自動車保険の見直しをすると保険料が3万円以上安くなるって本当?

自動車保険の見直しをすると保険料が3万円以上安くなるって本当?-サムネイル画像

車をお持ちの皆さんは、少しでも車の維持費を節約したいですよね?実は、「自動車保険一括見積もりサービス」を使うと、自動車保険の保険料を3万円近く安くできることがあるのです。この記事では、自動車保険の見直しで本当に3万円も節約できるのか、丁寧に解説します。

少しでも自動車保険の保険料を安くしたい!

自動車を持っていると、その高い維持費に悩まされますよね。


自動車は普段あまり使わなくても、自動車税や重量税、車検代や任意保険そして駐車場代など、たくさんのお金がかかってしまいます。


しかし実は、任意保険の保険料を見直しすることで、3万円以上節約できる可能性があることをご存知ですか?


しかも「自動車保険の一括見積もりサイト」を利用することで、多くの手間を短縮し、簡単に自動車保険の見直しを行うことができます。


この記事では

  • 自動車保険を見直すべき理由
  • 自動車保険の一括見積もりサービスのメリット・デメリット
  • 一括見積もりはなぜ無料なのか
  • 現在実施中の見直しキャンペーン
をご紹介します。

ぜひ最後までご覧ください。

自動車保険はなぜ見直すべきなのか

自動車保険を見直した方が良いとは聞いたことがあるものの、実際なぜ見直すべきなのか知らない人は多いのではないでしょうか?


そして、見直すことでどのくらい保険料が安くなるのか知っていますか?


自動車保険を見直すべき理由には、大きく以下の3つが挙げられます。

  • 代理店型の自動車保険は高すぎる
  • ライフスタイル・年齢の変化によって大きく保険料が変わる
  • 不必要な補償をつけている可能性がある 

以下の理由について詳しく解説していきます。

自動車保険の代理店型とダイレクト型

自動車保険の任意保険には代理店型(店舗型のタイプ)のものとダイレクト型(ネットで販売するタイプ)のものがあります。

それぞれの特徴やメリット、デメリットを見ていきましょう。

代理店型の特徴


  • いざという時に顔見知りの担当者が対応してくれる
  • 担当者によってサービスの質の差異が大きい
  • 保険料が高い
代理店型の保険は、自動車を販売するディーラーや自動車の整備工場などが代理店となり、顔がわかる担当者が適切な保険を提案してくれるタイプの保険です。

専門用語等が多い自動車保険では、直接相談して補償内容を決められるのは大きなメリットと言えます

一方、デメリットとしてはダイレクト型と比べて保険料が高くなってしまうことが挙げられます。

ダイレクト型の特徴


  • 保険料が割安
  • サービスの質が均質
  • 自分で選ばなければならない
ダイレクト型の一番の特徴は、保険料がかなりやすいことです。代理店型と比べると、同じ補償内容でも3万円以上安いこともあります。

サービスの質としても、全国どこでも事故対応の専門のオペレーターさんが担当してくれるので、的確なアドバイスをもらうことができます。

ただ、注意しなければならないのは、実際に加入する際に、自分で補償を選ばなければならないことです。自分でしっかり調べて、必要な補償のみ入るようにしましょう。

保険料を安くしたい方は、間違いなくダイレクト型の自動車保険に入るべきです。

自動車保険を見直した方が良いタイミング・時期はいつ?

では、代理店型の自動車保険を加入していたとき以外に、自動車保険を見直すべきタイミングはいつなのでしょうか。

本当は、毎年見直した方がお得なのですが、必ず見直すべきタイミングや時期は以下の2つです。
  • ライフスタイルが大きく変わる時
  • 年齢条件が大きく変わるタイミング

ライフスタイルの変化

自動車保険には、「運転限定特約」という特約や「被保険者の年齢条件」という制度があります。

例えば実家で暮らしていた息子が出て行ってもう同じ車を運転しなくなった場合、運転者の範囲を「本人限定」もしくは「配偶者限定」にすることで補償範囲が小さくなり、保険料が安くなります。

また、同時に、補償される人の年齢を狭めることで、保険料を安くすることもできます。暮らしくは次の年齢条件のところで解説します。


年齢条件が変わる時

先ほども述べた通り、自動車保険には「年齢条件」という制度があります。被保険者の年齢条件が変わるのが、21歳・26歳・30歳・35歳になります。(保険会社によって異なることもあるので注意してください。)

例えば、契約者と一緒の保険に加入している配偶者のどちらも26歳以上で、一方が30歳未満の場合、年齢条件は26歳以上とすべきだというわけです。

ここまで、必ず見直すべきタイミングを見てきましたが、何れにせよ等級は事故にな遭わなければ基本的に毎年1個ずつ上がっていきます。そのため、自動車保険は毎年見直してもいいと思います。

自動車保険の一括見積もりってどんなサービス?

実際に自動車保険を見直すとなった時、加入の可能性がある保険会社のサイトにおいて一個一個条件を入力していくのは面倒ですよね?


ここで役に立つのが、「自動車保険の一括見積もりサービス」です。


これを使うと、保険会社ごとに条件を指定する必要がなくなるので、一度の入力で20社近くの保険会社を見直すことができるのです。


その中から自分にあっていて、安い保険に加入することができます。


しかも驚くべきことに、一括見積もりサービスは無料で使うことができます!


以下で、なぜ無料なのかを解説します。

どうして一括見積もりは無料なの?


