がん保険ALL

がん保険の必要性

がん保険の選び方

プロ格闘家山本KID徳郁、胃がんステージ4で死去。Instagramで公表

プロの格闘家の山本KID徳郁さん(享年41歳)が亡くなりました。「若いうちはがんの進行が早い」という俗説がありますが、山本KID徳郁さんの若い死にライバル魔裟斗さん・元嫁MALIAさんなど各方面から弔いのコメントが上がっています。この記事で全てをまとめます!

享年41歳で死去、山本KID徳郁のプロフィール

プロの格闘家で有名の山本KID徳郁さんが、享年41歳で亡くなりました。



世界最高峰の総合格闘技団体であるUFCの代表を始め海外のライバルたちも、天才格闘家の早すぎる死にツイッター・インスタグラム・ブログ上で哀悼の意を示しました。 

山本KID徳郁さんは「神の子」の異名を持つ総合格闘家で、ミュンヘンオリンピックレスリング日本代表・山本郁榮の子供です。

姉の美憂、妹の聖子はレスリング世界選手権のチャンピオン。
祖父は水泳のオリンピック選手。
プロ野球選手のダルビッシュ有は聖子の妹、つまり義理の弟。

アスリート一家の中で生きる、まさに格闘界のサラブレッドといえるでしょう。

山本KID徳郁さんは身長163cm/体重61kgと小兵ながらも、鍛え抜かれた美しい筋肉と見事な刺青、圧倒的な存在感で試合を観る者を虜にしました。 

ハイセンスなファッションや入場曲でも知られ、格闘技の泥臭いイメージを塗り替えたという功績も忘れてはなりません。 

最近では飲食店の経営やジムのプロデュースなど、ビジネスの方面でもその多才ぶりを発揮していました。

いま世間で大きな話題となっている山本KID徳郁さんの死。 

世界で最も強い男の一人であった彼を「がん」という病気はどのように蝕んでいったのでしょうか。 

その謎と、山本KID徳郁さんのがん闘病生活について迫っていきたいと思います。

若すぎる死にライバル魔裟斗・元嫁MALIAのコメント

宿命のライバルである元K-1MAX世界王者の格闘家、 魔裟斗は山本KID徳郁さんの訃報を受け、インスタグラムでコメントを発表しています。 

  • 先ほどKIDの悲報を知りました 
  • 2004年大晦日に対戦して以来 格闘技界を一緒に盛り上げてきた大事な仲間が逝ってしまった 
  • 公園で偶然会った時にはリングとは違う優しい顔でお子さんと遊んでいた姿が印象的でした 
  • 2015年に対戦した時には試合終了後に『また10年後に!』と言っていたのにとても残念です 
  • 心よりご冥福をお祈りいたします 
さらに魔裟斗と山本さんがリング上で肩を抱き合う画像も掲載しています。 

また山本KID徳郁さんの元嫁として有名なモデルのMALIAも、自身の事務所を通じて
  • 急な事に頭も心も整理がつきません
と短くコメントを寄せました。

山本KID徳郁の病気は何がん?ステージ4とは?

山本KID徳郁さんは自身のInstagramにて、がんの公表をしました。

こちらがそのInstagramの画像です。
このとき、山本さんはがんの種類については言及していません。 

一口にがんといってもその種類はさまざまで、大分類しても29種あります。 

はたして山本KID徳郁さんのような強靭で若い方が、どんながんに罹患してしまったというのでしょうか。 

消化器官系のがんと言われている

「週刊FLASH」2018年9月11日号に掲載された格闘技関係者の話によると、 山本KID徳郁さんは消化器系のがんであるとのことでした。 

ちなみに消化器とは、食道・胃・小腸・大腸のみならず、肝臓・胆のう・胆管・膵臓と消化に関する臓器すべてを指します。 

その後9月19日放送のフジテレビの番組に出演した格闘技イベント「RIZIN」の榊原信行実行委員長は、 山本KID徳郁さんは胃がんであったと述べています。 

ステージ4とは末期のがん

山本KID徳郁さんは自身のがんを公表したとき「ステージ4」であると言っていました。 

ステージ4とは、がんが最初に発生した部位(原発巣)から離れた部位にまで遠隔転移している状態です。 

よく耳にする「がんが全身に転移して」というのも、ステージ4というわけです。 

一般的に「ステージ4は末期がん」と言われますが、厳密に言えばそうではありません。 

末期がんには以下のような定義があります。 

  • もう治療方法がほとんどない 
  • 通常のがん治療を行うと、体力を奪ってむしろ寿命を縮めてしまう 

末期がんとは、まさに医師が「匙を投げた」状態を指すのです。 

ステージ4でも末期の場合とそうでない場合があり、実際にステージ4の「5年生存率」は乳がんなら32.2%、前立腺がんなら43.6%という高い数字になっています。 

がんと刺青は関係がある?

