊ぶことができます。


モンスターボール型の新デバイスが登場

新しい専用新デバイスの名前は、「モンスターボールPlus」といいます。 

このモンスターボールPlusは、任天堂SwitchのJoy-Conの代わりに使うことができます。



特徴は、Joy-Conの代わりにモンスターボールPlusでポケモンを捕まえることができるのですが、捕まえたときに様々なアクションがあり、鳴き声が聞こえたり、捕まえたときの振動が伝わったり、ランプの点灯します。 


これを使えば、ポケモントレーナーになりきり、さらに面白く遊ぶことができます。


また本体の中のモンスターボールPlusの中にポケモンを入れたまま、外に出かけた後、ポケモンをゲームの中に戻すと「うれしいこと」が起きます。

ポケモンGOトレーナーになろう

これまでのポケットモンスターシリーズから、新しくなったところがわかりました。

せっかく新しい機能のポケモンGOと連動したのですから、まずは、ポケモンを探しに行かなければなりません。


ポケモンを探しに行く2つのポイント

  • ポケモンGOからポケモンを連れてこよう
  • ポケモンGOのプレイ感でポケモンゲット

を、詳しく見ていきましょう。

ポケモンGOからポケモンを連れてこよう

上記でも述べた通り、捕まえたポケモンを本体に転送して遊ぶことができます。 

ポケモンの多く出現する場所は、公園や公共の場所が多いので出かけてみましょう。 

ポケモンが出現したら、スマートフォンが振動して教えてくれます。 


また、場所によって出現するポケモンは変わります。 

例えば水タイプのポケモンは水辺の近くで、見つけるという要領です。 

ほかにも「おこう」を使えばポケモンを誘き寄せることができます。 


捕まえ方は、タイミングを合わせて、モンスターボールをポケモンに向けてスワイプします。モンスターボールをポケモンに当てることで、捕獲することができます。 


上記で説明しました、モンスターボールPlusは室内だけで活躍するわけけではありません。 


屋外に持ち出しても、スマートフォントと連動します。 

この、モンスターボールPlusを持ってポケモンを探しに行けば、スマートフォンを見なくても、近くにポケモンがいることをお知らせしてくれます。


知らせてくれる方法は、ランプと振動です。

お知らせがあった後は、ボタン一つでポケモンを捕獲することができ、捕獲に成功したかどうかは、ランプと振動で教えてくれます。 


他にも、歩いた距離によりタマゴをかえしたり、相棒のピカチュウ・イーブイにアメをあげたりできます。 

ポケモンGOのプレイ感でポケモンゲット

これまでのポケットモンスターでは、ポケモンを捕まえるときにはバトルをしなければなりませんでした。  

しかし、ポケットモンスターLet’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイでは、ポケモンを捕まえるときにバトルはありません。 


理由は、ポケモンGOで、初めてポケモンに出会った人たちは対象にしています。 

そのため、本体でポケモンを捕獲する際もバトルはなく、ポケモンGOと同じ要領で、モンスターボールをJoy-ConまたはモンスターボールPlusを操作してポケモンに命中させて捕獲します。 


さらに、ここでも、「モンスターボールPlus」が、ゲームの楽しさを向上させます。  

ポケモンを捕獲する際、このモンスターボールPlusを使用するのですが、投げる動作と連動しており、オーバーハンドだけではなく、サイドスローから投げればその動きを、アンダースローから投げればその動きでモンスターボールが飛んでいき、ポケモンを捕まえます。 

ポケモンとの遭遇もシルエットが採用されており、ポケモンGOから始めた方も違和感なく、本体を操作することができるでしょう。 


任天堂Switch初のポケットモンスターであることも注目を集めています。

大人気ポケモンイーブイについて知ろう

現在、イーブイはピカチュウと並ぶほどの人気者となっています。 

まず、イーブイはなぜ、ここまで人気なのでしょうか?


 イーブイは、全国図鑑の№133のポケモンです。 

8種類の進化の姿があるのは、ポケモンの中でもとても珍しい種類になります。しかし、人気が出た理由はやはり「見た目の可愛さ」が大きいです。 


そのような、大人気のイーブイについて、ゲームの中で楽しめる 


  • イーブイと一緒に冒険できる 

また、ゲームと一緒にSNSなどで話題になっている 


  • イーブイを応援するプロジェクトイーブイ 

の2つのポイントを見ていきましょう。


イーブイと一緒に冒険できる

ゲームがスタートし、物語が始まります。 

その最初「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ」ならばピカチュウ、「ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ」ならば、イーブイと出会います。


出会った、ピカチュウ・イーブイを相棒として、冒険に出かけることとなります。 

相棒となったピカチュウ・イーブイは、主人公の頭や肩に乗ったりして冒険をするので、主人公になった気分でゲームを楽しむことができます。  

イーブイを応援するプロジェクトイーブイ

プロジェクトイーブイとは、2017年11月21日に発足しました。 

11月21日は語呂合わせでイーブイの日とされているため、この日に決まりました。基本的にSNSで活動していて、公式ホームページも開設されています。 


これまで活動はいろいろと執り行っており、大きなところをあげていきますと 


  • イーブイの会社見学
  • シンガーソングライター・みゆはんが歌う「イーブイマーチ」を発表 
  • イーブイが鹿児島県指宿市のスポーツ・交流大使になどです。 
ほかにも、ホームページではイーブイえかきうたが公開されたりと盛り上がっています。


これからも、発売まで様々な催し事が開催されますので、楽しみです。


ポケモンGOとの連携にはモバイル保険で完璧だ

ポケモンGOと連携するということで、これから、ポケモンGOがさらに活発になることでしょう。  

スマートフォンを持っていない子供たちは、親と一緒にポケモンを探さなければなりません。

親はスマートフォンを片手に、時には片手は子供の手を握っているかもしれません。

一緒にポケモンを探しに行くことは悪くはないのですが、そこで考えられるのが、スマートフォンを落としたり、水没さるなどのトラブルが考えられます。 


そこで思いつくのがモバイル保険です。 

モバイル保険とは、スマートフォンなどの、モバイル機器のトラブルを保証してくれる保険です。 


モバイル保険の対象となる機器はスマートフォンだけではなく、ほかの機器も保証してくれます


どのようなモバイル機器を保証してくれるか、まずは条件から見ていきましょう。 


条件は、日本国内で販売されていて抜適マークがついていること、また、無線端末機器でモバイルデータ通信・Bluetooth・Wi-Fiにつながることが条件となっています。 

具体的には 

  • スマートフォン 
  • タブレット端末 
  • ノートパソコン 
  • スマートウォッチ 
  • モバイル音楽プレイヤー 
  • 携帯ゲーム機 
  • モバイルルーター 

以上が具体的な機器になります。 


上記の条件を満たした機器であれば、モバイル保険に登録することができます。 

ほかにも、購入後1年以内の端末のみという条件もあります。 


上記の条件はありますが、保証される端末は、3台まで登録が可能です。

主端末(1台)と副端末(2台)として、登録できます。具体的な保証金額は

修理ができる場合修理ができない場合
主端末最大100,000円登録端末の購入金額もしくは
25,000円のどちらか低い金額
副端末2台合計で最大30,000円登録端末の購入金額もしくは 
7,500円のどちらか低い金額
以上となっています。

また、モバイル保険の対象となるトラブルは

  • 外装の破損もしくは損壊
  • 水漏れ、水没による全損もしくは故障
  • 盗難

以上となっています。


以上のような条件はあっても、保険料は月額700円ですので、買ったばかりのモバイル端末などは、700円で100,000万円の保証が受けられますので安心です。 


ランキング