すごく便利な一括見積もりサービスがなぜ無料で使えるのか気になる方も多いと思います。


自動車保険の一括見積もりを行なっているサイトは複数ありますが、どこも収益を得る方法は同じで、保険会社に紹介することで紹介手数料を得ています


決して怪しい所に個人情報を売っているわけではないので安全に利用できます。

自動車保険の一括見積もりのデメリットは?

いいところばかりに思える自動車保険の一括比較ですが、もちろんデメリットもあります。


主なデメリットとしては、以下の2つが挙げられます。

  • ロードサービス等は比較できない
  • メルマガの配信が多い
まず、1個目のデメリットとして、各社の細かいサービスやデメリットは比較できません。

それほど大きな違いがあることは少ないですが、各社により微妙にサービス内容が異なることもあります。

事故対応については各社でそこまで違いがあることは少ないので、それ以外のサービスで何か重視したいものがある人は、各社のサービスを一度確認した方がいいかもしれません。

2個目のデメリットは、メルマガでたくさんメールを送ってくることです。一括見積もりをする際に、「メールでお得な情報を受け取る」のような項目にチェックを入れたままにしておくと、大量のメールを送ってきます。

一括見積もりをする際は、使わないメールアドレスを登録するか、メルマガの設定を解除しておきましょう。

自動車保険の一括見積もりはどこでできるのか

では、実際に自動車保険の一括見積もりはどこでできるのでしょうか。


自動車保険の一括比較ができるサイトとしては、

  • 保険代理店
  • 一括比較のみを行うサイト
があります。

そして、それぞれ独自のお得なキャンペーンも行なっていますので、それもご紹介します。

自動車保険の一括見積もりを行う三社を紹介!

自動車保険の一括見積もりを行なってくれる会社はいくつもありますが、中でも大手に当たるのは以下の3つのサイトです。

  • 保険スクエアbang!
  • 保険の窓口インズウェブ! 
  • 価格.com
1つずつ見てみましょう!

保険スクエアbang!

詳細情報
3大自動車保険一括比較サイトの1つです。
▼サービス開始 
1998年よりサービスを開始
1999年サイト開設
▼見積もり依頼できる保険会社数
16社
▼保険スクエアbang!が選ばれる3つの理由
・大手保険会社も多数参加
・見積もり結果がすぐわかる
・毎年満期日をお知らせ
保険スクエアbang!公式サイトより

自動車保険比較で一番の歴史を持つ老舗

言わずと知れた自動車保険見積もりの老舗サイトです。

これから紹介していくサイトの中で、一番歴史があるサイトです。

ユーザーの満足度も高く、各社が発表している見直し後の平均節約金額は一番大きくなっています。

※平均 35,000円 保険スクエアbang!調べ(2018年10月~2019年3月)

交通事故トラブルサポートという、弁護士さんに相談できるサービスもついているので、交通事故にあった時も相談に乗ってくれるのも嬉しいですね。

保険の窓口インズウェブ!

詳細情報
3大自動車保険一括比較サイトの1つです。
▼サービス開始
2000年4月に開始
▼見積もり依頼できる保険会社数
最大20社
▼インズウェブが選ばれる3つの理由
・無料&簡単 最短5分!
・試算の結果がすぐわかる
・平均30,879円/年の節約
インズウェブ公式サイトより

実績No.1の自動車保険一括見積もり

利用者数でNo.1を誇る、自動車保険一括比較サイトです。

一番の特徴は、見積もり可能な保険会社数が圧倒的に多いことです。
この会社は、見積もり可能数20社と、保険スクエアbang!よりも価格.comよりも多いです。

ただ、実際には20社も見積もれることは少なく、10社近くになってしまうことが多くあります。

価格.comの自動車保険

詳細情報
3大自動車保険一括比較サイトの1つです。
▼サービス開始
不明
▼見積もりができる保険会社数
最大7社
▼価格.comの3つの特徴
・満足度の高い大手損保が多数参加
・カンタン、無料 たった5分のご入力
・価格.com限定プレゼントキャンペーン 
価格.com公式サイトより

あの有名な価格.comによるサービス!

ECサイトで有名な価格.comが行う、自動車保険見積もりサービスです。

参入は一番遅いですが、価格.comのブランド力で多くの方が見直しをしています。

唯一の欠点は、見積もりできる自動車保険が少ないところです。

価格.comでは、最大でも7社しか見積もることができないので、もし他にも気になる会社があれば自分で直接見積もらなければならないところだけは注意しておきましょう。

<期間限定>今だけのプレゼントキャンペーン

現在、最初に紹介した「保険スクエアbang!」において、自動車保険の一括見積もりをするだけで、プレゼントがもらえるキャンペーンを実施中です。
  • ケンタッキーフライドチキン2個
  • カップラーメン2個
のうち、好きな方をもらえます。

いつ終了するかわからないので、お早めに見積もりをしてみてください!

まとめ

この記事では、
  • 自動車保険の見直しをすべき理由
  • 自動車保険の一括見積もりについて
  • 自動車保険の一括見積もりができるサイト紹介
をしてきましたが、いかがだったでしょうか。

自動車保険を見直すことで3万円以上安くなることがあると理解できたと思います。

自動車保険の年間の保険料は決してバカにならない金額なので、一括見積もりを利用してうまく節約してみてくださいね。

ほけんROOMでは他にもためになる記事を多数公開しておりますので、ぜひご覧ください。
この記事の監修者
森下 浩志
2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。

ランキング