さて、ここで世間でまことしやかに囁かれていた説について考察してみましょう。 

「 山本KID徳郁は刺青を入れていたから、肝臓がんだったではないか」という噂です。 

肝臓がんも確かに消化器系のがんですが、なぜ「肝臓がん」に特化した疑惑が持たれてしまったのでしょうか。 

刺青による感染症の中でも有名なものに、HIV・B型肝炎・C型肝炎があります。 

なんと肝臓がんで亡くなった人の約7割~8割がC型肝炎からの発症と言われているのです。 

だから山本KID徳郁さんはC型肝炎から肝臓がんを発症したのではないか、と勘ぐられてしまったのですね。 

さらに刺青のデメリットとして「がん早期発見の妨げになる」ということがあります。 

刺青に使用されている顔料には磁性体を多く含むことがあり、火傷のおそれがあるためMRI検査が受けられないケースがあるのです。 

刺青には社会的な障壁のみならず、がんにおいても高いリスクを孕んでいるのです。 

山本KID徳郁のがん闘病エピソード

今年8月26日に、がんであることを公表した山本KID徳郁さん。 

残念ながら、それからたった23日後の訃報となってしまいました。 

がんが発覚してから亡くなるまでの間、彼はどのようにがんと闘っていたのでしょうか。 

山本KID徳郁さんのがん闘病に関するエピソードに触れていきましょう。

2年前からがんを患っていたと公表

8月26日時点で山本さんは「2年前からがんを患っている」と言っていました。 

前出の「RIZIN」榊原氏によると、 山本KID徳郁さんはがんと診断されてからは目立たないよう都内ではなく地方で治療を受けていたとのことです。 

今年になって病状がかなり悪化し、2月に最終的な治療のためグアムへ渡航しました。 

その頃から歩行困難となり、移動には車椅子が必要だったようです。 

山本KID徳郁さんは、ギリギリまで自分のがんについて世間に隠し続けました。 

自分はまた現役に復帰するんだから、がんを克服するまではファンに伝えるわけにはいかないというのがその理由です。

抗がん剤治療の影響で「痩せた」と話題に?

週刊FLASH2018年9月11日号に掲載された山本KID徳郁さんの写真は、あまりの変貌ぶりから大きな話題となりました。 

かなり痩せたようで、目は落ちくぼみ頬もこけ車椅子に丸まって座る姿は、とてもあの筋骨隆々とした山本さんとは思えないものでした。 

がんの初期には極端な痩せは見られませんが、ある程度がんが大きくなると患者さんの多くが痩せてしまいます。 

これはがんになろうとする細胞がその過程でブドウ糖を消費し、それを補うため筋肉や脂肪からエネルギーを奪ってゆくためです。 

また抗がん剤や放射線治療の副作用で食欲不振や吐き気をともなうことも少なくありません。 

山本KID徳郁さんも何度か抗がん剤治療を受けたとのことでしたから、そんな経緯から驚くほど痩せたのかもしれません。

若いうちのがんとがん保険

「がん=高齢者の病気」というイメージを持たれがちですが、 近ごろ芸能界でも若い方のがんについての報道をよく目にしますよね。 

では若年層のがんは、高齢者のがんに比べて何か異なるところはあるのでしょうか。 

また、 山本KID徳郁さんのように、30代でがんになる確率はどれくらいあるのでしょうか。 

「いま、がん保険に加入する必要はあるのだろうか」 とお悩みの方のために、若いうちのがんとがん保険についてお伝えしていきたいと思います。

【俗説】若い人はがんの進行が早い?

若い人は高齢者に比べてがんの進行が早い」とよく言われます。 

これが事実であるのか、また事実であるならその原因は何なのか、はっきりとしたことはまだ解明されていません。 

ただし「がんの原因は細胞の酸素欠乏であるゆえ、若い人のがんの進行は早い」という説もあります。 

俗説ではありますが、この理論についてご紹介していきたいと思います。 

  • 若い人は新陳代謝が盛んであるため、細胞の修復能力も旺盛である 
  • しかし新しい細胞を数多く作り出すためには、その作業を行うため多量の酸素が必要となる
  • もしも細胞の傷害が同じ箇所に繰り返し発生したなら、より精力的に細胞修復を行う若い体の方が老いた体よりも酸素の欠乏が強くなる
  • 酸素の欠乏が強度になれば、どんどん細胞のがん化は進んでいく

とはいえ実際には、高齢者でも急速にがんが進行することはあります。 

たとえ高齢者でも悠長に構えず、異変を感じればすぐに受診することをおすすめします。 

30代後半でがんになる確率は?

山本KID徳郁さんは39歳という非常に若い年齢でがんを発症しました。 

ちなみに日本人が30代後半でがんになる確率は、 
  • 男性…0.06% 
  • 女性…0.16% 
という数字になっています。 

男女合わせておよそ千人に一人以下ですから、いかに不運なことであるかお分かりいただけるかと思います。 

とはいえ、その千人に一人があなたでないという確証はどこにもありません。 

万が一を超えた「千が一」の事態に備え、最低限の対策はとっておきたいところです。

がんの治療費をがん保険で補填しよう

山本KID徳郁さんは、その超攻撃的なスタイルから2000年代の総合格闘技ブームの立役者となりました。 

しかし家庭では子供たちの良きパパでもあったという山本さんですから、41歳で亡くなってしまうのはどんなに心残りだったことでしょう。 

山本KID徳郁さんと同世代の方も、さらに若年の方も、ぜひがん保険に加入して不測の事態に備えていただきたいと思います。 

たとえステージ4であっても、治療を諦める必要はありません。 

がん保険なら先進医療の費用休業中の生活費の補填など、公的医療制度でカバーできない部分についてもしっかりフォローすることができます。 

がん保険はあなたが生きるための大きな力となってくれるはずです。 

もちろん普段から積極的にがん検診を受け、早期発見に努めることも忘れないでください。 

ほけんROOMでは、他にも読んでおきたい保険に関する記事が多数掲載されています。 
ぜひご覧になってください。

ランキング

  • がん保険は不要?「がん保険はいらない」という不要論を徹底検証!
  • 主婦にがん保険は必要?主婦が気になるがん保険について解説
  • 妻にがん保険って本当に必要?妻はがん保険に加入すべきなのか解説!
  • がん保険に入らないのは大丈夫?がん保険の重要性を再確認しよう!
  • がん保険のメリットとデメリットは?きちんと知り適切な保険選びを!
  • がん保険に未加入でがんに罹るとどうなる?必要なお金はどのぐらい?
  • がんだけでなく、他の7大疾病も保障してくれるがん保険とは?
  • がん保険は何歳まで必要かについて加入前に考えてみることが必要
  • がん保険は本当に必要なのか?がん保険の必要性について考える
  • がん保険になる対象についてはまずしっかりと確認しておこう
  • がん治療は諦めないで!公的医療保険による治療費補助の程度とは?
  • がんになったときはどのくらい治療期間が必要になってくるの?
  • がんにかかったときの治療費のうち自己負担額はいくらかかるの?
  • がん保険の女性特約の必要性は考え方や環境によって変わります
  • 20代30代も必見のがん対策、全女性のためのがん保険に関する全情報
  • 独身男性・独身女性が加入するがん保険のポイントはここだ!
  • 女性らしく生きるために。独身女性のがん保険選びでの3つのポイント
  • 女性が加入するがん保険の掛け捨て型と貯蓄型の違いについて
  • がん保険の診断給付金はどうして必要なのかについて考えてみよう
  • がん保険の複数加入で、保障を上手に組み合わせて良いとこどりしよう
  • がん保険における治療給付金とは?治療給付金の重要性を考える
  • がん保険に入っていてがんと診断されたらどうするかを考えよう!
  • 再発したらどうしよう…の心配は今のがん保険で解決できる?
  • 【図解】がん保険とは?7つの基本保障内容と覚えておくべき3つの特徴
  • がんのリスクに対応するための、必要ながん保険の特約の選び方
  • がん保険における先進医療特約の必要性を徹底的に考えてみる
  • がん保険の抗がん剤治療特約が必要な人は一体どういう人なのか?
  • がん保険での通院保障は必要?メリットとデメリットの比較検討!
  • がん保険のリビングニーズ特約と余命宣告との関係を詳しく説明します
  • がん保険に在宅療養給付金がついてるけど家で療養すればもらえるの?
  • 高度先進医療である陽子線治療の負担金をカバーするのが、がん保険
  • がん保険に加入しているときの治療法として免疫療法は選べるか
  • がん治療で話題の分子標的薬にがん保険を賢く活用するには?
  • がん保険に払込免除の特約は必要?詳しく調べてみたら驚きの結果が